マリーンCの予想

★説教タイム

俺「えー、デシちゃんさん。」
弟子「・・・はい。」
俺「アタイはビックリしましたよ。」
弟「・・・」
俺「・・・デシちゃんさんはトランシーバーって何度も使ってますよね?」
弟「・・・」
俺「どういうモノかお解りですよね?」
弟「はいぃ・・・」
俺「確かにトランシーバーはね、内緒話をするモノかもしれません。表立って大声を出さず、仕事仲間同士で連絡を取り合う為の
  機材です。電話やメールよりも具体的、且つスピーディーに連携を図るための手段です。」
弟「知ってます・・・」
俺「そして、シーバーを持ってる者には全て発信者の発言が聞こえる。そこもトランシーバーの利点ですよね、何処で何が起きて
  いるかを即座に皆が把握できるので。もしもトラブルが起きた場合に、その近場に居る者が対応に回れます。」
弟「うう・・・はい・・・」
俺「ドコでどんな仕事をしてたかは言えませんけど、本日はトランシーバーを使う仕事をしていましたね。」
弟「・・・」


俺「・・・で、スタッフの男の子のお〇んちんが勃って
  いたんですね。」

弟「はい・・・」



俺「・・・確かに由々しき事態です、多くのお客様がいらっしゃる会場で、そこの管理スタッフのお〇んちんが目に見えて勃っていた
  と考えたら、緊急事態と言ってもいいかもしれません。それにいち早く気付いたんですね。」
弟「・・・」
俺「しかし、そんなもん当人だってとっくに気付いてるんですよ。
  だって勃っちゃっているんですから。」

弟「だって・・・そういうのボク解らないので・・・」

俺「自分だって解るでしょう、イヤラシイかどうかは関係なく、自分の体に何らかの変化があったら。殿方だって一緒なんですよ。
  顔にごはんつぶが付いてても解らないかもしれませんが、そのスタッフの男の子は当然、自分のお〇んちんが勃ってしまって
  いることに気付いているのです。」
弟「・・・そこまでは気付きませんでした。」
俺「そうですか。」
弟「はい・・・」


俺「だからトランシーバーで『〇〇くん、お〇んちん
  勃ってますよ!!』って言ったんですか。」

弟「ごべんなざああああい!!」



俺「小声で言ったって無駄なんですよ、トランシーバーで。小声で大勢に向かって耳打ちしてる様なモノですからね。」
弟「ふぐっ・・・ふぐっ・・・」
俺「・・・俺はモニタールームで崩れ落ちたぞ。一緒に居たエラい方々も崩れ落ちたぞ。」
弟「悪意は無かったんです!!気付いちゃったので教えてあげようと!!」
俺「当人が気付かない内にお〇んちん立ててたら病気だぞ!?」
弟「だって、だってぇぇ!!」


俺「確かにガッツリ勃っていたけども!!」
弟「でしょおおお!?!?」



俺「一斉に彼のポジションのモニターに目が行ったわ!!そらもうモジモジしてたわ!!必死に壁側を向いてだ!!」
弟「ふぐっ・・・ごべんよぉぉ・・・!!」
俺「勃ってますよって言われてどうにかなるなら、彼だってとっくに解決してたんだよ!!解決できなくて困ってたの!!その解決
  しようにもできない問題を広報してしまうなんてお前は鬼か!?」
弟「悪気があったワケじゃないんですよぉ!!ホントなんですよぉ!!」
俺「コレがな、まだチャック開いてますよだったらいいんだよ。いや、良くはないかもしんないけど。閉じりゃいいんだし閉め忘れた
  ヤツが悪い。身だしなみの問題としての指摘になる。」
弟「ふぐぅぅぅ・・・」


俺「お〇んちん勃ってますよって、
  いくらなんでもお前。」

弟「マズイって思ったの!!」



俺「マズイのは間違いない、でもシーバーで皆に聞こえる様に言うことないじゃないか・・・」
弟「咄嗟だったのです・・・」
俺「咄嗟ですか。」


弟「道路に飛び出ちゃいそうな子供に『あぶなーい!!』って言うのと
  同じ感じだったんです・・・」

俺「『あ、お〇んちん勃ってる!!あぶなーい!!』ってコトか。
  若干の正義を感じるな。」



弟「彼には謝りました、本当に申し訳ないことをしてしまった・・・」
俺「・・・まぁ、勃ってた子があっけらかんとした性格だし、周りからもファンタジスタ呼ばわりされる様なタイプだったから事なきを
  経たけども。場合によってはイジメに発展する可能性だったあるんだぞ、こういう事例が。」
弟「はい・・・」

俺「あのまま彼が勃ちっ放しだったら、お前がソレ
  を処理しなければない可能性もあった。」

弟「やむを得ないと思います・・・」


俺「・・・こういうネタに反発できないくらいヘコんでるので、充分に反省はできていると見よう。」
弟「気をつけます・・・本当にごめんなさい・・・」
俺「ちなみにエライ方々にはウケてた。デシちゃんの前で勃ってたら拡散されるのか、おっかねぇって恐怖してたぞ。」
弟「もうしません、こんなこと・・・」


俺「だから俺が『その場合は処理させますんで』って
  言ったら、皆様やぶさかでもない表情で・・・」

弟「もう絶対にしないからぁ!!」




★この流れで予想するのかよ・・・二年連続でヤラかしてるマリーンCです

俺「予想の前のマクラが説教でごめんね、皆さん!!」
弟「ふぐぅ・・・ごめんなさい・・・」


俺「お〇んちん勃たせながら見てるとデシちゃんに
  拡散されちゃうから注意してね!!」

弟「しませんからあああ!!」



俺「今回は俺が過去2年共にヤラかしているマリーンCだからね、お〇んちん握って見てる方も多そうですネ。」
弟「居ませんから!!もうやめてください!!」
俺「過去2年共にガッチガチの予想と買い方が成り立ったレースだけに今年も・・・って考えてはいたんだけどさぁ。」
弟「そうもいかないという感じですね。」
俺「そうだねぇ、中央優勢なのは間違いないけれど未決着な面々だし、尚且つマイル戦ってコトで固さが求めにくい。固さという
  のはオッズではなく、予想を凝縮できない感じだ。」
弟「一点で成り立つ予想ができないんだ。」
俺「複勝も全然ムリだな、このメンツ。今年はブチ込み不可です。」
弟「ホッ・・・」

俺「ハイ皆様、だからお〇んちんから手を離しましょう。」
弟「もうお〇んちんはいいですからぁ!!」


俺「もう予めこう言っておくしかないよね、今回は。マリーンCだからってブチ込むのはナシですよ。」
弟「複雑なメンツに見えますか?」
俺「複雑というか、安直には考えにくいっしょ。恐らく1番人気になるのはブチコヴィータアレグリアになるんだろうけど、ミーハー
  がブチコに走り、それを養分的に見る人がヴィータアレグリアに走るって構図になるんじゃねーの。」
弟「うん、なんとなくイメージできるなぁ・・・」
俺「ヴィータアレグリアは前走で地方初挑戦してアムールブリエの2着だ。鞍上は元南関で浦和と船橋でなら相当ポテンシャルを
  発揮する戸崎騎手。大井より狙いたくなる気持ちも解る。対してブチコは勝利がこれまで全て1800mで、鞍上はルメール騎手。
  ルメール騎手の船橋でのレースと言えば、昨年のクイーン賞でトロワボヌールでヤラかした2着になった印象の方が強い。」
弟「そうなんだよねぇ、ブチコさんはナイターも初だし、慣れの大きさではヴィータアレグリアに利がありそうだ。」
俺「ここまで見ればヴィータアレグリアの方に軍配が上がる。ブチコは逆に危険だ。」
弟「うう・・・ヴィータ本命か、またカブっちゃったか・・・」


俺「ヴィータアレグリア切ります。」
弟「!!!!!!!?!?」



俺「そうは言っても、という感じがするんだよ。前走でアムールブリエ相手に2着と言ってもだから何だってレースにしか見えない。
  それこそ戸崎騎手がアムールブリエに勝てないならと決め込んで拾いに来たレースで、アムールブリエとユタカさんが思いの
  ほかスローな流れに乗っかる格好になったが為にあまり差が付かなかっただけだろ。」
弟「要するに、それだけ南関競馬場では戸崎騎手の読みが上手くいくってコトでしょう!?」
俺「マイルは実力の距離だ、ヴィータアレグリアは1000万下から上がってきたばかりの馬なんだぞ?長距離では誤魔化しが効い
  てもここではどうかって気がするね。ここでは騎手より馬を見る。」
弟「そうなるとこの中では・・・トロワボヌールに勝ったディアマイダーリンとか?」
俺「さっきも言ったろ、そのレースはトロワボヌールがヤラかしたレースと見ていい。3着に粘ったノットオーソリティの流れに乗った
  レースなんだよ、ダート牝馬戦線の古豪はどうも単体でレースに出るとユルい流れで楽をしたがるみたいだね。結果、消耗を
  していないニューカマーに出し抜かれる。こないだのアムールブリエもヤバかっただろ。」
弟「じゃあ結局、なんだかんだ言ってもブチコさんか。」
俺「アイドル人気を嫌ってもしょうがない、1800m戦のタイムが抜けているから強気なレースもできる。ここはようやく出走に漕ぎ
  着けた交流重賞だけに気合も入ってるだろうし、鞍上のルメール騎手も桜花賞の様なレースはしないだろう。」
弟「ブチコさんは実力も兼ね備えたアイドルであると。」
俺「もうちょい汚い見方もできるね。」
弟「汚い見方・・・?」
俺「見ての通り常連牝馬が居ないんだわ。今のダート牝馬トップ3はホワイトフーガ、アムールブリエ、トロワボヌールって言える
  でしょ。それでトロワボヌールは骨折しちゃってて戦線離脱してる。」
弟「ふむ。」
俺「つまり、トロワボヌールは出たくても出られない。ホワイトフーガとアムールブリエは居ない。ここポイント。」




今回のメンツは・・・ →   CLICK HEAR!!




俺「そう考えたら、勝たせたい馬=ブチコになっても
  おかしくないんじゃないのかね?」

弟「そういう見方も加味してきたか・・・」


俺「勝てる見込みの薄い相手のレースには、登録しても除外される様に仕向けてたとか。今回はそういう部分で疑いをかけること
  だってできるよね。そう考えると枠の並びもさ、ホラ。」
弟「ブチコさん、中央の中で1番内側か・・・」
俺「ララベルもエンプレス杯同様に、もしもここに居たら面白い1頭って見方ができたけど・・・この馬も結局は、ね。」
弟「ううむ、そういう組み合わせの妙までは考えてなかった。」
俺「でも、その部分と関係の無いところで1頭怖い馬が居る。ここは2頭軸にしよう。」
弟「ゑ!?ブチコさんだけじゃないの!?」


◎ブチコ
◎ブルーチッパー
▲フォーエバーモア
▲ディアマイダーリン

三連単◎1,2着 → ▲3着 三連複◎2頭から



弟「ブルーチッパーがここで台頭してきますか!?」
俺「それこそ古豪牝馬3強に、引退した女王サンビスタを加えたメンツ相手に堂々と逃げを打ってきたこの馬が、このメンツ相手に
  速力を見せるのは容易い様にも思えますけど。同厩のララベルに対し容赦ないレースを見せた部分を考えても、先述の問題
  をスルーできる。」
弟「そうか、ハナには行けそうだなぁ。」
俺「前走で負けているとは言え、相手はソルテだし大井1400mで15番枠という時点でアドバンテージ。むしろ千切られているとは
  言ってもハナに立った交流重賞2戦の時の相手を考えたら、レースするだけでも楽にしか見えないぞ。」
弟「残り目はあっても流石に勝ちきるのはどうかなって思うけどなぁ・・・」
俺「まー、それもあっての三連複なんだけどね。岩田騎手も今年は今のところ全然だけど、予習騎乗もできてるし船橋は結構得意
  だし、ここで今年初重賞を地方所属馬で飾れたらカッコイイじゃん。」
弟「思ったより攻めた予想してきたなぁ。」
俺「戸崎騎手は今回は拾いに来ずに勝ちに来るだろ、その内に入れたのは大きいよ。この馬のスピードならヴィータアレグリアを
  翻弄してくれそうだ。」
弟「ボクはヴィータアレグリアで上手く乗ってくれそうな戸崎騎手から。軸はこの馬でいいんじゃないかなぁ?」


弟子予想
◎ヴィータアレグリア
〇ブチコ
▲ディアマイダーリン
▲フォーエバーモア

三連単◎○1,2着→▲3着 うまふく◎から



弟「当然ブチコさんも応援しますけど、人気先行な印象も拭いきれず・・・」
俺「まぁ、その方が手堅い印象あるよねぇ。」
弟「菜七子ちゃんの可能性はさすがにキビしいかな。ブラックバカラ。」
俺「ちょっと流石にここではって感じするよ、ただどういう位置でどういうレースするかは楽しみ。無謀を承知で前に行くよりも、中央
  組を見てアラを突く掲示板狙いのレースとか見せてくれた方がヤルなぁって感じになりそうだね。それなりの脚はあるから。」
弟「金沢で2連勝した勢いを見せてほしいね!!」
俺「水曜船橋でも5騎乗あるからね、でも今回は騎乗する馬に接待感が無いぞ。ここで結果出したら面白いなー。」
弟「菜七子ちゃんも応援しよっと!!」
俺「ただし、現地で観戦する皆様には注意事項があります。」
弟「?」


俺「菜七子ちゃんに興奮しお○んちんを勃ててしまうと、弟子にトラン
  シーバーで広報されてしまう危険性がありますので・・・」

弟「もおやめてえええええ!!」







※しばらくコレでいじめることができる



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/04/13 02:00 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(4)

弟子ちゃん、そういうときは、そっとトイレに連れていき静めてあげるのが大人の対応ですよ笑

そんなことほんとにあったらいいな( ´∀`)
[ 2016/04/13 07:24 ] [ 編集 ]

僕の場合は、野村克也&サッチー夫妻を思い浮かべて、鎮静化を図ります。即効性が尋常ではありません。
[ 2016/04/13 08:21 ] [ 編集 ]

トランシーバーって

いったいどういうプレイ・・・・

みんなが崩れ落ちるのもわかるような気も・・・・

◎ヴィータアレグリアでいいんじゃないですかね?
残りの印もっていうか選べそうな馬もそんないない感じですし
菜七子騎手は買いたいんですけど・・・・厳しいんじゃないでしょうか?

ブチコ人気、菜七子人気、さらにはデムーロ人気でこの馬人気ないですからね?
[ 2016/04/13 11:36 ] [ 編集 ]

アンドレアちゃんの涙が止まらない件。
[ 2016/04/13 21:03 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1164-c98783ad