スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

優駿スプリントの予想

★なんだかんだ言いながら

俺「今年は結構更新できてるね、この時期にしては。」
弟子「環境改善が大事だったんですよ、まぁ宝塚記念は結構強引に予想しましたけど。」
俺「週末は無理しない方がいいな。」
弟「おかげさまで今、なんだかとってもシンドイです。」
俺「やっぱり中央予想はやめといた方がいいかも…」

弟「『宝塚記念だから』ってコトで仕事後になんとか予想やりましたけどねぇ。」
俺「今になって響くねー、あの時は余裕ある様に感じたんだけどなぁ。」
弟「眠かった。」


俺「うん、しんどいね。だから今日はそそくさと
  予想しましょう。」

弟「やるんだぁ…」



★帝王賞前の一勝負 優駿スプリント

俺「帝王賞だけやっとけばいいかって思ったんだけどさー、このレースがまた楽しそうで。」
弟「南関3歳でしょ。クラシック路線は割と見ていたけど、スプリント路線となるとちょっと・・・」
俺「3歳のスプリント路線って地位が曖昧だからなぁ。ここまでにそういう重賞無いし。」
弟「トライアルがあるとは言え、メイン路線とは格が違い過ぎるっつーか…抜けた怪物みたいな存在が居ると解りやすいん
  でしょうけど。」
俺「ふむ、ルックスザットキルとかアピアとか、そういう馬ね。」
弟「今年は出馬表を見た感じではサブノジュニアがそういう立場になるんですか。トライアルとの直結率も高いレースだし、
  持ちタイムも優秀だし、この3戦で見せてる着差も大きいし。」
俺「そうだねぇ。」
弟「フミオさんだし。」
俺「うんうん。」


弟「ボク、この馬の単勝でいいです。それでは
  皆さん、おやすみなさい。」

俺「よぉし!!いたずらしちゃうぞ♥」



弟「いたずらしないでください。ブッ殺しますよ。」
俺「なんておっかないのでしょう。」
弟「ボクはフミオさんを応援します・・・」
俺「眠そうですね。」
弟「眠いって言ってるじゃないですか。あとは師匠がお一人でユカイな予想を垂れ流していればいいでしょう。」
俺「さびしい。」
弟「めんどくさいなぁ・・・」


俺「セッ○スしたい。」
弟「師匠も疲れでブレーキ壊れてるじゃん。」



俺「ハッ・・・俺は今何を口走ったのだ・・・」
弟「考えたことがダイレクトに口から出ちゃってるんだよ。もうとっとと予想しちゃって下さい。」
俺「うーむ、しょうがない。」
弟「サックリ済ませちゃった方がいいですよ、今日は。」

俺「セッ○ス済ませちゃった方がいい?」
弟「ホラ、耳もおかしくなってる。」


俺「済ませさせてください。最近してないのです。」
弟「もういいから。そっちに流れずに優駿スプリントの予想をどうぞ。」
俺「じゃあやっていきましょう。」
弟「おねがいします。」
俺「とにかく出馬表で目立つのが4連勝中のサブノジュニアとハッピーブーケ、そして5戦連続2着のアイアンハートになって
  おりますね。で、サブノジュニアとハッピーブーケはここまで直接対決ナシ、ここが初対決です。」
弟「うん、そこで見比べたのが大井経験とタイム。それでサブノジュニアが上だろうと判断しました。ハッピーブーケは森騎手
  負傷による乗り替わりも大きいかと。」
俺「ご名答。そうなんだよね。」


弟「やったぁ。ではおやすみなさい。」
俺「たべてしまいましょう。」



弟「寝たらたべられてしまうのか。」
俺「そうだよ。たべちゃうよ。」
弟「じゃあお続け下さい。」
俺「この3頭が短距離で堅実ではあるが、ここで焦点を当てたくなるのがいずれも重賞未経験だということ。」
弟「これまでのレースがトップクラスではないと。まぁ、このスプリント路線で3歳の重賞ってここぐらいしか無いからなぁ。」
俺「しょうがないコトではあるんだけど、スプリントは花形ではないってコトになっちゃうんだろうね。」
弟「でも、だからと言って他の路線の組を見ようとしても、クラシック組から目ぼしいと思えるのはソッサスブレイくらいしか
  見当たらない気がするんだけど。」
俺「短距離で最近走ってないと言っても、こういう馬も優勝候補になっちゃうんだよ。」
弟「そう見るか。」
俺「それよりも注目したいのは、ここまで息を潜めてきたオーブスプリングになるんじゃないかな。」
弟「ほー。」
俺「この優駿スプリントの過去を見ると南関生え抜き優勢なレースではあるけど、やはり世代全体を見ると元道営に偏る
  ワケだ。その中にあって元道営の角川厩舎から南関荒川厩舎にやってきた牝馬ってだけで大物感はズバ抜けてる。
  前走でおよそ半年振りのレースを勝利で飾ってこのレースに進んできた元道営トップクラスの牝馬は見逃せません。」
弟「ふむ。」

俺「相槌が適当だな。食べちゃうぞ。」
弟「たーべーなーいーでーくーだーさーい。」


俺「ぺらっぺらなかばんちゃんだな…」
弟「ねむいのです。」
俺「もういいや、しんどいんだね。しょうがない。予想はこんな感じでいこうと思います。」


◎オーブスプリング
○サブノジュニア
○ソッサスブレイ
▲ハッピーブーケ
▲キャッスルクラウン

三連複◎○から うまふく◎から○



俺「サブノジュニアは馬券に絡むのなら勝ってもらっちゃいたいところではあるけど、そういう対戦レベルでの怖さが拭い
  きれない。ひょっとしたら沈むのでは…って考えたら相手はソッサスブレイだ。で、レースっぷりはハッピーブーケもいい
  けどやっぱり森騎手でここまで来てるからねぇ、でも山本騎手も大井では結構乗れてるから台頭アリかも。」
弟「一頭おかしなのがいる。」
俺「キャッスルクラウンは侮っちゃいけないと思うなぁ。確かに中距離で序盤置いて行かれるような出脚の悪さだけど、
  押して出していければこの距離なら最後まで持つ。前が激しくなったら出番アリと見た。」
弟「主戦が中野騎手だけど吉原騎手になってるよ。スーパージョッキーはアイアンハートの方に乗ってるけど。」
俺「スーパージョッキーズトライアルでの活躍は凄かったな、4戦3勝2着1回の圧倒的な優勝。まーでも、それが終わって
  から妙にイマイチなのよね。アイアンハート自体も堅実だけど現状でいっぱいいっぱいな印象だから切っちゃう。」
弟「じゃあそれちょうだい。」


弟子予想
◎サブノジュニア
○アイアンハート

馬単◎→○ 単◎ 



弟「これであたるます。」
俺「喋り方がおかしくなってるよ。」
弟「さあ、水曜日は帝王賞ですし、今日はもうとっとと寝てしまいましょう。」
俺「相当眠いんだね。」
弟「ねむいです…師匠はねむくないのですか。」



俺「うん、セッ○スしたい。」
弟「壊れてるから寝なさい。」





※おやすみなさい




スポンサーサイト
[ 2017/06/27 00:56 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

京成盃グランドマイラーズの予想

俺「届いてくれやぁ、サッキーヘラクレスゥゥゥ…!!」
弟子「ダービーシリーズ、惨敗でフィニッシュです。」



石川ダービー 結果
1着 ヴィーナスアロー → 俺◎弟子○
2着 ゴールドハリアー
3着 サッキーヘラクレス → 俺&弟子▲


俺「ヤマミダンスが不発でこの結果はイタい・・・!!」
弟「そういう時の為のうまふくを抑えていたのにね。」
俺「っていうよりゴールドハリアーを抑えられなかった俺が悪いんだ・・・よく見りゃそこまで考えられたのに・・・」
弟「人気薄ではあったけど北日本新聞杯では3着だったんだよね。」
俺「それもそうだけど、ヤマミダンスが不発に終わるのならって考え方を、もっとちゃんとすべきだったのです。」
弟「どういうことでしょう?」
俺「ヤマミダンスが潰れる展開でディターミネイトが残るワケがなくゴールドハリアーが来るんだと、深く考えれば予想する
  ことができたんだ。」
弟「ほう、どこで?」

俺「多頭出しの厩舎が、それぞれヤマミダンス
  崩しをしてきやがったんだよ・・・!!」

弟「ああ、師匠は結構そういう予想するのに。」


俺「ヴィーナスアローが主力の金田厩舎はディターミネイト、サッキーヘラクレスが主力の加藤厩舎はレソルテ、一角を
  崩せばって考えの川添厩舎はジェリーロラム、この3頭がヤマミダンスに好きにレースをさせなかったんだ。結果的に
  ペースは緩まず差し追い込みが決まる流れになった。そうなったらゴールドハリアーは買える馬になるんだよ。」
弟「終わった後に気付く悲しさですね。」
俺「結果的にはその3頭、ヘロヘロになって下位に沈んでるからねぇ。上がり3Fの数字がおかしいし。完全にそういう役割
  だったんじゃないのかな、それでも4着に粘ったヤマミダンスをほめてあげたいよ。」
弟「ヴィーナスアローは中団で砂もかぶらず気持ちよく進んでましたからね。」
俺「金田厩舎は作戦がハマった感じなんじゃない?その作戦に使われる様に先行したディターミネイトは狙うべき馬では
  なかったのだ・・・」
弟「サッキーヘラクレスもよく伸びてるんだけどねぇ。」
俺「ここで北日本新聞杯の2、3着が入れ替わるとはねぇ・・・」


弟「いやぁ、おしかったねぇ。」
俺「俺がこういうハズし方すると本当に嬉しそうだよな、お前。」



弟「なかよくハズしてダービーシリーズはフィニッシュです。」
俺「くそぅ・・・まぁいい、じゃあここで各地方のダービー馬を寸評と共におさらいさせてもらおう。」


九州ダービー栄城賞 スーパーマックス (父リーチザクラウン 母父マリブムーン)
佐賀ではパーフェクトの成績を残し、九州ダービーも危なっかしいながら制覇。
でも地元馬の全体レベルが低かったんだろうなぁって印象が、今になっては否めない。
南関挑戦はイマイチに終わり、高知優駿では落馬・・・とにかく今はダメージが心配です。

北海優駿 ベンテンコゾウ (父サウスヴィグラス 母父スキャターザゴールド)
距離不安を跳ね除け、不良馬場の門別2000mを制した岩手の雄。恐らくはJDDではなく道営三冠を目指すでしょう。
先行力はかなり高いけど、本来の庭はやっぱりもうちょい短めの距離かな?北海優駿2着のスカイロックゲート
次戦で古馬勢を圧倒したところを見ると、ゆくゆくは中央相手でも楽しみが持てる一頭。

東海ダービー ドリームズライン (父ドリームジャーニー 母父クロフネ)
中央でデビューしたものの、あっさり2歳で名古屋に移籍。レースを重ねるごとに強くなっている印象があり、血統も
成長力がありそうな東海の星。道中は中団待機、コーナーで捲って一気に先頭を奪うスタイルも迫力がある。
主戦の大畑騎手が火曜のでら馬スプリントで激しく落馬してたけど大丈夫かなぁ・・・

東京ダービー ヒガシウィルウィン (父サウスヴィグラス 母父ブライアンズタイム)
やはり打倒中央の筆頭は南関の雄か、キャプテンキングにリベンジを果たしての東京ダービー制覇はお見事。
自在性もあって器用な立ち回りができる点は、JDDでも確実に武器になると思う。しかしこちらも森騎手負傷って・・・
JDDで最も頑張ってほしい地方代表ですからねぇ。

岩手ダービーダイヤモンドカップ キングジャガー (父キングヘイロー 母父ファスリエフ)
ベンテンコゾウ不在の岩手ダービーを堂々の押し切り勝ち。岩手は全体レベルがどうなのかなぁって部分があるけど
南関成績を踏まえたら地方ならまずまずかな?逃げ一辺倒だと中央や他地区相手に立ち向かえるかどうかってトコロ。
これで打倒ベンテンコゾウを狙い道営の王冠賞に出てきたら面白いね。

兵庫ダービー ブレイヴコール (父カルストンライトオ 母父ユートカイザー)
この世代で園田最強だったマジックカーペットが故障で離脱したのは残念だった。そんな兵庫ダービーを逃げ切りで
制覇した当地デビューの雄。血統がとにかく激シブで、地方馬の中でもマッスルマッスルした馬体は管理人好み。
正直言って他地区組にこういう距離で通用するとは思えないけど短距離でなら面白そう。活躍してほしいねー。

高知優駿 フリビオン (父フリオーソ 母父エンドスウィープ)
今回のダービーシリーズで最大の惑星となったフリオーソ初年度産駒。何しろ走り方がいい。
小回りコースでのコーナリングで、自分の勢いの遠心力で外に行ってしまう様は、まるで犬である。
俺が犬に見えた馬は強くなるのだ。

石川ダービー ヴィーナスアロー (父パイロ 母父ゼンノロブロイ)
今回唯一の牝馬ダービー馬。とにかく小柄でかわいい。レース予想でも言ったけど、やっぱり金沢は全体的にちょっと
見劣るのが正直なトコロではある。でもね、パイロなんですよ、パイロ。皆大好きな父パイロなんです。
パイロですよ、ざくろさん!!パイロっていいよね!!


俺「この中で何頭がJDDに駒を進めてくるかは定かではないけど、もし出走するなら頑張ってほしいねぇ。」
弟「そうですね、昨日は色々と言っちゃったけどね・・・」
俺「これにて今年の地方ダービーシリーズは終了です。」


弟「だいぶお金が減ったなぁ。」
俺「おっかしいなぁ。」




★おかねかえして 京成盃グランドマイラーズです

俺「かえしてもらいましょう。」
弟「そんな簡単なものではない。」
俺「ダービーシリーズが終わっても休む間もなく南関重賞ですよ、なんていやらしい!!」
弟「しかもまた随分と難解なレースになってますね・・・」
俺「船橋の京成盃グランドマイラーズですな、どうも水曜は朝から大雨とか言ってますよ。」
弟「うげぇ・・・」
俺「不良馬場で雨天のナイターになる可能性がある。どうか安全なレースをしてもらいたいですね。」
弟「そうだねぇ。」
俺「で、メンバーを見ると川崎マイラーズからのローテで来ている馬に、アルクツールス賞組、大井記念組というのが中心に
  なっていて、そこに中央から転厩してきたグレナディアーズという面々なんですが。」
弟「フミオさんと地方通算7000勝を飾ったリアライズリンクスがいるね。」
俺「この川崎マイラーズ組が中心だとは思うんだけど、あのレースも特殊だったからなぁ。」
弟「まだ言うか。」


俺「できすぎだろ?」
弟「フミオさんが神様だっただけです。」



俺「確かにフミオさんの好騎乗は凄かったけれども、上位人気勢がそろって不発する様なメンツでもなかったハズだ。」
弟「確か同じ小久保厩舎のタマモホルンが流れを速めたんですよね。」
俺「その流れの中で内々を回ったフミオさんとリアライズリンクスが直線で弾けたワケだ。外を回って先行した馬達は割と
  あっけなく失速して、結局2着にはその速い流れで番手を走っていたトロヴァオに、3着から5着は後方に居た馬達が
  脚を伸ばしてきた。」
弟「そういうレースでしたね。」
俺「ふうむ。」
弟「・・・」

俺「やっぱ変なレースだったよね。」
弟「もうやめなさい。」


俺「だからさぁ、要はフミオさんとリアライズリンクスのコンビが、レースという歯車にガシッと組み合わさった感じなんだよ。
  何もかもが上手くいった感じが強いの。それ故に他の馬達は歯車にハジかれた様なレースになった。」
弟「つまり、ここであまり川崎マイラーズの着順をアテにはできないと言いたいのですね。」
俺「うん。特にペースだけど、前走みたいな特攻かける馬は居なさそう。でも不良馬場だと皆前に行きたいだろうからなぁ。」
弟「それこそトロヴァオの復調は見逃せないのでは。ダービーグランプリも不良馬場だったし。」
俺「あの流れで残すんだから切れないよなぁ。でも今回は前走みたいなペースにはならないだろうって想定すると、軸には
  しにくいかな。」
弟「ほう。」
俺「まずこの枠順だよね、外側に重賞常連が集まっている。ジャーニーマン、トロヴァオ、ムサシキングオーが大外3頭で
  彼らは先行してレースしたい馬でしょ。多分この3頭が牽制し合いながらも前に行くんじゃないかな。」
弟「内側のノーキディングも居ますけど。」
俺「初速が違うでしょ、このメンツとは。馬場次第で強引に行く可能性もあるけど。」
弟「やっぱり重賞常連組が速いか。」
俺「で、俺としてはしつこくジャーニーマンの見直しをしようと思っているんだな。まずトロヴァオの出方を内側で伺えるのが
  いい。前走は2100m戦からの距離短縮でタマモホルンのペースにヤラれた感じだし、その流れを経験した今なら修正が
  できてるハズ。鞍上が本橋騎手に戻るのもいいね、結果的に今はこっちのコンビの方が合ってそうだ。」
弟「ちとマイルでの時計が物足りない気がしますけど。」
俺「そこはまぁ、4歳馬ってことで伸びしろに期待。問題は相手なんだけど・・・」


◎ジャーニーマン
○ノーキディング
▲コンドルダンス
▲ミスミランダー
▲トロヴァオ

三連複◎○から うまふく◎から



俺「パイロかなぁと…」
弟「さっき何て言ったか記憶ある?」



俺「パイロってイイよね。」
弟「ノーキディングは初速が重賞常連組とは違うとか言ってませんでしたっけ?」
俺「初速が違っても、この枠から先行できるのに越したことは無いだろ。不良馬場も結構得意みたいだし、船橋も合ってる。
  善戦可能と見ました。」
弟「このメンツ相手で通用するとは思えないけどなぁ・・・」
俺「デシちゃん。」
弟「なんでしょう。」


俺「パイロだよ。」
弟「なんで急にパイロ推し始めたの!?」



俺「南関でパイロをナメたら痛い目にあうんだ。知ってるんだ、俺は。」
弟「もう解りましたから…他の相手もちょっと妙なコトになってるし。コンドルダンスは解るけど…ミスミランダーって狙え
  ますかねぇ?牡馬相手で。」
俺「南関で石崎駿とパイロをナメたら痛い目にあうんだ。」
弟「こんな馬券を当てさせてはいけない。地球が爆発する。」

俺「本来こういう距離の馬だろ、この馬。54㎏でマイル走らせてもらえるなら狙ってみたくなるけど。」
弟「ちゃんとした理由があるなら、それを先に言ってください。師匠の口から石崎騎手の名前が出るとロクなことにならない
  んだから。」
俺「じゃあ言わない。」
弟「そうして下さい。」


俺「パイロを信じろ。」
弟「変化させなくていい。」




弟子予想
◎トロヴァオ
○リアライズリンクス
○ムサシキングオー
▲コンドルダンス
▲ジャーニーマン

三連複◎○から うまふく◎から



弟「結局は実績馬ってパターンで。トロヴァオが完全復活した方が古馬路線がにぎやかになるよ。」
俺「それはあるなぁ。ソルテも最近音沙汰ないし、マイル路線で盛り上げてくれる馬が欲しいところだ。できることなら若駒に
  目立ってもらいたいね。」
弟「そっか、だから師匠の予想は若い馬で揃えてるんだ。4歳から6歳だね。」
俺「ちがうよ。」
弟「違うの?」


俺「パイロと石崎駿だよ。」
弟「ハズれてしまえばいいよ。」





※やっぱ南関はパイロと石崎駿ですね!!



[ 2017/06/21 01:38 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

Derby Series 2017 Final 石川ダービーの予想

★おめでたいけど、つらい結果でもあった高知優駿

俺「フリビオン、想像してたより全然強かった!!」
弟子「フリオーソ初年度産駒がやりましたね、しかも地元生え抜きです!!」
俺「高知を侮るなという結果だったねぇ、2着のバーントシェンナは当地実績で言えば2番手になる馬だもん。この馬も高知
  デビューで育ってきた馬、高知の3歳トップ2が貫禄を見せた格好になったねぇ。」
弟「3、4着が東海勢ですね。」
俺「マルヨアキトがまた先行に出たのが意外だったなぁ、恐らくはスーパーマックスが前に行くと踏んでの先行だったんだ
  ろうけど・・・」
弟「佐賀勢は最悪の結果になってしまいましたね・・・」
俺「もう出脚でスーパーマックスは負けていた。スタートの時点で他地区組に劣ってしまってはどうしようもなかった。疲れも
  あったのかもしれないけど、一周目スタンド正面で上がろうとして先頭に並べなかったし、向こう正面ではもう先行勢に
  ついて行くことができなくなってたから、無事に走り終えたとしても惨敗になってたんだろうが・・・」
弟「同じ佐賀のフジノカミワザが故障発生して、それに巻き込まれて落馬競走中止ですからね・・・」
俺「フジノカミワザはダメだったみたいだよ、遠征のダービーでこういう結果は本当に辛い。」
弟「今年の地方ダービーは辛い出来事が多いね・・・」
俺「東海ダービーでは葵ちゃんがスタート直後に落馬、兵庫ダービーでは4着入線後にイオタイザンが故障で下馬、後に
  予後不良の診断をされてしまったらしい。芦毛のトランセンド産駒、面白い成長を期待してたんだけどな・・・」
弟「一度きりの晴れ舞台であるダービーでの悲劇は、本当に見ていて辛いです。」
俺「そうだね、そして地方ダービーと笑うなかれだ。この時の為に各地方の調教師や騎手は皆、競走馬を育てているんだ。
  一番辛いのは関係している皆さんだろうからな。」
弟「そうですよね・・・」
俺「ちなみにフリビオン、結構期待していいと思う。俺のイメージよりも全然強い勝ち方してくれた。」
弟「おお。」
俺「高知って基本的に良馬場でレースできることが珍しいんだよ、でも今回のダービーは良馬場だろう?その中であの末脚
  出せるんだから。スパートかける時に躍動感があるのは前から知ってたけど1900mでもそれが健在だったからねぇ、
  ひょっとしたらだけど今年の各地ダービー馬の中でも惑星と言える存在かもね。」
弟「馬体も小柄なのに迫力のある末脚を持ってますよねぇ。」
俺「あとはハイペース戦での追走位置をどれだけ前に持ってこれるか、小柄だからこその消耗の少なさとキレはあると思う。
  ダートホースって大柄な馬体の方がパワーありそうに見えるけど、追い込み馬って小柄な馬は少なくないんだよね。
  ノンコノユメカゼノコってそんなに大きくないでしょ。」
弟「ほほう、言われてみれば。」
俺「巨漢馬と先行しての叩き合いになるとキツいけど、こうやって末脚を活かしたレースできるのならば無理に前目につける
  こともない。ちょうどいいポジションで追走ができて、コーナーでどれだけ捲りを効かせられるか次第では、強豪相手でも
  結構面白いんじゃないか?フリビオンとドリームズラインはJDDでどこまでやれるか見たいなぁ。」
弟「ボクね、毎回思うんですけど。」
俺「なぁに?」

弟「JDD、中央抜きで見たい…」
俺「卑屈だけど解らなくもないわな。」


弟「打倒南関みたいな感じでいいんじゃないかな!?」
俺「でもそれじゃ、最初から中央相手はキビしいって諦めちゃってるコトになるからなぁ。」
弟「確かにそうですけど、レースとしての面白さは各地方のダービー馬同士の対決の方が絶対面白いもの。それに、その
  方が各地方だって期待持って大舞台に代表を送り込めるじゃん。各地方の方々だって応援のし甲斐もあるよ。」
俺「まぁ、それは理解できるよな。中央馬と戦うのコワイだろうし。」
弟「見てる方もねぇ、イヤなんですよ。淡い期待を持ってレースをいざ見ると中央勢に圧倒されちゃう様が。」
俺「ユニコーンSのサンライズノヴァは強かったねぇ。出てくるのかな?」

弟「あんなもんねぇ、バケモンですよ!!」
俺「そりゃアレと戦えって言われてもドン引きだろうけどね。」


弟「黒潮盃やダービーグランプリもありますけど、各地のダービー馬の威厳を大事に考えたらJDDは選択肢として恐怖しか
  ないじゃないですか。ヒガシウィルウィンキャプテンキングもおっかないのに。」
俺「おっかないねぇ。」
弟「出走する以上は期待してもいいとは言いますが、キレイごとにもなっちゃうでしょ。今回の高知優駿みたいに地方同士の
  レベル差を図り切れないくらいがレースとしての面白さを引き出すのでは?」
俺「まぁ、各地方で怪物レベルの馬が出てきてくれれば打倒中央を掲げることもできるんだろうけど。」
弟「それだってなかなか難しいでしょー・・・」
俺「JDDのあり方ってのは色々考えちゃう部分があるけどな。」
弟「そうなっちゃうんですよねぇ、結局予想しても中央馬中心になっちゃうし、地方馬組み込めても南関馬だし。」

俺「俺は普通に地方馬組み込んじゃうけど…」
弟「師匠のそういうトコ、きらいじゃないよ。」


俺「ほめられました!!」
弟「期待を持つことは悪くないですからねぇ。まぁ、一つでも上の順位をとか、せめて一角崩してほしいとか、応援のしかたは
  色々なんだけどね。あのレース。」
俺「毎年ちょっと複雑な気持ちになるのは解るなぁ。でも、中央馬が強いと解ってても出走してくる各地のダービー馬には
  敬意を持って応援するよ。」
弟「火曜でダービーシリーズもフィニッシュですねぇ。新設された石川ダービー、ここから更に期待できる馬が現れてくれる
  ことを願いましょう。」


俺「いやココは厳しいべ。」
弟「言ってるコトがおかしい。」




★ダービーシリーズ最終戦 石川ダービーです

俺「牝馬だらけですし。」
弟「牝馬だらけだ・・・いつぞやの東海ダービーほどじゃないけど。」
俺「地元じゃ絶対的な存在になるヤマミダンスも他地区に行けば見劣ってしまう。それこそスーパーマックスもそういう存在に
  なってしまったねぇ。」
弟「でもここでもやっぱりヤマミダンスになっちゃうのでは。」
俺「だから厳しいって言ってるんだよ、この馬か他地区で武者修行してきたヴィーナスアローがここの最有力になるけれど、
  いずれも他地区で惨敗しちゃってるんだから。」
弟「要するに、JDD以前にもう勝負付けが済んでしまっている格好なんだね。」
俺「いずれ待ち構えている現実が前倒しになっちゃっただけではあるけど、やっぱり未対戦ってだけで期待持てちゃうじゃん。
  地方vs中央、地方vs地方ってそういう部分が大きいんだよ。」
弟「わかるなぁ・・・」
俺「それ考えたら金沢組はキツい。まぁ、ヤマミダンスにしろヴィーナスアローにしろ他地区遠征でもっと安定した力が出せ
  れば地方馬同士なら巻き返せてもいいのかもしんないけどさ。」
弟「ふむ。」
俺「でも現状でその差を埋めようにも、各地方の差が見えてきたココでは。関東オークスに出てた笠松のウリャオイが南関
  牝馬クラシック戦で堅実に走ってたガロに先着したろ。それだけで笠松には自信になるんだ。確かにガロは結構攻めた
  騎乗して脚をなくした様な負け方で、ウリャオイは安全策みたいな後方待機だったけどさ。」
弟「ああ、そういう部分も他のレースから見れるか。」
俺「で、関東オークスでブービー負けしていた園田のスターレーンが3走前にヤマミダンスが負かした相手。遡れば東京
  プリンセス賞馬のアンジュジョリーに土を着けてもいるけど、単純に最近はレベルが違うと負けてしまうって感じの成績
  になっちゃってるんだな。こうやって見ると金沢、佐賀、園田が少々劣るのではと判断できちゃうワケ。」
弟「ふーむ、なかなか悲しい判断だけど、そう言いきれちゃうのも解るね。」
俺「そういう点で高知優駿が高知生え抜きワンツーで決まったのが未知。東海、佐賀を抑えての結果だからね。」
弟「にゃるほど。」
俺「ダービーの順番もあるし、ヤマミダンスやヴィーナスアロー自身が他地区遠征した結果もある。色々見えちゃう部分が
  多いから、ここで勝ってもちょっと期待しにくくなっちゃうんだよね。」
弟「やっぱりそうなると、ここでヤマミダンスを負かす相手は考えにくいってコトですか。」
俺「ヴィーナスアローくらいかなぁ。他地区惨敗でもこの馬に目が行っちゃうもの、それこそ中央戦を経ての経験値で逆転
  できてもおかしくない。あと、結構コワイのがヤマミダンスのポカだね。」
弟「地元無敗だけど、ポカありますかね?」
俺「結局は行くしかないってタイプだから。最内は結構コワイんだよなぁ、後手踏んだらオシマイってパターンは考えてもいい
  と思うよ。」


◎ヴィーナスアロー
○ヤマミダンス
▲サッキーヘラクレス
▲ディターミネイト

三連単◎○1,2着→▲3着 うまふく◎から▲



俺「▲は北日本新聞杯での修正箇所を考えられる2頭。サッキーヘラクレスは消極策で脚を余しての2着、寒い時期は
  不振が続いたけど暖かくなってからまた調子上げてきた感じだし、元々そこそこの能力はある馬だから、前走よりも
  積極的なレースしていいんじゃないかな。ディターミネイトの方は逆に積極的に行き過ぎて4着。」
弟「ヤマミダンスが沈むというパターンも抑えるのか・・・」
俺「出方次第だねぇ。普通に力関係を見比べればこの馬なんだけどさ。」
弟「以上ですか。」
俺「以上です。」


弟「アッサリしてますね。」
俺「アッサリせざるを得ない。」



弟「ダービーシリーズ最終戦だというのに。」
俺「じゃあデシちゃん、石川ダービーを盛り上げてください。」


弟子予想
◎ヤマミダンス
○ヴィーナスアロー
▲サッキーヘラクレス
▲ナゲッツ
▲ジェリーロラム

三連単◎→○→▲ ◎→▲→○



弟「わぁい、わぁぁぁい。」
俺「お前だけが意味不明に盛り上がっても…」



弟「ダービーシリーズ最終戦なんですから!!もっと元気に!!」
俺「いやぁ、予想内容で膨らめられれば良かったんだけどね。どうしても淡泊な予想になっちゃうのよ、ココ。」
弟「なんだかしまらないんだよなぁ。」
俺「せめて当ててシメたいものですねぇ、このダービーシリーズ。俺、東海ダービーしか当ててないよ。お前にセコいと
  言われた三連複。」
弟「ボクも東京ダービーでセコいと言われた三連複しか当ててない。」
俺「・・・」
弟「・・・」


俺「元気にやれってのがムリだな。」
弟「長かったのう…」




※最後くらいはビシッとした当て方で終わりたいねぇ




[ 2017/06/20 00:27 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(2)

Derby Series 2017 高知優駿の予想

★誰のブログだよ


俺「香坂ァァァッ!!」
弟子「ざくろさんです…」




兵庫ダービー 結果
1着 ブレイヴコール = 俺◎弟子▲ 香坂のおにぎり
2着 スリーピーアイ = 弟子▲
3着 ジンバイッタイ = 俺○弟子◎


俺「香坂はスバラシイな、そう思うだろ?山田ァ。」
弟「ボクは山田さんじゃありません。」
俺「しかしどうなってるんだ、コレ。香坂のおにぎりを言い当ててるのに馬券が取れてないぞ。」
弟「おにぎりのブレイヴコールは勝ってるんだけど、師匠はスリーピーアイまで抑えていなかったのですね。」
俺「いいレースしたねぇ、ブレイヴコール。川原騎手の老練さが出た。引き付けつつも煽られない逃げ、見た目は危なっか
  しい感じの逃げだったけどハナを絶対に譲らない姿勢がカッコ良かった。先頭を進んだブレイヴコールと最後方に居た
  スリーピーアイの決着、面白いレースだったねぇ。」
弟「面白さが溢れるレースでしたね。」
俺「ぶっちゃけレベルは怪しい感じなんだよな、園田組は。まずタイムが優秀とは言えない。見た目は激戦だったけど、まず
  マジックカーペットが居ない時点でハイレベルな展開を求められなかった。ブレイヴコールが前走で負けた理由がマジック
  カーペットだったと証明した様なレースだったね。」
弟「先行した馬達はブレイヴコール以外撃沈してますもんねぇ、振り落とされる格好になった。」
俺「ジンバイッタイも結局ブレイヴコールに馬体を併せることなく3着、3コーナー前で仕掛けた時にはブレイヴコールと川原
  騎手がもう抜け出せる体勢を作ってた。スリーピーアイのマクリにはビックリしたけど、それをギリギリ抑え込んでの優勝
  だもの。川原騎手の逃げも上手いけど、大山騎手もスタートが悪かったとは言え凄い判断したよねぇ。」
弟「園田組はどうでしょう?」
俺「きびしいだろうね、他地区と比べると。でも、ここまでの地方ダービー馬の中ではブレイヴコールが一番スキ。この馬は
  血統も走り方もルックスも面白い。川原騎手もレース後に言ってたみたいだけど、やっぱり距離は伸ばしていいタイプでは
  なさそうだ。JDDにも出てほしいけど本来はマイルまでの馬なんだろうなぁ。」
弟「それにしてもざくろさん・・・」
俺「ざくろさんにおにぎりにされるとダービー馬になれます。」
弟「各地陣営、目が離せなくなりますね。皆おにぎりにしてほしいでしょう。」
俺「よくよく見直すと面白いんだよ、今年のざくろさんの地方ダービーでのおにぎり。一貫性があるのだ。」


北海優駿 おにぎり=ベンテンコゾウ
やっぱりこの距離で『サウスヴィグラス産駒』を狙いたくないっすよ!(#`皿´)

岩手ダービー おにぎり=キングジャガー
ここまでの戦績、南関でも1勝2着2回なら実績上位と言えましょう!
しかし、この距離で『血統』が気に入らないのですよ!

兵庫ダービー おにぎり=ブレイヴコール
距離延長でカルストンライトオ産駒を買いたいわけがない!(笑)



弟「血統で失敗し続けてる…」
俺「人は何故、同じ過ちを繰り返すのでしょう。」



弟「この傾向が次も続くのでしょうか。」
俺「どうでしょう、ここで指摘してしまったが為に修正してしまうかもしれません。本人が気づいてなかった可能性はある。」
弟「それではざくろさんのおにぎりの精度が落ちてしまうじゃないですか!!たいへん!!」
俺「さぁ、こうなった以上は地方ダービー残り2戦から目が離せなくなります。日曜日は中央重賞競走もあるけれど、ここと
  してはダービーシリーズに重点を置いていきましょう。今年からシリーズに組み込まれた高知優駿です。」

弟「我々の予想よりざくろさんのおにぎりが注目されるんですね。」
俺「ここまで快進撃を繰り出されたらしょうがないと思う。」




★おにぎりグランドスラムまで残り2戦 高知優駿

俺「ここは地方競馬ファンとして腕の見せ所になるレースになった。地元高知だけでなく、既に九州ダービーを終えた佐賀
  勢、東海ダービーを終えた東海勢が参戦してきちゃったんだ。各地のパワーバランスの見極めが求められる一戦だね。」
弟「佐賀のスーパーマックスは九州ダービーに続く地方ダービー制覇を目論んでいるのか。凄いな。」
俺「過去にはこんなことは無かった、むしろ高知勢が他地区ダービーに遠征するパターンは珍しくなかったんだよ。なんで
  今年は高知優駿にこれだけ他地区から有力どころが遠征してきたか解るかな?」
弟「今年だからという理由があるのですか。むうう・・・」
俺「過去にもちょろっと触れたことがある。高知優駿はダービーと銘打たれているけど1着賞金が100万円だったんだ。」
弟「ああ、レース賞金が少ないんだ。それじゃ遠征して来ないよねぇ・・・」
俺「他地区のダービーでも東京ダービー以外は大体500万、園田がちょっと賞金高くて800万だった。中央を見慣れてる人に
  とっては条件戦みたいな賞金にしか思えないだろう。その中でも高知はズバ抜けて賞金が低かったんだよ。」
弟「ふむ。」

俺「それが今年から高知も1着賞金500万に。」
弟「うわああああああああ」


俺「要するに、高知が他地区の狩りの対象になったワケです。」
弟「確かにそれは大きいなぁ。」
俺「遠征する価値が生まれたんだよな。それでいて地方ダービーのレーススパンも広がったからローテが組めてしまう。
  特に佐賀勢はダービーシリーズの初戦だから結構ゆったりできちゃうのだ。」
弟「なるほどねぇ、高知勢としては賞金が上がるのウレシイだろうけど、それによって侵略されてしまっては元も子もない
  って状況なんですね。」
俺「これが実は高知勢にとっても不利な状況を産むことになる。ざくろさんも触れていたけど、各地のダービーはそれまでの
  3歳戦では最長距離になっちゃうんだよな。つまり当地の馬にとっては未体験になるんだ。特に高知はコースのバリエー
  ションが少なく、この高知優駿の1900mの一個下の距離はマイルになっちゃうの。」
弟「ありゃりゃ、せめて1700mがほしいですね。」
俺「それに対し佐賀組、東海組はもう似た距離を経験してここに来ている。このギャップは大きいよ。」
弟「確かに、予習ができている様なものですからね。」
俺「あとはレベル差がどうなってるか、地の利はあったとしてもこのギャップを埋める地力がホームの高知勢にあるのか
  どうか、という部分になってくる。ここが結構微妙なところなんだよな。」
弟「では師匠、お願い致します。」
俺「何を?」

弟「ざくろさんのおいしいおにぎりを言い当てて下さい。」
俺「結局期待するところがソコになっちゃうの?」


弟「ボクには無理です、でもざくろさんと考えが近い師匠であれば、ざくろさんのおにぎり、つまり勝者が解るのです。」
俺「んー、ここは正直難しいぞ。でも多分フリビオンかなぁと。」
弟「ご当地の雄をおにぎりにしてしまいますか、ざくろさんは。」
俺「ラストでいい脚使う馬だけど危なっかしいんだよな。普通に考えたらスーパーマックスの先行を捕まえられないのでは
  って考えてしまう。出遅れるクセもあるし、馬体も小柄で気難しそうな面もある。」
弟「しかし、ざくろさんのおにぎり候補と読んだからには逆に本命にするワケですね。」

俺「俺も本命にはできねぇよ、この馬は。」
弟「変化球投げてきた。」


俺「ひょっとしたらおにぎり無いんじゃないの?ここ。」
弟「うおおお、そういうパターンもあり得るのか・・・」
俺「問題はどこの組を上位と見るか、あるいは拮抗していると見るかなんだけど、ぶっちゃけ佐賀勢も怪しいと思うんだ。
  前走を見る限りではスーパーマックスだって信用しにくい。ヘタしたらこの馬もおにぎり候補ですよ。」
弟「結構危なっかしいレースしましたからねぇ・・・」
俺「結局、今年の佐賀勢って終いがキレる馬が居ないんだよな。佐賀皐月賞は楽に超スローに落として逃げたから終い
  までしっかり脚を使えたけど、南関での走りを見る限りではペースに飲まれる可能性もある。佐賀のレベルを疑えば
  当然この馬を疑えることにもなる。まぁ切れないけどね。」
弟「東海勢はどうでしょう?東海ダービー3着のサザンオールスターに駿蹄賞2着のマルヨアキト。」
俺「ここもクセのある2頭だよなぁ、しかも前走と前々走で内容が全然違うっていう。東海ダービーではマルヨアキトが先行
  してサザンオールスターが後方からの競馬、今回はサザンが最内でマルヨアキトが大外だから前走よりも前々走に近い
  レースをしてきそうだね。今回はマルヨアキトの方を抑えたくなるかな。」
弟「てっきりまたサザンオールスター本命にするかと思ってたけど。」
俺「ちなみに本命はここまでで挙がった馬ではありません。」


◎シュタルク
○スーパーマックス
▲フリビオン
▲ユメノカヨヒヂ
▲マルヨアキト

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から 



俺「あんましこういう馬に本命打ちたくはないんだけど、場慣れしてきた元中央のシュタルク。黒潮皐月賞での敗戦はゲート
  出てトモがすべってヨレたのが全て。鞍上が永森騎手ならまずミスらないだろう、中央時代に長い距離走ってた点からも
  距離に自信アリと見ていい。何より良馬場想定なのが決め手だね。」
弟「良馬場で強いんですか。」
俺「前走で逃げを打たなかった辺りも本番を意識していそうだ、スーパーマックスやバーントシェンナを行かせる競馬をして
  いいタイミングを測って仕掛けられれば最後の脚は他地区の馬にも負けないだろう。」
弟「中央から転厩2戦目のユメノカヨヒヂまで入れてる…なんだか切ない予想ですね、コレ。」
俺「この2頭、どっちも雑賀厩舎なんだよな。それで黒潮皐月賞ではシュタルクに騎乗していた下原騎手をこっちに乗せてる。
  どちらでも狙っていそうな感じがあるだけに抑えておきたい。確かに地方ファンとしては心苦しい予想だけど、こういう馬
  でも狙っていった方がいい馬柱だと思うよ。」
弟「なんだかんだ言ってもスーパーマックスに目が行っちゃうんだよなぁ、ボクは。それもまた薄情かもしれないけど。」
俺「取りに来ましたよって感じ、丸出しだもんな。」


弟子予想
◎スーパーマックス
○フジノカミワザ
○フリビオン
▲サザンオールスター
▲シュタルク

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 単◎



弟「高知勢にはゴメンですけど、佐賀勢の経験値がなかなか見限れないのです。スーパーマックスだと思う。」
俺「この馬にダービー二冠は持ってかれたくないだろうなぁ、高知。」
弟「そうでしょうけど、振り落とす様な逃げも打てるし前走の反省も加われば、まずここでも勝っちゃうんじゃないかと思う。」
俺「変な荒れ方しても全然おかしくないよ、今年の高知優駿は。そのカギになるのがスーパーマックスなんだよね、この馬を
  どこまで信じるか次第だろうな。」
弟「…スーパーマックス、多分逃げますよね?」
俺「逃げを打つと思うねぇ。」


北海優駿のおにぎり = ベンテンコゾウ = 逃げ先行
岩手ダービーのおにぎり = キングジャガー = 逃げ
兵庫ダービーのおにぎり = ブレイヴコール = 逃げ



弟「ざくろさん、おにぎりだ。」
俺「また結局そこに頼るんだから…」




★おまけ予想

俺「ばんえいやろうぜ。日曜は旭川記念だよ。」
弟「中央予想スッ飛ばして、なかなか痛快そうですね。」


◎コウシュハウンカイ
○フジダイビクトリー
○オレノココロ

三連単◎1着→○2,3着 三連複


700㎏台の重量での一戦、この重量だとオレノココロはどうしても詰めが甘い。と言っても最近の充実振りは目を見張る
ものがある。いっそのコト切ってしまおうかなーなんて思ったけどもやっぱり切れねぇっす。
本命は栗毛がキレイなコウシュハウンカイ。中途半端に重いソリが大好きなのです。
フジダイビクトリーは夏負けしてなければ好勝負可能、変わりやすい天気にイタズラされなければ馬場水分は低いと
見て、パワータイプの勝負を期待させてもらいます。水分高い馬場だとニュータカラコマ急浮上なんだよなぁ。


弟子予想
◎オレノココロ
単勝



オレノココロです。
とてもつよいです。





※とてもかんたんなよそうですね・・・




[ 2017/06/18 01:54 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

Derby Series 2017 兵庫ダービーの予想

弟子「ふぐぅぅ、ステップオブダンスが抜けてしまいました。森騎手はお上手ですねぇ・・・」
俺「・・・」
弟「クイーンマンボは人気通りの強さでした。落ち着いたレース振りでしたね、経験値の高さが出た感じです。ノリさんと
  アンジュデジールも頑張ってましたが最後の一伸びで完敗。でも、距離適性の差が出た印象もあるし、ここからは
  マイル戦や中距離戦で逆転を狙ってくることでしょう。」
俺「・・・」
弟「アポロユッキーは出遅れ、サクレエクスプレスはいいところなし。やっぱりこの時期の3歳牝馬ダート戦でこの距離は
  難しいものです。差がついちゃったとは言えアップトゥユーは頑張って逃げましたね。ステップオブダンスも頑張った。
  今後の牝馬交流重賞でもメドが立つ走りを見せてくれたと思います。地方馬が勝つところを見たいね。」
俺「・・・」
弟「ではご紹介致しましょう。」


関東オークス 結果
1着 クイーンマンボ → 俺&弟子◎
2着 アンジュデジール → 俺切った 弟子◎ 誰かさんのおにぎり
3着 ステップオブダンス → 俺▲
4着 アポロユッキー → 俺○弟子▲


俺「香坂ァァ・・・!!」
弟「小野田一課長です。」



俺「香坂めっ・・・なんでよりによってこんなところにおにぎりをっ・・・!!」
弟「香坂さんじゃありません、ざくろさんです。」
俺「どこまでも、この私のジャマをしようと言うのだな・・・香坂っ!!」
弟「一課長、お言葉ですが一課長がノリさんとアンジュデジールを切ったという事実も踏まえてください。それに今回はざくろ
  さんの予想の方が一足早かったのです。」
俺「香坂に先手を打たれるとは…何をやっているんだ、藤倉!!」
弟「すごいキャラ付けをされてしまった。」

俺「私はもう呆れたっ!!ここで長っっっ々と予想をしている裏で香坂に先におにぎりを仕込まれるとはっ!!」
弟「香坂さんがイチャモン付けるのに便利なものになっている。」
俺「なんで先手を取ーらーれーるんだっ!?藤倉っ!!」
弟「藤倉さんじゃないもん、ボク。」



太陽



俺「ドォン。」
弟「便利だね、太陽。」



俺「大体なんなんだ、このおにぎりというのは!!」
弟「すごいですよね、ざくろさんのおにぎり。」
俺「最近キレ味が増し過ぎなんじゃないか!?人気サイドを切る時に使う言葉だからしょうがないにしてもだ!!」
弟「うーむ。」


ざくろさんのおにぎり (地方クラシック戦)
桜花賞 シェアハッピー = 4番人気3着
羽田盃 キャプテンキング = 1番人気1着
東京プリンセス賞 ステップオブダンス = 4番人気3着
北海優駿 ベンテンコゾウ = 1番人気1着
岩手ダービー キングジャガー = 1番人気1着
関東オークス アンジュデジール = 3番人気2着

(九州ダービー、東海ダービー、東京ダービーはおにぎりがありませんでした)


俺「おにぎりを転がせられるんだぞ!?」
弟「いいアイデアかもしれない。」


俺「牡馬クラシックに関しちゃパーフェクトじゃねーか。」
弟「おにぎりはおいしいんだね!!」
俺「もう今回アンジュデジールが残ったのはざくろさんがおにぎりにしたからってコトでいいだろ。」
弟「だから忘れちゃいけませんって、師匠とノリさんの相性もあるんです。師匠だって昨日の予想でノリさんに対して誰だ
  そりゃ
なんて暴言を吐いているじゃないですか。あれもいけないんです。」
俺「・・・」
弟「師匠とざくろさんは、二人揃ってノリさんとアンジュデジールが馬券に絡む要素を作り出したんです。」
俺「そもそも予想が似てるんだよぉ・・・」


弟「けっこんしなさい。」
俺「どうしてそうなった。」



弟「師匠とざくろさんが結婚して産まれたご子息は、さぞかしおいしいおにぎりを作る職人になることでしょう!!」
俺「そんな子供欲しくない・・・!!」
弟「でも本当に相性いいかもよ。」
俺「こういうので相性とか言うんじゃない。当たらない予想が似た者同士で組み合わさっても化学反応も起きません。」


弟「二人ともしるを出すし…」
俺「ざくろじるはイヤ!!」



★さぁ今回もおにぎりは出るのかな 兵庫ダービーです

俺「木曜は園田で兵庫ダービーがあるよ。」
弟「ダービーシリーズ6戦目ですね、園田はどんなレベルなんでしょうか?」
俺「うーん・・・園田はちょっと残念なんだよね。レベルがどうとかっていうことじゃなくて、恐らく無事に出走できていれば
  間違いなく優勝候補筆頭と扱われたであろうマジックカーペットが故障で戦線離脱しちゃって。ケガも結構重いみたい
  で全治不明とアナウンスされているんだよなぁ。」
弟「そんなに強い馬だったんですか?」
俺「うん、地方ダービー出走馬の中でも屈指の存在になれたと思う。ここまで7戦無敗で前走の勝ち方も圧巻だった。こう
  いう地方競馬期待の星の頓挫は切ないよ。」
弟「そうですね、見たかったな・・・」
俺「そのせいで、本来2番手候補になるハズだった馬達が上位拮抗という感じになっているのが今回の兵庫ダービー。
  抜けた存在が不在になってしまったけど、園田はいいアベレージを保ってると思うよ。」
弟「パッと見で目立つのが中央から移籍してきて5戦4勝、負けたレースがそのマジックカーペット相手だったジンバイッタイ
  という馬ですが。」
俺「まぁ手固いだろうね。この馬はさすがにざくろさんもおにぎりにはしないだろう。」
弟「なんですか、その言い方は。」
俺「重要なことでしょう。」
弟「それじゃまるで、競馬予想をしているというよりざくろさんがどの馬をおにぎりにするか探してるみたいですよ。」
俺「・・・」
弟「競馬予想になってないじゃないですか。」


俺「あぁそうだよぉお!?」
弟「小野田一課長…!!」



俺「しかしコレは競馬の予想でもあるのだよ、ざくろさんが嫌いそうな人気馬を探さなければならないのだからな。ただただ
  人気になりそうだから嫌うという行為とはワケが違う。ざくろさんは堅実そうな馬を嫌わない、危険要素がちゃんと説明
  できる馬をおにぎりにしているのだ。」
弟「むう・・・まぁボクもさきたま杯で似た予想をしたから強くは言えないが。」
俺「そうだな、お前はあの時、ざくろさんはモーニンをおにぎりにしそうって本命打ってたもんな。アレと同じだ。」
弟「しかし、こちらから先に手の内を晒して、素直にその通りにざくろさんがおにぎりにするかどうかねぇ。もしもざくろさんが
  師匠の予想を見た後に予想をするとなると、それを敢えて変えることだってできるんですよ。」
俺「ざくろさんはそんなことしないよ。」
弟「なんで?」


俺「私の勘だ。」
弟「小野田一課長…!!」



俺「しないよな?香坂。いやいや香坂がそんなコトをするはずがない、はっはっは。スマンスマン。」
弟「またざくろさんが香坂さんになった。」
俺「そして・・・だ。コレがお前のおにぎりだろ?香坂っ。」


◎ブレイヴコール


俺「私の目を見ておにぎりにしろ、香坂っ!!」
弟「命令しちゃってます、一課長!!」


俺「もうな、お前のおにぎりがブレイヴコールだというのは解ってるんだよ香坂っ♥」
弟「ハートマークやめてください一課長・・・」
俺「明らかに距離不安だよなぁ、俺はこの馬が結構スキで兵庫JGで本命打っちゃったんだけど、父カルストンライトオで
  距離伸ばしていいワケがない。しかも外枠でこの馬は逃げ馬、序盤に無理をすればズルズル後退してしまうかもしれ
  ないんだ。」
弟「前走も着順は3着だけど、かなり大きな差を付けられて大敗したも同然なんですね。」
俺「そぉだろう♥ 香坂ァ♥」
弟「キモチワルイです一課長・・・」
俺「しかもここで何故かの乗り替わりだ、このレースの鞍上シャッフルは実に興味深い。」
弟「本当だ、主戦と馬が噛み合ってない。ブレイヴコールは川原騎手だけど、川原騎手はそれまでホープクリスエス
  騎乗してたんだね。そしてブレイヴコールに今まで騎乗してた吉村騎手はセカンドインパクトに乗ってる。」
俺「ホープクリスエスは単純だ、木村騎手は同厩のマジックカーペットの主戦だった。離脱でスライドしたんだな。でも、それ
  まで主戦だった川原騎手にとっては面白くない乗り替わりになるだろうね。」
弟「なるほど、そうなってたのか。」
俺「不思議なのはブレイヴコールが吉村騎手から川原騎手にチェンジしてる部分。ここをどう見るか、ダービーという舞台で
  乗り慣れた鞍上からベテランに変えた辺りは、むしろクサいと見ていいだろう。」
弟「でも前走の大敗は大きいでしょう。有力どころの一頭になるかもしれないけど、前走よりも距離が長くなるんだから、
  ここでジンバイッタイに逆転できるかって言われると余計に不安になるんでしょ。」
俺「前走の内容を見りゃ解る。マジックカーペットに終始プレッシャーを与えられ続けた様なレースだ、ペースを上げても
  マジックカーペットを振り切ることができずにアッサリ交わされて、その後は無抵抗になってしまった。同じ様なレースを
  ジンバイッタイができるかと言われたら疑問だ。」
弟「つまり師匠はマジックカーペットが居ないのならブレイヴコールは残せるという予想なんですね。」
俺「だが香坂はおにぎりにするんだろうなぁっはははぁ♥」
弟「さぁどう出る香坂さん。もといざくろさん。」



◎ブレイヴコール
○ジンバイッタイ
▲ナチュラリー
▲イオタイザン
▲ホープクリスエス

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から



俺「木村騎手は兵庫ダービー4連覇がかかってるんだけど、川原騎手はこのレース勝ててないんだよね。歴史の浅い兵庫
  ダービーではあるけど今年は初勝利のチャンスだと思う。」
弟「師匠、それです。」
俺「どれだよ。」
弟「今、出馬表を見直したらホープクリスエスって前走は長期明けなんですよね。それで3着にはなってるけど、ここ最近は
  上位との対戦が無かったってコトでしょう。そして乗り替わりで鞍上は人気を集めるであろうキムタケさん。」
俺「ふむ。そこから何を見つけたのかな?」


弟「おにぎりはこの子でしょう、ざくろさん。」
俺「!!!!!!!!!!!!!!!」



弟子予想
◎ホープクリスエス
◎ジンバイッタイ
▲ナチュラリー
▲スリーピーアイ
▲ブレイヴコール

三連単◎1,2着→▲3着 



弟「こういう鞍上人気しそうだけど疑わしい馬は、きっとおにぎりに違いない。ざくろさんのおにぎりはボクが頂きます♥」
俺「結局お前もそういう予想をしてるじゃないか!!」
弟「うふふ、師匠。いい言葉をお教えしましょう。」
俺「いい言葉?」


弟「敵は味方のフリをする。」
俺「今の状況と関係無くない?」





※結構リアルで「小さな巨人」ごっこをしている我々




[ 2017/06/15 01:17 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(6)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。