佐賀記念の予想

弟子「ざくろさんがお〇んちんなんかイジりながら
  予想するからこうなるんだよぉ!!」

俺「そーだそーだ!!」



金盃 結果
1着 ジャルディーノ → (゚∀゚)
2着 ユーロビート → 弟子〇
3着 プレティオラス → 俺◎弟子▲


弟「ざくろさんがお〇んちんイジりながら師匠のマネして『石崎駿を信じますよ』とか言うから、サミットストーンが控えてしまった
  のだ!!発情期同士、二人でなかよくするがいいのだ!!」
俺「ざくろさんがお〇んちんイジりながら『と、言う事で3人とも『ジャルディーノ』切りですね(照)』とか言うから、ジャルディーノ
  頑張っちゃったぞ!!何をデシちゃんと予想カブせてくれちゃってるんだ、なかよしになりたいのか!!」
弟「どんだけお〇んちんイジりながら予想してたんですか!!」
俺「こうなる我々をイメージしてオカズにしてたんですか!!」

弟「なんていやらしいのでしょう、ざくろさんは!!」
俺「とんでもないヤツですね、ざくろさんは!!」
弟「こうなると解っていて、お〇んちんをイジりながらあんな予想をしたんでしょう!?」
俺「ああ、きっとそうだ、ざくろさんはいやらしいからな!!」
弟「ある意味スルドイ予想ですもんね!!」


俺「予想コメを見て悶絶する我々、結果に悶絶する
  我々、一粒で2度オイシイんですよね!?」
弟「今のボク達を見ながら、またお〇んちんを
  イジっているのでしょう!?」



俺「と、ひとしきりざくろさんに八つ当たりしたところで。」
弟「不憫である。」
俺「金盃を制したのは長距離初挑戦のジャルディーノ、連勝の勢いはあったけど疑っちゃったなぁ。」
弟「サミットストーンはハナに行こうともしませんでした、やはり距離に対する不安が大きかったのかなぁ。それとも強豪相手に
  連戦してきた疲れがあったのか・・・」
俺「ユーロビートがああいうレースをしてきっちり2着に残ったのは頑張ってる。こういう距離で地方馬同士なら堅実だね、オグリ
  キャップ記念はやっぱり競馬場が合わなかったんだろうか。」
弟「プレティオラスはああいうレースしかできないんでしょうか・・・」
俺「今に始まったコトじゃないけど、この馬は本当に直線以外じゃ何もできないのかってレースするからな。地方であの位置が
  基本というのがプレティオラスの魅力でもあるんだけど、負けちゃうと毎度のことながらなんとかならんのかって思っちゃう
  よねぇ。でもこの脚でダービー勝ってる馬が、未だにスタイル変えずにトップクラスで上位争いしてるのはウレシイよ。」
弟「そんな古豪たちを突き放してジャルディーノが勝利。どうだろう、本来のステージがこういう距離と見ていいのかな?」
俺「今回は斤量も大きく影響してるだろうね。54kgと軽かったから、こういう距離での消耗を防いだんだろう。」
弟「あまり対中央に向けてはアテにできないって見えちゃう?」
俺「昨日の予想でお前が目安にした2000m戦のタイムでは、確かにここに居たメンバーで見劣りする。でもこの馬の勝利は結構
  ウレシイことなんだよね、この馬は南関でデビューして育った馬なんだよ。」
弟「おお、生え抜きっ子とはおめでたいです!!」
俺「金盃メンバーの中で南関デビュー馬はジャルディーノとファイヤープリンスだけだ。元道営のプレティオラスとは同期だけど、
  羽田盃では同着の3着、そしてプレティオラスが東京ダービー馬に輝いた影でジャルディーノは低迷の一途を辿った。まさか
  ここまで這い上がって7歳にして逆転弾を放つとはね。ドラマみたいだよ。」
弟「今年の3歳も元道営にいい様にヤラれちゃってますからね、そう聞くと勇気がもらえる勝利です。」
俺「7歳にして下克上の雄となったんだ、この勢いが中央にも通用したら面白いな。ワイルドラッシュの血は気まぐれだからねぇ、
  有り得ないとも言い切れないよ。」
弟「7歳のワンツースリーで、4着は10歳のカキツバタロイヤルで来年も現役で迎える権利を得ましたね。古豪が元気だ。」
俺「若駒達が苦戦を強いられているけど、今回のジャルディーノの金盃勝利からは教えられるものがあると思うよ。やっぱりダート
  って戦いを重ねながら強くなれる部分があると思うんだよね。トランセンドにしろフリオーソにしろ、若くして栄光に届くかと思わ
  れて挫折して、そこから蘇った馬なんだもん。ダートで高齢馬の活躍が目立つのはそういう部分があるからじゃないかな。」
弟「気持ちを折らないことが大事なのかもね。ハッピースプリントもまだまだ諦められないね。」


★昨日の弟子の疑問について

俺「さて、ここでもう一つ昨日の話。お前が疑問に感じてた『杯』『盃』の違いに関して、読者さんからアンサーを頂きましたよ。」
弟「おお、ありがたい。」
俺「JRAの規定で、レース名等に使用できる漢字が常用漢字のみと定められている為に、盃ではなく杯になるそうだ。」
弟「ほへぇ・・・」
俺「なるほどと思ったのが田辺騎手。彼は地方競馬で騎乗すると表記が田邊になる。戸籍上では田邊なんだけど、常用漢字に
  変えて田辺にしているんだね。地方はそこが自由だから盃が使えるんだろうって。」
弟「じゃあ地方に杯と盃が両方あるのは何故なんだろう?交流重賞だけに杯が付くというのは昨日気付いたけど、交流重賞にも
  TCK女王盃とか日本テレビ盃とかあるから区別されてないよ。単なる好みの問題なのかなぁ?」


俺「ということで佐賀記念の予想をしましょう♥」
弟「わぁい、ごまかされちゃった♥」




★2強対決 佐賀記念

俺「もはや、このブログでは佐賀の中島アナがどんな実況をするかが重点になる佐賀記念です。」
弟「え、ちょっとこの副題・・・」
俺「今年は栄光まで何メートルでしょうかね?非常に気になるところです。」
弟「2強って・・・え?そんな固い2頭居ますかね?」
俺「固いかどうかはともかく、2強が対決するでしょうが。」
弟「えっと・・・マイネルバイカを筆頭としたマイネル軍団の3頭出しは気になるところですが、2強って程の存在はこの中に居ない
  様に思えますが・・・」
俺「言ったろうが、佐賀のレースの重点はそういうところじゃない。」
弟「他にどういうところが?」



俺「クールイズビューティーと
  ナイスガイだ。」
弟「クールイズビューティーと
  ナイスガイ。」




俺「佐賀実況の最大の華、それがクールイズビューティーナイスガイだ。」
弟「そうですね、クールイズビューティーナイスガイです。」
俺「実際にクールイズビューティーナイスガイは、佐賀でのレースでは馬云々が関係ない程に軽視できない存在なんだよ。」
弟「ええ、クールイズビューティーナイスガイは決して軽く見れないです。何故ならクールイズビューティーナイスガイだから
  です。」
俺「しかし意外なことに、クールイズビューティーナイスガイは佐賀記念では同時にレースに出たことがないのだ。」
弟「なんとそれはもったいない。クールイズビューティーナイスガイが佐賀で対決しないなんて。」
俺「佐賀のダートグレード戦と言えば、佐賀記念とサマーチャンピオン。サマーでは何度かクールイズビューティーナイスガイ
  激突している。しかしやはり佐賀の最大のレースは佐賀記念、ここでクールイズビューティーナイスガイが初めて対峙する
  というのは、我々としては見逃せない一戦であると言えよう。」
弟「満を持してクールイズビューティーナイスガイが佐賀記念に出るんですね。」
俺「馬で言えば、確かにマイネルバイカが好調だ。白山大賞典、ベテルギウスSと連勝し、ベテルギウスSで負かした相手は後に
  東海Sを制したアスカノロマン。更に川崎記念に駒を進めて3着争いに敗れ際どい4着。ここでは充分胸を張れる結果だろう。
  しかしここは佐賀、クールイズビューティーナイスガイのテリトリーと考えれば危うい。」
弟「そうは言ってもクールイズビューティーナイスガイだって絶対ではないでしょう?」
俺「ああ、クールイズビューティーナイスガイと言っても絶対ではない。」
弟「そもそも何故、クールイズビューティーナイスガイは佐賀でこれ程までにお強いのでしょうか。」


俺「クールイズビューティーとナイスガイだからだ。」
弟「クールイズビューティーとナイスガイだから。」



俺「故郷の血が騒ぐのだ。クールイズビューティーナイスガイ共に九州出身だからな。」
弟「クールイズビューティーナイスガイが強いのには、そんな理由があったのですね。」
俺「特にクールイズビューティーはご当地である佐賀出身だからな、故郷に錦を飾る為に奮闘しているのだろう。しかしそれを
  同じ九州の鹿児島出身であるナイスガイは対抗意識に変える。だからクールイズビューティーナイスガイは強いのだ。」
弟「おお、クールイズビューティーナイスガイにはそんなヒミツが。」
俺「ちなみに直接対決があったサマーチャンピオンではクールイズビューティーナイスガイの対戦成績は五分だ。」
弟「むうう、なんとなやましいのだ、クールイズビューティーナイスガイは。」
俺「では今回、初の対決となる佐賀記念の舞台。クールイズビューティーナイスガイのどちらを上と見るか。」
弟「しかしクールイズビューティーナイスガイは互角なのでしょう?」


俺「ナイスガイだ。」
弟「クールイズビューティーでは
  ないのか!!」



◎ナイスガイ
〇クールイズビューティー
▲マイネルバイカ
▲キョウワカイザー
▲ストロングサウザー

三連単◎→〇→▲ 三連複◎〇から



俺「ああそうだ、ナイスガイだ。クールイズビューティーではない。」
弟「しかしナイスガイの馬には地方実績が無いではありませんか。ここのところは負け続けていて前走は大敗なんですよ。例え
  鞍上がナイスガイに戻っても一気の立て直しは難しいのでは。」
俺「ナイスガイは久々の佐賀だ、ここでスカしたクールイズビューティーナイスガイとしてナイスガイらしいお灸をすえるのだ。
  前走が激流だったことも、ここにプラスに影響するであろう。」
弟「おお、恐るべしナイスガイ。」


俺「そして中島アナは勝者にこう
  言うのだ、ナイスガイと。」
弟「ナイスガイ。」



俺「俺はクールイズビューティーナイスガイの2強決着を望もう。」
弟「佐賀と言えばクールイズビューティーナイスガイですからね。」
俺「クールイズビューティーナイスガイには逆らわない方がいいのではないだろうか、デシちゃんもそう思うだろ?」




弟子予想
◎マイネルバイカ
〇クリノスターオー
〇マイネルクロップ
▲マイネルバウンス
▲ストロングサウザー

三連単◎1着→〇2,3着→▲3着




弟「いや・・・思わないかな・・・」
俺「クールイズビューティー。」







※初見殺し



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/02/11 01:31 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(13)

連夜のざくろさん辱め(≧∇≦)

公衆の面前で全裸のM字開脚で

縛り上げられてるかのよう( ̄▽ ̄)

でも、何度も弟子ちゅうに「おち○ちんを~」と言われ

きっと恍惚の表情を浮かべているかと・・・

佐賀記念のざくろさん予想が楽しみだ
[ 2016/02/11 02:02 ] [ 編集 ]

レース名について

せっかく解決しかけているのにかき混ぜるようなことを言いますねw

おそらく「常用漢字のみ使用」というのは違うように感じます。
なぜなら、常用漢字のみになった場合
「ダービー卿CT」や「皐月賞」は常用漢字外だと思われるので除外対象になってしまいます。

となると、ここを補完しているとなるとJIS第一水準の漢字となるわけですが
それもそれで腑に落ちないところなんですよね。

もっとも、JIS第一水準となった場合は「盃」も含まれていますし。

自分としても興味深いので調べていますがスタート地点に戻っていますwww

追記:皐月賞で気付いたのですが、どうして「如月賞」ではなく「きさらぎ賞」なんですかも気になっています。
[ 2016/02/11 02:17 ] [ 編集 ]

ハァハァ…駿君たらほんとツンデレなんだから…ハァハァ

ジャルちゃん強すぎ…ハァハァ

そして悶える師匠と弟子ちゃん…

イッ…

イッ!?


イクかーい!!(#`皿´)フンガ!

そもそも下ネタはしないんすよ!自分は?!(#`皿´)

下ネタなら土男にふって下さい!(#`´)プンプン

とにかく…石崎駿は信じない(泣)

盃疑問は堂々巡りになりそうで(笑)

本日は佐賀最大のイベントだ!

当然…

『ナイスガイ』に決まってる♪

前走は大敗も実績は最上位。
この面子なら違う走りを見せてくれるハズ!

相手は当然中央組になる!
好時計で2着のヨウエンで間違いない。

佐賀最大イベント!
たんぽぽ賞

◎カシノエイシ
〇ヨウエン
▲ナンゴクロックオン
△エイブルフラワー
△ネーブルホープ

3連単

◎→〇→▲△





ん?佐賀記念とか言う交流重賞もやってんすか(¬_¬)…


ついでに『佐賀記念』

クールイズビューティーで仕方ない(笑)

ナイスガイの目的は『たんぽぽ賞』
ここではいらない。

◎マイネルバイカ
〇マイネルバウンス
▲ストロングサウザー
△マイネルクロップ
△キョウワカイザー

おそらくキョウワカイザーが逃げるでしょう。
中島記念だけ走れば時計は足りる!

3連単

◎→〇▲→〇▲△
[ 2016/02/11 11:40 ] [ 編集 ]

>管理人様

騎手は気にしていませんでしたが、
そういえば、濱中騎手もそうですよね。


>ふみーゆ様

世間で常用漢字うんぬんがうるさくなったのはそんな昔じゃないので
由緒ある「皐月賞」は例外中の例外なんで す。
厳格なメディアでは以前に「さつき賞」表記 もありましたよ。

「ダービー卿」は「卿」が地位を示す漢字なので、これも例外です。

「きさらぎ賞」は諸般の事情もありますが、「如月=きさらぎ」が当て字だからです。

不明なのは「ながつきステークス」が平仮名の理由です。
一部では長距離レースだと勘違いするからとの話もありますけど(笑)
[ 2016/02/11 14:43 ] [ 編集 ]

今回は着順だけならナイスガイの勝利でしょうか?

まぁ管理人のお二人は「ざくろさん弄り」の神罰で仕方ないとして

ざくろさん…

不憫だ…

って人をモグラみたいに扱わないでください!

それに下ネタは私の分野ではありません(;`皿´)キッパリ

せっかく辱めを受けてるざくろさんを擁護するつもりだったのに(;`皿´)プンプン

やっぱり弄られて喜ばれていたんですねぇ(≧∇≦)
[ 2016/02/11 17:20 ] [ 編集 ]

常用漢字と常用外漢字の話題が取り上げられ、
地方競馬で騎乗すると「表記が田邊になる」騎手が勝利・・・。
佐賀記念が、見事にフラグを回収してきましたねw
[ 2016/02/11 19:36 ] [ 編集 ]

ん~、となると…

川崎の拜原騎手がJRAのレースに出られる時には、拝原騎手と表記されることになってしまうんですかねぇ?
何かそれは違うような気がしますけどねぇ。
[ 2016/02/11 23:20 ] [ 編集 ]

>つちスケベさん

ざくろさんとなかよしになりなさい。
[ 2016/02/12 00:00 ] [ 編集 ]

>ふみーゆさん

色々と細かい諸事情がカラんでのことらしく、後にまた返事頂いてるランキングからの
読者さんの意見がどうやら正解の模様。

ここまで白熱する議題になるとは思ってなかったぜ!!
[ 2016/02/12 00:02 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

つちスケベさんとなかよしになりなさい。
[ 2016/02/12 00:03 ] [ 編集 ]

>ブログランキングよりさん

またしても詳細ありがたうございます!!

皐月賞が五月賞になったらって考えたら吐きそうになりました。
[ 2016/02/12 00:05 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

久々にフラグってしまったのだ。

お誕生日にはナイスガイもクールイズビューティーも勝てなかったか・・・
[ 2016/02/12 00:06 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

そうなっちゃうんじゃないかなぁ。
人名は戸籍通りにしてあげてほしいよね。
[ 2016/02/12 00:08 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1118-9ed72377