マイルチャンピオンシップの予想

★デマ流しちゃいました、申し訳ありません

俺「ジャパンカップでのヒットくんの鞍上はユタカさんが濃厚と前に言っちゃいましたけど・・・やっぱり小牧騎手が騎乗する模様
  です。信じてしまった方、本当にお騒がせしました。」
弟子「気を付けないといけませんね。」
俺「明確なソースは確かに無かったんですが、あまり噂の時点では口に出さない方が言っていたニュースだったので、つい取り
  扱ってしまいました・・・」
弟「決定で話さなくて良かった。」
俺「正直似たようなモノです、反省・・・」
弟「小牧騎手が乗るって情報の方は確実なんですか?」
俺「一応、ご自身のコラムでおっしゃってますから大丈夫でしょう。」
弟「それなら大丈夫っぽいね。」
俺「うん。」


弟「・・・しっかりして下さいよ。」
俺「うん・・・・・・・」



弟「うふふふぅ、読者さん達は知らないかもしれないですが、こういう時に師匠はかなりマジに凹むので、からかい甲斐がとっても
  あるのです♪」
俺「だってさぁ・・・場合によってはシャレにならないコトになっちゃうことでしょ?」
弟「そうだねぇ、反省だねぇ。」
俺「弱小ブログの戯言で済めばいいけど、それが元で『ドコからそんな話が!?』なんてコトになった場合は責任問題に発展する
  かもしれないじゃん。モノによってはそういうコトになっちゃう可能性があることをしちゃったんだもん・・・」
弟「そうだねぇ、仕事では『それが本当に確実なんだろうな?』が
  口癖みたいなものですしぃ。」

俺「グサグサグサグサグサグサグサッ」

弟「うふふ♪こういう時の師匠はカワイイなぁ♪」
俺「ヒドイよぉぉ・・・」
弟「まぁ、見てる方には、どうか師匠を許してあげて頂きたいとお願い致します。」
俺「本当に申し訳ありませんでした・・・」


弟「ボクはオモチャにしますが♥」
俺「やめてくれよぉ!!」



弟「まーでも、本当に最近ちょっと多いかもなぁ。師匠のイージーミス。本当に気をつけた方がいいかもよ。」
俺「仕事でも細かい部分でミスって、手間増やしちゃったりしてるの・・・ブログでも馬名ミス多いんだよ、最近。昨日の留守番係の
  テナンゴくんの更新でもアルバートドックアルバートドッグって書いちゃって・・・つーかずっと勘違いしてました・・・
弟「連動するよね、そういう状態は趣味でも仕事でも。」
俺「うー・・・気を付けてはいるつもりだし、確認は実際に念入りにやってるんだけど・・・」
弟「・・・かなり疲れてるんじゃないの?ここのところ特にキツかったし。もう年末って感じの進行になってるんだもん。」
俺「それ言っちゃったら今に始まったコトじゃないでしょ、常時疲労してるのは。」
弟「そりゃハツラツとしたイメージは師匠には全く無いですけど。」

俺「オロナミンCはよく飲んでますよ。」
弟「グッタリしながらでしょうが。」


俺「元気ハツラツになりたくて飲んでる。」
弟「オロナミンならまだカワイイのですが、最近またマジ系の栄養ドリンクをよく飲んでるじゃん・・・しかも一日に何本か。」
俺「眠くなんないヤツとかね。あの系統は効力切れた瞬間がスゴイんだよ。」
弟「スゴイんだよ・・・じゃなくてさー、そこまでしないといけない状況に陥る程に、昼間の隙間を埋めちゃう様な予定を最近組み
  過ぎなんじゃないのかなぁ?」
俺「いいこともあるよ。」
弟「・・・稼ぐことのできるお金は増えるんでしょうけど、カラダあっての物種です。」


俺「平日のツイートが減ったよ。」
弟「何年か前のニートみたいな自慢すんな。」



俺「・・・お前ぐらいには、こういう時に慰めてもらいたかった。」
弟「慰めるも何も、師匠が自分で勝手に凹んでるんでしょ。」
俺「そこを突っつき回すなんてヒドイやつだ。」
弟「もうしませんよ、反省も充分してるみたいだし。だからって慰めたりもしないけどねー。」
俺「もういいもん。マイルチャンピオンシップの予想するから。」
弟「そうですよ、そうしましょう。」


俺「それに、自分で自分を慰めることだって
  できるもん(カチッ ヴ―――――――――)」

弟「そう持ってきたか・・・」




★ヴ――――――――――――――――――――――――――――――――――――


俺「・・・(ヴ――――――――――――)」
弟「切なさそうな顔してソレと睨めっこすんの、ヤメテくれませんか?」

俺「うーん・・・(ヴ――――――――――――)」
弟「・・・まぁ、この一週間の流れから考えても、師匠の本命がモーリスであるということは誰でも予測できるんですが。」
俺「モーリス・・・(ヴ――――――――――――)」
弟「だからと言って、ずっとその機械音を鳴らし続ける様な内容だけは避けて頂きたい。」
俺「・・・(カチッ)」
弟「・・・アレ、ヤケに素直に電源切ったな・・・?」




俺「推しにくいな。」
弟「!!!!!!」






俺「この状況でモーリスは簡単に信じられない。」
弟「え、えええええ!?師匠がダイスキなモーリスですよ!?」
俺「人のコトを自慰中毒みてぇに言いやがって。」
弟「いや、そういう意味じゃない方ですから!!」

俺「この秋、自分の中でかなりハマっちゃってるんだよなぁ、堀厩舎の帰厩組不振論。」
弟「おおおおお・・・そこがモーリスにも該当するんじゃないか、ということですね。」
俺「少なくとも順風満帆な挑戦じゃないでしょ。本来は毎日王冠で秋の始動を飾るハズだったのに、背中に痛みが出て回避して
  ぶっつけになったんだから。同じ感じでサトノクラウンが天皇賞にぶっつけで挑んで、あの内容だ。」
弟「更には武蔵野Sでゴールデンバローズが惨敗・・・」
俺「ここまでくると根が深いんじゃないか、と疑いたくもなるだろ。ハッキリ言ってモーリスは強いよ、スパートした時に見せる四肢の
  躍動感は、馬と言うよりも犬だ。トモよりも前脚のかき込みが凄い目立つし、馬場状態を全く問わない力強さを持ってる。素人
  目でも筋肉量が凄いって解る珍しい馬だと思うよ。」
弟「師匠が真面目にモーリスのことを評価してる・・・」
俺「でも、そんなモーリスであっても頓挫で調子を欠いてしまっては全般的な信頼は置かれない。ましてやそれが堀厩舎だ、この
  悪い流れが彼にも影響したって不思議じゃないだろ。祖父のグラスワンダーがいくら強くても何故か5連勝はできなかった
  いう部分もこの馬にダブる。」
弟「鞍上がムーア騎手という部分は・・・?」
俺「尚更イメージが良くならないよね、ただでさえ出遅れ癖がある馬にムーア騎手って。おまけに秋の堀厩舎とムーア騎手の相性
  が物凄く悪いんだ、人気馬をパッカンパッカン飛ばしてるんだぞ。」
弟「・・・本命じゃないんですか?」
俺「あっさり勝つってコトも考えられるけど軸にはできねぇ。」
弟「・・・そうなるとロゴタイプか。」


俺「本命にはできねぇだろ。」
弟「どうしたんですか師匠ぉ!!」



俺「前走58kgで3着に来た、と言えば、ここでなら前走よりも斤量が軽くなって走りやすいと見れるけどな。この馬に関しては前走
  は単なるステップレースじゃないと思うよ、一番一番を常に勝とうとしている感じだ。それだけ勝利から遠ざかってるワケ。」
弟「つまり、富士Sは全力投球だったと・・・」
俺「そうだと思うねぇ、天皇賞に出なかった辺りはそう思うしかないんじゃないの。ただ、今回のメンバーでの流れは合うと思うよ。
  浜中騎手への手替わりもある意味魅力。久しぶりに勝つとこ見たいけどねぇ・・・予想じゃ本命にしにくいかな。一応、この2頭
  で馬連は買うけども、予想の軸にはできないって判断するよ。枠もキビしいね。」
弟「そうなると全く解らなくなってきた・・・師匠の本命は何なんだろう。」
俺「今回の予想の決め手はエリザベス女王杯な。」
弟「全然関係無くない!?」

俺「と言うより、今年の秋の重賞レースの一連の流れから予想してみたのだ。あとは枠がどうかなって思ってたんだけど、コレは
  面白い流れになりそうな枠順になったもんだなって思ったよ。」
弟「どういうコトだろう・・・」
俺「基本的に今年の秋G1、俺がどういう馬を狙っていたか。そしてエリザベス女王杯がどんなレースだったか。」
弟「えーと・・・」


秋華賞 ◎レッツゴードンキ&ミッキークイーン
菊花賞 ◎ミュゼエイリアン
天皇賞 ◎エイシンヒカリ



弟「・・・逃げ馬がやたら多い。そう言えばエリザベス女王杯でもリラヴァティ狙ってたな。」
俺「そうね、そしてエリザベスではそのリラヴァティとウインリバティが後続を離しての先行、一時は2009年の再現なるかと思われ
  たけれども残り200mで完全に捕まって結局は2頭とも着外に沈んだ。」
弟「・・・それが何か?」
俺「レッツゴードンキは大きな差を付けられブービー負け、菊花賞も先行組は上位人気のリアファル以外は後続に飲み込まれ、
  エイシンヒカリは逃げることすらできず、そしてエリザベス女王杯も大逃げの展開ではあったけど最終的には差し追い込みの
  決着でした。」
弟「ですねぇ。」
俺「そして今回、秋華賞で玉砕したレッツゴードンキ、府中牝馬Sで人気したものの失速したケイアイエレガント、苦悶する12年
  NHKマイル覇者カレンブラックヒルらが先行、そこに前走は差しで結果を出したアルビアーノが今回どう出るか、って見栄え
  なんだな。」
弟「うんうん、それを見る感じでロゴちゃんだろうね。」

俺「逃げへの警戒、今度こそ薄いですよね。」
弟「!!!!!!!!!!!!!」


俺「一時はもしや・・・と思わせたエリザベスで先行2騎が飲み込まれたことで、やはり逃げはそうそう上手くいかないと印象付け
  られた。おまけに京都マイルのトップステージは逃げがフィットする環境ではない。だが、だからこそいいのだ。」
弟「つまり・・・レッツゴードンキの巻き返しを期待すると?」
俺「何を言ってるんだね、君は。確かにそれもアリなんだけどな、桜花賞以来抑えが効かない感じに先行してるから、古馬の流れ
  でどういう戦法に出るかは気になるところだ。だがここで目を付けるならドンキじゃないだろう。」


◎ケイアイエレガント


弟「エレガント姐さんだと!?」
俺「ナメられねぇぞ、エレガント姐さんは!!」


弟「確かにナメられないですよね・・・ヴィクトリアマイル2着、安田記念でも粘りを見せて5着ですから・・・」
俺「マイルでの実績を考えたら軽視できる存在じゃないっしょ、おまけにこの馬は速い流れの消耗戦がダイスキなんだぞ。こういう
  逃げがノーマーク気味なのになんだか速くなりそうなメンツでは粘り腰が違う。」
弟「ただ、軸ってのはどうかと。」
俺「普通に行った行ったにはならないと思うよ。この馬がハナに行けるかどうかはあまり関係ない、ただマークをされなければいい
  というだけの話なのだ。まず今回は前走みたいにこの馬は警戒されないだろ?前目の組でマークされそうなのはロゴタイプと
  アルビアーノ、あとは前走みたいなレースをしたらモーリスも前に来るかな。その一枚前で運べればベストだね。今回は崩れ
  ないと思うんだよなぁ、どんなペースでも。そして崩れなければ簡単には捕まらない。誰も怖がらないだろうからな。」
弟「つまり・・・誰もケイアイエレガントを捕まえようという動きはしないだろうし、残す理由はそれだけで充分だと。」
俺「そういう展開を期待します。馬券はこうです。」


◎ケイアイエレガント
〇イスラボニータ、サトノアラジン、フィエロ、ダノンシャーク
☆モーリス、ロゴタイプ

馬連◎から+☆同士 複◎



弟「強気なんだか弱気なんだか解らない馬連流しだね・・・」
俺「基本的には、本命ではあるけどあまり勝てるとは思ってないんだよね。でもまぁ馬単2着付けっていうトリッキーな買い方する
  よりは素直に馬連にしちゃおーかなって感じで。」
弟「そして3歳牝馬2頭はハズしてきたと。」
俺「今言った通り、あまり勝てるとは思ってない。粘って粘って最終的に2着というイメージなのだ。」
弟「・・・3歳牝馬を切る理由にはなってないでしょ、それ。」

俺「エレガント姐さんより前でコムスメ共がゴール
  する画をイメージしたら腹が立ってね。」

弟「いいね、そういう横暴な理由。実に師匠だ。」


俺「均等に買うつもりだけど、あえて本線とするならイスラボニータサトノアラジン。臨戦過程の内容がステップレースとしていい
  ものだったと思う。鞍上も強力だよね、エビちゃんも一気に自分に流れを持ってきたし。」
弟「うん、ボクの本命はサトノアラジンだよ。ここのところは関東遠征で走っていたけど満を持しての京都マイル戦って感じに見え
  ます。サトノの冠だけに、しっかり勝てるかなーっていう不安はあるけど、崩れるってことも無いと思うね。」


弟子予想
◎サトノアラジン
〇イスラボニータ
〇フィエロ
▲アルビアーノ
▲モーリス

三連複◎〇から 馬連◎から



弟「オッズ的には固めってことになるんでしょうが、これで充分です。吉田和美さんの勝負服2頭は、来るとしたらどっちかって印象
  ですね。モーリスは確かに強いんでしょうけど、本当に妙に疑いたくなる馬だよねぇ・・・」
俺「連勝してても優等生っぽさが無いからだろうな。」
弟「それでも師匠は本命にしてくると思っていましたよ。」
俺「そりゃまあ、ロゴちゃんとモーリスのワンツーは希望ではあるけどねぇ。」
弟「なんか、コレはコレで寂しいですね・・・きっと読者さん達はモーリス出走の時点で暴走する師匠を待っていただろうし。」



俺「別に本命じゃなくても電源は入れられるよ。
  (カチッ ヴ―――――――――)」

弟「いや、今更入れなくていいです。」

俺「お前だって寂しかったんだろ。
  (ヴィヴィヴィヴィヴィヴィッ)」

弟「くっつけちゃヤダぁぁぁ!!!」







※続き↓



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/11/22 00:36 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(7)

どんまいです。

師匠さん、弟子さんこんばんは。
師匠さんお疲れですか。
まあ、ヒット君は小牧君騎乗でよかったですね。
ファンですと少しの情報も手にいれたい気持ちもわかりますし
その情報を素に自分の思いをブログに書かれるのも無理は無いと思います。
でも、嘘はいけないのですね・・・。
結果として嘘になってしまうのを気にされる師匠さんは優しい人ですね。
あまり気になさらないでいいと思います。
多少の毒気があるブログですので・・・
フォローになってませんがマイルチャンピオンシップですね。
師匠さんがずいぶん推していたモーリス君は秋は順調さを欠いての参戦。
外枠ですし運気が悪いですね。
一番人気はイスラボニータ君。うーん何となく荒れそうですね。
では、グッドラック。
[ 2015/11/22 02:14 ] [ 編集 ]

可愛い(//∇//)

あかん病んでいるのかキュンってきた

ササニシキさんにお薬処方してもらわねば・・・

それより留守番させるからアルバートドックに

また先着されたじゃないですか

レース前日は休ませてあげてください

テナンゴ君キャラチェンジしたから

「けじめつける」って詰めると走れなくなるから

鬣坊主にするとかさせないでくださいね

さてマイルチャンピオン・・・

何故か今回はまともに予想しようとできないんですよねぇ

好きな感じの調教はボニーちゃんかアラジン君なんで

多分どちらかを◎にするとは思うけど

どちらも危うい匂いが漂ってるから

1頭固定軸にはしにくいなぁf^_^;

もうちょっと楽しんで悩みます(≧∇≦)
[ 2015/11/22 09:44 ] [ 編集 ]

影響力のあるブログ

エレガント姉さん!
今回は気になる馬ばかりなので姉さんのことは忘れていましたが、気になる一頭。

ムーア騎手が不調なのか、馬が不調なのか、ここのところ大きなレースではいいところがありません。
モーリスがダントツの人気と思っていたので、
師匠も本命ではありませんし、流れは良くないのでしょうか。

イスラボニータとクラリティスカイがパドックでどう歩くか、見たかったです。
特にイスラボニータは、今にもしゃべりだしそうな顔をしているので面白いです。
初京都やサウスポーなんじゃないかとか不安な面はありますけど、応援します。

新人騎手さんも気になります。
ハーヴァグッダイ!
[ 2015/11/22 13:46 ] [ 編集 ]

師匠って…アホなの?
自分で自分を慰めてあげてください。
[ 2015/11/22 16:05 ] [ 編集 ]

ヴィーーーーーーーーークトリィーーーーーー!!

モーリス、強かったし頑張ったなぁ。
順調さを欠いていた分最終オッズでは4番人気になっていたけどねぇ。

お師匠さん、予想は残念でしたがモーリスが勝った事は喜んで上げて下さい。
あ、でもモーリス祭をやらかして弟子ちゃんを泣かさない様にね。でも今の状況なら弟子ちゃんの方が強いのかなぁ?
肉体的にも精神的にも元気を取り戻せる事をお祈りしております。ほんと、身体を壊さない様に気を付けて下さい。
[ 2015/11/22 16:32 ] [ 編集 ]

この大一番であえて真面目に評価することで、「推しにくい」とモーリス勝利フラグを立てた師匠…。
そのモーリスの勝利をアシストする姿からは、ものすごいモーリス愛が感じられました。
今日は盛大にモーリス祭りですね。

あと、相撲が千秋楽を向かえた一方で、
JRA流の「俺より速い奴に会いに行く!」スモウが今日から始まりましたねw
(h)ttps://japansumocup.jp/pc/
[ 2015/11/22 18:49 ] [ 編集 ]

あぁ、間違いない。

これは『アホ』である。

『アホ』極まれり!

いや!

おそらくこれは『師匠』ではない!

『アホの坂田師匠』だ!
『推し馬』を推さないなんて師匠のわけがない!

弟子ちゃん!そのけがわらしい覆面をひっぺがすのだ!





さて、モーリス強かったすね(照)
今後『疑念』を持てないぐらいに(笑)

今秋はまだ1戦。

あるかもしれないすねぇ…

『有馬記念出走』ニヤリ

てな事になったらここ的には『お祭り騒ぎ』すね(笑)

今回『逃げ馬』を狙うにはちょいと難しい面子ではあったんすよね。
狙うなら『来週』ですよ。フッフッフッ

今日の『心の傷』は明日癒されるといいすね。(^^
[ 2015/11/22 19:04 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1059-0bc753d7