エプソムカップの予想

俺「まぁ地味なレースですけどね。」
弟子「なんかこう、まったりしたメンバーですよね。」

俺「君、出走馬に失礼だぞ!!」
弟「アンタだって地味なレースって言ってるじゃねーか!!」


俺「しかしながら、これはこれで一筋縄ではいかないメンバー構成ではあるな。」
弟「人気割れそうだなぁ。」

★混戦に見えるけれども
俺「でも、今回はアッサリ本命を決め打ちしました。」
弟「へ?」
俺「まあ普通に走ればこの馬が着差付けて勝っちゃうんだろうなと。」
弟「そんな馬いますか?」
俺「いるじゃん。」

◎レッドデイヴィス

弟「ええー?」
俺「おかしいかな?」
弟「府中の中距離で大外枠に◎打つなんて、おかしくないですか?」
俺「ああ、そういう理由か。」
弟「かなりのマイナスですよ。」
俺「そうだな。」
弟「あっさり納得された・・・」
俺「それでもこの馬だな。」
弟「なんでですか?またなんとなくとか言わないで下さいよ。」
俺「さっき理由言ったじゃん。普通に走れば着差付けて勝つって。」
弟「だから、それ理由になってないって。」
俺「じゃあ思いっきり言おう。」
弟「はい。」

俺「この馬が一番強い。」

弟「・・・ホントにスパーンと言い切りましたね。」
俺「鳴尾記念のトゥザグローリーみたいなもんだよ。力を出せればここのメンツで敵う馬はいないだろう。強いて怖い
  一頭を挙げるならば、最内で52kgで横山乗せてるセイクレットレーヴ。」
弟「買うと来ないノリさんがここでも・・・」
俺「単純に軽量横山は、どんな馬でも怖いからな。」
弟「ダノンシャークは?僕の本命ですけど。」

俺「レッドデイヴィスよりは弱い。」

弟「竹を割ったような返事ですね・・・」
俺「トーセンレーヴも同様。」
弟「ボクの本命対抗が消された・・・当たる気がする。」
俺「その代わり、レッドデイヴィスはポカも多い。トゥザグローリーとよく似ているんだな。」
弟「ああ、そういう馬なんですよね。」
俺「この馬の場合はセン馬でタキオンの産駒って時点で、扱い辛い馬なんだろうな。安定して力を出せないんだ。」
弟「どういうことですか?」
俺「種牡馬になれない素質馬なのに、脚元の不安が大きいタキオンの子って、どうやってローテーション組むのよ?」
弟「・・・難しいな。」
俺「ヘタに大きいレース取ると斤量の関係で選択肢限られちゃうしなあ、G1は取りたいだろうが勝っても種馬に
  なれないしなあ、相当困ったおうまさんなワケよ。」
弟「で、このエプソムカップにのぞんで来たと。」
俺「ボロ負けか勝つかのイメージが強い馬だろ。前走の掲示板確保とかは珍しいケースだけど、アレはアンカツさんの
  伝統芸が炸裂しただけのこと。」
※アンカツさんの伝統芸=有り得ないくらいの後方待機からの追い込み
弟「確かに勝つ時と負ける時の差がある馬ではあるが・・・」
俺「安定性は無いし、負けても仕方ない。ただ、普通に走れば一番強いのはこの馬。」
弟「ショウナンマイティやオルフェーヴルに勝ってるんだもんなぁ。」

俺「ぶっちゃけ、相手選んでハズすのもシャクなので、
  単勝だけで勝負したいわ。」


弟「!!!」
俺「大きく突っ込むことも考えたいね。」
弟「マジで!?」
俺「あくまで『それまでに勝てたら』ね。」
弟「それ、NHKのカレンや東京ダービーのプーラヴィーダとどっちが自信あります?」
俺「カレンとプーラは自信と不安のバランスが、思いっきり自信側に傾いてたんだがな。」
弟「はい。」

俺「ここのレッドの自信はカレン並にデカいけども、不安もかなり大きい。
  ハズしても『あーやっぱりね』って思えるんだよな。」


弟「ああ、自信と不安が拮抗しちゃってるんだ・・・」
俺「このメンバーで大外だから負けたってのは敗因にならないよ。まだ『今日は走らない日だった』ってキッパリ
  言ってくれた方が、負けた時に納得できるわ。」
弟「ちなみに、あえて相手を選ぶとすれば?」
俺「まぁ、いつも通り三連単も買うつもりなんで・・・こう。」

◎レッドデイヴィス
○セイクレットレーヴ
▲メイショウカンパク
一点


弟「三連単一点かよ!!」
俺「メインでメイショウの馬に乗るタケユタカはどうしても怖い。」
弟「ダノンとトーセンは思いっ切り切ったんですね。」
俺「ダノンだったらスパシーバの方が怖いわ。シャーク来ても変じゃないけど。」
弟「つまり、こうだな・・・」

失礼な弟子予想
◎ダノンシャーク
○トーセンレーヴ
▲ダノンスパシーバ


弟「ボク、この三頭で馬券組み立てます。」
俺「自分で予想しろよ・・・」

[ 2012/06/10 00:57 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

安勝(ノ^^)ノ
伝統芸!!!
[ 2012/06/10 11:02 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/12-58193b5b