力士を競走馬に例えてみよう

★アツいぞ初場所

俺「おおおおお琴奨菊!!!」
弟子「3横綱撃破だあああ!!」



俺「これは俄然面白くなってきたぞ!!」
弟「すごいすごい!!初優勝が見えてきたよ!!」
俺「ずーっと言われてるコトだけど、日本出身の力士の優勝が遠のいて10年だ。モンゴル出身力士が強いのはもう解っていること
  だけど、彼らが優勝できなかった時に頂点に居たのが日本ではなく欧州力士だったことを考えると・・・」
弟「出身を見ると他国出身が如何に多いか解りますよね・・・」
俺「そんな中!!琴奨菊がここまでに鶴竜、白鵬、そして日馬富士も撃破して全勝とは!!」
弟「残り3日です、もう横綱とは対戦がありません!!」
俺「見えてきたな!!」
弟「見えてきましたよ!!」
俺「よおし、ここでアンケートだ。この初場所の優勝は誰でしょう?
弟「・・・競馬ブログとは思えないアンケートしちゃうんですね。」
俺「俺が相撲好きなのは常連さんなら誰でも知ってるコトでしょ。」
弟「そりゃそうですけど。」
俺「それにね、どうやら読者さんにも相撲好きは多いみたいだ。中には解らない人も居るだろうが、ここは勘弁して頂こう。」
弟「ごめんね、皆さん。師匠の意向を汲んであげてね。」
俺「では皆様、ふるってお答えください!!」





弟「アンケートになってねぇだろ!?」
俺「勢  優  勝 !!」



弟「・・・今場所は勢関の優勝の可能性はとっくに絶たれてます。」
俺「くそぅ、嘉風戦で足さえ傷めてなかったら・・・」
弟「ここ何日かは痛そうにしてましたよね。」
俺「あのすばしっこいハクサンムーンみたいな嘉風め・・・!!」
弟「競馬ブログらしい発言を無理矢理している様に見える。」

俺「土俵をぐるんぐるん回るんだ。」
弟「嘉風関も大物食いな部分ありますからね、あれだけ格上倒してても星は五分なんだよなー。」
俺「最近の大相撲を面白くしてるのは嘉風関だよなぁ。年で言えば年長の部類だもん。」
弟「小柄なのにスゴイです。」
俺「しかし、今は琴奨菊関の優勝への期待だ。デシちゃん、琴奨菊関の13日目の相手は誰だ!?」
弟「優勝争いに可能性を残している豊ノ島関です!!」


俺「クラレントか・・・!!」
弟「わかんないけどわかる・・・」



俺「アイツはたまにとんでもないことするからな・・・!!」
弟「味のある古豪だけどさ・・・」
俺「忘れた頃にやってくるのがクラレント、侮ってはいけないのだ!!」
弟「優勝の可能性があるのは全勝の琴奨菊関に横綱の白鵬関と日馬富士関、そして豊ノ島関の順で、残り3日だから3敗力士に
  まだかろうじて可能性があるってカタチになってるんですね。」
俺「改めてマジメにアンケートしてみよう。」





弟「もう好きなのは充分解ったからさぁ・・・」
俺「勢  優  勝 !!」



弟「勢関に投票するのはおやめ下さい。」
俺「しかしまぁ、ここまでフザけながら大相撲の話をした上でなんだけど、力士を競走馬に例えるのは面白いな。」
弟「両方知ってればね。」
俺「あのJRAのフザけた企画も、あながち悪くないのではないかと思えてしまうわ。」
弟「あれはちょっとどうかと思うけど・・・」
俺「歴代の名馬を持ち出すのもいいけど、どうせなら現役馬で表現したくなるな。」
弟「ゴールドシップやオルフェーヴルみたいな馬が横綱だったと考えると、現役馬で白鵬関にしっくり来る馬って居ない気がする
  んだけど。」
俺「難しい部分だね、確かに。」
弟「大横綱でしょう?年が明けた今、ゴールドシップは引退してしまい昨年の年度代表馬はモーリス。白鵬関とモーリスを重ねる
  のは難しい気がするなぁ。」
俺「ダートという世界で考えたらホッコータルマエは大横綱だろう。」
弟「確かに。」
俺「己のステージを持っているという部分、無様な負けが許されない立場という部分で考えたら、白鵬関はホッコータルマエという
  ことになるのでは。」
弟「舞台を考えず、立場的な見方をしたら重なるものも出てきますね。」
俺「じゃあこんな感じで幕内上位力士を現役競走馬に例えてみよう。」
弟「思いつきでとんでもないこと言い出した・・・」




★ざっくりいきます

白鵬 = ホッコータルマエ
角界の第一人者と言われる白鵬関は、ダート界を牽引し続けるホッコータルマエ。長きに渡り政権を独裁する様は
正に暴君、勝った後に見せるドヤ感もよく似ています。衰えもちらほら感じちゃうけど。

日馬富士 = モーリス
スピードとパワーで彼に勝てる者は居ない。4年前に2場所連続で全勝優勝した様は、今のモーリスによく似ています。
ただ、そうなるとモーリスも変な相手に取りこぼすことになってしまうのかと・・・

鶴竜 = ラブリーデイ
真っ当に強いんだけど、なんか地味。鶴竜関もラブリーデイも今現在はそういう存在。白鵬関と日馬富士関が揃って
休場となった昨年の秋場所は、それこそ昨年の秋の天皇賞を彷彿とさせるんだよね。

稀勢の里 = イスラボニータ
ここ一番であとちょっと・・・そういう場面が多いきいにゃん。背負う期待も大きいけど善戦までで終わってしまうのが
今のきいにゃんとイスラボニータ。優勝したらお祭りになるでしょうね。

照ノ富士 = ドゥラメンテ
力相撲でねじ伏せる横綱候補の新星。今の大関陣の中で横綱に届く可能性が最も高い新星と言っていいでしょう。
今場所はケガで残念ながら途中休場、もうすぐ復帰予定のドゥラメンテにはケガ無く順調に進んでほしいものです。

琴奨菊 = エイシンヒカリ
好調時と不調時の差が激しい。勝つ時はスゴイ強さを見せ、負ける時は案外に映るのは実に逃げ馬らしい部分。
早く捕まえなければ逃げ切っちゃうぞ!!

豪栄道 = ワンアンドオンリー
あの時の強さはどこへ・・・苦難にもがき、カド番を行ったり来たりする豪栄道関と栄光のダービー馬の境遇は近い
ものがあると思います。白鵬キラーだったあの頃を取り戻してくれ!!

栃煌山 = サウンズオブアース
いつの間にか来てる、そんな感じのひっそり感を持つのが栃煌山。優勝争いに何度か加わりながらも結局は負けて
しまうってところが似てる気がします。

嘉風 = ハクサンムーン
他をスピードで圧倒する古豪、土俵の中をぐるんぐるん回ります。本家のハクサンムーンは最近ちょっとイマイチ
だけど、嘉風みたいに古豪として復活して、また暴れまわってほしいな。

勢 = ゴールドアクター
贔屓目に見させてもらうぞ。名前の通りだ

栃ノ心 = ビッグアーサー
重賞になると途端にイマイチになるビッグアーサー。栃ノ心も勝つ時はメチャクチャ強いんだよね、吊り出しは
かなり強烈だし。

松鳳山 = ミナレット
番狂わせを起こす這い上がりの猛者、松鳳山。日馬富士に二度土をつけた過去は意外性のカタマリ。
星争いでは勝負にならないけど、場所を荒らす能力はピカイチです。



安美錦 = ヒットザターゲット
これが言いたかっただけです。



碧山 = バウンスシャッセ
超巨乳。魔乳。

宝富士 = メイショウカドマツ
見た目がおめでたい。

琴勇輝 = マイネルホウオウ
ホウッ。

逸ノ城 = レッドリヴェール
強かった。

遠藤 = エキストラエンド
エキストラになった。




弟「なんか強引だと思ったんだよ・・・」
俺「ごめんなさい。無理がありました。」



弟「・・・なんで安美錦関以降がこんなに雑なんですか。」
俺「言いたいこと言えたらどうでもよくなった。」






※思いつきでやったけど、安美錦以外一つもしっくりきてません
 とにかく琴奨菊関に頑張って頂きたい!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/01/22 01:33 ] その他 | TB(0) | CM(6)

楽しみですねぇ。

国技と言われる相撲で、日本人力士の本場所での優勝が10年も無かっただけに琴奨菊関には是非とも優勝して頂きたいですねぇ。

自分が相撲で一番印象に残っているのは、やはり子供の時の輪島・北の湖・貴ノ花ですかねぇ?その他には千代の富士の横綱としての佇まいですね。

とある相撲好きの方の、男性から見たイケメン力士50人というブログ記事があったのでリンクを貼っておきますが、しっかり勢関が入っていましたねぇ。遠藤関にはまた再入幕を果たして頂き更に上を目指してもらいたいです。

そういえば国技館では優勝力士の姿を収めた額が飾られているそうですが、スペースに限りが有るので新しい物を飾る時には古い物が外されます。今回外されたのは朝青龍の最後の優勝の時の物だそうで、何か時の流れを感じてしまいました。




ところで、エルコンドルパサーやキングカメハメハを送り出した偉大なる種牡馬のキングマンボ(26歳)が老衰で亡くなったそうです。日本だけではなく世界中で活躍する馬を送り出したキングマンボに感謝と哀悼を捧げたいと思います。ミスタープロスペクターから続く血の流れを更に拡げる為にも、キングカメハメハの仔が活躍する事を期待したいですね。ドゥラメンテの復帰が待ち遠しいです。

ん?シルバーステートは屈腱炎?ダービーは厳しくなっちゃうのかなぁ?早期の回復と復帰をお祈りいたします。
[ 2016/01/22 03:18 ] [ 編集 ]

うっわ~10年も日本力士が優勝してないんすか。
朝青龍もオルフェみたいに強かったすもんね(笑)

3横綱を破るなんて滅多にない事だし優勝が現実味を帯びてきたけどあと『3戦』もあるんすね。

いかに集中力を切らさないか
白鵬が1敗で続いてるなら『負ける』わけにはいかないでしょう。
[ 2016/01/22 04:42 ] [ 編集 ]

白鵬関とモーリス…。
その気になれば、無理やり重ねることもできるような気がします。

白鵬関の父親は、モンゴルの国民的「英雄」。 
モーリスの父は、スクリーン「ヒーロー」。

白鵬関の母親は、かつて栄華を築いたチンギス・ハンの流れを汲む家柄の出といわれる。
モーリスの母は、かつて競馬界で栄華を築いたメジロ牧場の出であるメジロフランシス。

白鵬関は、後の横綱としては異例の序の口での負け越しを経験している。
モーリスは、後の年度代表馬としては異例となる、
2、3歳時に重賞で馬券に絡んでいないうえに、2勝5敗という負け越しを喫している。

来日当初、小柄な白鵬関を受け入れてくれる部屋が最後まで見つからなかった。
最初にサマーセールに上場された時に、モーリスは150万円程度で落札された。
[ 2016/01/22 05:06 ] [ 編集 ]

この例えは全体的に見事だと思います、琴奨菊は30日に結婚披露宴、誕生日、優勝のトリプルスリーがかかってるみたいですね。是非優勝してほしい!
[ 2016/01/22 09:11 ] [ 編集 ]

おはようございます!

途中までは競走馬に例えるのを大方納得できたけど

あびーさん以降があまりにも雑(≧∇≦)

最後はオヤジギャグ並のダジャレって(≧∇≦)

ゴールドシップやオルフェーブルと被るのは朝青龍かなぁ

白鳳さんが被るのは

個人的にはエルコンドルパサーとかグラスワンダーがかぶります

最後の日本人優勝って栃東ぐらいでしたっけ?

琴奨菊関には相撲界を盛り上げる為にも頑張って欲しいです

後、相撲が始まってからやっと

「 勢 優 勝 」の文字がみれて安心しました

相撲が始まって先の文字がブログに書かれないと落ち着かない(≧∇≦)

それと遅ればせながら弟子ちゃん初当たりおめでとうございますm(_ _)m

レースの中身は別にして当たったんだから喜んでもいいと思います
[ 2016/01/22 09:19 ] [ 編集 ]

クラレントはクラレントでしたぁ...
[ 2016/01/22 21:59 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1102-7ac52bfe