スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かきつばた記念の予想

俺「これは何かの間違いなのだ!!」
弟子「本当に応援しているのか!?」



5/2 船橋1R フライングマオ 2着 折笠豊和


俺「オリィが船橋で連対しただと・・・バカな、有り得ない・・・!!」
弟「浦和と川崎のイメージが強いけどさぁ。」
俺「しかもレース見たらフミオさんとの叩き合いを制しての2着だぞ。」
弟「すごいじゃん。」

俺「お前は事の重大さを解っていない。」
弟「うん、全く解りませんから。」


俺「そもそも船橋はオリィの出現率からして低い。昨年と今年は大井よりも騎乗回数が多くなっているが、オリィの出現率を振り
  返れば浦和>川崎>大井>船橋の順になるんだ。」
弟「ほほう、そうなんですね。」
俺「と言うより、多分船橋では10年ぐらい騎乗してない期間がある。」
弟「どうしてそうなっちゃうんでしょうか・・・」

俺「2002年から2015年までの間、船橋で騎乗してないんじゃないか?」
弟「尋常じゃないブランクですね。」

俺「昔、船橋でカツアゲでもされたのかな。」
弟「師匠にとっての門別みたいな場所なのか。」


俺「船橋なんか二度と乗らねぇ。」
弟「そういうことじゃないでしょうけど・・・」
俺「ともかくトータルの騎乗回数では船橋がダントツで少ないんだよ。それなのに連対しちゃったの。」
弟「初めて騎乗したワケじゃないんだから、そういう言い方はあんまりなのでは・・・?」
俺「コレがどういうことか、そこを考えなきゃならない。」
弟「どういうことでしょうね。」


俺「オリィは実は、船橋ならスゴイのではないか。」
弟「とても前向きでいいと思います。」



俺「単純にだな、コレで騎乗回数と連対の比率を出したら船橋が最も生涯連対率が高くなるのではと。」
弟「たった一回の連対でそうなっちゃうくらい、騎乗回数が無かったんだね・・・」
俺「昨年と今年で19回の騎乗、そこからは10年ぐらい遡らなければならなくなるが、とりあえずこの2年では船橋での成績が最も
  優秀ということになるな。」
弟「・・・」

俺「川島先生、オリィいかがですか?」
弟「アンタ本当に営業で仕事取ってるのか!?」


俺「とってもマジメなんですよ!!しかも船橋ならスゴイんです!!」
弟「要するに20回騎乗して1回連対しただけでしょう!?それで船橋ならスゴイって・・・」
俺「騎乗してる馬を考えろよ、今回だってブービー人気だったんだぞ?確かにフライングマオはこないだ久々に勝利していて、
  調子は上がってきていたのかもしれないけど。」
弟「そりゃまぁ騎乗馬には恵まれていないけどねぇ。」
俺「コレで船橋がホームの川島厩舎の有力馬にオリィが乗ったら、船橋でバンバン勝っちゃうでしょう。」
弟「強い馬に乗ったらレース中の風圧で粉々になるって言ってた気がするんだけど。」


俺「誰だよ、神に対してそんな無礼なコト言う奴は!?」
弟「オメェが言ったんだろ!!」



俺「そんなコトは実際に粉々になってから言え。」
弟「手遅れじゃないか・・・」
俺「いやぁ、この連対はヤバイね。川島先生もビックリしてるだろう、こんな騎手が南関に居たとはってね。」
弟「知らなかったんかい・・・」
俺「川島先生でなくとも船橋をホームとする調教師様方が黙っちゃいないだろう、コレは冨田厩舎脱出のチャンスだ。」
弟「・・・そうなるとは全く思えませんけど、もしもそうなったら折笠騎手は船橋所属に移動すると。」
俺「そうだ、それが理想なのだ。」


弟「レッズの応援、大変になっちゃうね。」
俺「この話は無かったことしよう。」




★ゴールデンウィーク地方競馬三連戦 まずは名古屋かきつばた記念

俺「小回り名古屋の1400m戦、かきつばた記念です。」
弟「今年は10頭立てですか・・・寂しい感じになっちゃいましたね。」
俺「地元勢にパッとした馬が居ない状況だからなぁ。」
弟「内5頭が中央組で、地方勢で勝負ができそうなのは岩手のラブバレットという見方でいいんでしょうね。」
俺「うん、他の地方馬には申し訳ないけど実質6頭立てだね。イワクラギンガが軽量と言ってもここでは厳しい。」
弟「でも異彩を放ってるのがスノードラゴンだよねぇ、G1馬がここに出てくるとか。」
俺「59kgを背負わされて、このレースを使う真意は何か。イマイチ掴みにくいな。」
弟「斤量と距離を考えたら嫌いたくなっちゃうけど、どうなんでしょうかね。」
俺「芝からダートに切り替えてレースした時は悪くない。ダートの状態だろうなぁ、雨の予報は出ているけど夜からなんだよね。
  乾いた良馬場になるとキレが奪われて斤量も応える。そうなると1400mじゃキツいと思うよ。」
弟「だよねぇ・・・」
俺「そうは言ってもこのメンツ。普通に考えたらこの斤量でタガノトネールが連に絡まないのは考えにくいけど、何せ未知数な対戦
  相手だ。地方初参戦のノボバカラ、前走イマイチだったものの巻き返しがありそうなブルドッグボス、そして戸崎騎手騎乗の
  レーザーバレット。そこにスノードラゴンとラブバレットだろ、案外どうなるか解らんぞ。」
弟「そもそも先手をどの馬が取るかですよね。」
俺「ラブバレットかイワクラギンガ、この地方2頭が行くんじゃねーの。特にラブバレットは黒船賞でダノンレジェンドのハナを叩いて
  逃げてるからね、そう考えると今回のメンツは逃げやすいくらいだ。」
弟「ノボバカラとタガノトネールも前に行きそうだね。」
俺「直線短い上に、無謀な飛ばし方する馬が居るとしたら地方馬だって考えると、この2頭が無難だよなぁ。」
弟「・・・カブったなぁ。」
俺「正直言って、オッズを上げたいならラブバレット抜擢もアリなんだよね。でもこの馬が過去に上位入線したレースと見比べると
  中央組がフレッシュなんだよな、この馬自体もまだ若いから伸びしろもあるんだろうけど・・・狙うにしても3着がギリギリか。」
弟「レーザーバレットはどうです?」
俺「流れが向くメンツじゃないと思うよ。去年みたいに早めに前に行ければいいけど、それでも先行組が捉えられる流れになるか
  って言われたら、脚色で劣っちゃう気がする。」
弟「なんか淡々と予想が進んじゃったな。」


俺「お前脱げ。盛り上げろ。」
弟「その強引なフリはやめてくれ
  ませんか。」



俺「面白いことをしろ。」
弟「無茶言わないでください、そう言うのならまず自分で脱げばいいでしょう!!」
俺「これじゃランキングの誘導クリックもできねぇよ。」
弟「堂々とそういうゲス発言をするんじゃない!!」




今日の我々の夕飯 →   CLICK HEAR!!



俺「ウェーイ。」
弟「ワケわからないことしないでください!!」



俺「いやぁ暑いね。デシちゃん、脱いじゃおっか♥
弟「・・・予想で盛り上げられないと、何故脱ぐことになってしまうんでしょうか。」


◎タガノトネール
○ノボバカラ
○ブルドッグボス
▲スノードラゴン

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



俺「こんな予想なんだぞ、脱ぐしかないだろ。」
弟「どうしてそうなるのかと言ってるの!!」


俺「しかもそんなに自信マンマンになれないという。」
弟「固く読んでも不安は不安だってコトね。」
俺「4歳2頭は使い込みキツい気もするんだよねぇ・・・それでもなんとかなるんじゃないかとは思うけど。」
弟「結局スノードラゴンも入れてきたけど。」
俺「地力はあるからね、勝ってもおかしくないとは思うけど、この斤量で無理なレースはしなさそうだしなぁ。とりあえずラブバレット
  と見比べても先着しそうなのはスノードラゴンって判断。レーザーバレットは◎と○には食い込めないかなぁと。」
弟「2頭のバレットは切ってきたか。」


俺「ああ?それで面白いコト言ったつもりか?
  それで脱がなくてもいいことにしようと・・・」

弟「一人で脱いでろよ!!」



弟子予想
◎タガノトネール
○ノボバカラ
○レーザーバレット
○ブルドッグボス

三連単◎1着→○2,3着



弟「ボクはこう。スノードラゴンは条件的にキビしいと見て、レーザーバレットを組み込みます。」
俺「わぁい、この予想なら2人とも当たるかもしれないね!!」
弟「タガノトネールが勝って、2,3着が4歳ならダブル的中ですね。」
俺「2人で当てたいね!!」
弟「・・・」


俺「そしたら2人で・・・」
弟「脱がないからな。」






※ケチだよね



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/05/03 00:38 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(3)

ダブル本命なう。とりあえず弟子ちゃんのダイナミックをオカズにヌこうと思います。
[ 2016/05/03 17:06 ] [ 編集 ]

怖いよ~怖いよ~(р_;)
[ 2016/05/03 19:39 ] [ 編集 ]

オブライエン軍団のムーア騎手みたいに、オリィは冨田厩舎や吉田厩舎と専属契約を結んでいる可能性がありますので、他の厩舎の馬に騎乗するのは難しいかもしれません。
[ 2016/05/03 23:01 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1180-8348fabc











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。