スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

船橋記念の予想

★一気に真冬

弟子「しゃむいしゃむい。」
俺「今週で一気に冷え込んだなー・・・お正月は割と暖かかったんだけど。」
弟「しゃむいよお。」
俺「寒いって言っても一つも暖かくはならないよ。」
弟「じゃあ何て言えば暖かくなるんですか?そういう魔法の言葉を教えて下さい。」


俺「セッ」
弟「いいです、やっぱ黙ってて下さい。」



俺「ほてってきちゃう。」
弟「やかましい。」
俺「でもさー、ニュース散々見てるだろ?こっちは幸せだよ、雪も降らないし、風が強いと言っても台風とか嵐の様なレベルでは
  ないじゃん。北海道とか見てみろよ、静岡で寒いなんて言ってたらブン殴られるぞ。」
弟「確かにねぇ・・・」
俺「そりゃ各地の土地柄があるわ。北海道とか東北の人って関東出てきて関東の冬は寒いってよく言うんだよ。」
弟「ええええ、どう考えても北の方が寒いじゃん。」
俺「暖房のレベルが違うんだって。そりゃ外は関東より寒いだろう、でも屋内は北国の方が暖かいらしいよ。」
弟「おお、なるほどぉ。」
俺「家の中では半袖でいられるくらい暖房かけるんだって。」
弟「じゃあボクらもそうしましょう。」
俺「そうする必要が静岡には無いって言ってるんですけど。」

弟「やっちゃダメってワケではないじゃん。」
俺「要するにそこまでしないと凍るとか、そういう理由があるんだろ。第一金が掛かるだろーが。」
弟「ケチ!!」
俺「わがままなヤツめ、これからもっと寒くなるかもしれないんだぞ。」
弟「しゃむいのヤダ!!」
俺「おこたとエアコンで充分ゼイタクなの!!この程度の寒さでヒーヒー言ってたら他地区の方々に失礼でしょ!!」
弟「ホラ、手がこんなにヒンヤリしている。ボク死んじゃうかもしれないよ。」
俺「おこたにでも突っ込んでおけよ、温まるぞ。」
弟「ごそごそ・・・」
俺「・・・なんだよ、おこたから出てこっちに来て。一体何するつもり・・・」


弟「こんなにヒンヤリしてるんだよ(モゾッ)」
俺「びっ!!!!!」



弟「ああ、あたたかい(モゾモゾ)」
俺「ひぃっ・・・・・ひぃぃっ・・・・・」
弟「やはり寒い時は師匠のおっぱいに限ります。とてもあたたかいんですよ♥(モゾモゾ)」
俺「ひぃひぃ・・・」
弟「顔色悪くなった。」


俺「心臓マヒさせる気か!?」
弟「つめたいでしょう。」



俺「イヤな汗が出るレベルのことをするんじゃない!!そんな手で直接触るとか完全に狂ってるだろ!?」
弟「おピンクな流れは師匠の望むところでは?さっきもイヤラシイこと言おうとしてたし。」
俺「お前、今の殺人未遂だよ。いやホントマジで。」
弟「なかなか聞けない声が聞けた。びって言った。」
俺「・・・今度外から帰ってきた時に同じコトしてやるからな、どんな感じか解らないからそんなヘラヘラしてられるんだ。」
弟「大げさだなぁ、そんな心臓止まっちゃう程ボクの手は冷たくないですよ。もしも本当にそれだけ冷たかったのなら、それだけ
  この部屋が寒いということになりますし。」
俺「クチの減らないヤツめ・・・!!」
弟「ならばもっとこの部屋を暖かくしなければなりませんね。他県の方々からしてみれば『静岡?あったかいじゃないか』という
  ことなのかもしれませんが、今のボクの手は師匠が心臓マヒ起こしそうなくらい冷たいのです!!」
俺「そーかそーか、そんなに手が冷たいか。冷えちゃってカワイソウなデシちゃん。」
弟「師匠のおっぱいのおかげで大分あたたまりました。」
俺「いーや、もっとあたためた方がいいな。ちょっと手を貸してみろ。」
弟「え・・・もういいですって、手はもういいから暖房をですね・・・」

俺「『ここ』に手を入れてみろ、もっとあったけぇから!!(グイッ)」
弟「ひぃぃぃ、痴女だ、痴女に襲われる!!」


俺「ほら!!あったかいってよく言われるから多分あったけぇぞ、ほら!!(グイグイ)」
弟「ボクが言ってるのはそういうことじゃないです!!手を温めるんじゃなくて室内温度です!!」


俺「〇内温度とかクソスケベか、お前は!!俺の〇内温度を
  計りたいのか?じゃあ計らせてやるよ、ほら!!(グイグイ)」

弟「もうワガママ言わないから勘弁してぇ!!」



俺「ったく、他所より気候的には恵まれてることを自覚しろよ!!」
弟「ごめんなさいいい・・・」
俺「今度また手が冷たいとか言ったら解ってるだろうな・・・?」
弟「うう・・・」


俺「船橋記念の予想が終わったら聞くからな、
  しっかり冷やしとけよ。温めてやるから。」

弟「おこたで温めておきます!!」




★船橋も寒そうだね、船橋記念

俺「船橋は雪降らなかったみたいだ、月曜も雨だったみたいね。」
弟「この時期は降雪での開催中止がありますからねぇ。」
俺「首都圏の多くで雪の被害が出てたけど、この辺だけでも天気が違うものだねぇ。」
弟「とにかく開催できて良かったのだ。」
俺「さて、そんな船橋では1000mの短距離戦、船橋記念。ここ4年はナイキマドリードが4連覇したレースだ。」
弟「船橋1000mの雄、今年居ないのが少し寂しくもありますね。」
俺「そうだなー、南関短距離戦の顔だったからね。」
弟「それにしても・・・さっき出馬表を見ましたけど、ナイキマドリードが居ないのも寂しいのは確かですが・・・」
俺「なかなかカオスな面々ですね。」

弟「南関重賞ウイナーがルックスザットキルだけって・・・」
俺「その割には年齢層もお高めという。」

弟「コレどうすりゃいいんですか、ルックスザットキルを信じるか否かみたいなレースなんですか。」
俺「まずはそこでしょ。」
弟「この馬がまた疑いたくなっちゃう馬だから困りモノですよねぇ。」
俺「前3走は惨敗、4走前の習志野きらっとスプリントで同コースは制しているけど今回はハンデが違う。それでも恐らく人気を
  背負うことになるだろうと予測すると、鞍上含めて嫌いたくなるのも解るわな。」
弟「だからと言って次点を探ると、このコースで3戦続けて好戦しているイセノラヴィソンはB1クラスからの挑戦だし、名古屋から
  転厩してきたワールドエンドは一昨年の習志野きらっとスプリントで人気背負って惨敗してるし・・・」
俺「相手を選ぶにしてもなかなかなメンバーになるな。」
弟「ここで負けたらルックスザットキルはちょっとカッコ悪くなっちゃうよね、でもヤラカシそうにも思えるんだよなぁ・・・」
俺「なんつーか、軸にするなら単軸で、連複系の馬券の軸にするなら負けることも考えて別の安定してそうな馬を選んだ方が
  いいって感じかな。」
弟「うん、そうなんだよねぇ。勝つのならこのハンデでもサクっと勝ってもらいたいんだけど、負けるときは掲示板の外にまで落ちる
  のがこの馬だからなぁ・・・」
俺「まずこの馬を信じるか信じないかって部分で言えば、俺は信じる派だ。本命にする。」
弟「師匠、結構この馬スキだよね。」
俺「負ける時はビタッて止まっちゃうんだけど、1000mなら問題無いんじゃないの。習志野きらっとの時とは斤量が違うけど相手も
  全然違うもん、あそこでサトノタイガーサクラシャイニーに先着してるのは大きいぞ。」
弟「2頭とも、中央相手に好戦できる馬だもんね。」
俺「対する相手だけど、俺はイセノラヴィソンにはそんなに手を伸ばしたくないかなぁ・・・」
弟「斤量軽いから格下とは言え侮れないと思うけど。」
俺「タイムがちょっとね。」
弟「ここ2戦は1分切れずだけど、その前は59秒5の走破時計持ってるじゃん。通用してもおかしくないと思う。」
俺「その週の船橋の重賞レースが何だったか知ってるか?」
弟「えーと・・・」

俺「マイル通過がかしわ記念のレースタイムよりも
  速かった、潰し合いの日本テレビ盃だよ。」


弟「速い馬場だったってことですか・・・」
俺「日テレ盃の1000m通過が1分切っちゃってるんだもん。そりゃ格が違う馬の暴走じみた潰し合いだったかもしれないけれど、
  1000m戦に通用するタイムを1800m戦で出されちゃったらさぁ。」
弟「なるほどね、そうなると基準は前2走の1分オーバーの時計になるんだ。」
俺「良馬場なら斤量も重視できたけど、多分水曜も脚抜きのいい湿った馬場だろ。あまりスタミナは奪われない環境になると考え
  たら、格下の軽量はあまり意味を持たない気がするね。」
弟「そうなると相手はワールドエンド?」
俺「いや、そこもどうかな。どっちかって言ったらイセノラヴィソンよりも見れるけど、一昨年よりもパフォーマンス落としての挑戦に
  なるからな。まぁ転入先が小久保厩舎で鞍上が赤岡騎手って部分は恐怖感じるけど。」
弟「そうなると重賞経験があるアルゴリズムか。」
俺「そうね、斤量が大きくてもまず対抗1番手にしたいのがこの馬だ。あとはタツミリュウ。」
弟「タツミリュウ・・・転入初戦で盛大に負けてますけど。」
俺「そのレースだけで見るのは早計じゃないの、この馬。前走そこそこ速い流れの中で先行できただけでも狙いたくなるぞ。転厩
  初戦で川崎の馬場でキツい流れに飲まれた後なら、このメンツでなら充分だ。」


◎ルックスザットキル
〇タツミリュウ
〇アルゴリズム
▲ワールドエンド

三連単◎1着→〇2,3着→▲3着 単◎



弟「ううむ、まずはルックスザットキルなんだよなぁぁぁ・・・」
俺「まずは、だよね。」
弟「ちょっと臆病に別馬本命にして連複で考えてみたいです、今年まだマトモな馬券が当たってないし・・・」
俺「それでもいいんじゃないかな。結構頭数は絞れるだろうからね。」


◎イセノラヴィソン
〇ワールドエンド
〇アルゴリズム
▲ルックスザットキル
▲スマートアレンジ

三連複◎〇から うまふく◎から



弟「師匠はバッサリしましたけど、ボクはそれでもイセノラヴィソンがこの中では安定勢力に見えますね。同じコースを使い続けた
  強みに軽斤量、格は下だけどこのコースなら。ここを狙ってのローテーションにも思えますからね。それに転厩初戦から調子を
  取り戻してきていそうなスマートアレンジを加えて勝負です。」
俺「そう見るのが普通だよな・・・」
弟「なんかもう当たった気がする。」

俺「信じといて言うのもアレだけど、確かにルックスザットキルは沈んでも全然不思議じゃないんだよなぁ。」
弟「ここは強い勝ち方してもらった方が先が面白くなるんですけどねー、どうしても疑っちゃうよ。」
俺「周りは7歳以上の牡馬と6歳の牝馬なんだもんなぁ、格好付けてくれないと困る舞台なんだけどね。」
弟「なんにしろ、注目すべきはこの馬になるんでしょうね。」
俺「もう一つ注目すべき点があるよ。」
弟「ほう?」



俺「お前の手だ、おこたに入れてなかった(グイッ)」
弟「いやあああああああ!!」

俺「あ、つめたくなってる。
  あたためてやんよ(グイグイ)」

弟「痴女はいやあああああ!!」








※皆さんもあたたかくしてお過ごしください



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/01/20 01:10 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(4)

船橋は今日も雨だった(晴れてます)

確かに千葉側は割と無事な方でした。埼玉とか東京の西側は大変だったようですが。

船橋記念は多少疑ってみたところでルックザットキルとワールドエンドの一騎打ちにアルゴリズムが絡めるかどうかの素直に3頭立てでいい気がしてます。軽ハンデ馬が罠な気がするなあと。
[ 2016/01/20 02:02 ] [ 編集 ]

本当にねぇ~。

これだけ寒さが厳しくなると、より一層体調には気を付けないとですよね。
昨日の船橋競馬でもフミオさんが疾病で騎手変更となってましたしね。原因は膝ではなく急性上気道炎(いわゆる風邪症候群)とのことですが、何れにしても寒さが影響したのは間違いないでしょう。

暖かくして睡眠も十分にとり、ビタミンB群とビタミンCを意識して摂取したいと思います。


馬たちにも、寒さが原因で怪我などしないよう願うばかりです。
[ 2016/01/20 07:38 ] [ 編集 ]

このところ弟子ちゃんから『下ネタ』を振る事が多いような(¬_¬)


無意識に欲してるのかも(照)

船橋キネーン!

まぁこの面子ならルックスザットキルが勝たなければいけないでしょう。
斤量アップでも意外にタイムは落ちないのが1000m。


◎イセノラヴィソン
〇タツミリュウ


やっぱり信用ならんのっすよ!(照)

イセノの注目点は1000mではコンスタントに上がり3ハロン36,2~36,5の脚が使えてる事。
3走前が一番いい脚を使ってるわけだが、ロスなく内を回して抜け出したからだろう。

ここ2走は外に出す感じで届いてない。

つまり外を回して抜けだす程の脚は持ってないがロスなく内を突けば勝ちきれると言う事!
この枠ならそれが可能と言う事である!はっはっはっはっ

近走勝ち負けしているギガワットやキョウエイがOPの壁に跳ね返されてる事を考えると厳しく感じるが、この面子なら足りる!

まぁ3走前は本橋でここ2走が笹川と考えると… 不安ですけど(照)

タツミリュウはピエールさんみたいな感じになりそうで(照)


[ 2016/01/20 13:43 ] [ 編集 ]

鼻出血ですか…

お師匠さん、この結果の場合は母上様に素直に報告出来ませんよね?

弟子ちゃんはおめでとうございます。
控え目に喜んでいたという事は、もしかして三連複の組み合わせで◎○○を買っていなかったなんて無いでしょうねぇ?
それともお師匠さんに、「アソコに手を突っ込ませたから当たったんだろ?」と言われるのを恐れているとか?

まあ今晩の記事のマクラに期待しますかw
勿論ベストバウトの続きも楽しみにしてますよん。
[ 2016/01/20 17:43 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1100-10ee8087











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。