チューリップ賞とオーシャンSの予想

★菜七子フィーバーを受けての週末

俺「2月末は3名の調教師が定年で引退されましたが、3月はデビューの季節。JRAでは新人ジョッキーズがこの土日にデビュー
  しますね。」
弟子「木曜に一足先に菜七子ちゃんがデビューしましたが、今年の新人さんは菜七子ちゃんを含めて6名です。」
俺「全員この土日に騎乗があるね。」
弟「誰が最初の勝利を飾るかな?」
俺「ではその6名のニューフェイスの名前をおさらいしときましょう。」


荻野 極(おぎの きわむ)騎手
菊澤 一樹(きくざわ かずき)騎手
木幡 巧也(こわた たくや)騎手
坂井 瑠星(さかい りゅうせい)騎手
藤田 菜七子(ふじた ななこ)騎手
森 裕太朗(もり ゆうたろう)騎手



俺「たべちゃいたいですね。」
弟「食べるのがスキだねぇ。」



俺「この6名のフレッシュな青い果実達がこれからどんな活躍を見せるか。」
弟「言い方を考えろ、淫獣。」
俺「菜七子ちゃんに注目が行きがちだけど、この内の3名はお父さんも騎手というジュニアジョッキーなんだよね。菊沢一樹騎手は
  元ジョッキーの菊沢隆徳師の元でのデビューだ。木幡巧也騎手は木幡初広騎手の息子さんで、兄に木幡初也騎手と父子3人
  同時現役という格好になる。鮫島家みたいだな。」
弟「あの・・・」
俺「ん?」

弟「なんか、こういう話を聞くと血統話っぽく思え
  ちゃうのはボクだけでしょうか。」

俺「大丈夫だ、俺自身喋っててそう思っていた。」


弟「産駒と言いたくなる。」
俺「お前も大概下品だよ・・・で、個人的に中でも注目してるのが坂井瑠星騎手。お父さんは大井の坂井英光騎手だ。」
弟「おお、坂井騎手の。」
俺「厩舎はリアルスティールを擁する矢作厩舎。注目度では菜七子ちゃんに敵わないけど、お父さんに上を目指すなら中央競馬
  と言われ見事に掴んだ中央騎手免許。お父さん譲りのエッジの効いた手綱捌きを見せてもらいたいね。」
弟「結果が全ての厳しい世界だけど、皆頑張ってほしいです!!」
俺「皆さんも是非新人ジョッキーズに熱い声援を送ってあげて下さいね!!」


弟「食べちゃダメですからね!!」
俺「たべちゃいたいですね!!」




★進撃のデムーロはまだ続くのか チューリップ賞

俺「そんな新人君達の前に立ちはだかる分厚い壁、海外ジョッキーズ。中でもとりわけラスボス感すら漂ってきているのが最近の
  デムーロ兄貴でございますな。」
弟「重賞5連勝中ですね・・・」
俺「ここで騎乗するのはシンザン記念でとんでもない追い込みを見せたジュエラー、日曜は無敗の朝日杯馬リオンディーズと、
  7連勝すらも濃厚と言える乗り鞍で迎える週末になっちゃった。」
弟「こんな重賞連勝、聞いたことないです・・・」
俺「5連勝まではあるんだよ。」
弟「ほほぉぉ、過去にもこんなことが。」

俺「98年にユタカさんが記録している。」
弟「抜かせるワケにはいかないじゃないか!!」


俺「・・・まぁ、そうなるよね。」
弟「並ばれてるってコトでしょう!?何考えてるんだこの陽気なイタリアンは!!」
俺「完全にユタカさんの天敵だからなぁ。」
弟「朝日杯でユタカさんの大記録を阻止し、ここでユタカさんの
  大記録を塗り替えようとするとは・・・!!」

俺「そういう言われ方すると、結構来るものがあるね。」

弟「デムーロめぇぇ・・・!!」
俺「ユタカさんファンならこうなっちゃうか。」
弟「師匠だってデビュー2年目の陽気なイタリアンにこんなマネされたら腹立つでしょう?」


俺「勝つんじゃない?(ハナホジホジ)」
弟「!!!!!!!!!!!!」



俺「いや、切れねぇだろ。ジュエラーは。血統的に未知な部分があるし、シンザン記念は決してハイレベルだったと言えない内容
  のレースだったかもしんないけど(ハナホジホジ)」
弟「間抜けヅラして何をしゃあしゃあと言っておるのです!?」
俺「ならお前、予想から切れるか?」
弟「うぐっ・・・」
俺「あのシンザン記念で見せた末脚は強烈だろう。乗り方一つで結果が変わってた。」
弟「ならばここでボクはデムー論を使用したい。そうだ、ジュエラーは前走デムーロ騎手だったではないか。」
俺「デムー論ってのは馬が疲弊する様な騎乗をデムーロ騎手が
  した時にこそ有効なんだ、シンザン記念は違うんじゃね?」

弟「どうしてユタカさんに意地悪なことばかり言うんです!?」

俺「直線しかレースしてないじゃないか、あの馬。あれでも勝てると思っていた様なナメた騎乗だろ。」
弟「ふぐぅ!!ユタカさんの記録は抜かせたくないよ!!」
俺「阪神ってトコに落とし穴はあるかもしんないよ、この馬は京都でしか走ってないからな。案外坂が応えたりするかも。あとは
  展開面に対して不器用っぽい面がありそうだから、シンザン記念みたいに前に届かないなんてことも。」
弟「そうです。勝てないのです。勝ってはいけないのです!!」
俺「じゃあジュエラーに勝てそうな馬は?やっぱりここでもユタカさんか?」

弟「おピンクなユタカさんに本命打てないよ!!」
俺「今日のお前は失礼モードなんだね。」


弟「・・・師匠の本命は陽気なイタリアン兄貴なんですか。」
俺「まぁ一応、本命っつーか、二匹目のドジョウでも狙う様な買い方をしてみようかなぁと。」
弟「うわぁ、まさかボックスですか!?」


◎ヴィブロス
◎エルビッシュ
◎ジュエラー
▲クロコスミア

三連複BOX(◎3頭の組み合わせを厚め)



俺「味をシメたってワケでもないんだけど、3歳牝馬に関してはこの買い方が性に合ってるかも。でもちょっと狙いすぎかもね。」
弟「重賞初挑戦の2頭か。」
俺「ヴィブロスは馬体が小さいんだよなぁ、ヴィルシーナの妹に内田騎手って部分は魅力的だけど馬格は不安でしかない。でも
  前目に付けそうな馬の中では一番しぶとく見えるんだよね。エルビッシュはいかにも嫌われそうなルメール騎手から福永騎手
  への手替わり。福永騎手自身まだ本調子って感じはしないけど、前走での時計はメンバー中でも光ってるし、こういう人気が
  鞍上にもちょうど良さそうだ。」
弟「クロコスミアは阪神JFで見せ場無く敗退してるけどまた印打つんだ。」
俺「栗東所属なのに地元戦で弱い印象を残したけど、また続けて阪神使うのがクサい。外枠で揉まれずに運べれば面白いと
  思うんだよねぇ。あんまし勝てるイメージないけど3着辺りが混戦状態になったらちゃっかり来ているイメージ。」
弟「ジュエラー以外は渋いところを狙ったね、まんまクイーンCと似た予想だ。」
俺「後ろからレースして届くのがジュエラーだけなんじゃないかなって。結構先週の前残りのイメージ強いんだよ。」
弟「確かにそんな速くなりそうには見えないけど、それならウインファビラスもいいのでは?阪神JFで前目につけて2着。」
俺「阪神JFって小牧さんが京都駅に行っちゃったレース?」
弟「そうですけど、そう言わないであげてください。」

俺「あのレースって、メジャーエンブレムの勝ちっぷりとキリシマオジョウの戦意喪失ぐらいしか印象に残ってない。」
弟「すげぇバッサリ行ったな・・・」
俺「確かに抜け出た2着ではあるんだけど、それなのに2着から中団馬群までの差が感じられないってレースでさ、不完全燃焼の
  馬がいっぱい居たとも思えるんだよね。そんな中からクロコスミアを選んだんだけどさ。」
弟「ボクはこの馬とシンハライトがここでは有力なのかなぁと・・・」
俺「ジュエラーは?」
弟「・・・」


弟子予想
◎シンハライト
〇ジュエラー
〇ウインファビラス
▲ブランボヌール
▲レッドアヴァンセ

三連複◎〇から



俺「兄貴、デシちゃんからのお許しが出たぞ。勝っていいそうだ。」
弟「勝っちゃダメなのです!!」




★混迷のスプリント路線 オーシャンS

俺「こっちはワケ解らんな。」
弟「ド頭からなんてこと言うんだよ・・・」



◎ハクサンムーン
単勝



俺「これでいいや。」
弟「ヤル気無さすぎだろ!?」



俺「だってよぉぉ、真面目に予想した私がバカでしたって結果になりそうじゃねぁかぁ?」
弟「確かにそういうことになっちゃうかもしんないけどさぁ・・・それはどんなレースでも一緒でしょうが。」
俺「どの馬も買いたい、逆を言えばどの馬も怖い。大外のアルビアーノなんかルメール騎手が食虫植物に見えるわ。」
弟「初スプリントなんだよねぇ。」
俺「そんでルメール騎手だからって人気になるんでしょ、俺は単純にスプリント戦ならハクサンムーンの方が強いと思いたい。」
弟「ここ2戦はイマイチでも?」
俺「衰えはあるかもしんないけどね。それでも単純に信じてみたいのが昨年の高松宮記念組の、ここ最近の力走だよ。ミッキー
  アイル
は久々の勝利、サドンストームも激走を見せた。あのレースがダメージの残るレースだったとして、あそこで力闘した
  馬達が今になって好戦できてるって考えたら、ようやく疲れが抜けたぐらいに考えちゃおうと思う。」
弟「ふむ。」

俺「他は選んでて頭痛くなったからやめる。」
弟「素直だなぁ・・・」


俺「前に行く馬が多いからなぁ、結構キビしいとは思うけどそれはアルビアーノも一緒だし。」
弟「アルビアーノの印象で言えば、控えて勝ったスワンSなんてのもあるからなー。ここで負けてほしくないのはこの馬です。」


俺「またデムーロとルメールゥ?」
弟「デムーロ騎手は勝っちゃダメなんです!!」



弟子予想
◎アルビアーノ
〇スカイキューティー
〇ゴールドペガサス
▲ネロ
▲ワキノブレイブ

三連複◎〇から 馬連◎から



弟「好調そうな馬を中心に、格とか関係ナシにして選んでみようと思います。」
俺「安定性のありそうな馬を選ぶっていうのは、こういうレースならアリかもね。」
弟「ゴールドペガサスとアルビアーノの4歳決着を希望したいですね、今のスプリント路線は確かに勢力がゴチャついてるから
  若い馬に頑張ってほしいな。」
俺「しかし・・・お前さぁ、なんでここでこういうフラグ立てるワケ?」
弟「ドコにフラグ立てたって言うんですか。」
俺「バッキバキに立てちゃってるじゃん、俺とお前の予想からオススメが弾き出されちゃってるじゃん。」
弟「ええええ・・・解らないよぉ・・・」
俺「コレでこの馬券来たら俺泣くぞ、マジで。常連さんとか狙ってくるぞ。」
弟「ドコがフラグだというんですか?」




オススメ馬券です →   CLICK HEAR!!




俺「こないだので病気が治ったと思ったら、こういう
  結果で地獄に逆戻りだ。」

弟「勘弁して下さい。」










※新人の皆さん、がむばってください!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/03/05 02:24 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(2)

誤字では無いですがユタカさんの重賞騎乗機会連勝記録は六ですよ。
[ 2016/03/05 09:19 ] [ 編集 ]

開催重賞連続ってことなら5連続で合ってますね。
98年の豊さんはローズSとセントウルSの間にあったユニコーンSに騎乗していないから。
[ 2016/03/05 10:33 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1138-4d1edcca