浦和記念の予想

★体調崩す人が多いなあ


俺「セ―――ッ〇ス!!!」
弟子「見出しと出だしが反比例してるんですけど。」



俺「あー・・・俺も風邪引いちゃったかな?」
弟「ヒワイなクシャミですね。」
俺「結構風邪っ引きが多いんだよね、気を付けないと。」
弟「急に寒くなったからね、体がついていけないって人が多そうです。」
俺「咳ゴホゴホしてるヤツが多いんだよ、イヤだなぁ。マスクしないといけない。」
弟「うつさない様にマスクをするのがエチケットでしょうけど、予防としてつけるのも一つの手段ですね。」

俺「デシちゃんのパンツでいいか。」
弟「おまわりさんをよびますよ。」


俺「とてもいい成分が含まれており、風邪予防どころか滋養強壮にもなってしまう、ステキなアイテム。」
弟「でも逮捕されてしまうのです。」
俺「切ってカタチを整えるから心配いりません。」
弟「心配はしていません。やめろヘンタイと言っているのです。」
俺「じゃあ自分のパンツにするよ。」
弟「なんでパンツに拘ってるんだよ・・・」


俺「モゾモゾ・・・」
弟「ここで脱ぐなよ!!」



俺「脱ぎたての方が良さそうじゃん。」
弟「何がだ・・・」
俺「成分が。」
弟「自分から出た成分が自分に良さそうとは、大した自信ですね。」

俺「保湿効果もあり、ノドにも優しいんだよ。」
弟「あのね、師匠。もうやめて。」


俺「しゃーない、明日マスク買ってくるか。お前も要る?」
弟「してた方がいいかもなぁ、うつされるのはイヤですもんね。」
俺「予防は大事なのだ。このクソ忙しい時期に風邪引いたらシャレにならないんだけど、毎年こういう時期にヤラれがちだからね。
  今年は風邪を引かない努力を徹底しよう。」
弟「それはとてもいいことだ。」


俺「とりあえず明日マスク買ってくるから、一回お前
  全部履けよ。」

弟「マスクって履くものじゃないよね。」



俺「効果のあるマスクにしなきゃ。その為には成分を浸透させ、充分に加湿して温めなければならない。」
弟「結局パンツに戻ってきてしまったじゃないか・・・マスクなんか履きませんからね。」
俺「じゃあ俺が履くか。」
弟「履かないで新品を下さいよ。ボクそれでいいから。」
俺「それじゃ効果が低いよ、ちゃんと履いたマスクをしなければいけません。」
弟「じゃあ自分で買うからいいです。」

俺「つまりデシちゃんが買ったマスクを履けばいいんだな。」
弟「師匠は何がしたいんですか?」

俺「風邪の予防に決まっているだろう。」
弟「その行動に本当に意味があるのかと言っているんです。聞いたことありませんよ、マスクを履くとか。」
俺「あるよ。」
弟「・・・」


俺「俺のおマタとデシちゃんが間接キスしてると
  思っただけで、俺がかなりあたたかくなるよ。」

弟「それ聞いてボクが具合悪くなった。」




★皆さんもマスクは一旦履きましょう 浦和記念の予想です

俺「週末はチャンピオンズカップってこともあり、毎度メンバー的にはそこからかなり劣るメンツ構成になりがちな浦和記念なんだ
  けれども・・・今年は結構スゴイな。」
弟「ハッピースプリントはチャンピオンズカップにも登録していたけど、こちらに出てくるんですね。」
俺「この馬が居るだけでかなり華やかだ。」
弟「南関組は古馬長距離路線のエースが顔を揃えましたからね・・・交流常連のサミットストーン、ユーロビート。」
俺「昨年はこのレースで南関がワンツースリーを決めている。チャンピオンズカップの存在もあって、ここを中央勢に持っていかれ
  たくないという気持ちは今年も強いだろうな。」
弟「やはり構図は南関vs中央か。」
俺「そこはもう仕方ないよね、他地区組には申し訳ないけど。」
弟「しかし中央組も昨年とはまたひと味違う感じですね・・・ここをどう見るかですね。」
俺「本来であればここには、今年の交流戦で安定した成績を残してきたクリソライト、ダート転向で連勝し、いきなり重賞を制覇
  したアウォーディーが出場するハズだったんだけど、2頭とも中間で怪我しちゃって出られなくなっちゃったんだよな。」
弟「その2頭が居なくなったことで、南関組にとっては追い風となった印象ではありますが。」
俺「確かにこの2頭は高い壁になり得る存在だったからね。」
弟「そうでしょう。ここはハッピースプリントの久々の勝利を期待する場ですよ。」
俺「しかし今お前、面白いコトを言ったな。」
弟「ふぇ?」
俺「南関組にとって、クリソライトとアウォーディーの除外は追い風って。」
弟「有力馬の回避を追い風呼ばわりするのは良くないことでしょうけど、コレは事実でしょう。」
俺「果たしてそうかな?俺もハッピースプリントは本命だけど、ハッキリ言ってアテにできない部分も大きいぞ。」
弟「・・・本命打って不安点挙げるのやめてくださいよぉ。」
俺「まず浦和コースとの相性が未知だよね、今回初挑戦だ。それに、俺が思うに宮崎騎手は左回りに不安がある。普段は右回り
  の門別がホームなだけに、左回りコースではコーナーで外に振られるシーンが見られるんだよね。」
弟「・・・かしわ記念のコーナーの立ち上がりがそうでしたね。」
俺「門別と大井は似てる部分が大きいけど、浦和は全然似てないからね。」
弟「浦和のコース形状はオーバルですから、スパイラルカーブの船橋みたいにはならないでしょう!!」
俺「あとは前走のJBCクラシック。」
弟「クリソライトとの争いに敗れハナ差の5着、このメンバーでは胸を張れるものでしょう。」

俺「その争いでかなりデムってた。」
弟「ここでデムー論を出すか・・・!?」


俺「壊滅状態のデムー論ではあるけど、あのレースでデムーロ騎手はかなり強引に追い続けていた印象あるのよね。見た目で
  馬に疲れが残りそうって思えるくらいだった。」
弟「ふぐぅぅ、師匠はそれでもハッピーを本命にしてるんでしょう!?」
俺「そしてお前も本命と。」
弟「こういうコト言われた挙句に本命カブリとか、最悪ですよ・・・!!」


俺「妙味クソ喰らえ。」
弟「『ついでに』みたいに言うんじゃねぇ!!」



俺「ハッピースプリントを応援している皆様方、ごめんなさい。ダメかもしれません。」
弟「ちくしょおおおお・・・!!」
俺「まあでも、天気はなんとか持ちこたえてくれそうだし、そもそもチャンピオンズカップにも登録があったくらいなんだから心配は
  無用なんじゃないかな。賞金面での除外対象だったから仕方ないとは言え、ここでみっともないレースはできないでしょ。」
弟「今更フォローしたって遅いわ!!」
俺「ただ、さっき出てきた追い風ってフレーズは、南関組だけに吹いているものではないよね。」
弟「・・・え?」

俺「妙味クソ喰らえな二頭軸にします。」
弟「何度も言わなくていいです!!」



◎ドコフクカゼ
◎ハッピースプリント
▲サミットストーン
▲マイネルクロップ
▲ソリタリーキング

三連単◎1,2着→▲3着 うまふく◎同士 



俺「結局いくら考えてもこの2頭なんだよなぁ、ドコフクカゼです。先述の2頭が除外になったことで出走が叶ったという追い風が、
  この馬には吹いているのだ。」
弟「確かにハズせないなぁ・・・」
俺「多分クリソライトとアウォーディーが居たとしても、ドコフクカゼには
  本命を打ってました。」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「いい馬になったよ、この馬。ワイルドラッシュ産駒ってノリに乗ってくると強いんだけど、この馬の特徴はそのノリが途切れて
  大敗したら休むっていうローテ組んでるのよ。その休み明けの前走でいいレースをしたからね、ここは多分どんな相手でも
  どんなコースでもいいレースをする順番なのだ。」
弟「浦和コースだけに控えすぎると届かないって恐れはあると思うんですが。」
俺「元々エンジンの掛かりが悪そうな馬だけに、終始追っ付け通しみたいなレースするかもしれないね。そういう点では四位騎手
  でいいんじゃないのかね、いい意味でガマンしなさそうだし。」
弟「そして相手にユーロビートが居ないという・・・JBCクラシックで◎打った馬をここでハズしますか、普通。」
俺「今回のメンバーなら勝ちを狙いにくるだろ、吉原騎手は。」
弟「それがなんで予想からハズす理由になるんですか。」

俺「勝ちに来るより、拾いに来る競馬した時の方が
  この馬は強いぞ。」

弟「すげぇ理由をサラリと言うねぇ。」


俺「結局こういうメンバーなら、勝ちを意識して前目に付けてくると思うんだよな。JBCクラシックでも色気出して前に行ったのが
  予想外。マーキュリーカップや帝王賞みたいに、空気みたいにレースした方がこの馬の持ち味が出せるって気がするのよ。
  それなら前目でも今なら空気みたいに扱われそうなサミットストーンの方を上に見るね。」
弟「マイネルクロップもですか。」
俺「侮れないよ、地方の砂が合ってそうだ。あとは大外のソリタリーキングが戸崎騎手ってコトで怖さ十分なんだけど、気持ち的
  にはハッピースプリントはこの馬にだけは負けてほしくないって感じ。」
弟「ぐぬー、ハッピーにはこの面々ならどの馬にも負けてほしくないのだ。」


弟子予想
◎ハッピースプリント
〇ドコフクカゼ
〇ユーロビート
▲ソリタリーキング

三連単◎1着→〇2,3着→▲3着



俺「強気に出たねぇ。」
弟「強豪達の胸を借りてきた結果を見せてもらいたいです、近走の対戦相手から経たものはユーロビートにだってあるハズ。この
  南関2頭による決着を期待します!!」
俺「ここで勝てないとなると、東京大賞典への雲行きも怪しくなる。勝って南関代表としてコマを進めてもらいたいな。」
弟「・・・あれだけイヤな不安を述べておいて、そんなこと言われても信じられません。」
俺「予想でも本命にしてるじゃないか、応援してるんだよ。」
弟「フンッ!!どーだか!!」


俺「妙味クソ喰らえだよ。」
弟「もう言わなくていいから!!」






※コレで荒れたら俺のチカラは本物だ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!


[ 2015/12/02 01:24 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(5)

師匠の預言からすると、

◎ソリタリーキング
〇ハッピースプリント


ですかね(笑)



ハッピーには頑張って欲しいとこですけど南関一クセのある『浦和』で初出走で宮崎君で信頼しきるには…

逆に『戸崎』を確保してきたソリキンは鉄板でしょう。

浦和での戸崎は『神』ですよ(照)

ソリキン自身4走前にはドコフクカゼと差のない2着争いをしている。
ここは久しぶりの勝利でしょう!

ユーロは確かに色気を出してくるとモロい印象。

⑪→⑤→②③⑦⑧⑨
[ 2015/12/02 07:13 ] [ 編集 ]

浦和記念

ありがとうございます。
◎ハッピースプリントですが、
ドコフクカゼは
連対候補から外そうと思います。

もちろん、ソリタリーキングの頭も外しで。
[ 2015/12/02 08:48 ] [ 編集 ]

ふむ・・・

この流れは

弟子ちゃんの3連複か単系なら

○(▲)ー◎~▲ー◎~▲

もしくはTILさんの◎1、3着又は2、3着の結果になりそう

ハッピースプリントは確かに中央勢が居ないと

勝たないといけない立場とは思うけど

勝てないレースが続いてるのが

蓄積疲労がないか?って気になる

まぁ今日は買わないのでお二人どちらか的中するのを祈っておきます
[ 2015/12/02 09:35 ] [ 編集 ]

安心してください、本物ですよ!!



あの~・・・何を今さら言ってくれちゃってるんでしょうか・・・

ブログ開設時から今までずっと変わらず、このブログの売りは『本物』というところです。師匠は本物だからこそ井崎先生、ヒロシ、キャプテン渡辺と肩を並べ程までになれたのです。
[ 2015/12/02 16:07 ] [ 編集 ]

祝!ハッピースプリント優勝!!

まだレースを見ていないし馬券も買っていませんが、嬉しいです。
ハッピースプリントおめでとう!!!!!

クリソライトがいたら結果は違っていたかもしれませんが、
ハッピースプリントは2000mがあうと言った宮崎騎手の発言が正しかったのも嬉しいです。
ハッピースプリントのやる気スイッチは宮崎騎手が押すのです。
南部杯?あれは距離です。
JBCも宮崎騎手なら着順はもっと上だったと思います。

年末に向けて嬉しい結果となりました。



マスクはずっとつけていると、マスクのあたる部分が肌を痛めるそうです。
マスクより、日本産のちょっと高めの蜂蜜を毎日スプーン1杯空腹時に食べる方が効果ありです。
植物性乳酸菌の食品もいいですね。

師走に入りましたからどうぞご自愛ください。
[ 2015/12/02 21:28 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1068-58a6e728