青葉賞の予想

★というわけで餃子を大量に作ったんですが

俺「前回記事に弟子から不満を頂きまして。」
弟子「プスー!!」
俺「実際、コイツに餃子を握らせたところ、かなりの不器用が発覚したのは間違いないんですけどね。」
弟「でも上手に作れるようになったんですよ!!
俺「うん、上達しました。」

弟「その上手にできた餃子をイラストで見せるとは何事です!!」
俺「・・・無意味な自信を持った様です。」


弟「アレはボクの芸術作品なのだ。適当なイラストで誤魔化されては困る。」
俺「そんな大層なコト言われてもだなぁ・・・」
弟「ここは是非とも、ボクの作った餃子の精鋭達を写真でお見せせねば。」
俺「まぁ、つまり実物を見せびらかしたいと。」
弟「そういうことです。」
俺「それで写真取ってたのね・・・何で餃子写してるんだと思ったわ。」
弟「ボクの芸術をご覧下さい。」


gyoza.jpg


弟「うつくしい・・・」
俺「ただの餃子なんですけど。」



弟「このたたずまい。なめらかなフォルム。」
俺「・・・どうも凝り性なトコがあって、最終的にはカタチにこだわりまくってたんだよ、コイツ。」
弟「師匠は高速生産をモットーにしている様ですが、餃子は美しさですよ!!握っててそう思いました!!」
俺「そう言うのはいいんだけどさ、この餃子は連休前に大量に頼まれて作ったモノなんだぞ。」
弟「知ってるよ。」
俺「俺が10個作る間に、お前は1個の餃子をコネくりまわしてたよな。」
弟「妥協は許されないのだ!!」

俺「・・・妥協してほしかったな。」
弟「何を言うのです、それでもプロか!?」
俺「・・・結局ほぼ俺が作った様なモノだぞ、猫の手を借りる気持ちでお前に手伝わせたらこのザマだ。」
弟「お客様にお出しする餃子だからこそカンペキでなければならないのです。見てくださいよ、この芸術を!!」
俺「・・・」


弟「確かに生産速度は師匠の足元にも及びませんが、一個あたりの
  価値は師匠の餃子の10倍はあるでしょう!!」

俺「10倍の値段で売れってか。」



弟「できるでしょう。この餃子なら。」
俺「できません。それにね皆さん聞いてくださいよ、妥協を許さなかった結果、作り上げた内の10分の1ぐらいを、コイツはどうしたと
  思いますか?」


弟「お客さんにお渡しできない可哀想な餃子は
  責任を持ってボクが食べました。」

俺「どう思いますか、コレ。」



弟「もったいないですからね。」
俺「せめて餡を戻して作り直してくれませんかね、そういう場合は。あの餡を作った俺からしてみれば、そう言いたくなるんだけど。
  アレ作るのが一番大変なんだけど。」
弟「師匠の作った餡は芸術的においしかったですよ♥」
俺「わあい、うれしいな。話聞けよバカ。」

弟「あの餡が無ければボクの芸術は成り立たないのだ。」
俺「・・・つまりね、俺の10分の1のスピードで作った餃子の内の10分の1を食っちゃったワケです、このバカは。」
弟「バカではないぞ、妥協しない芸術家なのです。」


俺「いいからキャベツと皮買ってこいよ、足りなく
  なっちゃったじゃねぇか。」

弟「もうしわけありませんでした。」




★餃子はなんとかなりました そんじゃ青葉賞

俺「今年の皐月賞は、3強対決と言われていた中で伏兵ディーマジェスティがレースレコードでの快勝を見せたよね。」
弟「有力と見られていた馬達も健闘してはいたけど、驚かされましたね。」
俺「ディーマジェスティも見直してみれば侮れない存在ではあった。だけど共同通信杯はスマートオーディンとハートレーの凡走
  見られ、迎えた本番では大外枠という部分が嫌われ人気を下げたワケだ。」
弟「思わぬところから刺客が現れるものです。」
俺「そうなると、ダービー優勝馬を今のところ出していない青葉賞ではあるが、ここもかなり注目しなければならないレースになる
  んだよなぁ。特に今年はそういう印象が強いメンバーになった。」
弟「弥生賞組ときさらぎ賞組が1頭も居ないことで、ダービーでの対皐月賞組へ期待が高まる面々のレースになりましたね。」
俺「外枠の良血2頭が注目を集めるんだろうな。」
弟「リアルスティールの全弟であるプロディガルサンレーヴディソールレーヴミストラルの弟であるレーヴァテイン。この2頭
  にはダービーの切符を取ってもらいたいって考えちゃうね。」
俺「そうだなぁ、この2頭がいいレースを見せてくれた上でダービーの切符を取ってくれたら、今年のダービーは相当盛り上がる
  だろうね。」
弟「ただ、その2頭だけじゃないぞってメンバーでもありますよねぇ・・・」
俺「予想する上でも相当面白いぞ、ここ。」
弟「馬場は良い状態で迎えられそうだね、好勝負が期待できそうだ。」
俺「レース内容も濃いものになりそうだ、先行馬も警戒対象になるのがいいな。マイネルハニーノーブルマーズは残り目を考え
  たら充分に怖いもん。頭数は少ないけどスローで団子ってことは無さそうだよな、この2頭は末脚勝負なんか望んじゃいない
  だろうから後続を消耗させたいハズだ。」
弟「おお、確かにそうだ。血統的にもスタミナ勝負向きって感じするし。」

俺「お坊ちゃん2頭、切っちゃっていいんじゃねぇか?」
弟「わぁい!!切っちゃっていいよ!!」


俺「プロディガルサンは久々でこの距離はどうかと思えるし、レーヴァテインは前半スローしか経験してない。特に前走なんかは
  完全にヨーイドンのレース、ヴァンキッシュランにガシガシぶつけられながらも食い下がったタフさは認めるけど、それだって
  温存が効いたからと言ってしまえばそれまでだ。」
弟「キレだけでどうにかなるメンバーではないと。」
俺「皐月賞の権利取っておきながらマイネルハニーがここに居るワケだよ、簡単に考えたら3強との対決を避けて賞金狙っての
  青葉賞出走に見えるじゃん。でもここのメンバーだって楽ではない、ならば距離を活かしたレースをこの馬が見せるだろうと
  予測できる。」
弟「それがさっき言った展開になると。」
俺「多少速く飛ばしても簡単には潰れないと思うよー、この距離でのこの血統。逃げ切るって構図は考えにくいけれど、いいところ
  までは先頭走ってそう。少なくとも4コーナー回って先頭に外枠2頭が並びかけられる流れにはならないでしょ、というか、そう
  させちゃダメだと思うからね。ある程度流れても外枠2頭は後方からの末脚勝負にかけてきてもらわないとならない。」
弟「先行組はそうしてもらいたいワケだ。ならば大事に乗ってもこのレースは勝てないと。」


俺「お坊ちゃんは大事にしとこうや。」
弟「何の為に走ってるんだよ。」



俺「先行組が泥臭いレースをして、お坊ちゃん2頭は優雅に後方追走。直線でカックイーとこを見せてやんよとジッとし過ぎ、いざ
  仕掛けようとすると前まで距離が離れすぎていたり、あるいは止まらなかったりするという。」
弟「メルヘンの世界ですね。」
俺「ぶっちゃけディープはもういいよ・・・」
弟「それが本音なんですね。」

俺「・・・って言っても、本命はディープ産駒のヴァンキッシュランだったりするんですけどね。」
弟「言ってることが無茶苦茶だ。」
俺「未勝利脱出に手間取ったけど、それだけにディープにしては泥臭いっつーか、印象としてはマウントロブソンに近いんだよね。
  エリート感が無いんだわ。」
弟「ホメてんのか貶してるのかイマイチ解りませんよ。」
俺「苦労がいい意味で報われそうな展開になりそうだ。で、もう1頭は苦労してない馬だけどアルカサル。」
弟「無敗連勝中のドリームジャーニー産駒ですね!!」
俺「府中でどーなのよ・・・って馬だけどな。父ドリームジャーニーで中山2連勝って。でもマクリっぷりがいいんだよなぁ、このメンツ
  でアレやったらバテちゃいそうだけど。スローならマクリ、流れたら今度はどんなレースするかって考えたら、割といい方向で
  考えられそう。」


◎ヴァンキッシュラン
◎アルカサル
▲レッドエルディスト
▲マイネルハニー
▲メートルダール

三連複◎2頭から 馬連◎同士



弟「完全に外枠2頭切っちゃってやんの・・・」
俺「お坊ちゃんだらけのダービーを阻止するのだ。」
弟「でも確かに外枠の良血2頭に対し、果たしてそこまでの信用が持てるかと言えばそうでもないんですよね。」
俺「そういう風に見えるけどねぇ。」
弟「スプリングSの時と同じような買い方してみようかな、あの時はそれで上手くいったし。」


弟子予想
◎レッドエルディスト
○メートルダール
○レーヴァテイン
▲ヴァンキッシュラン
▲プロディガルサン

三連複◎○から ワイド◎から○



弟「この条件ってゼンノロブロイ産駒がイイんですよね。軸にするのはレッドエルディスト、大寒桜賞の勝ち方は迫力満点でした。
  この馬が三着以内には居るだろうという予想です。」
俺「そんで固めのヒモに流すと。」
弟「そんなにオッズはハネないでしょうけど、天皇賞に向けて弾みが付けばいいかなって。」
俺「その弾みを委ねるのが四位騎手ですか。」
弟「トゲのある言い方ですね・・・四位騎手を疑っているのですか?」
俺「いや疑ってるワケではないですけど・・・こないだね、ひしだきゅんの話をしたでしょう。その後に動画でひしだきゅんを愛でよう
  と思って、YouTubeで色んな動画を見てペロペロしていたのね。」
弟「ぺろぺろしなくていいんですけど・・・何の話?」
俺「いや、その時にたまたま見つけた動画なんだけどさぁ・・・」





俺「弾み委ねられるか?」
弟「おっかないです!!!」






※藤懸騎手のことが好きになれる動画でもある



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/04/30 01:38 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

わからん。

レーヴってフランス語で夢の意味があるのだけど、レーヴァテインって北欧神話に出てくる武器(魔剣)の名称なんですよね。
兄弟姉妹でレーヴを頭に揃えるってのは理解できても、この選択は訳がわからんですわ。

とはいえ注目している馬ですし、昨日ニコニコ超会議があった→東方プロジェクト繋がりってことで、東京11R青葉賞のレーヴァテインと京都9Rあやめ賞のナイトオブナイツの単複でも買っておきますかねぇ?
[ 2016/04/30 06:45 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1177-c997aaef