東京盃の予想

★日本馬は出ないけど

俺「次の日曜日は凱旋門賞があるってコトを忘れてる人、多そうだよね。」
弟子「やっぱり日本馬が出てないと注目度がガクンと下がっちゃいますよねぇ」
俺「いやぁ、トレヴが史上初の三連覇を達成するか、それとも英仏の強力3歳軍団が進撃を止めるか、結構見どころはあると思う
  んだけどなぁ。」


弟「あのスクラッチする子は出ないんですか?」
俺「難しい日本語だなぁ・・・」



弟「あの子はこういう距離走らないんだっけ。」
俺「お前が言ってるの、グレンイーグルスのコトだろ・・・出ないよ、凱旋門賞には。」
弟「出ないんですか?それとも出ないんですか?」
俺「どっちの出ないがどういう意味なのか解らん・・・」

弟「登録してないのか。」
俺「登録あったら余計に面白かったんだけどな、スクラッチするかしないかで賭けが成立する馬だし。」
弟「そうなると、他の有名どころと言うと?」
俺「無敗で英ダービーを制したゴールデンホーン。8月に初の敗戦を喫したが、その次戦ではしっかりと挽回してきた。」
弟「うん、なんとなく聞いたことある名前だ。」
俺「でもこの馬も馬場次第でスクラッチする可能性高いんだよなー・・・」


弟「出ないんですか!?」
俺「お前ソレ言いたいだけだろ。」



弟「なんか気に入った。」
俺「えっと、あとはお馴染みのロンシャン前哨戦であるニエル賞を制した仏ダービー馬のニューベイ。」
弟「おお、ニエル賞。キズナが勝ったレースですよね。でも凱旋門賞の前哨戦で日本人に馴染み深いのはやっぱりフォワ賞です、
  今年のフォワ賞馬はどんな馬だったのでしょうか?」
俺「・・・お前、知ってて言ってるだろ。」
弟「何を?」

俺「フォワ賞馬のポストポンドは出ないよ!!」
弟「えええ!?出ないんですか!?



俺「・・・なんか腹立ってきた。」
弟「もうやりません。ボクはやっぱりトレヴの三連覇が見たいな、オルフェーヴルキズナに世界を知らしめた強さが健在なんて
  スゴイ牝馬ですよねぇ。」
俺「こういう順調な時ほど、G1三連覇ってのは阻まれるモノなのさ。ゴールドシップがそうだっただろう?」
弟「イヤなこと言うなぁ。」
俺「トレヴが三連覇したら、それは世界的な快挙になる。その瞬間は確かに見たい!!しかし・・・こういう時こそ何かが起きるの
  ではないかって気がしないでもないな。」
弟「何かが起きる・・・もしかして師匠・・・」
俺「・・・なに?」


弟「出ないんですか!?」
俺「何がだよ!?!?」



弟「出ないんですね・・・そうか、出ないのか・・・」
俺「・・・何をどう気に入ったか知らんけど、メンドクセェのでもう東京盃の予想をしましょう。」



★うまふく縛りスタート 軸が決め辛い東京盃です

俺「さぁ、今回から馬連・うまふく縛りです。当てなきゃ別の券種は買えません。」
弟「ここでいきなりスランプ脱出してスプリンターズSに持ち込みたいです。」
俺「しかし・・・日曜にお前はガミりと購入点数を気にしていたけど、案外そうも言ってられないメンツかもな。」
弟「改めて見るとそうですね・・・」
俺「真っ先に目が行くのは1200mならばのシゲルカガ、かきつばた記念を制してプロキオンSもベストウォーリアの2着に頑張った
  牝馬のコーリンベリー、そして交流スプリント路線の新たなる顔となった大外のダノンレジェンド。この3頭だよな。」
弟「まず、この3頭の内一頭は高い確率で連に絡むだろうとは思います。だけど・・・」
俺「よく見ると周りにも色気ある馬がいっぱいだ。」
弟「そうだねぇ・・・」


・戸崎騎手を背に最内発進、ここ3戦を度外視する走りが考えられるアメージングタクト
・穴気配は充分、最も得意な舞台で大駆け注意のサトノデートナ
・兵庫の王者、意欲の参戦 交流実績も豊富なタガノジンガロ
・成績に安定性のない南関の若きスプリント王ルックスザットキル
・走るときは走る、走らない時はとことん走らない 前々走はルベーゼドランジェの2着の転厩馬スマートアレンジ
・昨年のJBCスプリント、中山カペラSで2着、芝を使って一変あるかサトノタイガー
・ここでのスプリント戦選択がどう出るか 古豪再起にかけるセイントメモリー
・トップハンデでも1200mなら無様な競馬はできない 絶好調男岩田騎手とドリームバレンチノ



弟「おおぅ・・・」
俺「上記3頭を抜けた存在として見るか否かで、この辺りの馬をどう絡めるかも関わってくる。」
弟「おまけにその3頭が揃いも揃って逃げ馬ってのがなぁ・・・」
俺「恐らくペースは速いぞ。そのまま前が争いながらゴールするパターンも、前が全部崩れるパターンも考えられる。」
弟「師匠。提案があります。」
俺「なんでしょう?」

弟「ワイドにしましょう。」
俺「俺の意見で弱気になるなよ。」


弟「ううぅ、結構うまふくがコワイです・・・」
俺「だからさぁ、今日脱出しようと考えるから怖いんだろ。脱出云々じゃなくて当たるうまふくを予想すりゃいいんだ。まぁ別にワイド
  にするならそれでもいいけどさぁ。」
弟「いや、撤回します。よくよく考えたらワイドもうまふくも同じように不安だった。」
俺「さすがデシちゃん。」
弟「ただ、軸を一頭にしない方がいいかもなぁって思った。2頭の馬から2点流しとかにしようかなぁ・・・」
俺「うまふく5点か、点数は俺も似たような感じだな。」
弟「ガミっちゃうかなぁ・・・」
俺「俺はガミらない。」
弟「師匠だって軸にするのは上位3番人気になるであろう3頭の内から選ぶでしょ?ここはそういう判断が必要に・・・」


俺「違うよ、その3頭から軸は選ばない。」
弟「はああああああ!?」



俺「一頭軸で流しはするけど。」
弟「そうなるってーと・・・さっき挙げた伏兵になり得る馬の中の一頭が軸ってコトですか・・・?」
俺「うん、そうだね。挙がってるね。」
弟「それだと狙いやすそうなのはタガノジンガロドリームバレンチノかな?」
俺「いやぁ、違うね。我ながら結構無謀だとは思うんだけど、今回はちょっと夢を見ようかなぁって考えてる。」
弟「そうなると・・・ドレだろ、ルックスザットキルに期待するのは流石に本気で無謀だろうし・・・」


俺「な。無謀だと思うだろ。」
弟「!!!!!!!!!」



◎ルックスザットキル


俺「普通、ヒモにできても軸にしようとは思わないだろ。斤量が極端に軽いワケでもないし。」
弟「そ、そうですよぉ!!いくらなんでも悪フザケが過ぎると思います!!第一これだけ有力先行馬が揃ってるんだから、その中で
  最も崩れる可能性が高い馬を選ぶなんて・・・」
俺「そうだねぇ、こういうメンバーと当たったこともないし、歯車が噛み合わないとズルズル後退しちゃうこの馬は切って当然だとも
  思える。」
弟「・・・そこまで自分で解ってて本命打ってるんですか。」
俺「わずかな可能性にかけてだ。」
弟「わずか過ぎるでしょー・・・」
俺「まず、この馬の負け方が非常に気になるんだよね。」
弟「勝ち方じゃなくて負け方ですか。」
俺「このまま楽勝しそうだなーって手応えで直線に向いて、追いだしたら失速するじゃん。よっぽど早田騎手の追っ付け方が悪い
  のかなって疑いたくなるくらいに。」
弟「そういう負け方しますよねぇ、この馬。3~4コーナーで一気に突き放したと思ったら直線で一気に抜かれるっていう。」
俺「変でしょ。その突き放しでバテちゃってるとしたら、なんで手応えが良いまま失速するのか。」
弟「うーん、そういう馬なんだろうなぁとしか言い様がないと思うけどね。」
俺「そこが不思議だと思って、この馬の過去のレースを見たら、ひょっとしたらコレが原因なのかなーって部分があった。」
弟「おお。それは知りたいです。」
俺「・・・知りたい?」
弟「え、ええ・・・知りたいですけど・・・」


俺「お前、多分泣くぜ?」
弟「なんで!?」



俺「結構悲しい理由だし、それが当たってるかどうかは判断のしようが無いし、その理由が東京盃で解消されるかどうかも解ら
  ない。ただ、もしそうだとしたら、この馬がハイレベルなメンバーと戦えることで、今まで失速していた場所で失速しなくなる
  かもしれない。かもしれないだらけですまんね。」
弟「どういうことだろう・・・」
俺「ルックスザットキルはデビューして大井1200mで2連勝している。2戦目では2歳女王&桜花賞馬となるララベルを退けている
  んだよ。そして3戦目、ここでマイル戦に初挑戦して6着に負けてしまうんだ。」
弟「むう、やはり距離が伸びるとダメなんですね。」
俺「どうもそれだけじゃないと思うんだよな・・・確かに影響もしているんだろうけど、このレースでアクシデントが発生する。それが
  この馬の失速に影響しているんじゃないかと考えてるんだよ。」
弟「アクシデント・・・ですか。」
俺「お前はこの馬の重賞レースと、あとは敗戦になった優駿スプリントトライアルを見てるんだよな。この馬って基本的に大井では
  単騎でコーナーワーク取って行き切って直線に向くだろ、でも初の船橋1000m戦、習志野きらっとスプリントでは、3番手から
  直線で前を捉える競馬をした。」
弟「ふむ、そうですね。」
俺「そのスタンスはデビューから変わってはいないんだが、大井で4コーナーから直線まで他の馬と競り合いながら向かった事が
  一度だけある。それが彼の初の敗戦となる3戦目、大井の港区特別だ。彼はこの時、2番人気だった。」
弟「そこでアクシデントが起きてしまうんですか。」


俺「競り合いながら直線を向いた相手、1番人気のミッドダンスが直線に入って20m程で故障を発生し、ズルズルと後退してしま
  ったんだ。確かにコーナーで早田騎手の手は動いていたけど、そこで一旦突き抜けそうになったのにルックスザットキルも
  結局失速して6着になってしまった。」


弟「故障・・・」
俺「ミッドダンスは診断結果、予後不良・・・1,2番人気のデッドヒートになると思われた若駒達の一戦は、誰も望まない形で幕を
  降ろしたんだな・・・恐らくミッドダンスも無事であればクラシックに名乗りを上げていたんだろうな・・・」
弟「悲しいですけど・・・そこの何が原因なんでしょうか?」
俺「それまで競り合っていた相手が、そこで止まってしまったんだよ。」
弟「・・・まさか・・・」


俺「ルックスザットキルは大井の直線入口をゴール
  だと勘違いしているかもしれない。」

弟「うわああああああ・・・」



俺「だったら何故その後にも勝てるんだと言われたら、最後は本当に流して勝てちゃったパターンとしか返せないけどな。どうも
  あの位置を先頭で駆け抜けようとしている様に見えなくもないんだ。船橋ではそういう意識が無いから最後まで頑張ったの。
  あの習志野きらっとSは、ひょっとしたら過去で最も彼が実力を出したレースなのかも。」
弟「つまり、そのミッドダンスの故障をルックスザットキルはゴール位置だと判断したと・・・」
俺「『ああ、あの子がここでレースやめてた、ここがゴールなんだ』という記憶が彼の中にあるかもしれないんだよ。」
弟「もし本当にそうだとしたら切なさすぎますよぉ!!」
俺「・・・そう思ってこの前のアフター5スター賞を見てごらん。」





俺「『もう勝ったじゃないか、なんで今更そんなに必死になるの?
  早田くん』って言っているだろう?」

弟「やめてぇ!!切ないイメージはやめてぇ!!」



俺「・・・だが今回、果たして突き放してあの位置を通過できるかと言えば難しい。相手が今までと違うんだ、そして本来であれば
  勝負所。だからこそ彼にここはまだゴールではないと教えられる。速い中央組と競り合いながら、あの位置から競馬をして
  もらいたいんだ。」
弟「うううう、そんな話されると応援したくなるじゃないかぁ!!」
俺「実際、未だにこの馬は勝った時も全力を出し切っていない様に見える。確かに俺の妄想だからな、完全なる読み違えでハナを
  切れないだけで直線の追い比べは中央組相手に話にならないパターンだって充分考えられる。賭けるという意味では危険な
  馬だが、願を掛けるのは自由だ、俺は彼に掛けたい。」


◎ルックスザットキル
〇アメージングタクト
〇タガノジンガロ
〇シゲルカガ
〇コーリンベリー
〇ダノンレジェンド

うまふく◎から流し



俺「俺の予想は以上だ。」
弟「ふぐっ・・・ルックスザットキルがもし師匠の言う通りだとして、ここで最後まで頑張れれば本当のトップスプリンターになれるの
  ですね・・・!!」
俺「そうだなぁ、正直難しいだろうとは思ってるんだけどね。ただただ手抜きする馬とも考えられるし、本当はバテてるのを鞍上が
  気付かないくらい涼しげに走る馬とも考えられる。要は可能性がプラスにもマイナスにもある馬なんだ。若い馬だけにプラスの
  面がここで見られるといいな。」
弟「そうですね・・・!!」
俺「さぁ、デシちゃんの番だぞ。」
弟「はい。」




弟子予想
◎コーリンベリー
◎ダノンレジェンド
〇シゲルカガ
〇ドリームバレンチノ

うまふく◎同士厚め ◎〇





俺「お前ってヤツは本当に・・・!!」
弟「それとこれとは話が別なのです。」



俺「・・・でも俺、正直言って今回大外に入ったダノンレジェンドは心配なんだけど。」
弟「大井の1200mなら枠の有利不利はあまり無いと思いますけど。それにデムー論はもう通用しないのです。」
俺「いや、前走デムーロ騎手で逃げ打って勝ってるだろ。あの時はすんなり行けたけど、今回は枠にしてもメンバーにしても前走
  みたいにすんなりにはならないと思うんだ。でもデムーロ騎手のイメージで前に行った方がこの馬はイイって印象は残っている
  ハズ。結構無理に飛ばす可能性あるなーって思えるのね。」
弟「JBC前だからそんな無理しないんじゃないかなー・・・」
俺「それだって不安材料だ。積極策でも不安だし、消極策でも不安だし、落としどころが難しい。能力はメンバー中トップだと思うん
  だけどね。」
弟「それを言ったらルックスザットキルの方が不安満載じゃないですか。」
俺「だから、そこは承知してるってば。それを抱えた上で秤に不安以上の大きさの期待を乗っけてるんだから。」
弟「おお、なんかステキなことを言っている・・・も、もしかして師匠!!」



俺「『出ないんですか!?』って言ったらお前から
  ナニかをあふれ出させてあげるよ♥」

弟「ごめんなさい。」







※まぁ、出たり出なかったりしますよね(何が)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/09/30 00:59 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(13)

凱旋門賞

師匠さん、弟子さんおはようございます。
昨日は、自分では気づかなかったですが、長々すみませんでした。
確かに、コメントいただいたように上からの発言ぽいですね。気をつけます。
凱旋門賞は、日本馬ゼロのせいか何も情報入ってきませんね。
日本人はゲンキンですから。
師匠さんの東京杯予想、うまふくながら骨っぽいですね。
では、グッドラック。
[ 2015/09/30 06:28 ] [ 編集 ]

もう凱旋門賞か…確かに気付かなかった(照)

日本馬が出てても新聞で、あ!今週か!て知る感じですけど(照)

3連覇は簡単でないですけどアッサリ勝ってしまいそうな程前走は強かったとか。
負ける要素があるとすればかかる程の『気性』かなと。

ほほう…ルックスザットキルですか。
『夢』がありますねぇ。
まだ3歳馬だし秘めた可能性もあるでしょう。
ただ今回は『10秒台』の勝負になると思われ、持ち時計をどれだけ詰められるかが鍵でしょう。

そして弟子ちゃん。

『危険な臭い』がプンプンしますよ。

今回上位人気である3頭は『逃げないとモロい』可能性のある3頭である。

師匠に同じくこの頭数で大外に入ったダノンレジェンドは危険な感じ。

確かに3頭の内1頭は連対しそうだが『シゲルカガ』に◎を打ててない事で馬券的にフォローが出来てない。

そして師匠の違和感ある『穴馬紹介』

確かにドリームバレンチノは近走は良くないが実績1番の実力馬。

何故この馬の紹介が『最後』になってしまったのか?


そう、これは『サイン』である。


◎シゲルカガ
〇ドリームバレンチノ

うまふく1点(照)
[ 2015/09/30 07:14 ] [ 編集 ]

やっぱりロマンチストですねぇ

そこが又このブログの魅力でもあります!

出遅れ癖のある騎手&馬のダノンレジェンドは・・・(^^;)

デムちゃん短距離で結構出遅れますからねぇ

◎ダノンレジェンドorコーリンベリー

〇サトノ2騎、アメージングタクト、タガノジンガロ

で、八方ま~るく収まるのかな?
[ 2015/09/30 13:02 ] [ 編集 ]

これでいいんじゃね?

弟子ちゃん◎→1,3着
師匠   〇→2着固定

コーリンベリー、ダノンレジェンドが1,2着に来るイメージが
あんましないなぁ~
[ 2015/09/30 17:37 ] [ 編集 ]

再び!

弟子ちゃん一発脱出おめでたう!

わたくし・・・80円ガミった( ̄▽ ̄;)

TILさん・・・

もうしばらく縛られててください!

その方が多分エロい創造できそうやし(≧▽≦)

鬼 ちる六先生とお呼びいたしまする
[ 2015/09/30 21:21 ] [ 編集 ]

明日はナマ勢さん

ぺろぺろはしませんが、お姿拝んで参ります。

オルフェーヴルとキズナが出走した時には、無料で応援旗を配ったり、
昨年は東京競馬場でパブリックビューイングしたのに、今年は中山で見所解説程度の凱旋門賞。
トレヴも素敵ですが、来日してくれたソレミアも可愛いです。
日本のリンゴをたいそう気に入ったと聞いて好感度アップ。

ルックスザットキルがパドックでアホ面していたのは、師匠の予想のおかげですか???
弟子ちゃんおめでとうございます!
[ 2015/09/30 21:33 ] [ 編集 ]

実際に出てきたキャストが闇を抱えて湿ったお○ぱいオバケとやさぐれて口の悪いロリだったら、間違いなくボッタクリにあったと認識しますね。

あっ!?ボッタクリ風○俗ブログ悪い見本のお二人こんばんは。弟子ちゃんさん、うまふく的中おめでとうございます。師匠のお話を冷徹にぶったぎるその心意気や良し。お見事でした。

しかしながら、出るとか出ない、入るとか入らないって言ってましたが…、完全に下ネタでしたね。
[ 2015/09/30 23:55 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

凱旋門賞の扱いは、まぁそんなもんだよなー。
[ 2015/10/01 00:43 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

キャッキャ♥
[ 2015/10/01 00:43 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

もうヒモはほどいてやるのだ!!
[ 2015/10/01 00:45 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!
アヒャーッヒャッヒャッヒャッヒャッ!!
[ 2015/10/01 00:46 ] [ 編集 ]

>conorさん

イキオイさんは照れ屋さんっぽいので、キスをせがむと恥ずかしがってくれるでしょう


俺のせいでルックスザットキルがアホの子になってしまったのか・・・そうか・・・
[ 2015/10/01 00:48 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

エラーコメントで何度も弾き返されるおコメ野郎には何も出しません。
[ 2015/10/01 00:51 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1017-023e874b