阪神大賞典とスプリングSの予想

俺「スバラシイお誕生日予想になりました。」
弟子「どこがですか・・・」


ファルコンS 結果
1着 トウショウドラフタ → 俺▲弟子〇
2着 ブレイブスマッシュ → ノリさん
3着 シゲルノコギリザメ


俺「カスりもしませんでしたね。」
弟「コレのドコがスバラシイ予想だったと。」


◎モンスターキング = お誕生日のエビちゃんが派手に出遅れた上に近年稀に見るイン詰まりを披露した挙句、しばらく歩く
◎シュウジ = そんなモンスターキングにまで交わされる惨敗



俺「いいものが見れましたよ・・・」
弟「師匠、泣かないで!!」



俺「ええ、実におめでたいです・・・アタイの予想も、トウショウ最後の星と言えるトウショウドラフタの鮮やかな勝利も、共に本当に
  おめでたいです・・・」
弟「あの勝負服の重賞勝利が見れるとは・・・昨年、トウショウ牧場が閉鎖した最後の年のデビュー馬になるんだよね。」
俺「実にトウショウの冠として10年振りの重賞勝利、消えた名門の忘れ形見だね。」
弟「なんだか、メジロライアンの旅立った週にトウショウの冠が輝くというのは、奇妙な因果を感じます。」
俺「メジロ牧場からの声援もあったのかな。」
弟「そうかもしれないですね、共にシャダイさんに立ち向かった歴戦の牧場冠ですから・・・」
俺「田辺騎手のコース取りも光ったレースだった。しかし馬場が馬場だったとは言えシュウジがあそこまで敗退するとはなぁ。」
弟「2歳までの逞しさが全然見られなかったねぇ。シゲルノコギリザメがあそこまで踏ん張ったのを考えると、相当雲行き怪しい
  レース結果になっちゃった気がする。」
俺「シゲルノコギリザメはロスが極端に少なかった分粘れたんだろうなぁ。その他は前崩れと言っていい着順結果だもの。」
弟「不良馬場にしては流れが速かったとは言え、結局一度も先頭に立てず終いで終わる展開でも無かったよね。」
俺「この馬に関しては、ここで見限るべきかどうかの判断が求められるのかもなぁ。俺としてはちゃんとした馬場で見直したいと
  思ってるんだけど・・・」
弟「トウショウドラフタはどう見ます?」
俺「NHKマイルをこの馬が勝ったらドラマだねー。ただ一度も右回りを走っていないんだよな。NZTに駒を進める様なら、そこでは
  試走なんじゃないかと見るけど、ぶっつけで来たら逆に怖さが増す存在だと思う。中京1400mの不良馬場を突き抜けたタフさ
  は中山でも活きるんじゃないかな、ここまでタフなレースする馬だとは思ってなかったよ。」
弟「お誕生日予想としては残念でしたけど・・・」

俺「エビちゃんが面白かったので、もういいです・・・」
弟「面白いことを話してる様に見えません。」


俺「お誕生日はダメでしたけど、バースデーウィークってことでメゲずに頑張ろうと思います。何しろ日曜はアタイが昨年処女を
  脱出したスプリングSがあるのでね。」
弟「あれはノーカウントですから。ブログの予想ではないので。」
俺「もういい加減許してくれよぉ・・・」


★まずは天皇賞への道、今年はなんだかアレな阪神大賞典

俺「まずは阪神大賞典。昨年まではゴールドシップが三連覇という内容のレースだったね。」
弟「そう考えると今年はなんだかアレレって感じのメンツですねぇ。」
俺「ゴールドシップ三連覇のいずれも、よく考えたらゴールドシップ以外はアレレって感じだったぞ。」
弟「まぁ確かに。G1馬がゴールドシップ以外に居ないもんね。昨年出てたラブリーデイは後のG1馬になったけど。」
俺「なんか大阪杯はG1になるらしいし、長距離路線が手薄になっていく感が年々強くなるなぁ。阪神大賞典から天皇賞春という
  伝統のローテーションが裏街道扱いされそうだ。」
弟「それもさびしいね、ステイヤーの肩身が狭くなる。」
俺「純正ステイヤーならば戦力分散は望むところだろうけどね。」
弟「そんな阪神大賞典、今年はトーホウジャッカルただ1頭がG1馬ということになっちゃいましたが。」


俺「ああ、ふうせんおにいちゃんか。」
弟「ふうせんおにいちゃん。」



俺「どうしようかね、ふうせんおにいちゃんは。」
弟「・・・なんなんです、その愛らしくも皮肉に満ちた謎の異名は?」
俺「トーホウジャッカルはね、ふうせんおにいちゃんなの。」
弟「だからそれは一体何なの!?」
俺「どういう調整なんだか解らんけど、この馬は昨年の札幌記念の時にガレガレの馬体写真が出回って物議を醸し出しただろ。
  実際に発表された馬体重はそれまでのレースと大差無かったけど、アバラなんかがモロに浮き上がっちゃってさ。」
弟「なんかそんなコトあったよねぇ・・・」
俺「まるで栄養失調の様な馬体写真が出回った後に臨んだ札幌記念で、彼は見せ場無く8着に敗退。その後は立て直しを図り
  長期休養に入って、この阪神大賞典で久々の復帰と。」
弟「立て直しできたんですかね。」
俺「写真の転載はできないから、一応言っとくけど。」
弟「うむ。」


俺「ふっくらつやつやしてた。」
弟「ふうせんおにいちゃんだ。」



俺「しぼんだり膨らんだり大変だな、ふうせんおにいちゃんは。よく解らなすぎて本命にする気が起きない。」
弟「不調からの立て直しで久々の実戦ですからねぇ、それだけで疑いたくなるのも解ります。」
俺「それでもあの菊花賞を思い出すとな。破格のレコード走破で2,3着が昨年の有馬の1,2着なんだし、迷わせてくれるよねぇ・・・」
弟「まぁ、なんだかんだ言っても師匠はシュヴァルグランなんでしょうね。」
俺「俺さ、スゴイことに気付いちゃった。」
弟「何に?」



シュヴァルグランってさ・・・ →   CLICK HEAR!!



俺「結構予想に大きく関わってくる部分だよなぁ。」
弟「やっと気付いたんですね・・・」

俺「俺としては結構重視していた部分なんでね。」
弟「そうは言ってもですよ、そのワケ解らん目線を抜きに考えてもこの堅実さこそを重視するべきなのでは?」
俺「確かに堅実だけど・・・」
弟「・・・だけど?」
俺「この馬はこの馬で陣営に焦りを感じてしまうなぁ・・・」
弟「!?」

俺「日経新春杯は磐石のつもりで臨んだハズだぞ。得意距離で斤量にも相手にも恵まれていたんだからな、あそこで勝ててれば
  天皇賞に向けての視界が一気に開けるハズだった。でも2着じゃダメなんだよ。」
弟「天皇賞への出走は、2着では決して安泰にならないと・・・」
俺「そうなの。確かに天皇賞に登録してくるであろう馬は多くないかもしれない。でも、もしも多かった場合に現状ではハジかれて
  しまう可能性が残ってしまう。間隔としては充分だけど、そういう意図で向けられた矛先に思えるんだよなぁ。」
弟「それだけ必死って見方は?」
俺「そうとも言えるけど、余裕が無い様に見えるって言った方が正しいと言うべきか。とにかく怪しい気はするんだよね。」
弟「そんなに福永騎手を疑わなくてもいいじゃないですか。」
俺「いや、そういうワケじゃないんですけどね・・・」

弟「ボクはふうせんおにいちゃんを本命にしますけども。」
俺「この2頭、ちょっと怪しんでみてもいいのかなーって気がするんだよなぁ。俺は。」
弟「じゃあどの馬が本命になると?」


俺「お誕生日だった人。」
弟「昨日と一緒じゃねぇか!!」



◎タンタアレグリア
〇カムフィー
▲カレンミロティック
▲ふうせんおにいちゃん

三連複◎〇から 馬連◎から



俺「単純にタンタアレグリアの方が計算されたローテという感じがするなぁってコトだよ。この世代の中、トップレースで大崩れせず
  走れてきただけで実績充分に見える。前走は稍重だけど相当馬場が荒れて雨も降りしきっていたからね、ダメージが心配に
  なる部分もあるけど、逆にこの間隔で使ってきたのならノーダメージと見て見直しの一手だ。」
弟「そんで何故対抗がカムフィーになるんだ・・・」
俺「3着ならあると思って。やる気次第の馬って感じだからねぇ、それこそ前走でダメージ気にして全く走ってなかったんじゃない?
  鞍上もノリさんだ、そういう馬にムリはさせない。」
弟「ここで穴狙いしてくるとは思わなかったなぁ・・・」
俺「シュヴァルグランは思い切って予想からハズすよ、斤量55kgと言ってもこの馬にとっては増量だ。考え方としてはアルバート
  レーヴミストラルにちぎられた敗戦を重く見させてもらう。」
弟「師匠がこの馬をハズすのなら本命にしても良かったか・・・」
俺「勝つんだよねぇ、こういう時って。」



弟子予想
◎ふうせんおにいちゃん
〇シュヴァルグラン
▲カレンミロティック
▲アドマイヤデウス
▲タンタアレグリア

三連単◎→〇→▲ 三連複◎〇から



弟「基本、この5頭の勝負になるのかなと。ふうせんおにいちゃんを信じましょう。」
俺「ふうせんおにいちゃんがここで格好付けられれば長距離がかなり面白くなるんだけどな。」
弟「ふっくらつやつやしているのであれば、それは良いふうせんおにいちゃんなのではないでしょうか。」


俺「とにかく、お前がなんだか気に入ったことだけは解った。」
弟「ふうせんおにいちゃん。」




★昨年の処女脱出の舞台、今年はどうなるスプリングS

俺「ツイッターで予想して三連単当てたんだけど、コイツが認めてくれないんですよ。」
弟「ブログでの予想が全てです。」
俺「だったら今年はここの予想でバシッと当ててやろーじゃないかと考えてたんだけどさぁ。」
弟「そうすれば文句は言えないね。」
俺「やっぱりどうも今年の3歳牡馬、穴予想しにくいんだわ・・・」


弟「ふうせんおにいちゃん。」
俺「今、完全に言いたいだけで言ったよね!?」



弟「じゃあ当てても万馬券にならず安心ですね。」
俺「言うだけ言って余韻も残さず普通にもどるんじゃねぇ・・・えっとねぇ、それこそ阪神大賞典は固く、こっちはちょっと波乱を考え
  てもいいって方も多いと思うんですよ。だってロードクエストはそこまで信じていい馬では無さそうに感じるでしょう。」
弟「ホープフルSの勝者であるハートレーが共同通信杯でボロ負けしちゃったからね。」
俺「そこだよね、要するにあのレースの組がそこまでハイレベルではなかったのでは?って疑問、誰でも持つと思うの。」
弟「そうだなぁ、結局は別路線組に圧倒されてしまった感じがある。」
俺「でもあのレース自体はハイレベルに映るんだよな、昨年のシャイニングレイも然りで。」
弟「重賞になってからホープフルSの勝者がちっともホープフルじゃないって師匠言ってたね。」
俺「ハートレーも弱い馬には見えないんだよなぁ、なんか共同通信杯での負け方もおかしかったし。正にノリさんって負け方。」
弟「鞍上がノリさんだと負け方に内容求められないからなー・・・」
俺「で、ロードクエスト。やっぱり新潟2歳Sのイメージが結構強く残ってる中でのホープフルSで1番人気に支持されての2着だ。
  そこでの印象は、この馬もやっぱり強いと。」
弟「ホープフルSのレース内容自体に不満は全く無いワケですね。」
俺「まぁねぇ、ファルコンSのシュウジもそんな感じだっただけに、2歳戦で信用し過ぎちゃうのも良くないのかもしれないけど、
  ここの1,2着は見限るのがそれこそ早計な気がするんだよねぇ。ここで思いっきり裏切られる可能性も大きいけどさ。」
弟「ふむ。」
俺「相手も考えた末にミッキーロケットドレッドノータスになっちゃう。まずピンク帽の2頭がここまでじっくり構えて出走してきた
  ことには、あくまで皐月賞を目前に控えたいい位置にあるレースだからと考えられるでしょ。賞金的な焦りが無いワケだ。で、
  そこにスキを持たせてもいけない。実際このレースの勝者の皐月賞直結率の高さを考えたら、ここも取りこぼせない。」
弟「スプリングS組は皐月賞での成績がイイですからねぇ・・・」
俺「そして若葉Sの結果を考えたらミッキーロケットも当然の様に浮上する。現段階での調子の良さ、前2走の敗戦相手である
  アドマイヤダイオウとナムラシングンの、3着を大きく突き放したマッチレースとなった若葉Sを考えたら、それに比例してこの
  馬への期待も膨らむ。」


弟「ふうせんおにいちゃん。」
俺「膨らむって言っただけですよ、俺は。」



◎ロードクエスト
〇ミッキーロケット
〇ドレッドノータス
▲ハレルヤボーイ

三連単◎1着→〇2,3着→▲3着



俺「ファルコンSの勝者鞍上の田辺騎手が手綱を取るアドマイヤモラールと、渋い馬場で逃すと怖さが出るマイネルハニー
  先行に対して甘くなるとは思えないね。少頭数の馬群が固まって瞬発力勝負を演じるんじゃないかな?マウントロブソン
  堅実だけど、どうも走りにキレが感じられるタイプじゃないから、それならマイルから目先を変えてきたハレルヤボーイ。」
弟「本命対抗決着ならガッチガチだろうなぁ。」
俺「・・・最近こういう読みでスカ食らうパターン多いけどね。デシちゃんはおピンクなユタカさんを今回どうすんの?」
弟「もちろん予想には組み込みますけど・・・」
俺「歯切れ悪いな。ひょっとしてダブル本命になっちゃったか?」
弟「いえ、そこはさっき師匠が言ってたハートレーの敗戦を真正面から受けます。切りはしないけど軸にはできないと思う。」


弟子予想
◎マイネルハニー
〇マウントロブソン
〇ドレッドノータス
▲ミッキーロケット
▲ロードクエスト

三連複◎〇から ワイド◎から〇



俺「マイネルハニーか・・・」
弟「馬場の渋さは残ると思うんだよね、あまり勝ちきるイメージは沸かないけれど残り目狙いで。軸がどうもあやふやな予想に
  なりそうだったので、あえてヒモを軸にしてみた予想です。」
俺「血統がイイんだよねー、この馬。母父ナリタブライアンで父マツリダゴッホ。見るからにキレは無さそうだけど、こういう血統の
  馬が中山で大暴れしたらカッコイイね。」
弟「このレースには菜七子ちゃんも重賞初騎乗となる挑戦をするけど・・・さすがにモウカッテルの着差見るとね。」
俺「掲示板に来れば上出来と言っていいんじゃないかなぁ。ここでもしも勝っちゃったらカッコイイけど。」
弟「そうなればカッコイイですね、マイネルハニーも菜七子ちゃんも。」
俺「カッコイイ。」
弟「ほら。そうなれば、ほら。」
俺「・・・?」
弟「ほら。がね、どうなりますか?ほら。」
俺「夢が・・・?え・・・何、何を言わせようとして・・・」



弟「ふうせんおにいちゃん。」
俺「・・・膨らむって言ってほしかったんだね。」








※ふうせんおにいちゃん



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/03/20 03:42 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(3)

トーホウジャッカルは中間に放馬して車と衝突事故を起こし、軽症ではない怪我を負ったとのことですが・・・・
[ 2016/03/20 13:07 ] [ 編集 ]

完璧な予想ですな

弟子ちゃん流石です。

私も見習いたいがどうすればいいでしょうか。
マイネルハニー気になってたんだよー
でもマウントロブソンは嫌ったなぁ
[ 2016/03/20 15:57 ] [ 編集 ]

マツリダ祭りだわっしょいわっしょい

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!
弟子さんおめでとうございます!
[ 2016/03/21 00:23 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1151-eff2d8ea