スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「攻め」と「守り」

★たまには予想に関する談義でも

俺「日曜日は競馬終わってすぐにツウさんがコラム更新してたな。」
弟子「お、ツウさんってなんだかお久しぶりですね。」
俺「この土日は散々だったらしい。だからこそコラム熱が発生したって。」


弟「相変わらずドMなんですね。」
俺「怒られてきなさい。」



弟「どんな内容で?」
俺「見てくりゃ解るよ。」


覆面7号 連載コラム「祭りの痕」Vol.10「200万円の価値」


弟「また頭がオカシイ金額言ってる。」
俺「賭ける金額は違えど競馬は競馬。その都度で学ぶコトができたところで、必ず次の結果に活きるとは限らないよね。あの人も
  多感だよなぁ。」


弟「感じやすいんですね。」
俺「ツウさんをどうしたいの?」



弟「ドMで感じやすい、そんなイヤラシイ白ゴリラはとても珍しいと思います!!」
俺「・・・最近接触無いからイジられないだろうし一方的にイジってみるか。要するに勝負の質についての話だよね、コレ。」
弟「そうですね。なんというか、読み手からして見れば勝負の感覚がちょっと今までと違うな、とかって部分が見えちゃうのかな?
  ツウさんは何か気づかされた感じで解釈してプラスに捉えてますね。」
俺「多感だろ。おまけにツッコミ入れた読者さんをフォローする優しさのオマケ付き。」
弟「何が言いたいんだ、何が・・・」
俺「話の内容は凄くイイ。イイ方向に持っていけるんだよね、優しいねぇ。」

弟「何が言いたいんだよ、おヨメさん。」
俺「ヨメでもなんでもねぇんですけど!?」


弟「回りくどいのでね。」
俺「あー・・・俺が取り上げたいのはね、読者さんの指摘の部分と、読んでる人の意識の部分ね。」
弟「内容じゃなくてソコですか。」
俺「ここでツウさんは、読者さんに『最近はオッズの低い人気馬にばかり◎を打って守りに入っている』って言われて、それを
  独自解釈してプラスになる様にしたワケですよ。その上で解釈を広げて勝負の質に関する話にしたんだな。」
弟「独自解釈・・・そういう言い方するってことは・・・」

俺「いやいやいやいや、この読者さんは単純に『人気馬に本命打つ
  予想をされましてもね』って感じで言ってますよ。」

弟「あぁ・・・こんなに師匠らしい師匠は久しぶりです・・・」


俺「他所様の読者さんにケチ付けてるワケじゃねーよ、大体がそうだろって言ってるんだ。」
弟「本命が人気馬であるということが、読んでる人の目線になると『そんな当たり前のこと言われても』ってなるのは解るよ。」
俺「予想を人に見せている者としても、それは解る。」
弟「それに、基本的に競馬予想は高配当を当ててこそ格好が付くものとされてますからね。」
俺「説得力を持った予想をして低い人気の馬を抜擢して当てる、それがカッコイイ予想ということなんだろうけど。」
弟「オッズがまず自慢の対象ですからね。低いオッズで当てても誰もスゴイとは思わないだろうし。」


俺「人気決着だって堂々言い放って、一点で馬券
  当てた方がカッコイイんじゃねぇか?」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」



俺「無駄が無い予想ほどカッコイイものだと思うんだけど。そりゃ当然それが高配当だったらもっと凄いけどさ。」
弟「そういう見方も確かに解りますよ。手数は少ない方がいい。」
俺「大体こういう予想公開者の予想見ると、一番人気に◎、二番人気に〇、三番人気に▲という順当な印の打ち方をしてるトコは
  まず無い。なのにその順通りの三連単は大体一番人気になってることが多いよね。」
弟「そうですねぇ。」
俺「何故そういう腕に覚えのある予想者が順当な人気の予想をしていないのに、そういう三連単が案の定一番人気になっている
  のかと言えば、それだけその三連単の購入金額が大きかったってことだよな。」
弟「単純に考えたらそうなるね、それだけ買われたから一番人気になる。」
俺「最も多くの金額が買われている馬券の予想に対し守っていると言いたくのは解る気もするけど、果たしてそれは本当に当人は
  守りに入って言っていることなのだろうか?」
弟「ふむ・・・」


俺「ちなみに俺の穴予想は守りでしかないぞ。」
弟「!!!!?!?」



俺「常連さんはご存知だろうけど、俺の言う攻めてる予想地方中央交流重賞のガッチガチ馬券の方だ。」
弟「購入金額が大きい買い方になる予想だよね・・・」
俺「固いと思われるレースで危険分子を取り除き、より固いであろう券種にする。オッズはもう二の次で当たりゃ増えるんだって
  ことしか考えてない予想だね。」
弟「そこが攻めになるのは解るけど、穴予想が守りって・・・?」
俺「人気決着予想は、ここで何度か言ってるけど度胸が要るんだよ。」
弟「たまに言いますね、それ。」
俺「エンターテイメント性が無い上に、これでいいだろうみたいな感じがどうしても漂ってしまうからね。それでいて当たっても格好
  つかないし、ハズした時のカッコ悪さも大きい。穴予想はその逆だって考えたら守りになるだろ。」
弟「当たった時はカッコイイけど、ハズしても笑い飛ばせるか・・・」


俺「おもしろいこともたくさんいえます。」
弟「エンターテイナーさんだ。」



俺「穴予想の方が尺が稼げますよね。何故かと言えば、その馬を本命にした説得力のある理由付けをしなければならないから。
  人気馬だとその部分が要らなくなっちゃうんだよ。」
弟「そういう個人的な部分は暴露しなくていいです・・・でも、波乱希望の予想が毎回守りに入ってるってワケじゃないでしょ?」
俺「当然、時と場合があるわな。人気サイドがメインの予想でも弱気な場合は守りに入ってる。」
弟「・・・どういう部分で守ってるかどうか、解っちゃったりするんですか?」


俺「無駄遣いになる覚悟が大きいから、点数少ない
  時は腰が引けてるよ。」

弟「生々しくて涙が出てきますよ。」



俺「一応、予想だけはしてみましたって感じになってるハズです。キメ打ちとか言ってる時がそう。」
弟「キメ打ちって弱気だったんですか。」
俺「感覚としては宝くじ買うのと一緒だね。一応、宝くじよりも自分の意見が生きるから望みはしてるけど、当たればラッキーぐらい
  にしか考えてねーよ、ああいう時は。」
弟「つまり、予想の段階で本当に解らないって状態になってると。」
俺「解らなくて自信が無くても買いたくなっちゃうのが競馬好きのダメなトコよねぇ。」
弟「じゃあ逆に、攻めてるというか結構本気に予想した時の特徴ってどんな時?」
俺「必ずそうだってコトではないんだけど、◎を2頭に打ってる時は自信持ってる時が多いよ。」
弟「おおお、そうなの?」
俺「競馬の基本はやっぱり馬連だと思うんだよね、その基本の中で上位2頭がスパっと選べた時は◎が2頭になる。実際、馬券が
  当たってる時を考え直すと◎を二つ打ってる時が多いよ。お前にはそういうの無いの?」
弟「ボクはそういうの無いなぁ、ただ人気順の予想をすることに恥ずかしさは無いですね。」
俺「まぁ確かにお前は人気サイドを軸にした予想が多いよね。」
弟「あまり逆らおうって気持ちにならないのかも。好きな子が居る時は盲目的になっちゃうこともあるけど、まず有力だろうって馬が
  目につくと大概それが人気馬になっちゃうからしょうがないんですよね。」
俺「そこから、その馬が人気馬だからちょっと疑ってみようって気にはならないと。」
弟「それも時と場合ですかね、でも基本は人気どころになっちゃう。そこに来そうだなって馬を探して肉付けする様な組立て方に
  なるかな。だから極端な穴馬って目が行きにくいんですよね。」
俺「デシちゃん的にはオッズに流される予想は?」


弟「アウトじゃないけど『人気だから嫌う』って堂々
  言えちゃう人は正直かしこく見えないですね。」

俺「えげつねぇな、オイ。」



弟「流されてますって自白してる様なものでしょう、それで予想って言っていいのかなって思う。来ると思ってもオッズ低かったら
  買わないってことでしょう?」
俺「あるいは印下げて、来ない目も考えるってパターンもあるな。」
弟「素直になっていいんじゃないですかねぇ。」


俺「いや素直になると面白いコト言えねぇんだよ。」
弟「あなたはそういう予想なんですね・・・」



俺「まぁ、正直そういう予想であっても理屈だけ垂れてオッズに触れない方がいいだろうと。」
弟「うん、そこを言うとかしこく見えない。オッズがこれでは低いので膨らませましょうとか。」
俺「見え方はそれぞれだけど解らなくはないな、確かに。」
弟「穴予想でも固い予想でも、結果的に当たるかハズれるかという結果があって、固い結果でも当たっている方が偉いというのは
  当たり前なんですからねぇ。」
俺「そりゃそうだな、よく言うことだけど固い結果がつまらないというのは貧乏人の自白にも聞こえるワケで。」
弟「低人気馬に◎打つのが攻めかと言われたら、必ずしもそういうコトではないと思います。高配当かどうか以前に、当てないと
  いけないんだから。人気の低い馬に印打つゲームじゃないでしょ?」
俺「お前は典型的な本命党だもんね。」
弟「師匠が最近、人気サイドに堂々◎打ってきてるんだよなぁ・・・」
俺「今年に入ってからは、個人的には本命に穴っぽいところを抜擢しにくいレースメンバーになる重賞が多いな。」


弟「ツウさんよりも師匠が面白くなるべきなのでは?」
俺「そうなると俺は守り倒すことになるね・・・」







※ちなみにエラそうに抜かしてるデシちゃんさんは、
 今年に入ってまだ20倍以上のオッズの馬券が取れてません。



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/02/16 01:32 ] その他 | TB(0) | CM(8)

師匠の場合、交流重賞が攻めの予想なのは理解出来ます。特にガチガチ馬券にブッコむ時なんかは師匠にとっては攻めというコトになる。しかしながら、悪い見本的にはどうでしょう?購読者観点では守りに入ってると言わざるを得ないのではないでしょうか…。攻めの予想でありながら、『妙味クソ喰らえ』を言わない購読者無視の弱気の記事内容。師匠自身はお力はないと言いつつも、自分のお力にビビって合言葉を言えない始末…。ご自分のお力に抗っていながらも、無意識に認めちゃってるんだよね。以前のようなパンチが効いていて角が立った醤油ジャスティスな記事内容も期待したいですね~。
[ 2016/02/16 05:15 ] [ 編集 ]

師匠の攻め予想が

地方のガッチガチ馬券→大量購入

であるならば、旦那さんは、

オフレコ馬券→大量購入

であるわけで重賞予想で『攻めてる感』がないのはいたしかたないかなぁて感じ(笑)

まぁ『時期』もあると言ってる様にこの時期は重賞でもワクワクする『高揚感』が得られる事も少ないわけで、え?これでG2ですか?…と言う事も少なくない。

やっぱりトライアルが始まるあたりからキタキタ―!て気分になってきますからねぇ。

攻めの予想とは=無駄の少ない予想

と思うかな。
予想するうえであれもくるんじゃないか、これもくるんかも…と手を広げたくなりますから。

とは言え競馬は『買い方』も重要ですからね。

予想配信者(ブロガー)は予想は配信するけど『買い目』の予想はあまり配信してないような…。

予想が上手くてもハズれてりゃ意味ないし(笑)

『攻めてる』か『守ってる』かは

『買い方』や『購入金額』にもあらわれるんじゃないかなと。

そこが『ブロガー』からは見えないから本命が3着
でも『本線で的中!』と言われてもオイオイて思ったり(笑)

まぁ前日に配信したりする事が多いですから難しいところでしょうけど(笑)
[ 2016/02/16 06:50 ] [ 編集 ]

偉そうなコメントになるのは分かってるんですが。。。今日の内容はおもしろかったです。
[ 2016/02/16 09:00 ] [ 編集 ]

久々にこのノリの日記を読んで、なんかほっこり(笑)しました。

自分も勝負馬券は単勝か馬連一点ドカンだから攻めと受け……じゃないや、攻めと守りの感覚はわかる気がします。

人気やオッズは評価の上げ下げじゃなくて買い方の強弱を考えるための物だと思います。もしくは買わないか。

[ 2016/02/16 10:04 ] [ 編集 ]

基本、ざくろさんと同じ考えですねぇ

ツウさんも攻めの時は馬名書かないオフレコが勝負やし

それ以外は遊びと本人も言ってるしね

でも人の予想にケチつけるのは筋違いですよねぇ(^。^;)

強いと思われる=一般的にも思われてる→人気馬

たまたまそう言う馬を見る流れが続いてただけの話

予想の攻め受けは馬券術にも関わってくるけど人それぞれ

◎が3着でも複勝ドカンと兵隊動かすなら

連系外してもプラス計上に持っていけますからね

最後はツウさんもたまに書いてるけど

自分にあった馬券の買い方を見つけたもん勝ちですわ
[ 2016/02/16 18:55 ] [ 編集 ]

行き着くところは「『攻めた予想』ってのはどんな予想なのか」が各人一致しないことなんですかね
極論馬券買ってる時点で攻めてるか攻めてないかで言えば攻めてる側になるだろうし
[ 2016/02/16 20:45 ] [ 編集 ]

久しぶりにコメントさせて頂きます。

予想と配当について一言、弟子ちゃんに伝えたいことが、あります。

「人気だから嫌うって賢く見えない」とおっしゃってましたけど、確かに人気がないってだけで選ぶのは賢くないと思います。
ただ、予想していて、甲乙つけがたい2頭がいる場合、人気の無い方に印を重く付けるべきだと思いません?
予想して、同じくらいの実力(来る確立)があると思うのであれば、配当が多い方を選んだ方が賢いとおもうのですが。。。

どうですかね?
[ 2016/02/16 22:03 ] [ 編集 ]

いいこと言いますねほんと。
私も穴予想ばかりしますけど、当たれば派手だしカッコいいのかも知れないけど常に「人気の馬が来たら仕方ない」って逃げ道がある気がするんですよ。
穴っぽい馬を見付けるのはそれほど難しくないけど、それはネガティブな情報に目をつぶってポジティブな情報を最大限に評価してるだけ。
逆に人気馬を嫌うときはこの作業の逆をすればいいわけですから。

人気になるであろう馬に重い印を打つのって、人に予想を見られてる限りそんなに簡単なことじゃないと思うんですけどね。

だったら新聞とかでたまに見る◎○▲△△△△△△△△みたいな印打っても本命が穴馬なら攻めてることになるのかと。
他人の予想をアテにして、自分の気に入らない印の打ち方だったら文句言うとか愚の骨頂だと思いますけどね。
[ 2016/02/17 00:45 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1123-9ac1b117











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。