名古屋大賞典の予想

★予想外の結果だったけど、それ以上に・・・


俺「タイム遅っ!!!!!」
弟子「まずそこですか!?」



俺「コレ大井だよな?川崎じゃないよな?」
弟「京浜盃は大井ですよぉ・・・そんなびっくりするくらいタイム悪いの?」
俺「なんか水曜は全体的にタイムが掛かってる感じもするけど、前日の隅田川オープンが1分40秒台で走り切れてるってことは
  川崎並みではないってことだろ。ちょっとこのタイムはヤバイと思うぞ。」
弟「まず着順を振り返ってみましょう。」


京浜盃 結果
1着 タービランス → 俺▲弟子〇
2着 グランユニヴェール → 弟子▲
3着 キーパンチャー


弟「人気上位勢の中からタービランスが優勝したものの、他の有力視されていた面々は4着以下に負けちゃいましたね。」
俺「いや、ちょっとそういう問題じゃない。いくら時計の出にくい馬場かもと言ってもこの時計はない。」
弟「そんなにヒドイの・・・?」
俺「過去十年で最低のタイムだろ、コレ。1分49秒台って見たことない
  気がするぞ。」

弟「そうなの・・・?」
俺「地方競馬では運動神経を計る一番の目安がタイムになる。タイム次第で中央に通用するか否かを交流重賞で判断するのが
  セオリーだ。そう考えると今年はヤバイぞ、全日本で昨年よりタイム詰めたからって喜べない内容だぞ。」
弟「・・・昨年の京浜盃はオウマタイムのぶっちぎり優勝でしたけど、その時のタイムと比べてどうなるんです?」


俺「2.7秒も遅い・・・」
弟「!!!!!!!!!!」



俺「単純にタイム差だけで言ってしまえば、昨年オウマタイムにぶっちぎられた2着のフラットライナーズが、今年のメンバーに1秒
  差を付けてゴールしている計算になる。」
弟「おぅふ・・・」
俺「えええマジでぇ!?レース自体が接戦でこのタイムだとしたらかなり絶望的じゃねぇか!?」
弟「中央組に太刀打ちできない可能性が高くなってしまったと・・・そういうことになっちゃうんですかね?」
俺「距離が長くなったら皆アウトなのか、今年の面々・・・2000mのダービーのタイムを見るのが今からコワイぞ。まさか2分10秒を
  オーバーするなんてことになったら目も当てられないぞ。」
弟「見た目ではそんなに低レベルには映らなかったけど。」
俺「それが一番イヤなんだよ、これでもしも1頭が抜け出して最終的に流した結果ならばタイムが遅くても納得できるんだ。直線に
  向いてからの叩き合いになってからのこのタイムって考えると、ちょっと先が心配になるな。」
弟「まさか今年の面々がそういう風に映るなんて・・・」
俺「この一戦だけに関してはまさかとしか言い様がない。着順よりもまず時計に驚かされる格好になっちゃうとは・・・」
弟「とりあえず、この一戦に関してはそういう見え方になってしまうかもしれませんが、ここでガッカリしちゃうにはまだ早いのでは
  ないでしょうかね?」
俺「そりゃもちろんそうだ、ポッドガイはこの敗戦でフッ切れることもできる。見栄えで言えば初戦の負け方としては悪くないよ。
  タービランスも勝ったとは言えかかってた様に見えるし、これが全力ではなかったと見れる部分も多いからね。だからこそ、
  この先の羽田盃、東京ダービーでは時計を出してほしいよ。そうでないと単純に中央相手のペースにやられちゃうって。」
弟「アンサンブルライフも一旦は盛り返したんですが・・・」
俺「グイッと出る瞬発力はあるけど、距離伸びて持続しなくなってるんだよなー・・・」

弟「うう、フミオさんが騎手をやめてしまう・・・」
俺「むしろ俺はダービー勝ったらやめちゃう気がするが。」


弟「次だ次!!まだ解らないよ!!」
俺「まぁ、近代競馬でもタイムがアテにならないレースは過去に何度もあったからな。グラスワンダーvsスペシャルウィーク
  有馬記念とか、名勝負に数えられているけどタイムだけ見たらドン引きしちゃう遅さだし(2分37秒2)。」
弟「時計なんて駆け引きのや馬場状態の中で生まれる産物です、エライ人にはそれが解らんのですよ!!」
俺「ドコの公国のメカニックだ、お前は・・・」


★平日三連戦最終戦 名古屋大賞典

俺「というわけで。」
弟「初戦をガミだけど取れてお気楽モードです。」


◎アウォーディー
〇ダブルスター
▲モズライジン
▲バンズーム

三連単◎→〇→▲



俺「無駄遣いをしない方向で考えましょう。」
弟「終わっちゃった。」



俺「・・・こうとしか。」
弟「いや、解りますけどもね。」
俺「しかーし、ここで三連単2点とか見せちゃうと『お、師匠はブチ込んじゃうのかな?』なんて見られちゃいそうですけどね、そりゃ
  ムリです。この予想にはブチ込めませんわ。」
弟「おっと?」
俺「三連複2点じゃなぁ・・・どっちも2倍くらいのオッズになっちゃいそうだし、ブチ込みも不可でしょう。せめて▲がどちらか1頭に
  絞れれば、そういう攻め方もできたんだろうけど。」
弟「要するに、アウォーディーダブルスターは3着以内だろうと。」
俺「アウォーディーを嫌うって手段もあるんだよ。それこそ存在感はこないだの黒船賞のタールタンに近い。小回りコースで加速
  が付けられず、結局前を捕まえられず終いってパターンは考えられる。故障明けで久々の実戦だし信頼は鈍るね。」
弟「それでいて▲のバンズームモズライジンも後方型なんだから、まずこの2頭よりは上に来ないとマズイ気がする。」
俺「要するにダブルスターが軸ってのが確率的にはイイんだよ。中央組では一番前で競馬するだろうし地方経験もある。妙な
  ポカもやらかす馬だけど、ここでルメール騎手を使ってきたってだけで仕上がりは信頼できるし。」
弟「マドリードカフェは?」
俺「ダートの経験は確かにあるけど、ムスカテールの時とはパターンが違い過ぎる。ここは現状でダート走ってる組を上に見る
  ことができると思うなぁ。あとの地方馬はマヤノクレドでも居れば目移りしたんだけどって感じ。」
弟「ねぇ、師匠。」
俺「なぁに?」


弟「ブチ込んでよ。」
俺「!!!!!!!!!」



弟「師匠のブチ込みは成功するのです、だからブチ込んじゃいましょう!!」
俺「な、ななななな・・・はぁ!?」
弟「ブチ込んでよ、ねぇ♥」
俺「お前・・・何を気の狂った提案をしてるの!?」
弟「ねーえー♥ ブチ込んでよー師匠ー♥」
俺「・・・そんなにブチ込んでほしいの?」
弟「はい♥」


俺「デシちゃんがそう言うなら・・・♥(ヌギヌギ)」
弟「なんで脱いでるの!?」



俺「だってブチ込んでほしいって。」
弟「あらぬ誤解を生んでしまった様ですが、ボクが言ってるのはそういうコトではございません!!」
俺「他に何をブチ込むんだよ。」
弟「馬券の方のハナシです!!」
俺「それは最初に俺がブチ込まないって言っただろ、だから馬券にはブチ込まない。じゃあ何をブチ込むのか?」
弟「・・・」


俺「デシちゃんが言ったんだよ。アタイがブチ込ん
  だら『せいこう』するって。」

弟「その『せいこう』じゃない!!」



俺「デシちゃんたら大胆なんだから。『せいこう』なんておませな言い方しちゃって。」
弟「違う!!馬券の方です!!」
俺「だから馬券にはブチ込まずお前にブチ込めばいいんだろ!?」
弟「ダメだ、変なスイッチを入れてしまった!!」

俺「・・・大体お前、俺がそういう買い方するのに否定的だったじゃねーか。」
弟「まぁ確かに、おっかないですからね。」
俺「こういうダートの交流重賞はそういう不安を消去法で消していって、最終的に一点に絞込みできなければブチ込みは回避した
  方がいいの。一つの券種で予想が2点になっちゃう様ではムリなの。そこは解ってるでしょ?」
弟「だって・・・弱気な抑え方で師匠がこういう予想する時って、あんまし当たらない気がするから・・・」
俺「その不安通りになっちゃうってパターンな・・・正に昨年のこのレースでアジアエクスプレス本命1着固定にして負けちゃって
  いるからねぇ。」

弟「それだとユタカさん負けちゃうから・・・」
俺「俺に大張りさせてユタカさん勝たそうとしてたんかい・・・!!」


弟「師匠がユタカさんとアウォーディーに自信満々にブチ込めば、その馬券の通りになるのではないでしょうか!!」
俺「ヤダよ、おっかねぇな!!」
弟「交流重賞の連覇のトレンドもここでは通用しないし!!」
俺「昨年も武です、武幸四郎騎手です。ブチ込まなくてもトレンド生きてます。」
弟「ボクもユタカさん本命なんだよぉ!!勝たせてあげてよぉ!!」
俺「尚更ブチ込み不可の情報がインプットされました♥」

弟「ふぐっ・・・これではユタカさんが負けてしまいます!!」
俺「なんか色々と失礼なことを言われてる。」
弟「こうなったら・・・」


弟子予想
◎アウォーディー
単復



弟「負けても何らかのカタチで残して頂くしか・・・!!」
俺「一番買われたくない買われ方された・・・!!」


弟「もうこの際、負けて頂いてもしょうがない!!アンドレアちゃんがにっこにこになるのならそれでいい!!」
俺「それでもお前は本当にユタカさんを応援してんのか!?」
弟「だって師匠がブチ込んでくれないんだもん!!」

俺「ブチ込んであげるって言ってるでしょ!!」
弟「だからそっちの意味じゃないです!!」


俺「馬券にブチ込まなくても、デシちゃんにブチ込んだらユタカさん勝つかもしれないよ。」
弟「大体師匠にはブチ込むようなものが生えていないじゃないか!!何をボクにブチ込むというのです!?」


俺「主に舌かな。」
弟「最低だよ!!!!!!!」





★おまけ

俺「えー、こんな感じでブチ込まれたりブチ込まれなかったりしたユタカさんですが。」
弟「うううう、ユタカさぁん・・・」
俺「デシちゃんがユタカさんの大ファンであることは常連読者さんには周知の事実なんですけど、前回記事にこの様なコメントを
  頂きましたよ。」


弟子さん…。
みかぽんの事も大切だけど、
昨日は、ユタカさんの誕生日です。

至急、プレゼントを、送って下さい。

(グランドサッシュさんより)



俺「・・・そう言えば、このブログでユタカさんのお誕生日って祝ったこと無かったよな。」
弟「無いですね。」
俺「無いですねってお前・・・ところどころで薄情なトコあるよねぇ。こういうのはお前が率先して俺に教えてくれないとさぁ。3/15は
  ユタカさんのお誕生日だったんだぞ。」
弟「祝う必要がないから、祝わないのです。」
俺「なんつーコトを言うんだ・・・」



弟子が考える、ユタカさんのお誕生日を
祝う必要がない理由 →
  CLICK HEAR!!



弟「お解り頂けたかな?」
俺「・・・だそうです。」






※ユタカさん、おたんじょうびおめでたうございました



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/03/17 00:34 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(2)

何とも意地悪な師匠だ・・・

でも、弟子ちゃん安心してください。

私も豊さん応援致します!!
◎アウォーディー

豊さんが乗って2連勝!
この勢いに乗ってどこまでも~♪
[ 2016/03/17 12:42 ] [ 編集 ]

まぁまぁ、時計なんて水物ですからね。
これまでの走破時計が過去の馬達に大きく見落とるわけでもないし。

小粒感は否めないですけど(苦笑)

名古屋大賞典!

…アウォーディ…

確かに、確実だ!と言える脚質でもないすよね…
弟子ちゃんが『複勝』押さえてるところが悩ましい(;-_-)

◎マドリードカフェ
〇ダブルスター
▲アウォーディ
△モズライジン

マカフェはダートでは1000万クラスで頭打ちのような成績ですけどね。
砂を被るとよくないと言う事で今回は番手あたりを取れるでしょう。
鞍上は元笠松の柴山だし、中央馬3頭が後ろからなんで一発狙えるさぁ!!

3連単
◎→〇→▲△

3連複
◎〇→▲△

[ 2016/03/17 15:39 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1149-75cb5479