愛知杯の予想

★金曜大井5Rで7頭落馬の事故が

俺「ニュースの見出しを目にした時は焦ったよ・・・」
弟子「大事故と言っていいですからね・・・」
俺「大井では昨年の11月にも5頭落馬するレースがあったばかり。不慮の事故とは言え、続いてしまうとなぁ。」
弟「原因は?」
俺「先行していた瀧川寿希也騎手のアエノブリザードが故障を発生して転倒し、それに後続が巻き込まれるというもの。多頭数の
  落馬に繋がる主な原因だ、こればかりは誰も責められない。」
弟「瀧川騎手のツイート、痛々しいですね・・・」
俺「自身の状況について、現状の解る範囲を報告してくれた。かなりの大怪我だけど命に別状は無さそうで何よりだ。だけど、
  こんな状況で予後不良の診断が下ってしまったアエノブリザードに謝っていたことには胸が締め付けられたね・・・」
弟「うん・・・瀧川騎手は悪くないです。」
俺「このタイプの事故を未然に防ごうにも、馬の怪我だって突然だし、怪我をしたら転倒してしまうのも当然のことだし、騎乗技術に
  関係しない部分だから難しいんだよねぇ。」
弟「でも大井でこういう事故が多発してしまうと、原因が大井にあるのでは?と疑いたくなってしまうのも事実ですよね。」
俺「そりゃネコちゃんが原因で事故が起きたら大井競馬場の管理体制のせいにできるけども。」
弟「事故が起きてしまう位置が大体3~4コーナーというのは、理由を求められる部分になるんじゃないのかなぁ。」
俺「そこは単純にコーナーワークで前の馬が転倒してしまったら、直線よりも避けにくくなるからとしか言えないんじゃないかなぁ。
  勝負所で加速するポジションだから脚に負担がかかるけど、それはどこの競馬場も一緒だし、大井だからとは言いにくい部分
  だと思うけど。」
弟「みんな命懸けだから起きてしまう事故なんでしょうけど、やはりこういう場面は見たくないです・・・」
俺「そうだねぇ、何より瀧川騎手が心配だよ・・・彼と共に、一昨年のローレル賞で現女王のララベル相手にクビ差で食い下がった
  ゼッタイリョウイキが年明けのレース中に心臓発作を起こして天国へ旅立ってしまったばかりだ。彼女との別れも相当辛そうに
  していた直後だからな・・・」
弟「・・・元気な姿で戻ってきてほしいです。」
俺「とにかく自分を責めてほしくないよ。本当に不幸なことが続いてしまったけれど、それは瀧川騎手のせいではないんだから。」
弟「そうですね、今はとにかく怪我をじっくり治してほしいし、またレースでかっこ良く騎乗してるところを見たい。皆もそう願って
  いるハズですから。」
俺「きっと大丈夫だよ、ツイートも見ていて辛いものがあったけど頑張って治すという意気込みもちゃんと言ってくれた。不幸中の
  幸いに他の騎手達も大事は無さそうだ、無理せずにちゃんと治して戻ってきてほしいね。」
弟「皆、待ってますからね!!」



★年末から年始に移動の愛知杯

俺「では気を取り直して、2014年までは12月に行われていた牝馬限定重賞、中京の愛知杯の予想をしていこう。」
弟「開催日程は変わったけど、レースの立ち位置はあんまり変わらずと見ていいんでしょうかね?」
俺「そだね。約1ヶ月ズレたけど、どこに向かう為のレースというスタンスが感じられないのは相変わらずだ。」
弟「牝馬一級線からは一枚下で、そこから上を目指す為に賞金を加算しようとする者と、ここでなら通用するという者が同居する
  レースと。」
俺「そのどっちが優勢かという部分が重要になるんだよな。」
弟「昨年は1,2番人気の決着でしたけど、どうしても古馬牝馬のG3レースというだけで波乱をイメージしてしまいますね。」

俺「安易だなぁ。」
弟「!?」


俺「荒れるか荒れないかは、レース名で決まるものじゃないんだぞ。」
弟「そりゃまあそうですけど・・・」
俺「愛知杯ではないけれど、今でも思い出すのがグルヴェイグが勝利したマーメイドSな。それまでこのレースは一番人気馬が
  苦戦を強いられてきた、そんな中で一番人気を背負ったのが良血馬のグルヴェイグ。」
弟「懐かしいな、グルヴェイグ。エアグルーヴの子ですよねー。」
俺「その時に俺はグルヴェイグを本命にしていたんだけど、そういう予想話をSNSでしてたんだよね。」
弟「ふむふむ。」
俺「散々バカにされましたよ、このレースで想定一番人気のこの馬に堂々と本命打つとか愚策みたいな言われ方されてさー。
  それでもフツーに能力考えたら、その前の2連勝を考えたら人気でもしょうがないでしょーって判断だったんだけど、単純に
  他の人達は1番人気が来ないと言われてるレースで1番人気だから嫌うっていう見方で。」
弟「そしてグルヴェイグは見事一番人気で勝利したんですよね。」


俺「黙ったよね、コイツら。」
弟「満足そうに言ってます。」



俺「あの時は気持ちよかったね。予想はグルヴェイグ本命って部分しか当たらなかったけど、この馬に本命打てた時点で散々
  小馬鹿にしてきた面々の鼻っ柱折れたんだから。」
弟「まぁ、実際に愛知杯も昨年はワンツーが人気通りではありましたけど。」
俺「こういうちょっと荒れそうなレースがガッチガチに決まると逆に面白いんだよな。見てる連中のリアクションが。」
弟「イヤな人だな・・・」
俺「ふてくされて『つまんねぇ』って言うヤツの多さがたまらない。」
弟「本領発揮し過ぎなんじゃなかろうかと。」

俺「基本的にどの馬にもアラはあるんだよ、こういうレースは。コース然り枠順然り、そして騎手然り。」
弟「絶対的存在というのは欠けてますよね。」
俺「でもここはシュンドルボンでいいんじゃないだろうかと素直に予想しちゃうけどなぁ。」
弟「確かに人気サイドでしょうね、この馬は。」
俺「まぁ、過去レースの走破時計見て、例え前走が初のG1挑戦で1着とコンマ2秒差とは言っても突出はしてない感じはするよ。
  このコースで外側の枠も歓迎できないし、切り判断できる材料も盛りだくさんだ。」
弟「大野騎手もテン乗りですよ。」

俺「アッゼニ騎手よりはいいだろ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「この昨年末と今年初旬のトレンドだ、前走アッゼニ騎手の馬を狙うべし。失礼な話ではあるが、それ程までにアッゼニ騎手と
  いう存在は酷評される的だったと言える。」
弟「・・・それって朝日杯のタイセイサミットのことでしょ。」
俺「ぶっちゃけ失策と明言できるのはそれぐらいだけどね。何にしろポジショニングでイマイチな部分がよく見られた気がするよ、
  日本の競馬に最後まで慣れられなかった感じ。シュンドルボンのエリザベス女王杯はいいレースだったと言えるね。」
弟「見せ場は充分なレースでしたからねー、ヌーヴォレコルトと連れて上がってきた時はもしやと思わせましたし。」
俺「どっちかって言ったらマキシマムドパリのヴェロン騎手の不安の方が大きいでしょ。」
弟「ふむ・・・」
俺「海外騎手の腕は大きく分かれるものだ、短期で年末の日本で騎乗していた海外騎手で最も目立っていたのはボウマン騎手。
  ではそれ以外がどうだったかと言われるとパッと出てこないでしょ。」
弟「確かに。ボウマン騎手は再生マシーンって言われてましたね、トーセンレーヴ復活の立役者だ。」
俺「そういう騎手というのは、最初からある程度のパフォーマンスを出せるものだ。マキシマムドパリ自体はここでなら勝ってもらい
  たいくらいの素材だけど鞍上が不安で軸にできない。」
弟「その言い方ってコトは・・・」
俺「一応おさえる。」
弟「なんと・・・」
俺「なんか穴っぽい馬が狙い辛くないか、この面々。もちろん波乱の可能性も高いけれど、個人的には上位人気が予測される
  馬が中心になる予想になっちゃうんだよなぁ。」


◎シュンドルボン
〇ハピネスダンサー
〇アースライズ
〇マキシマムドパリ
〇フレイムコード

馬連◎から 単◎



俺「ひしだきゅんをオマケに組み込むくらいの抵抗しかできねーぞ。」
弟「想像以上にドライな予想をしたものですね・・・」

俺「1,2着は結構固く収まる気がするんだよねー、高配当狙うなら三連でっていう。でもあんまし手数出したくねーからなぁ。」
弟「要するに、こういう狙い方だけど自信はそれ程でもないと。」
俺「そうね、でもこうなっちゃうから仕方ない。」
弟「アッサリしとる・・・」


俺「荒れたら荒れたで誰も取れねーし、固けりゃ
  固いで妙味バカが爆死する幸せな結果になる。」

弟「『あのセリフ』を言わない辺りが生々しい。」



俺「穴を狙えばいいってもんじゃないのだ。なんちゃらはなんちゃら喰らえだ。」
弟「伏せやがった。」
俺「フツーに走ったらシュンドルボンとマキシマムドパリになると思うんだけどなぁ。」
弟「言い分としては解りましたけど、ボクはちょっと逆らいたいかなー・・・」
俺「おおっと。」
弟「リーサルウェポン、単軸には向いてないけど相手なりって感じがここでは好感持てるんじゃないですかね?」
俺「軽量での格上挑戦は意欲的に見れるね。」
弟「ボクの軸はこの馬です。」
俺「シュンドルボンはどうしましょう?」
弟「切れませんよねぇ。」

俺「はいはい出ました、連複系の予想で人気馬に
  本命打たずに軽い印打ってお茶濁すヤツ~。」

弟「何かイヤなことでもありましたか?」




弟子予想
◎リーサルウェポン
〇クインズミラーグロ
〇アースライズ
▲シュンドルボン
▲タガノエトワール

三連複◎〇から 馬連◎から



俺「まぁそれでも散らしてきたね、マキシマムドパリは切ってるし。」
弟「正直、さっき師匠が言ってた通り鞍上がどうなのかなぁと思ってます。そう考えたら、昨年の夏からコンビ組んでるクインズ
  ミラーグロ
と吉田豊騎手はここでいいコンビネーション見せてくれそうかな。左回りも中山の坂もこなせる万能性は中京でも
  生きると思うのだ。」
俺「確かに騎手で選んだって感じの予想だね。」
弟「解っちゃいますか。」


俺「川島、川須、川田か。」
弟「そこまで考えてねぇっす。」



俺「・・・石川君に割られないといいがな。」
弟「余計なフラグを立てないでくれ・・・!!」








※瀧川騎手が早く良くなりますように!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/01/16 01:37 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(3)

どうも!エアー予想は当たるつちスケベです( ̄▽ ̄)

フェアリーSも◎と思ったなぁ馬が2着に・・・

今年の愛知杯って◎決めて流すの難しいなぁ

シュンドルボンも、このメンバーならとは思うけど

軸には据えづらいしマキシマムドパリも

レースの格が上がると心許ない感があるしなぁ(^。^;)

それで金杯の時みたいにエアー書いて又、当たったら悔しいので

書かないけど予想ではなく応援したいのが1頭居てるんですよねぇ

オツウちゃん!

この子買ったら来なくて出てるの知らないときは馬券圏内ってパターン

今回は買わないけど事前に出走を判ってるからどっちやろ?

他は出馬表見てると弟子ちゃんの‘川’つながりより

‘田’つながりに目が行くかな?

※予想ではありません!

取りあえず大井の件もあるし皆無事に!
[ 2016/01/16 10:08 ] [ 編集 ]

普通に考えると

中京開幕週で前が止まらないかなぁ~って思ってます。

なので全部前々の馬をワイドで買えばどうでしょうか
もちろん妙味ありありで・・・・

そう考えるとシュンドルボンは人気だがくるんじゃないかな?
◎シュンドルボン
◎クイーンズミラーグロ
△ハピネスダンサー
△フェリーチェレガロ

で買ってみようかなぁ。
当たったら、明日に突っ込もうw
[ 2016/01/16 13:20 ] [ 編集 ]

こんなハズレ馬券はこうだ!!



(↑ビリビリに破いています)


俺のオツウとリメインサイレントが沈んでしまいました…。
[ 2016/01/16 16:12 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1097-697dedb2