名勝負の裏で

俺「まだ昨年のBEST BOUTも振り返り切っていないけども、今年の川崎記念は早くもベスト候補に入れたくなる内容でした。」
弟子「強い2頭が、本当に強いレースをしましたね・・・!!」


俺「ホッコータルマエと幸騎手、川崎記念三連覇&
  史上初のG1レース10勝目、おめでたう!!」

弟「おめでたうございます!!!」



俺「ゴール前は完全にタルマエ応援してたわ、俺。」
弟「サウンドトゥルーの末脚をギリギリ抑えての勝利、とてもハラハラしましたよぉ!!」
俺「同時に二つの快挙を成し遂げるとは・・・3歳の時のこの馬を思い出すとウソみたいに思えるね。」
弟「善戦マンのイメージが強かったんだよね。」
俺「上の世代にも恵まれていたんだよな、強いって意味で。3歳から全盛期のニホンピロアワーズローマンレジェンド、ワンダー
  アキュートなんかと対戦し続けてきたから、今の強いホッコータルマエがあるんだろうね。」
弟「エスポワールシチーとの対決も印象的でした。」
俺「しかしサウンドトゥルーも一気に強くなったよね、日本テレビ盃の勝利までは完全にナメてた。展開に恵まれてこその馬だって
  印象が東京大賞典で払拭されたけど、やっぱり最後の伸びは現ダート界で随一だ。」
弟「アンカツさんも言ってたね。力ではサウンドトゥルーが逆転してるって。」
俺「要は、今回の流れとコース経験値ではホッコータルマエ寄りで、それでもアタマ差まで詰め寄ったサウンドトゥルーは間違い
  なく強くなったってコトだろう。」
弟「やはり強い馬同士のマッチレースというのは、胸が熱くなりますねぇ・・・」
俺「手に汗握る戦いだったねぇ・・・ゴール前は本当に力が入ったよ。これでもしもサウンドトゥルーが勝って、ホッコータルマエの
  記録を阻止されていたとしてもしょうがなかった。この場面を凌ぎきれるのがホッコータルマエとナイスガイなんだろうな。」
弟「幸騎手はこれが今年の初勝利なんだって!!」
俺「スゲーな、今年の初勝利がG1とは。」
弟「ドバイも3年連続の挑戦になります。アンカツさんはああいう風に言ってるけど、ボクは今年こそって気持ちで応援したいな。」
俺「そうだねぇ、ある意味そこが最大目標であり、2年に渡って弾き返された舞台なんだもんな。」
弟「一昨年はまさかの最下位、昨年は果敢に逃げて5着にまで巻き返した。今年だってまだ衰えていませんよ、きっと昨年以上の
  結果を望んで挑戦するハズですからね。」
俺「古豪健在を高らかに誇示するような勝利だった。サウンドトゥルーも流石は東京大賞典馬だ、6歳と7歳の層が厚いねぇ。」
弟「この2頭が3着を突き放してのレースですからね、充分力の差を見せ付けてもらえましたよ。」
俺「では我々の予想も振り返ってみましょう。」


川崎記念 結果
1着 ホッコータルマエ → 俺&弟子◎
2着 サウンドトゥルー → 俺&弟子◎
3着 アムールブリエ → 俺切った 弟子▲

俺 わぁい、うまふくだ 配当180円
弟子 三連単HIT♪ 配当1160円



俺「払い戻しとしては当然の如く低いものだったけど、内容が本当に良かったよ。」
弟「固すぎてつまらないという声も聞こえてきそうだけど。」
俺「そういう人はそういう人だよ。内容よりも結果を求めるって言い方をすれば納得できる部分だ。」
弟「寛容なことを言っている。」
俺「それにしても3着アムールブリエかよ、よりによってですねー・・・流石はおりこうなデシちゃんです。」

弟「師匠はおばかさんなのでした!!」
俺「てめぇコノ野郎・・・!!」


弟「わざわざソコを切ってしまうからこうなるのです。」
俺「マイネルバイカのタレ方がかなり激しかったからな、残せるかと思ったけどムリだった。想像していた展開に近かっただけに
  アムールブリエにはヤラれたって感じだわ。」
弟「浜中騎手が元気そうで良かった!!」
俺「日曜の落馬はかなりなショッキングシーンだったからね。今回の3着確保は牝馬のこの馬にとって結構大きな結果だよなー。」
弟「カゼノコよりしっかりと上がってきましたよ。」
俺「川崎ならばと睨んだけど、カゼノコは全然だったねぇ。3着争いから更に遅れての5着だもの。」
弟「ふふん、3着候補を無理に削るからこうなるのです。固いけどボクはそれで三連単が取れたのだ。」
俺「別にいいもん。」
弟「フテ腐れてる。かわいい。」


俺「うまふくさえ取れれば三連単
  なんて別にいいもん。」

弟「まさか貴様・・・!!」



俺「うまふくが取れてよかったです。」
弟「こ、この野郎やりやがったのか・・・!?」
俺「三連単が取れなくてもうまふくが取れて、アタイはとってもシアワセなのです。」
弟「あの・・・お聞きしますけど。」
俺「なんでしょう?」
弟「突っ込んだんですか・・・!?」
俺「突っ込んでないよ。」

弟「・・・ほ、本当に?」
俺「うん。突っ込まなかったんだよ。」
弟「ホッ・・・さっきからの口ぶりからは、またこういうレースで固いオッズの馬券に突っ込むという危険行為をしたのかと・・・」



俺「ブチ込んだんだよ。」
弟「違いが解んねぇけど、つまり
  ヤラかしたんだな!?」




俺「手に汗を握ったぜ・・・ゴール前は本当に力が入ったぜ・・・」
弟「冒頭のレースの振り返りはそういう意味だったの!?」
俺「わくふくと悩んだんだよ、危険要素になるパッションダンスとホッコータルマエが同枠だったから、こっちで抑えるべきかなと。」
弟「いい加減言ってくれ、こういう時ってアンタいくら買ってるんだ!?」
俺「今日はね、お昼に食べたメロンパンがとってもおいしかった!!」
弟「どういうごまかし方なんですか、それは!?」

俺「別にいいじゃんって毎回言ってるじゃないか。」
弟「あぶないからヤメてくれって言いたいんですよ!!当たってるからいいんだけど!!」
俺「んなもん、昨日の予想の時に一言も言わなかったじゃないか。」
弟「薄々イヤな予感はしてたんですよ、こういうレースで固い予想してるにも関わらず妙味クソ喰らえって言わなかったし・・・」
俺「こういう時は絶対言わない。言うと狂うから。」
弟「それでも頭数は5頭立てって言ったから、こういうコトはしないと思ってたんだけど・・・」


俺「3着候補が3頭居て絞れないなら5頭立てって言うだろ。俺は
  はっきりとホッコータルマエvsサウンドトゥルーって言ったぞ。」

弟「そこまでアンテナ広げられねぇよ!!」



俺「馬券には三連系があるからな、2頭立てにはならないのだ。手数を広げたくなるとも言ったがあくまで3着の話だ。」
弟「コイツ・・・!!」
俺「それにしてもデシちゃんはさっきイイことを言ったね。固すぎてつまらないという声も聞こえてきそうとは。」
弟「う、うん・・・確かにソレは言いましたけど・・・で、それに師匠はそういう人はそういう人って返しましたけど・・・」


俺「そういう人はねぇ、そういう賭け方ができない、
  要するにお金のない人。」

弟「今回お前スゲェ張ったな!?」



俺「ここでホッコータルマエとサウンドトゥルーに逆らおうとするのは、小さなお金をより大きくしたいという欲があるからなの。でも
  大きなお金ならね、1.8倍でもスゴイの。」
弟「誰だ、誰なんだコイツは!?」
俺「でも、本当はこの2頭がもっと3着を離せるってイメージしてたから、正直4コーナーでは冷や汗かいたぜ・・・」
弟「お金だ、お金が師匠をおかしくしてしまったんだ!!」
俺「何度も言ってるけど、こういう狙い方できるレースって滅多に無いぞ。いつもは牝馬ダートグレードでやることが多いけれど
  今回の1,2着は相当固いって出馬表見て踏み込めるだろ。そんでパドック見て問題無さそうだから思い切ってみたのよ。」
弟「・・・パッションダンスは怖かったんでしょ。」
俺「未知ではあるけど、この2頭と勝負にはならないでしょ。あっても3着って見るでしょ。」
弟「結果的にはそれで正解になったけども、そこは未知の不安要素と考えてもいい部分なのでは?」
俺「いやぁ、ないでしょ。ないわぁ~。」
弟「勝てば官軍ていう言葉があるけども、今の師匠の方がない!!」

俺「たまにはシアワセをかみしめさせろ。」
弟「今のところ、こういう賭け方で沈没レベルの損をしてないからいいけども・・・」
俺「気をつけるよ、そんなに心配する程のコトはしていないってば。」
弟「本当に信じていいのかどうか・・・」

俺「今日の勝ち分を木曜メインのオウマタイムに
  ブチ込んだりしないってば。」

弟「ええ、絶対にしないで下さい。」


俺「心臓に悪いとは言っても、こういう勝ち方もたまにはしないとねぇ。そりゃ負けてたらこうやって気分良く話もできないくらいに
  ヘコんでたかもしんないけどさ。」
弟「こういうレースが生命線って言うんでしょ。」
俺「俺にとって競馬のギャンブル性が一番強く感じられるのが、こういう賭け方ができちゃうレースなんだよな。そんで、正直こう
  いう賭け方すると、せっかく内容のいいレースでも金ばっかり気にしちゃって結果が全てになっちゃう。そういう部分は本当は
  好きじゃないんだけどね。勝てばいいレース、負けたら悪いレースって見え方しちゃうから。」
弟「川崎記念はいいレースだったけども、これでもし師匠がハズしていたら悪い見え方になっちゃっていたってコトでしょう。」
俺「そうならない様にしたいよな。ホッコータルマエが王者の意地を見せ、最大の新勢力相手に2つの記録を樹立したレースなの
  に、自分が別の馬を買ってハズしたからってつまらないで済ます様なマネだけはしたくない。」
弟「そうだよ、負けただけでスネてレースの文句を言うような人にならない様にして下さいね。そんな師匠はイヤですからね。」
俺「解ってるよ、賭けは別としても川崎記念は熱いレースだった。それは間違いのないことだ。」
弟「そういう目線はボクらにとって大事なものなのです。」


俺「そしてブチ込み成功したから
  年間ベスト候補確定だ。」

弟「コイツはダメだ・・・!!」







※オウマタイムは奮発して単勝300円で応援します



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/01/28 00:49 ] 結果 | TB(0) | CM(11)

師匠、大口的中おめでとうございます。

今年の川崎記念は、いきなりのブチ込み合戦となったみたいですね。

判明している分では、師匠が馬連を、そして某掲示板のスレ主がタルマエの単勝を、
それぞれすごい金額ブチ込んだようで…。
さすがは、売得金額が初めて9億円を超えた川崎記念といったところでしょう。
(h)ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1453770250/


いや、むしろ、3着馬が離れていたにもかかわらず
「ゴール前は本当に力が入ったぜ」という発言があったことから察すると、
タルマエの単勝にブチ込んでいた人物の正体も、
実は演技していた師匠だったという可能性が捨てきれませんね。

そうだとすると、師匠は馬連だけでなく単勝にもべらぼうな額を突っ込み、
某「通」な人に匹敵どころか超越するほどの額で勝負していたということに…。
ああ、おそろしや、おそろしや。
[ 2016/01/28 02:04 ] [ 編集 ]

お二方的中おめでたうございます!

弟子ちゃん、◎2頭で3連単の前に

うまふくって時点で突っ込み確定やって(≧∇≦)

※今回はブチ込んだみたいやけどwww

TILさんがえらいのは緩急つけれる所

普通は突っ込んで勝つと欲に目がくらんで

荒れる要素があっても怪しい人気馬から同じ事をするけど

年間に数レースしかしないんだから

バランスは取れてるし決して破滅するタイプじゃないからね

まぁ外したら一生懸命働くだけやし(≧∇≦)

体を使うのか請求書の金額が

嵩上げされるのかは判らんけどwww

取りあえず普段は買わないちょいとお高めの

お酒でも買って余韻を楽しんでくださいまし
[ 2016/01/28 02:12 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんおめでとう♪

ししょーのぶちこみは今回は想定通りなのでやっぱりねでした。
ししょーもおめでたうございます♪

しかし、サウンドトゥルー強いわこれは。
[ 2016/01/28 02:31 ] [ 編集 ]

きゃー邪悪だわぁ!
邪悪師匠よぉ(笑)


と、ここでブチ込むとか、なかなか『嗅覚』が鋭いすね。

結構手強い面子だと思ってたんだけどなぁ(笑)

サウンドは予想以上に強かった(照)

デムロの野郎余計な事をしおってからに…

『ダートなめんじゃねーよ!』(#`皿´)
[ 2016/01/28 06:10 ] [ 編集 ]

じゃあ白状します
予想編のブログ読んで師匠が突っ込むんだろうなぁと思ったときに
「デムーロなめんなよ」というフレーズが思い浮かび、

タルマエ→パッション→サウンド含む3頭 という三連単を買い足しました
[ 2016/01/28 19:53 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

可能性は捨て置いてはくれまいか。

でも単勝に30万かぁ、30万ね。ウェヒヒィ♥
[ 2016/01/29 02:39 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

エライっておだてた上に酒飲ませてイヤラシイことするつもりだろ、このドスケベめ!!
[ 2016/01/29 02:40 ] [ 編集 ]

>さとみさん

ありがたうございます!!


しかしこの買い方は、何度も言ってますが心臓の老化を加速させます。
[ 2016/01/29 02:41 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

ねー!!デムーロさんが邪魔したせいでマイネルバイカが差されちゃったんだよねー!!


別にどうでもいいけどねー♪
[ 2016/01/29 02:42 ] [ 編集 ]

>FLさん

様々な「なめんなよ」が存在しますけど、やっぱ「ダートなめんなよ」は割と本音を込めてるよ。
パッと芝馬に勝たれてもやっぱりシャクなんだよねぇ、特に地方競馬見ちゃってるから。

[ 2016/01/29 02:45 ] [ 編集 ]

馬時間くんは拘束具(ギャグボールとか手錠とかではない)ないと、やる気ゼロになるみたいですね。チーク外してレースに臨んだのが裏目に出た模様。
[ 2016/01/30 16:00 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1107-ed987857