怒っていいよね

俺「おい武豊、川田将雅。」
弟子「師匠がこの二人を呼び捨てにするとは・・・」



1着 サウンドトゥルー 
2着 クリソライト
3着 コパノリッキー


俺「いや、この着順は充分考えられたんだよ。人気2頭に不安があったのは事実だし、先行勢の脚色が鈍ればサウンドトゥルー
  頭ってのは充分アリだと思う。」
弟「大野騎手は落ち着いてましたね。」
俺「そう、大野騎手は落ち着いてじっくり構えていた。」
弟「・・・」


俺「ソレに比べ武豊と川田将雅。」
弟「怒ってるねー・・・」



俺「ハズれたのが悔しいとか、そういうコトじゃねーんだよ。トップジョッキーが二人して何をしてるんだよ。」
弟「・・・お互い、前に行かないとならない馬ではあるんですけどね。」
俺「限度ってものがあるだろーが・・・特にユタカさんだよ。リッキーの好きなように走らせるのは解るんだけどさー・・・」
弟「・・・」
俺「事前に調教イマイチとかって話は知ってたし、ある程度はだらしない負け方ってのも頭にあった。馬体重だって-12kgだ、ここは
  負けても仕方ないだろうし、着順的には3着という数字は上出来かもしれない。でも内容を考えたら1800m戦のレースになって
  いないんだわ。コパノリッキーはマイルの強いレースを、この舞台でしちゃったんだよね。」
弟「時計ですよね。」


俺「船橋で前半1000m59.9秒って、病み上がりの
  馬が58kg背負って出していい時計じゃないぞ。
  更に言えばマイル通過が1分37秒1、コレは
  近年のかしわ記念の勝利タイムより速い。」



今日の日テレ盃 1000m通過59.9秒 マイル通過1分37秒1
今年のかしわ記念 1000m通過60.2秒 ゴール1分37秒4(ワンダーアキュート)
去年のかしわ記念 1000m通過62.6秒 ゴール1分39秒2(コパノリッキー)
一昨年のかしわ記念 1000m通過60.2秒 ゴール1分37秒8(ホッコータルマエ)



俺「本当にマイルと同じ感じでレースしちゃってるんだよ。昨年もマイルの時計は速かったけど内容は全く別物だ。」
弟「速い段階でマッチレースの様相を呈してましたが・・・」
俺「ハシャぎ過ぎだ、そりゃバテるだろ。できるかできないかはともかく、もっとリッキーを制御できればよかったんだよね。時期的に
  速い時計が出る船橋の馬場とは言え無謀過ぎる。」
弟「そう言われちゃうとねぇ・・・」
俺「こういうラップで勝てる馬だっているよ、スマートファルコンなんかはもっと速いタイムで最初から最後まで走れた馬だ。でも
  病み上がりのコパノリッキーで同じ様なコトしちゃイカンでしょ。」
弟「それを加速させたのが川田騎手のクリソライトなのでは?」


俺「熱い潰し合いだったな。何が
  クールイズビューティーだ。」

弟「相当不服な模様です・・・」



俺「追っかけて自分も潰れるとは。本末転倒もいいところだ。アレで勝ちに行ってるとかオカシイことを言う人も居るもんだ、ありゃ
  負けに行ってるんだ。さすがにここまで速いと気付きそうなものだが・・・それでもクリソライトは最後までよく走ってるけどね。」
弟「あれだけサウンドトゥルーに突き抜けられるとは思いませんでした。」
俺「そりゃ突き抜けられるだろ、止まってるんだから。」
弟「あうあうあうあうあうあうあうあうあう・・・」

俺「ありゃ馬が可哀想なレースだよ。序盤の見栄えは確かに華やかに見えるが、終わった結果を見てラップ見直したらそりゃそう
  なるわ
って言いたくなる。確かに川田騎手とクリソライトのコンビも楽にコパノリッキーを行かすワケにもいかなかっただろうが、
  結果的には互いが無理をしていたってコトだろ。その判断は道中で難しいのかもしれないけど、どうもねぇ・・・」
弟「抑えが効かないってのもあるんでしょうけどねぇ・・・」
俺「そうだけどなぁ。スローで上がり勝負のヨーイドン競走よりは白熱するけど、コレ要するに自爆合戦だぞ。巻き込まれなかった
  のがサウンドトゥルーってだけで、他の地方馬はペースにヤラれてほとんどが直線でポジションの変化が無く歩くも同然な感じ
  で入線していただろう。こんなの1800m戦で見れる光景じゃないって。」
弟「上がり3Fがコパノリッキー以下はほぼ一緒ですね。」
俺「コレ上がり3Fだから多少の差は出てるけど、上がり2Fや1Fで見たら上位2頭以外は皆一緒なんじゃねーか。」
弟「ううーむ、苦い結果になりましたね。」


俺「今回の結果は断じて俺のせいじゃないからな。
  当たった人は武豊と川田将雅に感謝しろ。」

弟「解りましたから・・・」



俺「・・・久々にこれはヒドいレースを見たと思ったわ。もうちょいマシなカタチでこの結果なら全然納得できるんだけど。」
弟「それも人気2頭によるものでしたからねぇ。」
俺「まだコパノリッキーが病み上がりらしいレースしてくれた方がしょうがないって感じするけど、こんなレースしたらまた故障しな
  いか心配になっちゃうよ。ユタカさん、コパノリッキーとスマートファルコンは違うんだぞ。」
弟「それこそ師匠の言った通り、南部杯ではなくこっちを選んだことで勝たなければいけないって意識がユタカさんにはあったの
  かもしれないでしょう。生憎コパノリッキーがその意識に対応できる仕上がりじゃなかったのでは?」
俺「うーん、そうかもしれないけど、余程調子が良くなけりゃあのペースはナシだと思うぞ。」
弟「現にバテバテでゴールしちゃいましたけどね・・・」
俺「彼らには反省が必要になるレースだったと思うね、あんまし騎手にエラそうに言いたくないけど冷静なレースとは思えないし、
  かと言って熱いレースにもなってないどころか馬に対し不安がよぎる内容じゃないか。」
弟「師匠、ひょっとして・・・」
俺「なんだよ。」


弟「実は突っ込んでたとか?」
俺「おう、盛大に400円スッた。」



弟「カワイイ賭け金で随分アツくなってらっしゃるのね・・・」
俺「当たったハズれたじゃないって、こういうレースは。せっかくこういうG1馬が2頭出ているのに、その2頭が最初から最後まで
  潰し合いして自滅するなんてレース見て楽しいワケがないだろ。その自滅理由がシロートの俺でも数字として判断できるって
  内容なんだから、もうどうしようもないよ。」
弟「馬体重から見ても調子良くなかったのかな。」
俺「それもあるだろうけどねぇ、できれば同じ着順結果でも乱ペースじゃない状況での結果であってほしかったなぁ・・・それなら
  多分、素直にサウンドトゥルーと大野騎手を讃えられたんだけど、いかんせん見栄えが2頭が共倒れって内容だからなぁ。」
弟「まぁ、競馬は難しいですね。」


俺「俺のせいじゃないからな。」
弟「解ってますから・・・」



俺「さて、レースに毒づいたのは久しぶりだわ。今週末はまた三日間開催で更に月曜盛岡は南部杯。この週末はいいレースが
  見られることを期待したいですね。」
弟「そうだねぇ。」
俺「ちなみに前記事のコメ返は、また飛天龍翔さんが当ててる上に、
  いらねぇお礼コメントが入ってる為ナシになりました。」

弟「余計な釘は刺さなくていいんですよ・・・!!」

俺「ユタカさんと川田騎手も悪気があったワケではないのでしょうし、流れで考えたら互いに仕方ない判断だったのかもしれま
  せんが、この週末はいいレースを見せて下さいね!!」
弟「コパノリッキーとクリソライトもこれからに期待です、もちろん勝者のサウンドトゥルーもね。」
俺「お二人にいいレースをできる様になって頂く為にコチラをご用意致しましたよ!!」



岩田さんのキス



俺「この『最近いいレースをする男』と熱いキスを
  交わすと、たちどころに・・・」

弟「出番多くなったよね、この岩田騎手・・・」








※円満なオチに最適なので



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!


[ 2015/10/08 01:15 ] 結果 | TB(0) | CM(8)

つぶしあい

師匠さん、弟子さんおはようございます。
今日のレース残念?でした。
まあ、豊さんではないですが、この前のスプリンターズステークスはみんなで譲ってスローペース。競馬はそのへんが難しいですね。
川田君も付き合うことないのに。
コパノリッキー故障しないといいですね。
ではでは。
[ 2015/10/08 06:58 ] [ 編集 ]

うわあ

レース見ました。
コレハヒドイ、というかきつい。

・・・豊さんと川田君は仲悪いの?と思ってしまいました。
仲悪いというか、相手を認めてないと、譲らない、突っかける、は真面目に起こると思うので。
騎手面で言うなら、譲り合いは自信の無さ、潰しあいは敬意の無さなのかと。
騎乗のタイプや活躍時期とか考えてここらへんの世代ギャップで不仲(に近い何か)はマジでありそうなのが怖いです。

もしくは豊さん毎日王冠と間違えた(笑)

そんな中で大野君は冷静によく乗ったと思います。サウンドトゥルーも良く走った。こっちを褒めるしかないっすねー。
[ 2015/10/08 14:30 ] [ 編集 ]

ほぼ同意。そして師匠の意見に追加したい点があります。

後続を舐めすぎましたね。

恐らく二人とも相手を絞ってのレースで、ペース配分どころではなかったんでしょう。
川田騎手もコパノリッキーを交わした時点で勝ったと勘違いしたのでは?

駆け引きが必要な差し先行タイプなら、相手を絞ってもこうはならない。
でも逃げ同士では駆け引きにはならない、最初から最後までぶつかり合いになってしまう。

人気逃げ馬同士でやってはいけない典型を、この二人が見せるとはね・・・
[ 2015/10/08 15:18 ] [ 編集 ]

う~ん、スタートからゴールまで

一騎打ちで終わるってのは

実力差ももちろんやけど他にも条件がそろわないとねぇ

すさんだ心を別のスポーツで発散してきてくださいまし
[ 2015/10/08 18:34 ] [ 編集 ]

北海道東部の…

台風の影響による被害が酷くならないことを祈ります。昼の時点では沿岸部の方々に避難指示が出たりしていた様ですが、内陸部(個人的には特に馬産地)にも雨風による強い影響が出ない事を願うばかりです。

日テレ盃については、騎手のレース後コメントを見ていないので何とも言えませんが、逃げた2頭のペースコントロールについては疑問視されても仕方ないでしょうね。どちらの馬にも外傷が無くとも無事であって欲しいし、本番までに疲れが抜ける様に願っています。
[ 2015/10/08 18:54 ] [ 編集 ]

話を強引に変える

先日の馬に続き、今度はシカが出没したそうですが
シズオカとはそういう場所なんですか?
[ 2015/10/08 19:31 ] [ 編集 ]

出ましたね…。アジアエクスプレスと同じような目に遭わせといて、あたかも自分は悪くない様に思わせるという卑劣極まりない責任転嫁処理能力…。そうはイカンザキ!!いつまでもシラを切り通せるとお思いか!!みんなは騙せても私は騙されん。きっとトップジョッキー二人は、師匠の見えざる手により時空間が歪められ冷静な判断力を欠いたものと推測されますね。まったく…、恐ろしい所業だぜ…。

信じるか信じないかはアナタ次第です!!
[ 2015/10/08 22:14 ] [ 編集 ]

淋しい日テレ盃

位置どり悪くて強烈なライトが太陽のような逆行状態になっていたせいもありましたが、
昨日のリッキーは暗くてイライラしていまひとつでしたねえ。

頭は無しで二着かと思いましたが、まさかまさか…。
クリソライトも、妙にイライラしていました。
パドックをはみ出して歩くのが調子いい時の姿ですが、昨日はそうでもなかったです。
川田騎手の調子が悪いことを考慮に入れるべきでしたね。

周りの競馬オジサマが、オイオイ!って怒っていました。
表彰式が寂しかった…

昨日はタッチデュールがやる気満々でした。
相手次第では!という状態。
南部杯もどうぞご無事で!




ご報告遅れましたが、勢さんはとても腰が低くいい方です。
手が大きいのは想定内でしたが、とても柔らかいのには驚きました。
[ 2015/10/08 23:04 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1025-2b20bf8b