スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鎌倉記念に注目

俺「ヒットくんは態勢が整わず、天皇賞を自重するんだそうです。どうやらジャパンカップ直行になりそうだ。」
弟子「ケガとかじゃなくて良かったけど、残念ですねぇ・・・」
俺「札幌記念から天皇賞へ直接というローテで決まっていただけに、この頓挫はイタい気がするな・・・」
弟「むう、そんな弱気になってはいけない。」
俺「そうね。とりあえず無事ということが解っただけでも喜ばないとね。」

弟「天皇賞はだこーがもらいますので。」
俺「コレで本当に小牧騎手まで取られたらシャレにならん・・・」

弟「小牧騎手をお借りいたします。」
俺「返してね。」
弟「天皇賞の内容次第でしょう。だこーがジャパンカップに進めるだけの内容になればジャパンカップでも小牧騎手でしょう。」
俺「お前は返す気が無いんじゃないか・・・そういうのを借りるとは言わんぞ。」
弟「代わりに三浦騎手をあげましょう。」
俺「ヒットくんに俺の天敵乗せるとか、カオスにも程があるでしょ。」

弟「ノースヒルズ内で騎手争奪戦が勃発中。」
俺「ダコールとヒットくんの間だけじゃねーか。」
弟「しかしその、ノースヒルズ内での馬の配置による理屈だと、クラレントとだこーは枠埋め要員って扱いになっちゃいますね。」
俺「無くはないハナシなんだよねぇ。ツウさんのスプリンターズSの登録の見解も正直頷ける部分はあるから。」
弟「どういうコトです?」
俺「フラアンジェリコの登録はビッグアーサーを蹴落とす為の枠埋めだっていう意見。シャダイさんの差金ってコトだ。」
弟「勝負事にはそういう策略も必要だというのは解るんだけど、見ているお客さんからすると、もしそれが本当ならば残念な見栄え
  になっちゃいますよね。」


俺「そこまでして非社台にワンツースリー決められ
  悶絶するシャダイさんを想像するのは楽しい。」

弟「やめて、シャダイさんが泣いちゃう。」



俺「実質、シャダイさんは権力持ってるからな。社台系生産馬が多いレースの中には捨てゴマの様な役割を持ってレースに出て
  くる馬が居てもおかしくない。ヘタしたら秋華賞でもテンダリーヴォイスレッツゴードンキ潰す役割だけで走っていたのかも
  しれないよ。オーナー同士で作戦会議してたりさ。」
弟「キナ臭いハナシですねぇ・・・」
俺「海外レースでは堂々とペースメーカーとして出走するって言って走る馬も居るんだから。自陣の馬に勝たせる為に出走する
  別馬が居ることは不思議じゃない。枠埋めも同様だよ。そういう役割でカッコ良かった馬も居るじゃん、3年前の凱旋門賞での
  帯同馬アヴェンティーノとか、オルフェーヴルの為の送りバントをキッチリこなす姿は輝いてた。」
弟「そう言われると確かにそうだね、枠を埋めて尚且つ援護する作戦は当たり前か。」
俺「秋華賞に関してはストレイトガールにスプリンターズ持ってかれてるから、余計にそんな気がしちゃうね。」
弟「そうか、同じ勝負服か。」
俺「ノースヒルズが同じコトをしても不思議じゃないし、かといってソレは卑怯とか言えないからねぇ。」
弟「キビしいねぇ。」
俺「そういう手段も意に介さない強さを持った馬が、本当に強い馬と言えるのかもね。そう考えるとゴールドシップは周りに敵しか
  存在しないんだから、改めてスゴイ馬だと思うよ。」

弟「潰れる時も自分からですからね。」
俺「誰のせいでも無いもんな・・・」


弟「歯切れの悪い理由もあるのかもしれないけど、とにかくヒットくんが元気で良かった。」
俺「そうだよな、ヒットくんが調整不十分って知った後にトゥザワールド引退のニュース見た時は、ちょっと切なくなったもん。」
弟「まだまだこれからだったのにね・・・」
俺「長く一頭の馬を応援できるってことは幸せだなって思った。ジャパンカップで元気なヒットくんを見れるといいなって願ってるよ、
  ちゃんと立て直してね。トゥザワールドはお疲れ様でした、果敢な海外挑戦はカッコよかったぞ!!」



★2歳戦は予想しないんだけど、ココは注目 鎌倉記念

俺「昨年は2歳重賞予想のTILTOWAITとか言って、2歳戦も予想してきたんだけど。」
弟「・・・予想してねぇじゃん。」

俺「名前だけで選んで当ててたんだよな。」
弟「鎌倉記念はオウマタイムの始まりだったのだ。」


俺「このレースでオウマタイムに出会い、その後の2歳レースも予想し続けたんですよね。」
弟「だから予想してなかったでしょうが。」
俺「だって解らねぇもん、2歳。」
弟「でも今年もこの鎌倉記念は予想するんですか。縁起の良いレースになってるんですか。」
俺「そんなに噛み付くなよぉ、ただ今年の鎌倉記念はちょっと見所があるから注目したいんだよ。」
弟「お、気になる2歳馬が居ますか?」
俺「今年の地方2歳、結構面白いよ。」


弟「馬名のことは聞いてねぇ。」
俺「面白い=馬名ってコトじゃないですよ・・・」



弟「あら、普通に注目してるんですか。」
俺「こないだ二度とやんねぇ門別で行われたエーデルワイス賞は道営のタイニーダンサーモダンウーマンがワンツーを決めて
  いるし。まぁ中央牝馬でダート勝ってたのが一頭だけというナメたメンツではあったんだけどさ。」
弟「中央組の2歳ダート路線は、まだ特別戦がそんなに組まれてないから実力が計りにくいのは間違いないよね。」
俺「中央じゃ新種牡馬のカジノドライヴ産駒が元気だな、あとはプラタナス賞を勝ったエネスクとか。今年の地方2歳の強敵になり
  そうだ。」
弟「で、そんな状況での南関組になるけども、今年は対中央の期待が大きいと?」
俺「まだ微妙ではあるね、ハイセイコー記念は道営から転厩してきたシャダイさんとこのトロヴァオに持ってかれてるし。」
弟「ふむ。」
俺「そのレースで俺が注目してたのがラクテ。乗り難しそうで、走りもガチガチに硬さがある馬ではあるんだけど、ここでは人気薄
  だったフォクスホールに突っつき回され脚を失う展開だった。走破時計も速い中で不器用な競馬を鞍上共々でやっちゃった
  感じだ。それでも素質は高そうだし、この馬も見守ってみたい一頭なのね。」
弟「ソルテくんみたいな名前だ。」
俺「馬主さんが一緒だよ、つまり隠れネコだな。この馬は新馬の能力試験で規格外の時計を叩き出してるから話題になった。」
弟「おおー、スゴイ子かもしれませんね。」

俺「それでも鎌倉記念に出てくる2頭に比べたら・・・」
弟「!!!!!!?!?」

俺「あんまり現段階で買いかぶり過ぎるのもよろしくないだろうけども、ちょっとココに居る2頭には圧倒してもらいたいって気持ちが
  強いなぁ。」
弟「そんなスゴイ感じなんでしょうか・・・?」
俺「いや、このレースを見ないと何とも言えないけど、ここで凄いレースをしたら多分凄いと言っていい。」
弟「フワッフワしとるなー・・・」
俺「予想するとしたら穴狙いも大いに結構なレースにも見える。」
弟「要するに、真の能力が試される一戦なんですね。」
俺「全日本2歳優駿が同じ条件で行われるレースだって考えると、このレースはちょっと見逃せないんだよね。ここで俺が注目して
  いる2頭がレベルの高いレースを見せてくれたら、12月の2歳王者決定戦が一気に楽しみになるよ。」
弟「ふむ、気になってきましたね。」
俺「コチラの2頭に注目します。」


アンサンブルライフ
ポッドガイ



弟「ううむ、解らないです・・・でもアンサンブルライフはなんか聞き覚えがあるなー・・・」
俺「そりゃお前はまだ南関2歳にタッチしてないから知らなくて当然だ。とりあえず馬柱を見てみろ。」
弟「はい・・・(カチャカチャ)」
俺「とりあえず見りゃ解る部分もあるハズだ、なんで注目してるか。」
弟「・・・思い出した、華代子さんのブログで見た、フミオさんだ。フミオさんが言ってた馬だ。」
俺「そうだ、フミオさんは何と言っていた?」


弟「『これでダービー勝てなきゃ、騎手やめる』って
  言わせた子ですね・・・!?」

俺「その通りだ。」



弟「ジョークなんでしょうけど、フミオさんにそこまで言わせる程の逸材か・・・!!」
俺「先日通算6800勝を達成した名手を唸らせたこの馬が登場するのだ。」
弟「それは確かに要チェックですね。」
俺「しかし、そんな風に謳われたからと言って、果たして絶対的な存在かってハナシになると疑問符が付く馬でもある。」
弟「じゃあフミオさんはジョッキーをやめてしまうではないか!!」
俺「お前、自分で『ジョークなんでしょうけど』って言ったよね。」

弟「それはいけない、この馬と悲願を達成してフミオさんは現役を続行するのだ。」
俺「とは言ってもこの馬は敗戦経験があるんだぞ。」
弟「ゑ!?あ、ホントだ。前々走でさっき師匠が言ってたラクテに負けてる。」
俺「そしてフミオさんを唸らせた前走は水が浮く不良馬場だ、鎌倉記念は恐らく良馬場で戦うことになる。」
弟「・・・よく見たらこの馬、不良馬場でしかレースしたことがないんですね。」
俺「それでも、やはり前走の若武者賞の勝ちっぷりは圧巻の一言だ。ラクテとの戦いも3着を大きく突き放す内容で、世代の中で
  高素質なのは間違いないだろう。小久保先生がフミオさんの為に切ったカードということもあり、ここで裏切る様な結果を出し
  てはいけない存在だろうな。」





弟「ぶっちぎりですね・・・」
俺「なんか3コーナー辺りで詰め寄られた時にギクシャクした走りをしてる様にも見えるんだけど、要はまだ競走馬として未熟な
  部分もあるってコトなんだろ。」
弟「ラクテに負けてるつばめ特別はどう見るんです?」
俺「距離が原因として大きいと思う。ラクテは短い方がいい様に思えるね。」
弟「ふむ。」
俺「この馬は過去3戦全部逃げてきた。短距離で強いメンツ相手にハナを切った速力はここでも発揮されるだろう、新馬で倒した
  ミキノクラリネットも次戦は圧勝だったし。ただし、その逃げを見て隣の枠に入ったポッドガイがどういうレースを見せるかが、
  今回の鎌倉記念における最大の見どころだと思うんだな。」
弟「こちらは4戦4勝ですねぇ。」
俺「アンサンブルライフが荒削りさが残る印象なのとは対照的に、このポッドガイはやたら大人びたレースをする馬なんだ。」
弟「競走成績を見ると、毎回4番手あたりで競馬してるんですね。逃げないものの先行はするという感じか。」
俺「普通、南関で能力の高い馬は先行と逃げが紙一重になるパターンが多いだろ。むしろ先行争いを制した馬が勝つってのは
  パターンでもある。」
弟「強い馬なら、最初からハナに立った方が優位な印象はありますね。」
俺「でもポッドガイと矢野騎手のコンビは主導権を握らない。先行争いを実に冷静に見て、仕掛けるタイミングを見計らっている
  レースぶりは2歳馬の中に一頭古馬が居るんじゃないかとさえ思わせる内容だ。」
弟「おおお、結構興味深いですね。」
俺「ただし、この馬も絶対的とは言いにくい部分もある。タイムは決して抜けてるとは言いにくいからな。」
弟「なるほど、身体的な性能にはひょっとしたらという疑問があるのか。」
俺「父がパイロってのがねー。地方競馬ではお馴染みの種牡馬だけど、中央でまともに活躍できてる馬は少ないだろ?思いつく
  のはシゲルカガぐらいだ。地方でそこそこ安定性のある産駒を多く輩出する便利な種牡馬って印象が強くて、対中央まで考え
  ると少々頼りない。抜きん出た産駒が出てくる印象はあまり無いんだよなぁ。」
弟「確か園田のインディウムもパイロ産駒ですよね。」
俺「うん、地方馬限定で考えれば結構イイ馬は多いんだけどね。戸塚記念を勝ったミスアバンセもそうだし、東京ダービーでフミオ
  さんの手綱で2着に追い込んできたパーティメーカーもパイロ産駒。」
弟「上出来じゃないですか。」
俺「そのレベルの一枚か二枚上にならないと中央相手に戦えないよ、果たしてポッドガイがそのパイロ産駒の壁を突き破れるか
  どうかも、この鎌倉記念には懸っていると思えるね。」


◎アンサンブルライフ
◎ポッドガイ
▲ワイヤトゥワイヤー

三連単◎1,2着→▲3着 三連複



俺「一応、この2頭に続くのが大外のワイヤトゥワイヤーかなって考えてる。前走は初めての右回りで走りがかなり乱れていた
  感じだ、真島騎手も位置取りに失敗していた様にも見える。その前走を除けばこの馬も内容のいいレースをしていたからね。
  ひょっとしたらアンサンブルライフ、ポッドガイに勝てるのではとも思えるよ。」
弟「どうやらオッズを見る限りでは2強ムードなんですね。」
俺「と言っても2歳戦だからな、あまり過信はできないよ。タイムで見たらキャッシュフローの残り目も考えられるし、やっぱりこの
  時期にレベルの高さを見せるのが道営。エーデルワイス賞のワンツーもあって、例えマイル初挑戦と言っても内側のイイ枠を
  引いたナイスヴィグラスが先行組を飲み込むって可能性もある。」
弟「それでも、オッズ的には固くても、本命2頭に期待したいということですね。」
俺「内容次第で本当に上の舞台が見えてくるのが、この2頭とワイヤトゥワイヤーだと思う。」
弟「なるほどなぁ、それにしても師匠。」
俺「なあに?」



弟「普通に予想するより、なんでこんな真面目に
  展望しちゃってるんですか。2歳戦で。」

俺「ヤダ、なんかハズカシイ。」







※でも、マジで注目の一戦だと思います



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!



[ 2015/10/21 00:47 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(9)

ノースヒルズ

師匠さん、弟子さんおはようございます。
ヒット君が天皇賞出ないのは残念ですが、とりあえず無事は何よりです。
ダコール、クラレントはノースヒルズの穴埋め?要因ですか。まあ、それができるのも規模が大きいからで、一概に悪いとはいえないですが。
ただ、今回の大将格がワンアンドオンリーでは少し微妙な気がします。
まあ、今回の天皇賞、何が勝っても納得という感じのメンバーで絶対的なのが居ないような。
強いて云えばラブリーデイですが、主戦の川田君やらかしてますし。
意外と当て馬のダコール君でいけるかも。
では、グッドラック
[ 2015/10/21 07:09 ] [ 編集 ]

このグッドラックの人とササニシキって人のコメントがどうしようもなく嫌い
[ 2015/10/21 07:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/21 19:40 ] [ 編集 ]

アンサンブルライフはダービー目指すにはかなり魅力的な血統すねぇ。

とは言えそろそろ『控える競馬』も教えたい?ところか。

ポットガイの好位からの4連勝てのは安定感ありますね。

◎ポッドガイ
▲ナイスヴィグラス
△キャッシュフロー
△アンサンブルライフ

やはり『北海道』は手強い!

逃げるのはキャッシュフローと見た!

3連単
⑥→③④→③④⑤

アンサンブルが勝ったら勝ったで楽しみですけど(照)
[ 2015/10/21 20:08 ] [ 編集 ]

恐るべし「2歳予想の師匠」
ポットガイが狙い済ましたように差してくる姿はかっこよかったです。

馬券乗っかれなかったことは少々しか後悔してません
[ 2015/10/21 20:35 ] [ 編集 ]

おおっ!お見事です。

お師匠さん、鎌倉記念の的中おめでとうございます。ビシッと決めましたね。

個人的にはフミオさんの応援をしていたのでアンサンブルライフに勝って欲しかったですが、ポッドガイの強さにもまあ納得しました。
ただスタートで他馬にぶつけられずスムーズに出て楽にハナを切っていたらアンサンブルライフの1着もあったかな?とは思っています。

どちらも次の目標は全日本2歳優駿でしょうが、先々も楽しみにしたいですね。
[ 2015/10/21 21:30 ] [ 編集 ]

ついにアタりましたね

おめでたうございます

しかも決め打ち3頭の決着

来年の南関クラシックは

バンバンアタル事を期待しつつも

菊花賞は被らないように願ってるのは何故だろう(≧∇≦)
[ 2015/10/21 22:18 ] [ 編集 ]

ん…ぷっ…ぷっふぅぅ!!!!!!

(ハァハァ)た…確かに注目の一戦…っていうのは否定はしません。私も南関魂を読んでますから…。で…で…でもですね、師匠?フッ…フフフ♪フフヒヒ…アヒャヒャヒャヒャヒャ♪超ウケるんですけど!!師匠らしくもない、どうしちゃったんですか?めちゃめちゃ真面目に予想してましたね?し…しかもアタってるっていうね…フフフ♪

いいわ~!なんかいい!今日は馬券がアタっても許せちゃいますね。久しぶりに涙を流すほど笑ってしまいました。カワイイ師匠が見られて今日は大満足でした。おめでとうございました!!そしてありがとうございます?
[ 2015/10/21 23:12 ] [ 編集 ]

改名しましょう

鎌倉記念のTILTOWAITOOOOO


アンサンブルライフがスタート直後にぶつけられた時、
向こう正面で悠々とポッドガイが走る姿が映った時、
周りにいた方々の心の声「あ~あ・・・」が聞こえたような気がしました。
ゴール前では文男!文男!と叫ぶ人も多かったです。
アンサンブルライフの馬券を買った人も多かったと思いますが、
殆ど喜んでいる人が周りにはいませんでした。
微妙な空気でした。

パドックで「文男!この馬でダービーに行こう!!!」と叫ぶ方もいて、
結構それがプレッシャーだったのかもしれませんね。
力の差もあるでしょうが。
[ 2015/10/22 00:24 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1033-2c0e49d0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。