fc2ブログ





ジャパンダートダービーの予想

俺「昨日はなんだかお騒がせしました。」
弟子「あむあむ♥」
俺「お騒がせの張本人である君は今、何をしているのかな?」


弟「プレミアム・ハイチュウ!!」
俺「プレミアム・ハイチュウ食ってゴキゲンな模様です。」


弟「Yummy♥(おいしい)」
俺「じゃかぁしいわボケ、ちったぁ反省しろ。」
弟「ごめんなさい。」
俺「お前が居なくなって、ブログ閉鎖するんじゃないかって心配されちゃっただろーが。」
弟「もう大丈夫です、申し訳ありませんでした。」
俺「踏ん切り付いたのね。」
弟「御神本さんは遠くから見るのが一番だと判断しました。」
俺「その結論も、それはそれでヒドイと思うぞ・・・」

弟「明日も応援するのです!!」
俺「そうだな、明日は大一番であるジャパンダートダービー。みかぽんはドバイエキスプレス騎乗だ、前が激しくなる舞台
  なら末脚が通用してもおかしくない。でもユタカさんも居るぞ?」
弟「ううー、ユタカさんが三週連続南関重賞を勝利するのもカッコイイなぁ・・・」
俺「恋多き乙女は大変だな。」
弟「師匠はそういうの無いの?」


俺「オリィが出てたら無条件で本命なんだけど。」
弟「それって恋なの?」



★予想に入る前に・・・


オオエライジン献花台


俺「先日の帝王賞で天国へ逝ってしまった園田の雷、オオエライジン。園田では6/25から献花台を設置し、多くのファン
  から手向けの花を供えられているそうですが、大井でも6日からの開催期間で設置してくれているそうです。」
弟「お別れがちゃんとできる場所は大事。仙人様の時に本当にそう思いました。」
俺「ファンの多い馬だったからね、地方競馬を面白くしてくれた英雄だよ。大井に行かれる方は是非、彼に会って手を合わせ
  てきてほしい。彼は南関でも輝いたから、南関ファンにとっても大事な存在だったと思う。」
弟「かっこよかったよ。」
俺「私達は伺うことができないけど、改めて本当に心よりお礼を言います。今までありがとう、オオエライジン!!」
弟「ライジン様、ありがとう!!忘れないよ!!」


★それでは夏の大一番、ジャパンダートダービーの予想に参りましょう

俺「とにかく天気が心配なところだね、台風で沖縄や九州は大変な状況だ。なんか呑気に競馬予想するのも気が引けて
  しまうわ。」
弟「こちらへの上陸は金曜ぐらいになりそうだけど、直接的ではない雨雲がありますからね・・・」
俺「ゲリラ豪雨みたいな状況、充分考えられるからなぁ。」
弟「おっかないよー・・・」
俺「これから台風が近づく地域の皆様はしっかり対策をして、無理な外出などは控えましょうね!!」
弟「TMさんごっこなんかしちゃダメだからね!!」
俺「明らかに俺に言ってるよね、それ。」

弟「まぁ、競馬的に考えると馬場状態と雨の具合が心配ってことになりますか。」
俺「ちょっと読めないんだよなぁ、関東がどんな状況になるか。雨の降る確率は高そうだけど、田んぼみたいな馬場になるか
  どうかまでは、その時にならないと。」
弟「うーん・・・でも、大丈夫なんじゃないですかね。」
俺「大丈夫ってのはハッピースプリントのことかな?」
弟「御神本さんやユタカさんも応援しますけどね、やはりここは地方競馬最強を目指すこの馬でしょう!!」
俺「南関三冠かぁ、すげぇよな。達成してほしいよ。」
弟「本命でしょ?仕方ないと思う。」
俺「本命だよ。」
弟「やっぱり。」

俺「でも単勝1倍台って馬ではないよ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!」


俺「いや強いんだよ、それは解る。でも久々の対中央の舞台、あまり過信するのもどうかと思うな。応援の気持ちも含め、
  この馬が強く勝利することを望んで本命には推すけど、負けても全く不思議じゃない。」
弟「え、えええ!?」
俺「確かにアジアエクスプレスが欠けた中央メンバーは、見た目としては小粒に映るよね。」
弟「うん・・・この相手に負けちゃヤダ。」
俺「これまでの交流戦でハッピーが負かした中央馬はもっと小粒なんだよ。対してここに駒を進めてきた中央勢は軌道に
  乗った感もある上がり馬。大きな実績が無いかわりに勢いがある。」
弟「なるほど・・・」
俺「ここは2パターンの狙いを作ってみようと思う。最高最悪。」
弟「最高と最悪・・・?」


俺「地方決着か中央決着だ。」
弟「両極端にするの!?」



俺「基本的な考えではハッピーvs中央って考え方が妥当だとは思う。この中間的な考えを差っ引いてしまおうかな。」
弟「大胆ではあるけど・・・地方決着ってあるんですかね・・・?」
俺「地方決着の場合の考え方は後に回させてもらうよ、まずは中央決着からだ。」
弟「イヤだよぉ・・・」
俺「要するにハッピースプリント敗北のシナリオ。普通に考えたら中央トップはカゼノコだな、1800m戦のタイムを考え
  たらこの馬は切れない。中央推しなら軸になる馬だ、この馬を1着付けして2着ハッピーって狙い方もアリだと思う。」
弟「この馬の前走メンバー、結構豪華ですからね・・・」
俺「2着のアスカノロマンは古馬相手に完勝したし、3着のバンズームはユニコーンSでも3着。4着アムールブリエは関東
  オークスで3着。対戦相手としては立派なメンバーだったんよ。」
弟「むむぅ、ハッピー応援してる身としては確かに怖い一頭です。」
俺「鳳雛Sで勝利し、ユニコーンSを使わずこの舞台を狙ってきた点も本気っぽい。無駄なローテを組まずじっくり照準を合わ
  せてきた、そんな風に見えるね。」
弟「なるほど・・・」
俺「この馬とハッピーの対決、そう見るのが妥当ではあるんだが。」
弟「ボクはそう見ているけど。」
俺「要するに、ここで他の中央馬をないがしろにできるかって言えばそうではないんだな。」
弟「ちょっと穴っぽく狙うとしても、カゼノコ→ハッピー→他の中央馬ってなっちゃうと思うけど。」
俺「ハッピースプリントが大井で出している上がり3Fのタイムは37秒台。乱暴に言ってしまえば、この馬より前のポジション
  でこの粘りが出せたら勝てると言える。あるいは、殆どの地方馬が中央の生み出すペースに脱落していく中で、いい
  位置からハッピー以上の上がりが出せたら勝てるとも言える。後者がカゼノコだな。」
弟「ううむ。」

俺「・・・正直、連勝してここに来てる中央三騎が
  全てそう言えるんだよな。」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!」



最悪予想
◎カゼノコ
○ランウェイワルツ
○ノースショアビーチ
○フィールザスマート

馬連◎から



俺「これさぁ、タテ目もありそうなんだよ。絞っちゃったけど。」
弟「逃げるノースショアビーチに追い込むフィールザスマートですか・・・」
俺「騎手的な不安もあるけどね。そう言った意味ではランウェイワルツのしぶとさと戸崎騎手との相性が侮れない。」
弟「こんな決着イヤですよぉ。」
俺「でも可能性としちゃ充分なんだよ、特にノースショアビーチ。まぁ確かに村田騎手ってのは頼りないかもしんないし、こう
  いう舞台で無謀な逃げ打って自爆する可能性もありそうなんだけどさ、この馬は勝ち方にまだ余裕があるんだよ。」
弟「余裕ですか。でも前走は接戦ですよ。」
俺「着差は接戦だけど、番手の馬をからかっている風にも見えるんだよな。コレが悪いクセなのかもしれないけど、もしも
  この競馬をハッピー相手にやられたらって思うと結構ゾクっとするものがあるんだよな。」
弟「どういうこと?」
俺「まぁ簡単に言っちゃうと、なかなか抜かせない馬に出会っていないし、自分を抜かす馬にも出会ってない。そのなかなか
  抜かせない馬がノースショアビーチになるって可能性があって、そうなった場合に今度は抜かされる目も出てくる。カギに
  なるのはこの馬だと思うんだわな。」
弟「村田騎手ってG1勝ったことありましたっけ。」
俺「ないよ。」

弟「じゃあ怖くないよ。」
俺「お前のヒドさに磨きが掛かってきているんだが。」

弟「師匠の夢がある予想を聞きたいナー♪」
俺「・・・それって結構バカにしてないか?」
弟「いや、地方決着のシナリオがあるんなら是非それを伺いたいのですよ。」
俺「その場合の本命はもちろんハッピースプリント。つまりは『中央共よ、口ほどにも無いわ!!』って勝利だな。」
弟「うん、それは解る。でもそうなった場合の地方勢での対抗ってのがね。」
俺「色々な意味での下克上を抱えた馬が居るではないか。」
弟「ふぇ?」
俺「・・・確かに彼は中央時代は劣等生だった、新天地で繰り返した圧勝劇の数々も『所詮この舞台では』という扱いに
  なってしまうだろう。事実、タイムを見たら全く買えない。」
弟「まさか・・・」
俺「しかし・・・ここに来て最内枠を引こうとはな!!」


最高予想
◎ハッピースプリント
○ケージーキンカメ
▲ドバイエキスプレス
▲ランウェイワルツ
▲ノースショアビーチ
▲フィールザスマート
▲カゼノコ

三連単◎→○→▲ 馬連ワイド◎○



俺「東海ダービー馬、ケージーキンカメ!!変わったお前を
  中央に見せてやるのだ!!」

弟「キンカメか・・・!!」
俺「『金沢というお山の大将』に見えるかもしれんけど。この2000mって距離への期待値は結構高いんだよ。」
弟「どういうことです?」
俺「道中のペース次第なんだけど、この馬はスタミナに問題が無さそうなんだよね。今までの金沢戦や東海ダービーとは
  全く違うレースになるだろうけど、序盤の位置取り次第では脚を伸ばせるんじゃないかなーと。」
弟「隊列が中央組と別れちゃったらキビしいですよね・・・」
俺「元々この馬は中央新馬戦で4番人気の支持を得た馬だからね。人気の要因はほぼ血統だろうけど。」
弟「まぁ、母父フジキセキで父キングカメハメハって血統で見たら良血になりますもんね。」
俺「新馬前の併せ馬でドリームカイザー(現2勝馬)に先着
  してたのはあまり関係ないだろうし。」

弟「関係しとるだろ、それは!!」

俺「金沢で開花したって見りゃ狙えちゃうと思うんだよな。」
弟「さっき色々な意味での下克上って言ってたけど、要するに都落ちからの逆襲ってことですか?」
俺「それだけじゃないよ。」
弟「他になんかあるの?」
俺「当然ここの主役はハッピースプリントになるんだろうけど、それが面白くないハズなんだよね。」
弟「なんで?これだけ強いんだから仕方ないって。」


俺「同じ金沢競馬所属として、吉原騎手は
  キャンと言わせたいでしょ。」

弟「そこかよ!!!!!」



俺「『てめぇぇ、元道営の南関馬でこれだけ目立ちやがってぇぇ!!』という青柳騎手の青白い闘志が見えます。」
弟「スゲェ見方してきたな・・・」
俺「消極策に出た時点でアウトだと思うんだ、見せ場を作るレースをすれば面白いと思う。それにはこの『打倒吉原』
  意思が必要なのさ。」
弟「馬連って買い方に疑問があったんですけど・・・」

俺「勝っていいぞ、キンカメ!!」
弟「その目はあるのか!?」



弟子予想
◎ハッピースプリント
○カゼノコ
▲ケージーキンカメ
▲ドバイエキスプレス
▲ランウェイワルツ
▲メイショウパワーズ
▲ノースショアビーチ
▲フィールザスマート
▲トーコーガイア

三連単◎→○→▲



弟「もう三冠願うしかないでしょ!!」
俺「▲広げたなぁ・・・」


弟「ここで◎と○の、あるいは○と▲の裏返しになっても仕方ない。」
俺「そこまで手数は出せないか。」
弟「7倍未満ならガミ。ガミっちゃうかも。」
俺「トーコーガイアまで拾ってきたか。」
弟「関東オークスでトーコーニーケが頑張りましたからね、ここでもトーコーの冠が一旗上げてくれるかもしれませんよ。
  キムタケさんにはライジン様もついてるんだ。」
俺「園田代表だもんな。頑張ってほしいよ。」
弟「・・・結局中央優勢って予想にはなってしまったけど、各地のエースや南関馬には本当に頑張ってほしいですね。」
俺「そうだな、このジャパンダートダービーってレースはそういう可能性を見せる場だと思う。ここに駒を進めてくれた各地の
  ダービー馬には敬意を持とう、そしていいレースを見せて欲しいと願うよ。」
弟「九州ダービー馬のオールラウンド、予想には入れてないけど頑張ってほしいな。」
俺「こういう馬が掲示板に突っ込んできてくれると地方競馬が物凄く面白くなるよねー。佐賀やるじゃねぇか!!みたいな
  感じでさ。頼むぞ~、本橋くん!!」


ピンポーン♪


弟「・・・誰か来たよ。」
俺「こんな時間に来るヤツはロクなもんじゃないよ、放っておきなさい。」



ピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポーン♪



弟「・・・フミオさんの名前が一回も出てきてなかったよね!?」
俺「フミオさんも頑張ってください!!」






※このブログでは、インターホンを連打するのはフミオさんの仕業と断定していいとされています

 

↑ PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! ↑

[ 2014/07/09 02:17 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(9)