京王杯SCの予想

俺「わかったわ。」
弟子「・・・なにが?」
俺「どうもこの時期は覇気が出ない。去年もそうだったろ、ブログやめようと思ったとか言ってみたり。」
弟「そういえばそうだったね。」
俺「何故、この時期にそうなってしまうのか。」
弟「・・・」


俺「コレ五月病だわ。」
弟「今更・・・」



俺「この時期は、仕事にしろブログにしろ、どーもイマイチ打ち込めないんだよ。」
弟「連休明けのテンション丸出しの一週間でしたね。」
俺「多分また月末辺りにブログやめるって言うからさ、『ああ五月病
  だな』って思ってくれればいいかと。」

弟「6月になれば治りますからね。」

俺「でもさー、長い休みってゴールデンウィークだけじゃないじゃん?正月休みとかだってあるんだし。なんで五月病なんだろ。」
弟「そもそも五月病って新入社員とか、それまでと環境が変わった人がなるものでしょう。」
俺「そうなの?」
弟「確かそうですよ。新社会人とかが初めて経験する大型連休で、それが明けることでイヤイヤ病みたいな状況になるっていう。
  まあ、社会人何年生になろうが貴重な大型連休ですからねぇ。それが始まる前と終わった後での気分の変化は、別に新人
  さんじゃなくてもあっておかしいモノでもないとは思いますけど。」
俺「だよね、新入社員に関わらず、なっちゃう人はなっちゃうんだよ。」
弟「なっちゃわないでほしいんですけど。」
俺「またこの初夏の暑さがね、ダルさを倍増させてくれるんですよ。」
弟「それもあるでしょうねー、雨も多くなるし。でもねぇ・・・」
俺「でも?」
弟「・・・師匠の場合は、ちょっと五月病の原因が違うんじゃないかと。」

俺「連休中に連続して馬券をハズしまくったせいとか。」
弟「そんなもん連休関係ないじゃん。」


俺「お前のせいで鬱が秒速で進行する。」
弟「いつもじゃん。毎日か否かの違いだけじゃん。」
俺「その差が大きいんだってば・・・」
弟「いやいや、そこはハッキリ言って大したことないんですって。多分馬券が当たっててもこうなってるんですって。」
俺「そうかなぁ?」


弟「それよりも、なんで連休明けた途端に連続して
  飲み会があるのかと。」

俺「体が重いねえ。」



弟「・・・連休中にやれよ、お前ら。」
俺「俺に言うなよ!!俺だって不思議でしょうがないんだから!!」
弟「何も連休明けのスタートダッシュ決めながら、グダグダになるまで毎晩飲むことはないでしょう。」
俺「死んじゃうよね。」
弟「ダルくなって当然ですよ。連休でダラけた身体の目を覚ますどころか、ドロドロに溶かしにかかってますよ。本当になんで連休
  明けて週のド頭から飲み会なんかやってるんですか?」


俺「みんなが『連休終わったから飲もう』って。」
弟「いみがわからないです。」



俺「それこそ五月病を吹き飛ばす為なのかな?」
弟「しっかり悪化してるじゃないか・・・」



★せめて馬券当てて気晴らししたい 京王杯SC

俺「対談しながらの中央予想が久しぶりに感じるんですけど。」
弟「一週飛ばすだけでそうなっちゃうよね。」
俺「これが五月病だ、恐るべし五月病。」
弟「多分どの月でもそうなっちゃうと思いますけど。」

俺「土曜は京王杯SCですか。久しぶりの予想にはハードルが高いレースだと思いますね。」
弟「そして逃げ腰。」
俺「いや、おかしいんだよ。」
弟「おかしいって何が?師匠は元々おかしいのですよ?」
俺「そうじゃなくてだな・・・」
弟「じゃあ何が?」

俺「すげぇ固い読みしかできねぇんだ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「おかしいなぁ、例年のこのレースってそんなに簡単なレースじゃないのに。」
弟「し・・・師匠がおかしくなってしまった!!」
俺「ね。おかしいでしょう。」
弟「こういうレースでよく解らない部分を掘り下げて無茶苦茶な屁理屈を言いながら無謀な馬に本命を打ってこその師匠なのに
  こんなコトを言うなんて・・・!!」
俺「俺ってどういう見方されてんの。」
弟「そういう見方です。」
俺「いや、あのね、正直このレースって現時点でオッズがどうなるかは見えにくいでしょ。人気になるであろう馬はある程度解る
  けれども、それで固めたところでガッチガチな配当になるかはその時次第って感じじゃん。」
弟「ん、まぁ確かに。」
俺「馬連で一番人気3倍とか4倍とか、そういうメンツではないだろ。」
弟「つまり、固いであろう読みをしたところで、そこそこのオッズは期待していいと。だから強引に穴馬を抜擢する必要もないだろう
  ってコトで固い読みになったワケですか。」
俺「いいや、そうじゃなくてだな。」
弟「じゃあどういうこと?」

俺「印打てるの、3頭しか居ないんだよ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!」


俺「オッズが固いんじゃなくて、予想がコレでいいんじゃねーかって感じに絞れちゃうんだよ。」
弟「・・・それってキメ打ちってことじゃなくて?」
俺「キメ打ちってのは荒れるだろうと決め込んだ予想だよ、少なくとも今回は波乱を考えた予想ではない。」
弟「つまり、人気になるであろう馬から予想したと。」
俺「そゆこと。人気になるであろうというか、そうなってもしょうがないだろうなーと。変に逆らう気が起きないんだよね。」
弟「・・・こういうレースで師匠がそういうコト言うと、不気味でしかないんですが。」
俺「まぁ、安心したまえ。」
弟「安心って?」



安心したまえ、諸君 →    CLICK HEAR!!



俺「そういう風にできてるんだ。」
弟「世の中はよく出来ているね。」



俺「もう自分にある程度は諦めさせる為に言っておこう、妙味クソ喰らえと。」
弟「固い予想の自爆テロって、なんのメリットもありゃしませんよ・・・で?どんな読みなんですか?」
俺「まず本命がサトノアラジンっすわ。」
弟「ううむ、確かに人気サイドでしょうね。初の1400m戦ではあるけど、条件さえ合えばって印象があります。」
俺「マイルでの成績を見る限り1400mへの短縮は問題無いだろ。馬場も良馬場が期待できそうだし、極端な位置にならない限りは
  堅実に来ると思うけど。走ってきた相手関係を考えたら、ここでだらしないレースはできないよ。」
弟「格は上になると。そういう意味では挑戦者サイドとなるエイシンスパルタンはどうなるの?」


俺「全く買う気が起きない。」
弟「みなさまおめでたうございます♥」



俺「確かに持ち時計では通用するし、確固たる同型が不在で展開有利だ。ここにアンタラジーが居たら面白かったんだけど。」
弟「そうなんだよね、この馬は今回ハナを切れそうだ。馬場もBコースになるから前が止まらなくなりそうだよ。」
俺「その上、別に逃げる必要もない脚質の持ち主だ。もしもハナを叩かれてもペースさえ守れていれば問題無い。」
弟「なのに買う気が起きないんだ・・・」
俺「相手関係だな、ここまでは自分のペースが守れるレースができていたからタイムも良かった。タイムの良さは判断材料にも
  なるけれど、それだけこの馬が気分良く走れていたって証拠でもある。重賞レースではそんなに上手くいかないよ。」
弟「そうですかねぇ?スイスイ行っちゃってもおかしくないと思うけど。」
俺「G1レースで2週連続して逃げ切りが決まってるんだぞ。なのに
  土曜の府中G2でも前残りって流れが許されるかよ。」

弟「そう言われると先行警戒されそうだな・・・」

俺「ここで楽な逃げなんか打たせて勝たれたらイカンでしょ。こういうレースだからこそ重賞常連のイヤラシサを新入りに見せない
  といけないんだよ。エイシンスパルタンは楽なレースをさせてもらえないと踏む。その上で勝ったら参りましただな。」
弟「そういった意味でもサトノアラジンなんですね。」
俺「要はレース巧者だね、当たり前だけどサトノアラジンは安田記念狙いだろ。ここで1400mもこなせたら本番での期待がかなり
  膨らむ。前哨戦とは言え、本番考えたらある程度しっかり走ってもらう必要があるだろ。」
弟「でもサトノアラジンが自分自身でエイシンスパルタンに勝ちに行くとは思えないんだけど。」
俺「序盤から競る馬が居るか居ないかは微妙なトコロだけど、途中の先頭の出入りが激しくなってもおかしくないメンツだと思う。
  サンライズメジャー辺りは楽させちゃいけない立場の馬だ。2頭出しの藤沢厩舎のエポワスなんかも臭い。」
弟「ふむ・・・」
俺「で、サトノアラジンの相手はロサギガンティアダッシングブレイズ。この3頭でいい気がする。」
弟「最内と大外・・・しかも浜中騎手はケガからの復帰初戦ですよ、いきなりここで?」
俺「そのケガの原因となったダッシングブレイズに復帰初戦で騎乗するというのも頑張ってほしい部分ね。ともかくそんなコンビで
  今回大外なのは逆にプラスだよ、揉まれずにレースできるのは今回に関しては大きい。この馬自体も強いと思うよ。」
弟「頑張ってほしいのは確かですけどね。」


◎サトノアラジン
○ダッシングブレイズ
▲ロサギガンティア

三連単◎→○→▲ 三連複 馬連ボックス



俺「な、固い読みだろ。」
弟「オッズではなく、『コレでいい』という読み方がね・・・」



俺「全部当たるんじゃねーか、コレ。」
弟「もしも三連単がコレで当たったら、そりゃスゴイですけども・・・」
俺「まぁ、こういう時は大体・・・」



安心したまえ、諸君 →    CLICK HEAR!!



弟「わかりましたから、自分を追い詰めないでくれませんか?」
俺「あんまり大きく出るのも良くないからね。」



弟子予想
◎エイシンスパルタン
○オメガヴェンデッタ
○サトノアラジン
▲クラリティスカイ
▲サンライズメジャー

三連複◎○から 馬連◎から



弟「メンツ考えても先行が残る隊列になっちゃうんじゃないかなぁ、そこまで激しいペースにはならないと思うけど。ここは短距離の
  新星誕生に期待しちゃいますよ。」
俺「激しいレースになった上でそうなったら期待できるけど、楽なペースで残されたらイヤだぞ。」
弟「前が残るレースが続いてるのは間違いないですからね、かしわ記念もそうだったし。」
俺「スローというわけではないが、昨年のヴィクトリアマイルもミナレットが気持ちよく逃げて、2番手のケイアイエレガントと共に
  残って波乱が起きた。このレースはヴィクトリアマイルと関係ないけれど、そういうイメージが残ってる内は、そうはさせないって
  展開になるのが普通だと思うけどね。」
弟「なるほどね。それじゃ今回の自信のほどは?」
俺「結構いい読みだと思う。」


弟「これでもしも前がガッツリ残ったら?」
俺「更新が途絶えるかも。」







※なにせ五月病なんでね



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/05/14 01:18 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(5)

ねえ師匠、わざとでしょう?
頼むからわざとだと言ってくれ
[ 2016/05/14 18:07 ] [ 編集 ]

なんで「妙味クソ喰らえ」って言っちゃうんですか!(涙)
[ 2016/05/14 18:51 ] [ 編集 ]

未来人。

あの~、あれっすか?
結果見てからブログ書いてんすか?
地方ではあんだけ着狙いの圭太くん警戒してんのに・・・
[ 2016/05/14 19:33 ] [ 編集 ]

しる子さん、G1レース飛ばすのお約束になってませんか…
[ 2016/05/15 12:50 ] [ 編集 ]

あ、また汁ってたのね。

幸せでいいと思います。
[ 2016/05/15 15:22 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1186-21e8714b