フラワーカップの予想

俺「もったいない様な気もするけど、軸が3着以内だろうって狙いだからしょうがないか。」
弟子「もっとオッズ付くかと思ったんだけどなぁ。」
俺「まぁ、なんとなーくスランプ抜け出た様なアタリ方だよね。」
弟「うふふ、ここからバンバン当てればいいのです!!」


スプリングS 結果
1着 マウントロブソン → 俺切った 弟子〇
2着 マイネルハニー → 弟子◎
3着 ロードクエスト → 俺◎弟子▲

弟子 三連複&ワイドアタリ♪ 三連複配当1690円 ワイド1-4配当950円






俺「マウントロブソンに勝ち切られるとはなぁ・・・あんまし速さを感じない馬だっただけに、そこが中山で良かったのか。」
弟「でもこのレースで本当に皐月賞の3強あるいは4強がハッキリしちゃった感じはあるなぁ。」
俺「弥生賞の1~3着とサトノダイヤモンドか。」
弟「皐月賞に繋がりを持たすのならロードクエスト、ここは勝っておいてもらいたかったけど。」
俺「確かに1,2着が善戦タイプの馬だからねぇ・・・そこに負けてしまっている様ではって感じに見えなくもないね。」
弟「だからこその、あの買い方でもあったんですけど。」
俺「ロードクエストなり、ドレッドノートなりに強い勝ち方をしてもらって、その2,3着がマイネルハニーとマウントロブソン、あるいは
  ミッキーロケットって予想だったんだな。」
弟「当たり方としてはイイ線を抑えられたって思いますけど、先を考えるとね。」

俺「・・・腹立つわぁ、当ててこういうこと言うヤツ。」
弟「ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ♪」


俺「俺はもうコテンパンですよ・・・」
弟「・・・さすがにシュヴァルグラン切っちゃったのはヤリ過ぎでしょ。」
俺「切り神っぷりがすっかり板に付いちゃってますよ・・・」


阪神大賞典 結果
1着 シュヴァルグラン → 俺切った 弟子〇
2着 タンタアレグリア → 俺◎弟子▲
3着 アドマイヤデウス → 弟子▲


弟「ここで切っちゃうとか、よりによって過ぎるでしょーが。ふうせんおにいちゃんはああなることもある程度覚悟してたけど。」
 (ふうせんおにいちゃん = しぼんだり膨らんだりするトーホウジャッカルのことです)
俺「普通タンタアレグリア軸にしてハズさねーよな。」
弟「対抗カムフィーなんだもん。狙いすぎだよ。」
俺「熱い手のひら返しをさせてもらうならばシュヴァルグランが想像していた以上に強かったと。ここも4歳でのワンツーか、この
  世代はクラシックレースを走ってなくても強いなぁ。」
弟「中長距離での世代交代に一気の波が押し寄せてるね。」
俺「ドゥラメンテ、アンビシャス、リアルスティールの中山記念、レーヴミストラルが日経新春杯を制し、サトノクラウンが京都記念
  を制し、阪神大賞典ではこのワンツー。こうなるとキタサンブラックの始動戦も待ち遠しいね。」
弟「重賞戦線を賑わす金子オーナーの勝負服にも注目されますね。今の大将格はラブリーデイ、こちらもそろそろ始動するんで
  しょうけど。」
俺「キタサンブラックとラブリーデイが大阪杯で始動想定だね。」
弟「群雄割拠よのう。」
俺「こう考えても、そろそろ異名ネタやっとかないとなぁ・・・」
弟「3歳も含めてネタは豊富だぞー。」
俺「3歳でも牝馬はメジャーエンブレム包囲網になってるからな。さて月曜のフラワーCから上位を脅かす様な存在が、果たして
  出てくるかどうか。」


★超難問 フラワーC


俺「・・・出てこなさそうだなぁ。」
弟「自分で言って自分でぶった斬るスタイル。」



俺「・・・ゲッカコウペルソナリテ以外全部1勝馬じゃねーか。すげぇレースだな。」
弟「しかも重賞経験馬もほぼ掲示板外の記録しかないという。ペルソナリテが新潟2歳Sで4着になってるぐらいですね。」
俺「連休にトドメを刺す為のレースかよ、コレ。」
弟「この流れで行けばペルソナリテが実績最上位ですね。」
俺「どうなんだろう、正直阪神JF組は今の段階で敬遠したくなるんだけど。前走で同じメジャーエンブレムに負けているとは言え
  内容が別物だろ。どうもそのクイーンCの方が現状判断にはいいと思うんだけど。」
弟「どの馬も突出した部分が見つけにくいのは同じだからなぁ・・・ここで三連単とか無理に狙う必要も無さそうですけどね。人気は
  相当割れるでしょうし。」


俺「ユタカさんを1着固定にしてみよう。」
弟「だめえええええ!!!!!」



俺「アタイとは最高の相性を持つユタカさん。ラルクって相当乗り難しそうな馬だけど、ここ2戦の負けは底割れではないと思う。
  単純に見たら前走は500万下条件戦の6着とだらしなく見えるけれど、このレースで5着だったソルヴェイグはフィリーズRを
  勝ったし、4着のアッラサルーテはアネモネSで2着だ。逆にここの1~3着が次戦で惨敗してるとこも見逃せないけども。」
弟「ユタカさんがかわいそうなのです!!」
俺「デシちゃんは?ラルク本命?」

弟「本命っつーかここはボックスでいいでしょ。」
俺「ユタカさんがかわいそうなのです!!」


弟「マネすんじゃねぇ。」
俺「・・・ここは確かに連複系のボックスでもいいよねぇ。軸決めるのも大変そうだし。」
弟「そうです、馬連ボックスと三連複ボックスにすればいいのです。それにラルクはディープインパクト産駒なんですよ?師匠は
  中山1800mとか、そういう場面でディープ産駒を嫌うじゃないですか。」
俺「スプリングS勝ったマウントロブソンだってディープ産駒だろ。」
弟「むう、そう言えばそうだ。」
俺「得意不得意は確かにあるだろう。確かに自分の中ではディープ産駒に中山のレースで印が打ちにくいという印象はある。でも
  平均してこの時期の産駒の持つ基準値が高いのも、ディープ産駒らしさと言えるだろ。ドングリの背比べみたいな見栄えの
  レースならばむしろ狙いたくなるよ。」
弟「なるほどね・・・」
俺「戦績度外視して血統読みに徹するのも、こういうレースならアリかもな。」


◎ラルク
〇フェイズベロシティ
▲ラブリーアモン
▲ルフォール

三連単◎→〇→▲ 三連複◎〇から 馬連◎〇



俺「対抗一番手には曾祖母にエアグルーヴを持つキングカメハメハ産駒のフェイズベロシティ。未勝利を勝ち上がったばかりの
  馬だけど、過去3戦の人気を見たらある程度の期待を元々受けていた馬だと解るね。」
弟「エアグルーヴ系の牝馬かぁ。」
俺「必ずしもその血統なら走るというワケでもないけど、勝ち上がり率はやっぱり高い。」
弟「今回はベルーフの妹君であるルフォールも予想に組み込むと。」
俺「クイーンCでは枠と展開を嫌ったけど、それでも前走で上り3F最速を出してるワケだし血統的な素質はあるんじゃないかな。
  同じような良血でヴィルシーナの全妹のヴィブロスが居るけど今回こっちは軽視。中山1800mでこの小柄さはちょっと・・・」
弟「ディープインパクト産駒じゃん。」

俺「中山1800mでディープインパクト産駒だぁ?」
弟「師匠、言ってることにまとまりがなくなってます。」


俺「あとは最内のラブリーアモンね。」
弟「この馬も血統で選んだんですか?」
俺「うん。」
弟「他に選んでる3頭と比べると、幾分血統としては地味に見えますけどね。戦績は経験豊富な感じして好感持てるな。」
俺「いや、完全に血統重視だね。」



ラブリーアモンの血統は →   CLICK HEAR!!



弟「俗に言う、『簡単な人』ってヤツだな。」
俺「俗に言う必要あるか、それ。」



弟子予想
◎ゲッカコウ
◎ギモーヴ
◎ラルク
▲ペルソナリテ

三連複ボックス ◎3頭の馬連ボックス



弟「堅実派のゲッカコウと、前々走の未勝利戦で強豪牡馬相手に好戦したギモーヴ、そしてユタカさんのラルクを軸にボックスを
  組立ててみます。」
俺「なかなか面白い買い方だね。でもこれでペルソナリテ絡みの馬連になったらお前、目も当てられないけどいいの?」
弟「点数かさんじゃうからなぁ・・・でも単純にペルソナリテに連は無いんじゃないかって判断しちゃいましたから。」

俺「その判断で今日馬連を逃しているんですが。」
弟「切った馬にことごとく勝たれてる人にそう言われてもねぇ~♪」


俺「皆聞いてくれ、デシちゃんが俺をいじめるんだ。こないだお誕生日を迎えたばかりの俺をいじめるんだ。」
弟「ボクいじめてないもん。」
俺「完全にイジメじゃないか、傷口に塩を塗りこみやがって・・・」
弟「もうちょっと自覚しないと。」
俺「自覚って何を?」


弟「師匠がイジめられてるのは『競馬に』ですよ。」
俺「このイジメはいつまで続くんでしょうね。」






※なら三連単買うなよって誰か言え。いや、やっぱり言うな。



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/03/21 01:00 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(2)

お初の通りすがり改め
豚しょうと申しますm(__)m

ラブリーアモンに目をつけられちゃいましたか…

今回は前に有利と思いますが
ラブリーアモンは要注意と思ってました

因みに師匠様切った?
ヴィブロスも入れる予定です

高配当決着になると予想すてますm(__)m

明日の御武運を
[ 2016/03/21 02:37 ] [ 編集 ]

いやいや。
所詮、目をつけただけであって馬券には活かせない買い方ですよ。豚さん。ニヤリ

ここは素直に

◎ラブリーアモン

でいいでしょう。キラン!

近2走は外枠で勝負にならない後方からの競馬だった。
今回は待望の内枠。
行き脚がある方ではないがスタートが悪いわけではない。
中山1800mはスタートから1コーナーまで200mしかなく今回は前走程、前に行く馬もいない。
ブッシー次第ではあるが『5番手以内』に付ければ楽勝すよ。はっはっはっ

先週の中山牝馬を勝ったのは母父エルコンのシュンドルボン。
そしてメジロライアン。

流れが来ているのは間違いない!

あとは実績馬2頭に三浦君(笑)

〇ゲッカコウ
〇ペルソナリティ
〇アオイプリンセス

ディープ産句は成績通りに走ると考えると今回は買いづらいすね。フッフッフッ

単勝
ラブリーアモン

3連単
◎→〇

5連敗で打ち止めだ!!


えうー(照)
[ 2016/03/21 07:52 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1152-8d0d9432