大井記念の予想

弟子「あの・・・カトリーヌ師匠。」
俺「まだその設定続いてるの?もうヤメにしてくんない?」
弟「え、ええ、わかりました、それはヤメにしてもいいです。」
俺「物分りのいいデシちゃんで助かるね。」


弟「でもヒカリさんにおるすばんをしてもらうのも、
  もうヤメにしてくれませんか。」

俺「ヤメにしましょう・・・」



弟「物分りのいい師匠で助かります・・・とても怖かったです・・・」
俺「とても怖かったですね・・・」
弟「何を言ってるのか全く解りませんでした・・・」
俺「ただただ凄いテンションでしたね、さすがは世界のエイシンヒカリさんです・・・」
弟「今フランスに居るんですよね、エイシンヒカリさんは。」
俺「そうだよ、だから中継みたいな感じでおるすばんしてくれてたのだ。」


弟「これはフランス語ってことか。」
俺「フランス語は難しいからね。」



弟「ヒカリさん、おるすばんありがたうございました・・・もうおなかいっぱいです。」
俺「来週のイスパーン賞で頑張って頂きましょう。おるすばんではその意気込みを言ってたんでしょうね。」
弟「だとしたらあの得体の知れない画像の数々は一体・・・」
俺「もう忘れましょう、きっと忘れたほうがいいんです。」




★南関では連日注目のレース 水曜は大井記念

俺「先週から続いて南関では、重賞レースは無かったものの面白いレースがたくさんあったねぇ。まず金曜川崎の新馬戦では
  フリオーソ産駒がデビューしたんだよ。」
弟「おお、フリオーソ!!」


俺「フリフリバードっていう2歳牝馬でね・・・」
弟「フリフリバード。」



俺「・・・えー、3着でした。」
弟「フリフリバード3着。がんばった。ざんねん。」
俺「なんでカタコトになるんだ・・・」
弟「フリフリバード、かわいい。」
俺「フリオーソ産駒のデビューは門別で一足先にハウマーナという子が走っているけど、こちらは見せ場なく敗退。ここから続々と
  フリオーソ産駒が出てくると思うと楽しみだね、初金星はどの子が飾るのかな。」
弟「フリフリバードです。新馬戦3着。がんばった。」
俺「・・・応援してあげてね、フリフリバード。あとハウマーナも。」
弟「フリフリバードがいいです。」
俺「ハウマーナはね、あのネガティヴの妹なんだよ・・・」
弟「思い出したくない名前が出てきた・・・」

俺「我々に大ダメージを与えてくれたあのネガティヴも、いまや南関Cクラスで苦戦を続ける身だからな・・・」
弟「切ないよ、もうやめようよ!!ネガティヴの話はもうやめよう!!フリフリバードがいいです!!」
俺「フリフリバードは6頭中4番人気で、スタートダッシュを決めることができず離れた最後方からの競馬。900mのレースでは致命
  的とも言える位置から直線追い込んで先頭から2馬身半差の3着だ。距離が伸びたら面白いかもね。」
弟「すごいじゃん、さすがはフリフリバードです。」


俺「・・・言いたいだけだって丸々解るね。」
弟「フリフリバードです。」



俺「・・・で、週が変わり今週から大井。月曜から重要なレースがあったんだけど、こちらはあららな結果に。東京ダービートライ
  アル競走、小久保厩舎の秘密兵器と呼ばれていたライゾマティクスが圧倒的な人気を集めていたものの、まさかのシンガリ
  負け。レース後に骨折が判明するという残念な結果になりました・・・」
弟「あやー・・・」
俺「このレース自体の内容もライゾマティクスはひどかった。序盤から気負い過ぎて制御不能、コレで初の2000mで持ちこたえ
  られたら本当にバケモノと言って良かったんだが、さすがにそうはならなかった。しかしこのレースを勝ったのがラブレオって
  のがねぇ・・・やっぱり東京ダービー狙いか?この馬。元々の素質考えたら、慣れが出たらコワイぞ。」
弟「ラブレオって中央から来て、クラウンカップでボロ負けしてた馬でしょ!?」
俺「そうそう。その後に羽田盃で7着、その次のこのレースでタイムは悪いものの優勝。」
弟「うわぁ・・・確かに怪しい存在になってきちゃいましたねぇ・・・」
俺「この馬が勝つか、ライゾマティクスが勝つかで局面の変わり方が違ったんだけど、できればライゾマティクスに昇ってきてほし
  かったところだ。」
弟「確か中央からもう1頭、強力な馬が転厩してきたんですよね?なんか華代子さんが言ってた。」
俺「中央2勝のバルダッサーレだね。芝で使い続けてきたけど未勝利で、ダートに変わって3戦2勝。生産がプーラヴィーダと同じ
  サンシャイン牧場ということもあり、生産者からの打診で狙い撃ちしに来た感じが強い。勢力図が一気に塗り替えられる可能
  性もあるな。」
弟「地方出身馬に頑張ってほしいね・・・」
俺「今年の南関は元道営と元中央に固められちゃうかもなぁ・・・で、気を取り直して火曜日。オープン競走のスプリント戦である
  ゆりかもめオープン、ここは南関の若きスピードスターが本領発揮。ルックスザットキルが久々の勝利です。」
弟「ルックスザットキル!!勝ったんだ!!」
俺「朝から降り続いた雨で不良馬場、脚抜きのいい馬場で1200mで地方馬同士なら貫禄見せられるね。それにしても、やっぱり
  この馬は変な馬だと思うんだよなぁ・・・」
弟「どういうところが?」


俺「追い始めると伸びないのよ。」
弟「ああ、折笠騎手だ。」



俺「・・・」
弟「ごめんなさい。」
俺「・・・コーナリングで突き放し、楽な手応えで直線向くんだけど、ちょっと差を詰められて早田騎手がヤッベェって感じで追う
  ものの、そこから差を広げることができないんだよ。」
弟「そういうとこ、相変わらずなんですね。更に加速ということができないのかな・・・」
俺「同じパターンじゃ中央に勝つことができないだろう、それこそ中央組以上にオーバーラップで飛ばせるようになったら相当
  面白い馬だと思うんだけどねぇ。早田騎手も厄介な相棒を持ったものだよ。」
弟「南関の1200m戦で見たいね、対中央戦。」
俺「さて、この流れを受けて水曜は大井記念。月曜メインは圧倒的人気馬のシンガリ負け、火曜メインは怪しい一番人気馬の
  快勝、果たして水曜はどうなるかな?大井2000m戦だけにタイムにも注目だ。」
弟「古馬がここでどういうタイムで勝つかで、クラシック組のレベルも解るってことですね。」
俺「ラブレオが月曜日に良馬場で2分10秒5だからなぁ、多分水曜は水分残って不良か重だと思う。月曜メインよりタイムは速く
  なるだろうけど、ここで高速時計になるとクラシック組のレベルはあやしいと見れるだろう。」
弟「しかし、ここも随分と面白いメンツになったものですね。」
俺「レオーネくんジャルディーノが居て、外側にユーロビート。この3頭が人気になるんだろうけど・・・」
弟「けど?」

俺「何故かこの3頭で決まる気が全くしない。」
弟「はい皆さん、おさえておきましょう。」


俺「なんとなくそう思いません?」
弟「まぁ、なんとなく解らなくもないかな。でもジャルディーノの本格化はガチでしょう、今一番その3頭の中で堅実なのはこの馬。
  2000m戦の時計も通用の器です。」
俺「うん、切れないね。」
弟「ちょえっ。」
俺「一番厄介なのがレオーネくんだわ・・・この馬は前走で南関移籍後初勝利を圧勝で飾っている。だからと言って信用できるか
  と言えば全く信用できない。そういう馬だ、人気の一つ下の着順になることが多い。」
弟「師匠は中央時代からレオーネくんを見てるからね。」
俺「南関に来て変態度が上がってるだろ、この馬。」
弟「変態度はどうか知らないけど巨大化はしてますね。」

俺「前走逃げ切りってだけでうそ~んって見栄えだぞ、レースっぷりがバラッバラだもの。」
弟「安定しないよねぇ・・・」
俺「俺は敢えて本命にするけど、この3頭の中で他人がバッサリいってもまぁしょうがないよねって思えるのがレオーネくんだ。」
弟「ユーロビートはどうでしょう、前走ダイオライト記念で地方馬再先着。」
俺「俺はこっちをバッサリ切る。」
弟「なんで!?」




何度も言ってるだろ →   CLICK HEAR!!



弟「確かに何度も言ってたね、それ・・・」
俺「今回はそう出る。そう出るメンバーだからだ。」




◎ケイアイレオーネ
○ジャルディーノ
○ナリチュウドラゴン
▲ムサシキングオー

三連単◎1着→○2,3着→▲3着 馬単◎から



俺「基本的には荒れないと踏んで、強いて穴馬を拾うとしたらナリチュウドラゴン。末脚だけで見れば南関で屈指のものがある、
  プレティオラスかこの馬かと言っていいだろう。鞍上は変わるけどこの斤量減は大きいよ、それこそ2000m戦では2分7秒1の
  時計持っててジャルディーノを追い詰めてるんだからな。」
弟「そこに重賞常連のムサシキングオーを加えての組立てですか。ナリチュウドラゴンは攻めてきたけど、それ以外は確かに
  固めの読みですね。」
俺「実際そこまでケイアイレオーネは固くないと思うよ、ただしこの中で帝王賞に出て面白みがあるのはこの馬だと思う。ここは
  駒を進めてほしいという期待も込めての単軸です。」
弟「ジャルディーノもイケると思いますけどね。」
俺「ここに来ての重賞制覇は見事だったからねぇ、この勢いが続けばひょっとする。本当にどんなタイムでどの馬が勝つか気に
  なるレースだ。」


弟子予想
◎ジャルディーノ
○ユーロビート
○ストゥディウム
▲グランディオーソ
▲ケイアイレオーネ

三連複◎○から うまふく◎から



弟「ここで期待かけるならストゥディウムでしょう、確かに現4歳組はイマイチですけどこの馬には違っていてほしい。長い間隔が
  逆に功を奏すると見て、成長分に期待します。」
俺「ムサシキングオー削ってグランディオーソってのもなかなか狙ったな、ジャルディーノとストゥディウムとグランディオーソで
  決まったらかなり高配当だろ。」
弟「師匠の言う通りレオーネくんって、まずちゃんと走ってくれるかがどうか見極めにくい馬だと思うんです。その点でグランディ
  オーソはもしもレオーネくんがポカやらかした時に代わりに来てくれる感じ。マイル戦の後の距離延長は歓迎材料です。
  ムサシキングオーは2000m超えるとパフォーマンス落ちる気がするんだよね。」
俺「結構ちゃんとした予想になってるのね。」
弟「頑張るのだ、ジャルディーノ、ストゥディウム!!」
俺「よおし、そんなデシちゃんにはスバラシイ言葉を贈ろ・・・」


弟「信じるまではいかないけど頑張るのだ!!
  石崎駿騎手!!」

俺「信じてやれよ!!!!!」









※・・・俺は信じてるよ♥



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/05/18 01:27 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(5)

南関といえばララベルが韓国のトゥクソムカップ回避だそうです。地方にもこんな馬がいるとアピール出来る場だと思っていたのでショックでしたが、また元気に日本で走ってもらいたいです。
[ 2016/05/18 02:21 ] [ 編集 ]

しるこさんの信じるは最終レースのオリィを
信じるぐらいの汁量ですよね。
それを弟子チャン氏に求めるのは・・・

ちなみに自分はクラージュとジョウジで信じてみます。
[ 2016/05/18 14:25 ] [ 編集 ]

パドックでこれを見たら軸にします

ユーロビートのチラ見とミスターピンクの微笑み。

コアレスピューマが頑張ったので、カキツバタロイヤルにも期待。
[ 2016/05/18 18:47 ] [ 編集 ]

レオーネ君は怪しいすよね(笑)
病んでるカトリーヌが本命なら自分はおにぎりで(照)
 
◎ジャルディーノ
〇ユーロビート
 
うむ。弟子ちゃん被り(照)
 
△ムサシキングオー
△ナリチュウドラゴン
△クラージュドール
 
ナリチュウが魅力すよね(照)
 
3連単
◎→〇→△△△

[ 2016/05/18 20:00 ] [ 編集 ]

今回の日本ダービーコラボ企画がコップのフチ子とは・・・
やっぱJRAの企画部署はこのサイト見てるんじゃないかしら
[ 2016/05/18 20:06 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1189-7e23b712