東京スプリントの予想

弟子「師匠ばっかりズルイ。」
俺「何が?」

弟「ボクもかわいいコスプレしたい。」
俺「アラマァデシチャンタラ♥オンナノコミタイダネ♥」


弟「・・・ムカッ」
俺「まさかお前にそういう欲求があったとはね。」
弟「なんか人がやってるの見ると、羨ましくなる。」
俺「しかしお前にはキッキークイーンがあるだろうが。」
弟「あんな誰かさんの誤字が語源の産物、どうでもいい。」

俺「・・・誰かさんが不憫過ぎてもう言葉にならない。」
弟「ちゃんとしたマンガやアニメのキャラクターがいいです。」
俺「じゃあ、それこそ読者さんのリクエストにあったけどサヤ師なんかどう?」


弟「ノーブラでキャミソール着させたいだけじゃないのか。」
俺「そうですね、そうしましょう。」



弟「そんな格好、人に見せられないです!!」
俺「きっと良いと思います!!犯罪の香りがするぜ!!」
弟「そんな香り出したくないです、もっと安全策がいいの!!」
俺「安全策っつってもさぁ・・・あのな、俺がコスプレできる理由もある意味おっぱいのおかげなんだよ。そこ解ってる?」
弟「おっぱいのおかげ?」
俺「巨乳キャラってのは、割と服装にも特徴がある上に露出が案外少なくて済むんだ。その服装さえしておっぱいが大きければ
  ああ、あのキャラなんだって解りやすくなるの。」
弟「おおー。」
俺「それに対し、おっぱいの小さいキャラは服装に特徴が無いことが多い。単に学校の制服だったりするじゃん。魔法少女系なら
  話は別だけど、ああいう服は構図を考えるだけで面倒だから却下だ。」
弟「ぶっちゃけなくていいです・・・」

俺「大体お前、その普段着の時点でアトラちゃんのコスプレじゃん。」
弟「パーカー着てるだけでそうなっちゃうの!?」

俺「そーだよ、お前は今正にコスプレイヤーだ。アトラちゃんそっくりだ。特に体型が。」
弟「それ最早コスプレじゃねぇし・・・」
俺「そして、そうなってくるとカツラが必須になってくる。髪型でキャラクターを出さないとならないんだ、特にお前の場合は変な耳
  してる時点で異質なんだから。」
弟「変って言わないでよぉ・・・」
俺「それでもまぁ・・・そのケモノ耳そのままでタツマキちゃんとかカワイイかも♥」
弟「タツマキってワンパンマンのくるくる髪の?」


俺「うん、ノーパンの子。」
弟「そうさせたいだけだろ!?」



俺「タツマキちゃんなら許されるね、何せノーパンですもの。」
弟「ノーパンとかノーブラで特徴を出したくないよ!!安全策って言ってるだろ!?」
俺「・・・コスプレしたいって言ってみたり、でも露出したくないって言ってみたり、お前はメンドクサイな。」
弟「ちょうどいいのがいいんです。」
俺「いや、まずはお前というキャラを活かせる素材じゃないといけないでしょ。やっても似合わなかったら意味無いんだから。」
弟「そういうのを自分で考えるのがなぁ、苦手なんだよなぁ・・・」
俺「・・・あるな、露出ナシでお前にピッタリなコスプレ。」
弟「!?」

俺「うん・・・コレならイケる。間違いなくお前に似合うし、露出も少ないし、かわいいし、キャラとしても優秀だから、ワガママなデシ
  ちゃんにもきっとご満足頂けるハズ。」
弟「さすがは師匠、そういうのを考えつくところはスバラシイのです!!で、誰!?」
俺「ちょっと繕ってみるから待ってて。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


俺「スゲェ・・・スゲェよデシちゃん、ここまで似合うとは・・・天才レイヤー誕生の予感だよ・・・!!」



テンちゃん1



俺「ドコからどう見てもキングダム
  の河了貂だよ・・・!!」




テンちゃん2



俺「見んな!!こっち見んな!!
  見ないで下さい!!」




※おっぱい&コスプレ云々については前回を参照下さい。あとアンケートご協力下さい。




★天才軍師、東京スプリントを予想する


俺「では軍師、予想を!!」
弟「ふざけんじゃねぇ!!」



俺「その格好で競馬予想とか、かなり勝負かけてる感じがしますね!!」
弟「こんなのコスプレじゃない!!きぐるみじゃないか!!」
俺「競馬にも読みは重要なもの、ここで軍師河了貂になれたのは競馬ブログ的には僥倖と言えるのでは?」
弟「・・・」
俺「ほぉら、なんだか当たる気がしてきたぞう!!今のデシちゃんはテンちゃんなのだ、読みがズバっと当たっちゃうね!!」


弟「・・・よぉし。」
俺「ちょろい(ボソッ)」


弟「何か。」
俺「いえ別に。ではなんだか久々な競馬予想をしましょう、交流重賞の大井1200m戦、東京スプリントです。」
弟「スプリントもちょっと前までは地方馬に多少の期待ができたんだけど・・・最近はそうもいかない感じですね。」
俺「中央馬がフレッシュになったからなー、ゲームがリセットされた感じはあるよね。」
弟「地方の短距離馬も少し前までと比べて見劣る気がします。元々、こういう舞台で通用してた馬達も高齢だったもんね。」
俺「南関の若駒がイマイチだからなぁ、期待の大きかったリアライズリンクスもさきたま杯以降なんだかおかしいし。」
弟「ここでまたルックスザットキルに期待するのも酷でしょうし・・・」
俺「そうだなぁ。」
弟「やっぱり中央で固めるのが無難なんでしょうね。」
俺「ま、中央5頭での決着が濃厚かな。そこに未知への期待と成長力に賭けてルックスザットキルを加えるかどうか。前走は競走
  中に鼻出血を発症しての惨敗だからスルーできる。その他の地方馬はちょっと狙えない感じかな。」
弟「あんまり波乱は望まない方向で考えますよ、ココは。ダノンレジェンドでしょう。」


俺「軍師!!握手しましょう!!」
弟「しょうがないと思うべきか・・・」



俺「いやぁ、そうなっちゃうでしょう。このコンビは出遅れの心配が常にあって怖いけど、恐らくJBCスプリントの結果から考えても
  ここでコーリンベリーをナメたレースはしないハズだ。内に先行しない馬が揃ったことで多少出負けしてもカバーできるだろ、
  連覇は濃厚と見ていいんじゃないの。」
弟「そうだよねぇ。コーリンベリーにJBCを持ってかれてるから尚更って感じは確かにある。」
俺「あのレースは完全に楽に捕まえられると思ってレースしてた感じだからな、その前の東京盃で完勝したから相手としてあまり
  強く考えてレースしてなかったんだろう。今回はそうもいかないでしょ。」
弟「相手をどう見るかなんだよねー、そのコーリンベリーか、それとも地方初戦のブルドッグボスか、まずこの2頭でしょう。」
俺「ユタカさんじゃないのかよ。」
弟「グレープブランデーは▲かなぁ・・・意外と短距離で走れると言っても、やっぱりスプリント戦になると慌ただしい気がする。」
俺「スプリントメンバーとしても活きがいいメンツだからなぁ。」
弟「1,2着はダノンレジェンド、コーリンベリー、ブルドッグボスのどれかになると思うんですよねー。その内の1頭がもしも案外だった
  場合に3着に来れるかもって見方になっちゃう。」
俺「なるほどね。」
弟「そうなると、地方初戦のブルドッグボスが勝つ可能性も消える可能性もある様に見える厄介者なんだよね。」
俺「俺は大丈夫だと思うけどな、この馬。中央の遠征レースには慣れてるし、ナイターは初めてだけど、そう言ったらコーリンベリー
  だってナイター慣れはしてない。何しろ管理してるのがホッコータルマエを擁する西浦厩舎なんだから、そういう部分で厩舎に
  慣れがあるのは大きいでしょ。」
弟「あああ、なるほど・・・」
俺「人気ではあるけど、基本はこの2頭なんじゃないかなぁ。俺としてはコーリンベリーなんだよなぁ、ネックになってるのが。」
弟「1200mなら安定してますよ。」
俺「でも今回は最多負担重量の56kgだぞ。それにこの馬オカシイんだよ、なんで昨年と走破時計が2.3秒も違うフェブラリーSで2年
  連続して同じ時計で走ってるのさ?」
弟「今年は逃げてバテちゃったんでしょ、昨年は出遅れてた。距離が合わないんじゃないの?」
俺「負け方としては、自分の形で走った結果とは言え昨年より全然悪いと思うね。隣がルックスザットキルってのもイヤな点だ。」


◎ダノンレジェンド
◎ブルドッグボス
▲レーザーバレット
▲グレープブランデー

三連単◎1,2着→▲3着



俺「海外騎手2人が強気なレースしてきたら、この斤量じゃ危ない気がするね。こういう時にこういう人気の戸崎騎手がイイ味出す
  んだよ、馬との相性もいいし地方でこの采配は常に勝負感が漂う。」
弟「何故4点に絞るかな・・・入れときゃいいのに・・・」

俺「そういうワナなんでしょ、軍師。」
弟「頑張れコーリンベリー。」



弟子予想
◎ダノンレジェンド
〇ブルドッグボス
〇コーリンベリー
▲グレープブランデー

三連単◎1着→〇2,3着→▲3着



弟「ここはダノンレジェンドの連覇一点で。ブルドッグボスが好調とは言え相手が相手ですよ、イメージでは前に付けるであろう
  2頭の決着で、ダノンレジェンドがコーリンベリーを容易く抜け出させず早めに捕まえたら2着の可能性もあるのかなって考え
  ますね。」
俺「おお、軍師の予想はやはり残酷である・・・」
弟「この予想のドコが残酷なんでしょうかね。」



アンドレアちゃん



俺「幼女みたいなナリしてるのに
  幼女の涙を望むとは・・・」




テンちゃん2



俺「・・・・・俺が悪かったです。」











↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!


[ 2016/04/06 01:24 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(6)

どうも、本家です

いや~、弟子ちゃんもついに・・・・ついにその気になったかぁ
素直に嬉しい~

はじめは分かりやすいのからだね
がルパンかレールガンかいやどちらも捨てがたい・・
[ 2016/04/06 01:37 ] [ 編集 ]

クリックしようとしたら弟子ちゃんに凄く睨まれたよ・・・・・こわいよ・・・・・
こわくてクリックできませんでした
[ 2016/04/06 14:10 ] [ 編集 ]

『クマのプー太郎』に出てくるマクワウリ刑事というキャラクターもアリだと思います。
[ 2016/04/06 14:53 ] [ 編集 ]

これは(特に弟子ちゃんが)ゴキゲンなときにうまいこと乗せればコスリクに応じてくれるということなんでしょうか

ティル師匠と弟子ちゃんに当てはまる好対照なコンビ・・・
よく考えておきます
[ 2016/04/06 22:42 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんがついにコスプレを…。

そして、これほどまでに軍師になり切れる才能が、弟子ちゃんに秘められていたとは…w

ただ、いくら読みが鋭い軍師になったとはいえども、
さすがにダブル本命の影響までは読み切ることができないのですね…。
[ 2016/04/07 00:00 ] [ 編集 ]

楽しみ。

うーん、通りすがりの馬主さんの絵はいつもすごいな!!
[ 2016/04/07 12:22 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1158-2f0c7813