フジノウェーブ記念の予想

俺「まだ安心するには早い段階だけど・・・」
弟子「ひとまずは朗報として受け止めましょう!!」


ショウナンマイティの手術成功 10時間に及ぶ大手術


俺&弟子「よかったぁぁ・・・!!」


弟「あのAJCCの競走中止からちょうど一ヶ月、あの時は本当にショックでしたからね・・・」
俺「あの時も話したけど、ショウナンマイティは本当に苦労した馬だからなぁ。あんな終わり方では可哀想だ、ここからはしっかり
  回復してもらって種牡馬としての逆転弾を放ってほしいよ。」
弟「それにしても、あの競走中止から手術まで随分と時間がかかりましたね。」
俺「経過観察の期間中に合併症を起こさなくて良かったよ、これからもソレとの闘いになるけど頑張ってほしいな。」
弟「きっと良くなるよ、マイティは逆境に負けないのだ。」
俺「種牡馬として怨敵オルフェーヴルに勝ってもらいたいね。」
弟「そう言えばオルフェーヴルの産駒ってもう来年にはデビューするんだよなぁ・・・」
俺「オルフェーヴル産駒と言えば、なんだけどさ。」
弟「産駒に何か?」

俺「ヒットくんに芦毛のオルフェーヴル産駒の弟が居るのだが・・・」
弟「!!!!!!!!!!!!」

俺「ラティールの2015。昨年誕生してる弟は芦毛のオルフェーヴル産駒なのだ。」
弟「ヒットくんのお母さんは芦毛なんですね!?」
俺「ラティールはいいお母さんですよ。もう20歳になるけど頑張ってるね。しかしこの配合は・・・」
弟「血統に何か問題があるんですか?」


ラティールの2015 父オルフェーヴル 母ラティール
母父タマモクロス 父父ステイゴールド 
父母父メジロマックイーン 母母父ニホンピロウイナー



俺「血統オタクなら血統表でヌケるぞ、この馬。」
弟「なんでもヌく方向にしないで下さい。」


俺「血統表にタマモクロスとメジロマックイーンとニホンピロウイナーが居るんですよ。ロマンの塊じゃないですか。」
弟「ラティールさんの血統が渋いんですね・・・」
俺「おまけにノーザンテーストの5×4×4ですよ。血統表の4列目までほとんどカタカナなんですよ。」
弟「国産の血が満載なんだ、なんかいいねぇ。」

俺「種牡馬にするしかない。」
弟「デビューする前からそう来るか。」


俺「サンデーサイレンス飽和状態とは言え、この血統は凄いだろう。」
弟「まぁ、サンデーサイレンス以外の部分はなかなかカブりませんからね。」
俺「これぞ国産血統馬の至宝ですよ。芦毛の宝が産まれたのです。」
弟「無事にデビューして、本当に種牡馬入りできるくらい活躍できるといいですね。」

俺「ヒットくんは至宝の兄、つまりもっと至宝です。」
弟「もっと至宝の意味が解らん。」


俺「ヒットくんも大事にしましょう。」
弟「マイティの話からオルフェーヴルの話になり、結果的に何故かヒットくんの話になりました・・・」



★この名前になって3度目となるフジノウェーブ記念

俺「改めてレース名になってることを嬉しく思えるよね、フジノウェーブ記念。」
弟「仙人様のことを思い出させてくれます!!」
俺「そう言えば南関で今、10歳以上でオープンに居る馬って何頭居るんだろ?」
弟「えっと、フォーティファイドカキツバタロイヤルがそうでしょ。あとはジョーメテオも。」
俺「今回のフジノウェーブ記念にも10歳のアイディンパワーが居るけど、ちょっと影が薄いか。最年長は12歳のコアレスピューマ
  かな。重賞レースに顔出してるのって、それくらいだよね。」
弟「9歳がいっぱい居るんですよねぇ。」
俺「そう考えるとボンネビルレコードとフジノウェーブとマズルブラストって、やっぱり凄い存在感があったよなぁ。」
弟「南関三大老だったんですよ。」
俺「今はそれに並ぶ存在は無いか。」


弟「四天王はいますよ。」
俺「『3年前の』だろ・・・」



弟「四天王の中でクラシック無冠だったソルテくんが、今は四天王の中で最強なんだもんなー。」
俺「他の面々は忘れた頃にやってくるタイプだから困る。」
弟「そしてそのソルテくんがいよいよ!!かしわ記念に出走の意志を見せていると!!」
俺「そう考えたらこのフジノウェーブ記念、2年連続して敗北してはいるけれど負けていられないよね。休み明けになるけど勝ち方
  が求められるレースと言っていいだろうな。」
弟「師匠はソルテくんが大好きだよね。」
俺「いい馬だよねー、馬格が増えて一層パワフルになった。ここまで逃げ腰だった対中央戦にようやく出ようというのだから、
  ここはしっかり勝って本番に繋げてほしいよ。」
弟「やっぱり本命ですよねぇ。」
俺「昨年の敗因は枠に求められるからね、大井1400mで先行好位を取りたい馬にとって大外は最悪の枠だ。馬が完全に変わって
  今回は6番枠、1400mでは勝ったことがないけど、そこを疑う気にもなれないね。前走なんか放馬したのに勝ってるんだぞ。」


弟「なかよしの四天王も居ませんからね。」
俺「そう、それ凄く大事。」



※2013年クラシック組、いわゆる南関四天王はなかよしである。あまりにもなかよしな為に、負ける時は近い位置の着順に
 共倒れしてしまうのだ。なんてやさしいのでしょう。



弟「大事なのか・・・」
俺「絶不調のジェネラルグラントが居たらヤバかった、何せ一番のなかよしだからな。レースどころじゃなくなってしまうかもしれ
  なかったね。」
弟「とにかく心配材料は無いということか。」
俺「んー・・・まぁ、とりあえずソルテ自身には無いと言っておこう。」
弟「ありゃ、歯切れが悪いな?」
俺「疑いなく見れば、マイル戦で常に突き放しタイムも1分40秒を切る好タイムで勝ててるんだから、この中ではもう抜けてると見て
  いい。1400mでも速力不足ってことにはならないだろう。相手は4頭出しの小久保軍団からリアライズリンクスを一番手として
  見ようかな。」


◎ソルテ
〇リアライズリンクス
▲ドレッドノート
▲ブルーチッパー

三連単◎→〇→▲ ◎→▲→〇



弟「ありゃ?弱気だ。」
俺「・・・解っちゃうんだ。」
弟「三連単だけってのは、結構投げやりな感じがしますからね。」
俺「実力面ではブルーチッパーを2番手にしたいんだよ、でも外枠なんだよねぇ。ソルテが積極策に出たらまず潰されるかもしれ
  ない存在だ。ドレッドノートも前走同じコースで勝ってはいるけど、やっぱり内枠だったからなー。」
弟「ソルテくんは磐石でも、他は確かに選ぶのが難しいかもね。枠の入り方のバラけ具合も悩ましい。」
俺「いや・・・実はですね・・・」
弟「?」


俺「ソルテくんも不安が大きいんですよ・・・」
弟「!!!!!?!?」



俺「・・・しかも、結構イヤな読みの上でね。」
弟「・・・さっき確かに歯切れの悪い感じで、ソルテくん自身には不安は無いと言ってましたけど。」
俺「うん、ソルテくんの運動神経だけで見れば抜けてるくらいに思ってる。」
弟「じゃあ、どういう部分が不安なんでしょうか?」
俺「つい最近の出来事と、この後のローテーションが大きく関わってきます。不安の対象はソルテ陣営です。」
弟「陣営・・・?」



ソルテ陣営に対する不安 →   CLICK HEAR!!



弟「いやいやいやいや・・・」
俺「結構コワイですよ、コレ。」



弟「・・・つまり、その口実を作るレースになるかもしれないと?」
俺「今までがそんな感じだったからな。ソルテくんは大好きな馬だ、だからこういう部分も見えてしまう。ハッキリ言って出たくねぇ
  ハズだろうなと。ここまで逃げ腰だったとさっき言ったけど、その部分は変わってないと思う。」
弟「でも、もう目指すローテとして公言してるじゃないですか。」
俺「結果次第で白紙に戻すことだってできるだろう。」
弟「うわぁ・・・そういう読み方しちゃうかなぁ?」
俺「あんなもん見せられて、それでも出たいって思えるか?」
弟「登録メンバー次第だと思うけどねぇ・・・」

俺「確かにそれはあるけど、それをソルテ陣営が選ぶことはできないワケですよ。ここでもしも圧勝したら完全に逃げ口が無くなる
  じゃん?なんか、そういうのを作っちゃいそうな気がしてしょうがないわ。」
弟「そこまでこの陣営が弱気に見えるんですか?」
俺「強気には見えないよ。マイルでならと言うのなら、昨年末にも言ったけれどフェブラリーSに挑戦するのが当然でしょ。それ
  以前を振り返っても、これだけの成績を挙げてるのに交流重賞を使っていないのはおかしいんだよ。」
弟「まぁ、確かにね・・・」


俺「しかし仙人様の名を持つレースで、そういうこと
  を匂わせる結果は出して欲しくないぞ。」

弟「そうです、その通りです。」



俺「スッキリ勝ってもらいたいよ、俺のイヤな読みは踏みにじって頂きたい。」
弟「グッチョグチョに踏みにじって頂きましょう。」


弟子予想
◎ソルテ
〇セイントメモリー
〇サトノタイガー
〇ブルーチッパー

三連単◎1着→〇2,3着



弟「ボクはここのところ不振ですけどセイントメモリーを応援します。不振と言ってもそれこそ中央相手のレースばかりでしたから
  南関馬同士なら巻き返せてもおかしくない。あとは同じく中央馬戦が多かったサトノタイガーと、師匠と同じくブルーチッパー。」
俺「セイントメモリー復活はアツいな。」
弟「師匠、ご存知ですか?」
俺「何を?」

弟「セイントメモリーは、斤量が重い時の方が強いのです!!」
俺「俺のダッシャーゴーゴー論が!!」



※ダッシャーゴーゴー論 = 斤量が重い方が強い馬もいるってオハナシです


弟「今のソルテに太刀打ちできるとは思えないのが正直なところですが、なんと59kgで2度走って2勝です。」
俺「ここでそういう技を使ってくるか、貴様・・・」
弟「地に足のついたセイントメモリーならば勝負になるでしょう。しかし、ここはソルテくんに勝ってもらって、ちゃんとかしわ記念に
  駒を進めてもらいたいというのが希望ですね。」
俺「ハッピースプリントと一緒に中央を迎え撃ってほしいよ、結果はどうなろうがこの2頭にはかしわ記念に出てもらいたい。」


弟「ここで圧勝したにも関わらず、また今年も川崎
  マイラーズに向かったらどうしましょうか?」

俺「流石に抗議しますね。」







※マジメにやらかしそうで不安なんだわ・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/02/24 00:59 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(4)

確かにブルーチッパーは枠もふまえて・・・やらかすか押し切るかの両極端な気がしてしまう今日この頃です。

ソルテ君には、かしわ記念に是非向かって貰いたいと思いつつ・・・

◎ソルテ
○リアライズリンクス、セイントメモリー、サトノタイガー
☆ブルーチッパー

◎→○○の3連単に☆→◎の馬単を抑えます。
[ 2016/02/24 02:16 ] [ 編集 ]

ソルテ君は師匠が少し不安に思ってるぐらいが調度良い(笑)

相手が手強くて逃げてると言うよりは地元戦なら確実に『稼げる』からでしょう。

馬主は中央でも馬を持ってるみたいですけどそんなに活躍してる馬を持ってるわけではないみたいですし。
そのわりにまぁまぁ馬は所有している。
地方でも目ぼしいとこではラクテぐらいですからね。
シャダイさんみたく贅沢な資金があるわけでもないようなのでいたしかたないのかなと言うとこでしょうか。
とは言え去年の6連勝で『7700万円』を稼いでしここで勝てば『9000万円』になる。
陣営がかしわ記念への出走意思を示してるならば信用しても良さそう。

て、言うか取れるところは取っとかないと(笑)

フェブラリーSは中央ダートの総決算みたいな舞台。
上がり馬や勢いのある馬等がゴロゴロいて流石に腰が引けますよ。

逆にかしわ記念なら中央馬は6頭?しか出れないし『地の利』もある。
中央で強いからと言って地方で力が出せるとは限らないし、今年はナイターかな?てのもある。

かしわ記念の3着賞金1200万円、川崎マイラーズの1着賞金は1200万円。

ここを勝ってかしわ記念に出走だ!

◎ソルテ
〇サトノタイガー
▲シンキングマシーン
△アルゴリズム


ほぼ自分の『型』が出来たと言っていいソルテ。

ここ3走は前半3ハロンを『36,5』前後で入っている。
ハナを奪って主導権を握り前半を『36,5』にコントロールすればその時点でほぼ『勝ち』は見える。

たとえハナを奪われてもこのペースに持ち込めば逃げた馬は潰れる。

3連復
⑥→⑧⑨⑫
3連単
⑥→⑧⑫→⑧⑨⑫

[ 2016/02/24 13:00 ] [ 編集 ]

終わってみればソルテ君圧勝でしたね

単勝だけで良かったのかも?

さぁこれでかしわ記念でどう言う結果を残せるかですね
[ 2016/02/24 18:42 ] [ 編集 ]

勝ちましたか!

ソルテくんには次走も頑張ってもらいたいですね。中央の強敵が相手となりますが、期待したいです。

前日のメインにハイパワーが出ていましたが、休み明け3走目でもまだ本調子ではないようですね。復調を願っています。
[ 2016/02/24 18:58 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1130-3c1c4007