スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

踏み切ってJUMP!!

★昨日お伝えした通りです


俺「『左門くんはサモナー』はオモシロイよね!!」
弟子「唐突過ぎるでしょ!?」



俺「昨日言った通り、今日は皆ダイスキ週刊少年ジャンプの話です。」
弟「・・・」
俺「えぇ!!アタイのイチオシは冒頭で言った通り『左門くんはサモナー』です♪」
弟「また・・・なんというか・・・」
俺「10月に始まったばかりの新連載なんだよ!!結構セリフにキレがあって絵もカワイイし、ギャグの毒っぽさも好みなの!!」
弟「うん、面白いですよ。確かに面白いんです、でも、でも・・・」
俺「長く続いてくれるとイイナァ♥」


弟「でも師匠が好きになるジャンプの新連載は、
  高確率で短期打ち切りになるという・・・」

俺「ジュウドォ―――ズ!!!」



弟「申し訳ないけどタイトルから長続きするニオイがしないのは事実であり・・・」
俺「なんで!?なんで俺が好きになる新連載はすぐに終わっちゃうの!?」
弟「・・・着々と目次欄でも位置が下がってきちゃってるんですよ、少年週刊誌という激しい戦場を闘い抜けるかなぁ。」
俺「オモシロイんだよ。てっしーかわいいし。」


てっしー


弟「だから師匠の主観と、ジャンプの主たる読者層である少年の主観は大きく異なるのでね。」
俺「じゃあジュウドウズはなんで終わったんだ。」


弟「・・・ありゃ終わるでしょ。」
俺「ジュウドォ―――ズ!!!」



弟「つーか、なぜに師匠があんだけジュウドウズ推してたのか解らないんですけど。」
俺「だってお前、ジュウドウズなんだぜ!?
弟「もはやジュウドウズがオウマタイムと同じ類にしか聞こえないんですけど・・・」
俺「ジュウドウズは火ノ丸相撲に負けてしまったのだ・・・!!皆、柔道より相撲が好きなんだ・・・!!」
弟「アンタだって相撲好きだろーが。」
俺「火ノ丸相撲も包み隠さない展開がいいんだけどね!!」
弟「この人のいいところは、余程でないとつまらないと言わない
  ところだってのは解ってもらいたい。」

俺「週刊連載なんて取れた時点で神様か何かの類だよ、モノによっては俺なら1コマに2週かけるね。」
弟「絵を描くのは相変わらず遅いもんねぇ。」
俺「重機人間ユンボルも、始まった時はとんでもねぇマンガがスタートしちまったと思ったんだが。」
弟「確かユンボルって、別の雑誌で連載続いてませんでしたっけ?」
俺「ウルトラジャンプだね、週刊の方では10週で打ち切られてしまった・・・」
弟「はっや。」
俺「重機なんて少年の心をがっちり掴んで離さない物の代表だろ!?
  なんで打ち切られなきゃならんのだ!!」

弟「重機がメインテーマって渋過ぎだったんじゃないですかね・・・」

俺「コアファンのおかげで復活したんだぞ。」
弟「だから週刊少年誌はコアファンを求めてないんですってば。」
俺「要するに、俺に見る目が有りすぎるのだ。」
弟「マイノリティって言え。」


俺「競馬でもマンガでも本命が沈むとかさぁ・・・」
弟「そういう繋げ方だったか。」



俺「やあ、ケイバズキな皆さん。ケイバのハナシだよ。」
弟「どこからどう見てもセンスの悪いジャンプ読者の愚痴になってますけど。」
俺「『左門くんはサモナー』はオモシロイもん、長続きするもん。」
弟「うん、色々ボクも言ってはいますけど正直オモシロイですよ。ネビロスさんもカワイイし。」
俺「まぁ、確かに週刊少年誌という舞台で闘い抜くのは、お前の言う通り熾烈な争いだよ。あの枠を取るだけでもスゴイことだと
  思うよ。毎週G1に出走してる様なモノだよ。」
弟「そういう例えで競馬を絡めていくんですね。」

俺「そして週刊から月刊への異動は都落ちだ。」
弟「表現がエグいです。」


俺「・・・あのジャンプの目次欄ってさ、地方交流重賞の隊列みたいだろ。」
弟「・・・そう来たか。」
俺「そんで、大体着順もその通りなんだよね。前に居る馬が強いっていう。」
弟「ワンピースはさしずめホッコータルマエコパノリッキーみたいなものか。あるいはスマートファルコンとか。」
俺「そうそう、そういうこと。必ず前目に付けてくるの。」
弟「あの順番が人気順みたいなものですからねー・・・たまに周年モノで巻頭飾るとかあるけど。」
俺「今のジャンプはNARUTOが終わってからワンピース、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア三強みたいになってるワケだ。
  実際はワンピースが抜けた一強だけど。」
弟「うん、常に上の方に居る印象あるね。」


俺「で、いつ走るのか解らない銀魂が居て。」
弟「あのマンガは気性難か。」



俺「銀魂のポジション取りは重要だぞ。上の方に居たら『イヤッホゥ、これはキレキレのギャグ回だぁ♪』ってなるだろ。」
弟「シリアス回が続くと下がっちゃうのかよ・・・」
俺「あんましシリアス回が続くと『コレ終わるんじゃねーか・・・』ってなるよな、あのマンガ。今が正にその状態で。」
弟「新連載は必ず巻頭を飾るじゃないですか。で、序盤は上の方に居るでしょう?」
俺「そこは特別扱いだよね、連載開始から4週くらいで扱いが変わってくるでしょ。それに新連載スタートしていきなり中団待機
  なんかさせるワケにはいかないだろ、お約束ではあるが新連載が巻頭を飾るのは馬主からのとにかく逃げろってオーダー
  なんだよ。」
弟「まぁ、目立たせなきゃならないですからね。」

俺「ジュウドウズのバテ方はヒドかったぞ。」
弟「もうジュウドウズはいいですから!!」


俺「一ヶ月を一周とするなら、3角手前で俺はジュウドウズの複勝馬券を叩きつけていた。」
弟「複勝とか生々しいのでやめて下さい。」
俺「結局は強豪連載陣の馬群に捕まり、沈んでいくことが大半なんだよなぁ・・・」
弟「それだけのハードルはありますよ、だってその舞台のトップたるワンピースの販売部数や関連商品の売上とか考えたら、そう
  いう風になれる可能性を持った舞台であると同時に、そんな舞台が甘いわけがないだろって素人のボクにだって解ります。」
俺「デシちゃんはドライだな。」
弟「そう言った意味ではこち亀ってスゴイですよね。」
俺「こち亀に関しては秋本先生が自身でやめると言わない限り連載されるだろう。そういう記録を毎週更新してる様なものだ。」
弟「なんだか現役高齢馬みたいです。」
俺「ああ、そういう見方はできるかもね。」
弟「各マンガを競走馬に例えると、読者さんにも解りやすいのでは?ワンピース=ホッコータルマエみたいな感じで。」
俺「そりゃ難しいでしょ。」
弟「そういうの師匠は得意でしょ。例えば、連載は長いけど最近の目次では常に下の方に居るBLEACHとか、競走馬に例えて
  言うならどの馬になるかなーとか。」


俺「プレティオラス。」
弟「即答かよ・・・!?」



俺「BLEACHはな、確かに一時の様な勢いは無いよ。だがあの位置は下がっての位置ではなく、敢えて後方集団に居るのだ。」
弟「末脚勝負なのね。」
俺「プレティオラスって名前もBLEACHっぽいだろ。」
弟「同じ末脚勝負の馬でも、カゼノコっぽくはないね。ただBLEACHに末脚求めていいものかと・・・中身がマンネリの繰り返しに
  なってきちゃってないですか?」


俺「BLEACHナメんなよ、藍染様が出てくりゃ
  それだけでゴボウ抜きするぞ。」

弟「意味を解りたくない。」



俺「藍染様が出てきただけでネット上では『でたー!!』と皆が歓喜するのだ。」
弟「歓喜なのか、笑いものになってるのか・・・」
俺「バギー船長の比じゃないのだよ。」
弟「どうせ『次はどんな姿になるんだろう』というニヤニヤした視線を
  浴びてるんでしょ、あの人。」

俺「ワケが解らない人は今更全部読んでみよう!!」

弟「スパンの長いフリーザ様みたいなものです。」
俺「恐ろしい例えだね・・・」
弟「あとトリコもそこそこ長く続いてるけど下の方になっちゃってるよね。」
俺「グルメネタとしておかしな方向のマンガなのは最初からだけど、最早ただのバトルものになっちゃった上にワケが解らなく
  なってきてるからねぇ・・・」
弟「一時はそこそこの勢いを持ってたんだけどね。」
俺「食戟のソーマに食われたな。」
弟「ソーマは盛り返した感じありますよね。食べるとハダカになるマンガってイメージが先行してたけど。」
俺「トリコが下降線を辿る感じのニホンピロアワーズで、ソーマは古馬になってからの活躍が安定してきたクリソライトみたいな
  感じじゃねーの。」
弟「おおー、その調子ですよ師匠。」
俺「こんな感じでいいのかねぇ。」
弟「じゃあ、ジャンプの中で常に巻末を飾っている磯兵衛はどうなるんでしょうか。」
俺「磯兵衛か、あのマンガの正式タイトル知ってるか?」
弟「確か、磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~ですよね。」
俺「一般的にはそれが正式タイトルなのか。」
弟「一般的にはって・・・正式タイトルに一般的もなにも無いでしょう。」


俺「折部折兵衛物語 ~浦和はつらいよ~ じゃないのか。」
弟「おりべおりべえ・・・」



俺「常に巻末ってのはある意味強みでもあるよな。」
弟「だからおりべおりべえなのですか・・・」
俺「レース見なくても『ここに居るんでしょ、ホラ居た』ってすぐ解る。」
弟「あのねぇ・・・折笠騎手のコトだというのは解りますけどねぇ・・・」

俺「巻末マンガは長続きするんだよ、そこに居続ければいいという特別なポジションなのだ。」
弟「アンタは本当に折笠騎手を応援しているのかと。」


俺「過去にも『ピューと飛ぶオリィ』や『折笠はロバ』というマンガが
  ジャンプの巻末で一世を風靡したのだ。」

弟「『折笠はロバ』ってヒド過ぎねぇか!?」



俺「存在感はあるよね。」
弟「折笠騎手って存在感あるかなぁ・・・」
俺「こないだのジャンプで、磯兵衛がアニメ化ということで巻頭カラーを飾っていた号があったけどさ。」
弟「ありましたね。」

俺「先頭に来ると愕然とするもんね。」
弟「そういうところまで扱いが一緒なのか。」


俺「どんな雑誌でも巻末マンガのスタンスはオリィでしょう。」
弟「そうなるとですよ・・・問題のあの作品はどうなるんでしょうか?」
俺「あの作品とは?」
弟「ハンター×ハンター・・・」
俺「・・・」
弟「・・・」
俺「・・・」
弟「・・・」



俺「どうしよう、ロジユニさんしか
  出てこない。」
弟「師匠、ボクもそうです。」





★おまけ

現在のジャンプ連載作品を競走馬に見立て、スポニチ風に寸評してみました


ワンピース = 軸不動
コロセンセー = 堅実無比
ヒーローアカデミア = 勢い魅力
ソーマ = 叩き上昇
スモウファイヤー = 力強い
コチカメ = 古豪健在
サイキックスオー = 意外性有
ジャスタウェイ = 展開次第
トリコ = 近走不振
ニセコイ = 前崩れで
ブラッククローバー = あと一歩
ニシケンモノノフ = しぶとい
テッシー = 愛らしい
ワールドトリガー = 大駆けも
ブリーチ = 一発秘め
セスジヲピント = 不気味だ
カガミガミ = 相手強い
ベストブルー = ここでは
イソベイソベイソベ = 定位置
ハンターハンター = 落書きか









↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!



[ 2015/11/13 00:51 ] その他 | TB(0) | CM(7)

うん、置いてかれた(≧∇≦)

そっかぁブリーチは人気落ちてるのかぁ

でもテレビアニメしか見なくなった

おいらの感覚じゃナルトは最初ジャンプと思わんかった

ありゃサンデーの臭いに感じて

ハンター×ハンターはマガジンに感じてたなぁ

トリコもジャンプの感じがないなぁ

テレビ見てなかったけど映画付き合わされて

行って観たかんじじゃジャンプと思わんかった

今の連載はアニメ化してないのは全部知らないけど

競馬の例えで大体把握できました

(目次を隊列に置き換えた所は納得!)

最近は本をみる根気がないので

漫画本は観ても4コマしか読まなくなったけど

又こんなネタで教えて下さい
[ 2015/11/13 02:25 ] [ 編集 ]

内容が概ね予想通りだったのが、少し残念。でも左門くんか、いいこと聞いた。単行本が出るのが楽しみ。


山田涼介君は嫌いですか?
カッコいいです。
こちらのJUMPには興味ありませんか?
ペロペロしたい子はいませんか?
[ 2015/11/13 04:11 ] [ 編集 ]

吹きました。

師匠さん、弟子さんおはようございます。
ジャンプの話題は大差の出遅れ感満載ですが、最後のハンター×ハンターは吹きました。
確か、去年再開して、今年はずっと休載?でしたっけ。
あと、1話ぐらい書けば新しい単行本がでるのではと噂は聞いてます。
でも、冨樫さんの心の闇深そうですね。
無事に話が終わることを祈ってます。
落書きか・・・
[ 2015/11/13 07:08 ] [ 編集 ]

表しかた面白かった!

いやいや、確かにジュードーズは面白かった!!
新馬戦で3馬身くらい離した感じがしましたからね。ペースか早すぎましたかねぇ…。残念でした。
お勧めしていたさもんさんは??、ありましたか?
サガシテミマス (((・・;)
ハンターハンターは好きです。長期休養明けでもG1勝てるかと。

[ 2015/11/13 07:16 ] [ 編集 ]

「ジャンプの最後方」はブランドだと思ってます。
自分はアウターゾーンでホラーとセクシーは表裏一体だと学びました。
[ 2015/11/13 20:02 ] [ 編集 ]

左門くんは・・・

初コメ失礼します。

左門くんは面白いですよねー。一年持ってくれればいいなぁと思ってるのですがどうなるでしょうか。
私個人としてはブラッククローバーは結構好きですね。HUNGRY JOKERも結構好きだったので頑張ってほしいなーと思います。

あと、昔の漫画を馬に表すとどうなるんだろうなーと思ってしまいましたw テニプリや黒子のバスケとか。
[ 2015/11/13 21:19 ] [ 編集 ]

漫画雑誌は

場所をとるので買わなくって単行本派です

ジャンプのマンガは最近だとテニスが好きでした
[ 2015/11/14 01:31 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1052-5c2ca2ef











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。