スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浦和 桜花賞の予想

★桜花賞かー


俺「真冬だよね・・・」
弟子「しゃむいよぉ!!」



俺「ちらほら咲きそうになってたんだけどな、桜。」
弟「全然ですよ!!だってこんなにしゃむいんですよ!?咲きかけてたのにまた止まっちゃったのだ!!」
俺「今週寒かったからなー・・・今日なんて雪でも降りそうな天気だったし。」
弟「ちょっと暖かくなったって思ったのに、また冬が来てしまいましたねぇ。ヤダなぁ・・・」
俺「デシちゃんは寒いのが苦手なんですよ。」
弟「しゃむいのきらい!!」

俺「確かに貧乳って、なんか寒そうだよな。」
弟「おおそうか、じゃあおっぱい触らせろよ。」


俺「・・・なんでそうなる。」
弟「オメェのおっぱい暖かそうだな!!ボクのと違ってさ!!」
俺「あったかいよ。」
弟「堂々と言い切ってくれますね・・・」
俺「お前さっき、俺におっぱい触らせろって言ったけどな。面白い記事をさっき見つけたんだよ。」
弟「面白い記事。」
俺「デシちゃんはおっぱい大きくしたいんだよな。」
弟「どうしてこういう流れになったんだ・・・でも、大きくできるものならしたいですね。」
俺「そしてお前は寒がりである、そう考えると合点がいくのだ。」


冷えと貧乳は、深く関係している


俺「なら触るべきはお前の胸だ。」
弟「なんてこった!!自滅だ!!」


俺「冷え性だからお前はおっぱいがちっちゃいのだ。寒ければ寒い程おっぱいが縮むぞ。」
弟「そうだったのか・・・ボクのおっぱいが小さいのは寒がりが原因だったのか・・・」
俺「ならばどうすればいい?」
弟「・・・」


俺「いじくって温めるしかないだろ。」
弟「いじくらなくてもいいです。」



俺「今日の寒気で桜のつぼみみたいに縮こまってるお前のおっぱいは、温めれば花が咲くってことだろ。」
弟「スバラシイ情報ですね。解りました、自分でやるから大丈夫です。」
俺「遠慮しなくていいよ。自分でやると加減しちゃうだろ。」
弟「イヤです。いやらしいことされたくないし。」

俺「ヤケドするくらいこすってやるよ。」
弟「趣旨が完全に違ってきてる。」


俺「でも冷え性の改善がバストアップに効くってのはマジっぽいね。今更感は強いけど。」
弟「寒いのに強くなって、更におっぱいがでっかくなるとはスバラシイじゃないか。よし、ちょっと調べて実践してみよう。」
俺「冷え性ってなかなか治らないんだろ。自分のチカラだけでなんとかなるもんかね?そこまで本気になるんだったら病院や
  美容関係にあたってみてもいい気がするんだけど。」
弟「それも正論ではありますけど・・・なんとか我慢はできるレベルだったから放置しちゃってたんですよね。でもそれでおっぱい
  が大きくのなるというなら話は別、本腰を入れる必要があるのです。どれどれ・・・あ、これとかそれっぽい。」
俺「方法あったか。」
弟「えーっと、リンパの流れを良くするマッサージってのがあって・・・」


俺「やってやんよ。乳首いじりゃいいんだろ。」
弟「全然違うわ!!!!!」



俺「そうすりゃ体がポカポカするんだろ。リンパだろ。知ってる知ってる。」
弟「適当なコト言ってるんじゃねぇ!!アンタはただイヤラシイことがしたいだけだろ!?」
俺「とんでもない。お困りのデシちゃんの治療の為ですよ。ポカポカにしてあげますよ。」
弟「もういいです!!自分でやれる内容みたいだし、師匠の手は借りませんから!!」


俺「開花させてやりますよ。」
弟「意味がもうコワイわ!!」



俺「ひとまず、デシちゃんを開花させる前に桜花賞で満開の馬券を取ってご覧にいれましょう。結構クセのあるレースだか
  らね、そのクセを予想に反映せねばなりません。」
弟「うううう、なんなんだこの流れは・・・」


★セオリーはやっぱり重要なのか? 南関牝馬クラシック第一戦、桜花賞

俺「いいですか、このレースには無視できないセオリーがございます。」
弟「セオリーと言いますか、ファクターと言いますか、とにかく重要な部分ですよね。」
俺「もったいぶる必要もありませんね。浦和マイルはポケットからスタートしていきなりコーナーがある。その為、内枠が有利で
  あり、外枠が不利になるコース
です。」
弟「ふむ、そうなのです。」

俺「得意気に言う事じゃありません。バカでも解ります。」
弟「誰にどんなケンカ売ってるんですか。」


俺「ドヤ顔して言うことじゃありません。ドヤ顔するだけバカにしか見えないのです。」
弟「誰がいつドヤ顔したっていうのだ・・・」
俺「実際に過去成績見れば一目瞭然ですよ、内枠から先行した馬の馬券圏内率は異様に高い。特に1枠は馬券に絡む率が
  高く、過去実績を度外視しても1枠は抑えておけというのが浦和マイルの常識みたいなものです。」
弟「逆に、オレンジ枠とピンク枠は馬券に全然絡めないんですよね。」
俺「何を知ったかぶってるんだ、当たり前だろ。」
弟「知ったかぶって言ったワケじゃないのに・・・」

俺「これはねぇ、騎手も当然の如く解ってることなんですよ。もう浦和マイルというコースで内枠に入ったら思い切りよく行く
  のが吉であると。そうやって内側が積極的に出たら外枠に入った馬は無理を強いられる。」
弟「最初のコーナーでの位置の取り合いが厳しくなるのですね。」
俺「また、よりによって今回は馬場が渋いまま本番になりそうでしょ。かなり激しいスタートになりそうだから、余計に外が厳しい
  格好になりそうだ。初速で強引に外から先団に行こうとすると内外の有利不利が更に大きくなるんだよ。」
弟「それだけ外枠から先行するのが厳しいコースなんですね・・・」
俺「府中2000mよりも枠順の有利不利が大きいコースだよ。現実に月曜のメインの浦和マイル戦、1~3枠の順番通りに決着
  しちゃってるんだもん。」
弟「小回りだからなぁ、枠と出脚がレースを思い切り左右するんだね。」


俺「ね。バカでも解るよね。」
弟「だから誰に対してケンカ売ってるの!?」



俺「そんな、バカでも解る浦和マイル戦、桜花賞。」
弟「ナメ腐ってるなぁ・・・」
俺「だからと言ってじゃあ内枠買っておけばいいんだってならないのが今年の面々。何せ直結率の高いユングフラウ賞の
  1,2着が7枠に入ってしまった。能力から枠の有利不利を足し算やら引き算して、このレースがどうなるかをイメージする
  必要がありますな。」
弟「ふむ。」
俺「面白いことに、過去にユングフラウ賞の1,2着が揃って外枠に入ったことがないんだな。だから内枠有利を過信するのも
  よろしくないんだ。結局は浦和巧者がいい枠に入ってたんじゃないかと見てもいい。」
弟「枠を取るか、実績を取るか。まぁ両方が組み合わさっていればそれがベストと。」
俺「そうなるとバカでも目に付くのがスターインパルスだ。」
弟「今日は荒々しいのですね。」
  
俺「もう腹が立つくらい解りやすいね、単勝1.2倍くらいなんじゃない?それくらいのオッズになるでしょ。」
弟「・・・なんでユングフラウ賞で4着だった馬がそんなオッズになるんだ。」
俺「小久保厩舎はなぜか地元浦和の桜花賞を未だに勝っていない。それは苦手とかいうことではなく多分、あまり牝馬に
  関して巡り合わせがなく積極的に狙って来なかったからだろ。今年はアンジュジョリーとの2頭出し、初の桜花賞制覇に
  向けて狙ってきている感は強い。」
弟「小久保厩舎の2頭ではアンジュジョリーよりも、やっぱりスターインパルス?」
俺「先行できるサウスヴィグラス産駒が内枠に入ったんだ、桜花賞はこれだけで充分なのだよ。」
弟「でもさぁ・・・その、あんじょ」


俺「しかも鞍上が石崎駿。」
弟「自爆したぞコイツ・・・」



俺「ここで石崎駿を信じずにドコで信じるんだって状況ですよ。やりましたね、桜花賞は石崎駿です。おめでたうございます。」
弟「なんかもう・・・ヤケクソにしか思えないんですけど・・・」
俺「アナタハァ イシザキシュンヲォ シンジマスカァ?」
弟「もう自暴自棄になってるんでしょ!?」

俺「単勝1.2倍の石崎駿です。」
弟「そんなオッズにはなりませんし、発言がいちいち地雷にしかなってませんよ!!」
俺「地雷なのは重々承知だ。」
弟「じゃあもうやめましょう、そういうことを言うのは。とりあえず師匠はスターインパルス本命ってことで・・・」


俺「石崎駿なんか本命にしねぇよ。」
弟「もう好きなようにして!!」



俺「いいかい、確かに浦和マイルのセオリーで言えばもうスターインパルスは切れませんよ。」
弟「切りはしないんだ・・・」
俺「石崎駿はちょっとだけ信じます。」
弟「お茶を濁しよった。」
俺「しかしですね、この局面で真に信じるべきは石崎駿ではないのです。良い状況が揃っているからと言って、それだけで
  本命にできるものではありません。」
弟「ふむ。まぁ、能力的に見れば枠だけで逆転できるとは言えないかもしれませんからね。」
俺「何故なら石崎駿だからです。」
弟「勝たせたいのか勝たせたくないのかどっちだ。」

俺「結局のところヤバイのはアップトゥユーって存在なのだよ。この馬の速力はナメられない、しかも鞍上が血気盛んな道営
  の阿部龍騎手。このコンビの特徴は相手を叩き潰す様な競馬なんだよね。浦和マイルの乗り方だって慣れてないだろう
  から、とにかく出脚で前を追おうとするのは目に見えている。そうなるとスターインパルスはマズイんだよ。」
弟「おそらくどちらも人気になるでしょうけど、そのままゴールって可能性は?」
俺「それもあるし潰し合いになる可能性もあると思う。石崎騎手にしろ阿部騎手にしろ老練さはないからね。でも単純に馬の
  能力で考えたらアップトゥユーの方を上に見れるし、この馬が無茶をしたらスターインパルスの方が潰れると考える。」
弟「枠の有利不利より馬の能力で考えるとそうなるのか・・・」
俺「枠順も確かに重要なレースだけど、それだけで決まるレースでもないと思うね。ここで信じるべきはコレですよ。」



信じよ →  



弟「どれだけ地雷を用意してるんですか!?」
俺「実際もう何を信じればいいのか解らない。」



◎シェアハッピー
○アップトゥユー
▲ガロ
▲スターインパルス

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から うまふく◎から



俺「3年前にシャークファングで勝利した矢野騎手と4番枠から出るシェアハッピーのコンビが本命だ。前走は終始外を回ら
  され距離のロスがかなり大きくなった。出脚もモッサリしてたし見直す部分がかなり大きい。」
弟「確かにピンクドッグウッドもこのレースから巻き返してるんだよなぁぁぁ・・・」
俺「シェアハッピーもステップオブダンスも出脚の良くない好位追走型だ。こういうタイプこそ枠による差が出る、外枠から出て
  延々外を回らされる可能性が高いステップオブダンスは切り。アップトゥユーとスターインパルスがケンカしたら突っ込んで
  来れるのがシェアハッピーと最内のガロだ。柏木騎手は今開催の浦和で乗れてるし、馬自体も末脚はいい。」
弟「・・・今日は騙しはないのですね?」
俺「人聞きが悪いね、何のコトだよ?騙しって。」
弟「京浜盃の時みたいなヤツですよ。」


俺「おう?おう。」
弟「はっきりしろ。」



弟子予想
◎アップトゥユー
○スターインパルス
○ステップオブダンス
▲グラスサファイヤ
▲ゴーフューチャー

三連複◎○から うまふく◎から



弟「ボクは枠をガン無視します、確かに少なからず影響はあるんでしょうけど外からアップトゥユーが行くとなると落ち着いた
  ペースにはならないと思うよ。馬力を信じたらステップオブダンス、ペース次第でスターインパルス。アップトゥユーはまず
  どんな状況になっても残り目と見ます。」
俺「うわ出た、▲で攻めるパターンだ・・・」
弟「ハイラップ戦になったらグラスサファイヤの差しが侮れない。東京2歳優駿牝馬で、そしてユングフラウ賞で見せた末脚は
  ハイレベルなレースでこそ炸裂するのでしょう。あとは当初の評価と全く違う成績になってしまったゴーフューチャー。まだ
  見直していいハズです、佐藤厩舎の社台生産馬に吉原騎手という部分に勝負感があるんですよね。」
俺「なかなかイヤラシイ予想をしてきたな、確かにここの吉原騎手抜擢は怪しんでいい部分だ。」
弟「スアデラの妹なんだよ。デビュー2戦は強かったし、何かの拍子に目を覚ませば走れてもおかしくないと思うんだ。」
俺「面白い読みだ・・・しかし、二人して気になる馬を切っちゃってるな。これ結構ヤバイな。」
弟「アンジュジョリーですよね、小久保厩舎の元道営馬・・・あの、わざわざそういうことを言うって、なんか意味あるの?」


俺「ん?ううん。」
弟「お前また何かヤラかしてるだろ!?」



俺「門別様も冷え性な上に寒いところにいらっしゃるからおっぱいちっちゃいのかな・・・(ボソッ)」
弟「余計な妄想しないでください・・・」





※門別様もあたためてあげたい



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

スポンサーサイト
[ 2017/03/29 01:24 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(9)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。