セントライト記念の予想

弟子「みんなイヤラシイからキライです!!」
俺「また弟子が『みんなのKEIBA』見てコワレました。」



弟「昨日の師匠といい、井崎先生といい・・・ちょっとヒドイのです。」
俺「井崎先生、別に何も悪いコトしてないってば。お前の解釈がオカシイんだよ。」
弟「何言ってんですか!!ドスケベ同士で庇い合いしないで下さい!!あからさまじゃないですか!!」
俺「・・・」


弟「細江さんの横で『大穴のニオイがするね』なんて・・・細江さんが
  
ノーパンだってバラすなんて可哀想!!」
俺「お前は細江さんと言えばノーパンなのね。」



弟「あんなイヤラシイ笑い方で・・・ああ恐ろしい!!」
俺「どんだけお前は細江さんをノーパンにしたいんだ。」
弟「ノーパンにしたいのではなく、細江さんはノーパンだという事実がそこにあるんだから、しょうがないじゃないですか!!」
俺「・・・井崎先生が『大穴のニオイがする』って言っただけだろうが。」
弟「モロじゃないですか。」
俺「だったら、それはまいまいかもしれないだろう?」


弟「まいまいは大穴じゃないでしょ。」
俺「お前がコワイ。」



弟「だから細江さんなのです。」
俺「失礼極まりないと思います・・・」
弟「ちなみに師匠からは特払いのニオイがします。」
俺「大穴飛び越えて一枚も売れてねぇのかよ・・・」

弟「7割返してください。」
俺「何をだよ・・・」
弟「昨日ちゃんと予想できなかったからハズしちゃったじゃないか。」
俺「そこも俺のせいになっちゃうんですか!?」



ローズS 結果
1着 タッチングスピーチ
2着 ミッキークイーン → 俺&弟子◎
3着 トーセンビクトリー → 俺&弟子▲


弟「延々とあんないやらしい話をされて、タッチングスピーチを見逃してしまったのだ。」
俺「ふざけたコトを抜かしおってからに・・・人のせいにすんな!!」
弟「ダブル本命でミッキークイーンは出遅れるし・・・」
俺「それも俺のせいじゃないし。っつーか浜中騎手、先週もメインで出負けしたし、テナンゴくんでも出遅れてたし、何か波に乗れ
  ていないのかなぁ。」
弟「そのままの流れで本番はちょっとイヤですね。」
俺「タッチングスピーチは完全に見逃してた一頭、ハイペースで流れただけに好タイム決着になった。まぁ春は結果を出せずに
  終わった馬だけれど、夏の札幌で勝利してここに臨めた分をプラスとして見てもイイ内容だったな。」
弟「春の実績馬組よりは動ける状態にあったと見ますか。」
俺「叩きか切符取りかって面が持つ違いは大きいけど、それでもこのレースは秋華賞に直結するパターンが多いからね。でも
  意外なのがレッツゴードンキなんだよなー、この馬の扱いには悩む。」
弟「意外というのはどういった意味で?」
俺「馬体重+14kgで、向正面で抑えが早々と効かなくなり先頭に立って、1000m通過が58.4秒というハイペース。普通に考えたら
  その1000mタイムだけで終わった・・・って感じるレースだよ。馬群が縦長になっていないとは言っても、これは後続有利な
  展開には違いない。出遅れたミッキークイーンが追い込めたのもペースの恩恵があったと見れる。」
弟「そんな中でドンキは粘って4着でした。」
俺「正直、運動神経だけで見たらとんでもないレースしたのはこの馬。似た位置を走っていた馬は軒並み最下位方面に沈没して
  いるんだ。だけど、抑えが効かなれば話にならないし、抑えると逆に消耗しちゃう様だとオークスみたいな結果になる。馬自体
  には驚かされたんだけど、本番でどう見るべきかも難しい。面白い馬だね。」
弟「距離が伸びるからねぇ、そこは対策しないとならないでしょうね。」
俺「比較対象として解り易いのが南関のオウマタイムだよね。あの馬が抑えられない馬の典型、それがハマる距離なら強いんだ
  けど、この競馬ではバテるのが基本だ。だからレッツゴードンキもオウマタイムも、ちゃんと制御できる様になったら本当に見
  直しできるんだけど、そこがレース始まるまで解らないってのがなぁー・・・」
弟「秋華賞は一応のところ、このレースの上位優勢と見ていいのかな?」
俺「紫苑S組と比べると、どうしてもこっちになると思うけどね。あとは引き続き春の実績馬とニューカマーの対比だろーな。」
弟「それは月曜のセントライト記念でも注目される部分なのでしょうけど。」
俺「そうだね。」

弟「今日はちゃんと予想しましょうね。」
俺「ノーパン連呼するヤツに釘刺されたくないんだけど。」
弟「そもそも細江さんがノーパンなのがいけない。」
俺「細江さん、この子に何かしましたか!?」




★新勢力vsクラシック組の構図はここでも セントライト記念

俺「ダービー2着馬が登場ってことでね。」
弟「まぁ、ローズS以上に春のクラシック組が優勢には見えますけど。」
俺「まずセントライト記念ってレースが変なレースだとは思う。」
弟「どういうコトです?」
俺「基本的に、菊花賞へ向けての本気度があまり感じられないレースだと思うんだよね。次の日曜の神戸新聞杯と比べても
  菊花賞での好戦実績は低い。近年でこのレースから菊花賞へ向けたローテーション組んで好成績を納めた馬って、春の
  実績馬よりもここでようやく切符を掴んだ馬か、その後にもう一戦挟んだ馬って感じがする。」
弟「確かに、ここでの勝ち馬が菊花賞を勝つイメージは無いんだよねー。」
俺「青葉賞馬がダービー馬になれないってのと似た部分はあるが、セントライト記念も青葉賞も縁起物とは言いにくいレースだと
  思うんだよな。でもこの2つのレースを制したフェノーメノは菊に出ず春の天皇賞連覇を達成してるんだから面白い。」
弟「ほへぇ。」
俺「切符が欲しい馬か、それともこの中山2200mだからこそか、基本的にはそういう馬の勝負になるんじゃないかと考えてる。」
弟「中山2200mだからこそ・・・って言っても、このコースの経験者は山吹賞を勝ってるレッドライジェルぐらいですよ。」


俺「まずディープインパクト産駒を全部切る。」
弟「出た。」



俺「中山2200mなんて距離はだな、ヤンチャ坊主が大好きなアスレチックコースだ。線の細いオボッチャマ臭が漂うディープ産駒
  なんか出番が無いのだ。」
弟「その勝利経験があるレッドライジェルもディープ産駒なんですが。」
俺「相手関係が違うよ、山吹賞組からオープン馬は出てないんだぞ。」
弟「・・・全部切るってことはサトノラーゼンも切っちゃうと。」
俺「おう。切っちゃう。この馬が良いパフォーマンスを見せるのは府中と京都。洋芝の札幌と阪神で未勝利脱出に手間取ったこと
  からも、勝負どころにパワーが要る環境じゃ大幅に割引だ、阪神での勝利経験もあるがレースレベルは低い。」
弟「そう来たか・・・」
俺「このコースで重賞勝ったディープ産駒って言うと思い出されるのがダノンバラードだよ。」
弟「ああ、AJCCを進路妨害しながら勝ちましたね。」

俺「ダノンバラードはディープ産駒じゃねぇよ。」
弟「とんでもねぇことをサラリと言わないで!!」


俺「あの馬はイレギュラーだ、稍重よりも渋い馬場って言われてた宝塚記念でゴールドシップの2着に粘り込むなんて芸当は
  ディープ産駒にはできない。」
弟「要は中山2200mはディープ産駒にとっては鬼門であると。」
俺「2500mも相変わらずそうだと思うよ、ジェンティルドンナが有馬で引退飾ったと言ってもタイムがアレでは。」
弟「かなり強引にねじ伏せて来たね。」
俺「そしてこのコース、基本的にはキレで勝負できない。直線は短いし坂もあるし、尚且つ非根幹距離で息が入れにくい。」
弟「で、出たー!!根幹とか非根幹とか言いたいだけの人だー!!」
俺「特払いのニオイを顔面に押し付けるぞ。」

弟「かんべんしてつかぁさい。」
俺「・・・血統的にも中山というコース的にも、ブライトエンブレムはアリな気もするが切ってしまう。」
弟「届かないってことか。」
俺「ダービーで思いのほかテンから飛ばしちゃった2頭が居るけど、ここは速くはならないんじゃないかね。あの時、先行組は本来
  ならスピリッツミノルを見ながらレースしたかったんだけど、あの馬が逃げを打てない時点で前が制御効かなくなってしまった
  感じだ。」
弟「あー、わかった。理由をいちいち後付けして結局は大好きなサブちゃんを本命にするおつもりだな。」


俺「アタイの大事な処女を奪ったサブちゃん♥」
弟「おヴぇろヴぉろぇヴぉろろろー」



◎ロッカフェスタ
◎キタサンブラック
▲ベルーフ
▲ミュゼエイリアン

三連単◎1,2着→▲3着  三連複◎2頭から



俺「・・・きたない。」
弟「・・・師匠が不気味なコトを言うからです・・・ヴェホッ・・・」
俺「かなり不安は大きいけどキタサンブラックをここでも推します。こういうコースをこなす器用さだけはピカイチだ。」
弟「ありゃ、推してはいるけど結構トゲのある言い方だね。」
俺「同列本命にしてるロッカフェスタとは真逆の存在ではあるんだが。ロッカフェスタは初の中山どころか右回り初だもんなぁ、
  二日連続でルメール騎手ってのもちょっとシャクではあるんだけど、この馬も前に行っての折り合いは苦にならなそう。
  血統面でもスタミナが豊富で持続力ありそうだし。」
弟「キタサンブラックの不安って言うのはダービーでの惨敗?」
俺「あれはペースによるものだと思うし、あの時期に一気に馬体増やしたことも関係してるんじゃないかな。それよりもこの馬は
  父ブラックタイドってトコがねぇ・・・ディープの全兄と言っても産駒傾向全然違うから中山は歓迎材料なんだけど、その産駒
  傾向の中に3歳の春は良くても秋はイマイチってのがあって、そこが最大の不安。」
弟「なるほど。」
俺「早い時期は基本性能で何とかなるんだけど、この時期の成長力に一枚劣る部分がある感じ。マイネルフロストテイエム
  イナズマ辺りを思い返してもらえば解り易いでしょ。今回外枠ってのもイヤな材料ではあるんだけど、メンバー的にはだらし
  ないレースしてほしくないし、しないと思うって印象で選んだ。」
弟「そんで3列目に・・・ベルーフはともかくとして、そのダービーで玉砕したミュゼエイリアンとノリさんのコンビですか・・・」
俺「今日は血統面での話を多く出したけど、スクリーンヒーロー自体が晩成だった様に、その部分は産駒にも強く伝わっている
  気がするんだよな。尚且つ母父エルコンドルパサーって血統的に凄い重い感じだろ、秋になって化けたら面白い。」
弟「またキタサンブラックと共倒れになるんじゃないですか?ノリさんだし。」
俺「決め込んで逃げ打ってくれたら、それは逆にキタサンにとって好都合だと思うね。」
弟「ふむ。」
俺「それにミュゼエイリアンにとっても楽に逃げられる環境だと思う。ノリさんから大穴のニオイがするのだ。」


弟「ノリさん男だから穴無いよ。」
俺「もうそれやめようよ・・・」



弟子予想
◎サトノラーゼン
〇ベルーフ
〇ミュゼゴースト
▲レッドライジェル
▲ブライトエンブレム

三連複◎〇から 馬連◎から



弟「自分から大穴のニオイだなんて言うからだ。」
俺「お前の独自解釈が全て悪いんだ・・・!!」
弟「ボクは順当にサトノラーゼンから。確かに中山でディープ産駒は嫌いたくなりますけど、その不足しているパワーは岩田騎手で
  補われるのです。」
俺「なんつーか、ベルーフ以外は全部俺の逆を突いた様な予想だねぇ・・・」
弟「単純にロッカフェスタは未経験山積みで信用に足らないんですよね。タイムだって飛び抜けたものじゃないし。で、キタサン
  ブラックは師匠も言ってたけど、春はなんとか通用していたって印象。ベルーフは古馬と一回叩いて、結果出してここに来て
  いるし、ミュゼゴーストも夏に一度使ったことで間隔がロングスパンじゃなくなってる。使われた強みを重視します。」
俺「それにしても、最近お前、よく岩田騎手から狙うよね。」
弟「重賞の岩田騎手は未だ確変中ですよ、連勝が途切れてもずーっと掲示板確保できてるんですよ!!」
俺「ちなみにだけど、そんな岩田騎手からはどんなニオイがするのかな?」


弟「知りたくもありませんね。」




いじってもらえませんでした





俺「なんかゴメン・・・岩田騎手マジゴメン・・・」






※あの馬の引退の話は明日にでも



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/09/21 00:11 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(9)

岩田騎手のにおい

ハウエバーなにおいがしそうな岩田騎手。

中山競馬場の正門で12レース後に茨城県常総市の募金活動を騎手クラブで行っていますが、
騎手の皆さんから特筆するようなにおいはありませんでしたね。
今日は募金箱の数だけ小銭を入れてきたので、
ゲーセンでどんどん小銭をつぎ込んでいる時のような感覚でした。
机出して並ばれると全部入れないといけない気持ちに。
去年、赤い羽根募金のイベントで逸ノ城が人気ありすぎで
隣で暇そうにされていた安美錦関のことを思い出すと、
全部に入れなくてはいけないような気がしてしまうのです。

ブライトエンブレムとキタサンブラック(イケメン)、
この二頭に頑張ってほしいと思っています。
願望です。予想ではありません。
[ 2015/09/21 04:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/09/21 05:13 ] [ 編集 ]

弟子ちゃん酷いわ~(≧▽≦)

細江さんの方が絶対大穴のニオイしないって!

で、予想を見ると・・・

お二人の予想をMIXしたのがおいらの予想やなぁ

中には嫌って消してる馬も居てるけど(^^;)

TILさんはサブちゃんの馬と

サブちゃんと同系列のガンメン岩田騎手は買っとかないと!

その2騎が絡んでまたもやマクを破ってもらったら

弟子ちゃんのリバースが止まらない(≧▽≦)
[ 2015/09/21 06:42 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんの妄想力は恐ろしい…(;-_-)


ほんとドンキの走りにビックリ!
岩田にもビックリ(;-_-)

次を見据えて『折り合う』事を考えると思ったらアッサリ逃げるて…しかもハイペースて…それであれだけ粘るんだから…(;-_-)

でもこれで次は競馬をしやすくなったんではないかと。
今回このペースで逃げた事で…おそらく師匠も考える事だろう。

もしかしたら春のデジャブかも?(笑)

セントライトは自分も『ディープ系』をバッサリするかな(照)
[ 2015/09/21 08:43 ] [ 編集 ]

相変わらず卑猥な話題で安心しましたww

セントライト
三連単フォメ
3→46101213→全部

シルバーウィークずっと仕事です(´・ω・`)
[ 2015/09/21 10:31 ] [ 編集 ]

セントライト記念が69回目ということで、スケベ感満載だったので師匠のセッ○クスを参考に予想してみました。セッ○クスを使命(ベルーフ)としている師匠のおマタがジュン(ツバサ)と湿り気を帯び、(ミュゼ)エイリアン並みのイチモツに歓喜(アレグリア)してお祭り騒ぎ(フェスタ)、事が済むと疲れ果て(ミュゼ)ゴーストみたいに…。という具合に上記の6頭を中心に馬券を組み立てました。キタサン黒マクは完消ししました(濡れ)。敬老の日に、きちんと総取りとやりましたぞ母上を決める師匠は本当に孝行娘ですね。ちなみに私もやりましたぞ母上を決めたのですが…、ワイドが当たってしまいました。


なんか…、ごめんなさい。

この週末は、師匠の性の乱れに振り回されっぱなしでした。マジで勘弁してつかぁさい。

お相手は右手が恋人、ゲロ山ドブ太郎ことササニシキでした。See you!
[ 2015/09/21 22:27 ] [ 編集 ]

おしい

師匠さん、弟子さんこんばんは。
今回のセントライト記念、師匠さんの予想すごくないですか。
ディープ切りのところといい。
馬連だったらずばりですし。
あえて三連系にしたから外しましたが。
やっぱり、師匠さんとサブちゃんは相性がばっちりですね。
ではでは。
[ 2015/09/22 00:23 ] [ 編集 ]

芸術

4頭選んで1,2着&シンガリありとは芸術の域ですね。そして巧妙に万馬券を回避する買い目。恐れ入りました。
ミュゼエイリアン(馬主変わってたの今日知りました)から流してキタサン抜けでハズレの私なんぞとは格が違いすぎます。
…それにしても、特払いって、弟子チャン酷い。
[ 2015/09/22 00:43 ] [ 編集 ]

この週末は…

重賞レースはどちらも外してしまいましたが、通さんのおかげでオフレコ馬の単複を獲らせてもらいました。流石に連勝式馬券には手を出せんかったですけど…
実はSWを利用して両親の喜寿を祝う為に実家に帰っているのですが、土産物を少々豪勢にする事ができました。

さて、来週は交通費を補填する為にまた頑張るとしますかな?


[ 2015/09/22 00:54 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1008-e32783c0