スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

習志野きらっとスプリントの予想

俺「ねぇデシちゃん!!本当におしり大丈夫!?」
弟子「ここでも言うのはやめてください!!」


俺「だって心配だから。」
弟「大丈夫です!!そもそも放っておいても大丈夫だったの!!」
俺「でもスゲーつらそうだったじゃん。おうーとか言って。」
弟「つらかったのは認めますけどね・・・」


あらすじ♥

弟子を襲う悲劇


弟「大体なんでこんな恥ずかしいことを呟くんですか!?」
俺「だって大変じゃないか!!」



弟「言わなくてもいいの!!自己解決できたの!!時間が解決してくれるの!!」
俺「でもデシちゃんがかわいそうだったから、早く治さないとって思って。」
弟「絶対ウソだ、からかってるんだ。」
俺「だって顔色悪かったし、涙目で切なそうだったし、なんとかしないとって。応急処置の方法を聞くつもりで広報したんだよ。」

弟「だったら何故バターという結論になった!?」
俺「いや、油分がいいかなぁって。」


弟「結局自己流じゃないか、何がバターがいいらしいだ、全部師匠の勝手な思いつきじゃないか!!」
俺「乳製品だし、きっとお肌にも良いのだ。デリケートなデシちゃんのおしりをやさしくいたわってくれるのだ。」


弟「本当に塗っちゃったんだぞ!?」
俺「素直に塗って『なんかポカポカする』とか言った
  お前もお前だと思うよ。」



弟「・・・気持ち的に妙に楽になったのは認める。あの後はあんまし痛くならなかった。」
俺「ほぉら!!バターは効くねぇ♪みんなも激辛料理を食べた後のトイレが心配になったら、おしりにバターを塗るといいよ♪」
弟「でも改めて考え直すと、多分全然意味が無い・・・!!」
俺「そんなコトはない。油膜だ、油膜がバリアになってデリケートな部分をトウガラシから守るのだ。」
弟「それっぽいコトを言ってごまかそうとするな!!適当だろ!?」
俺「乳成分がお肌にもやさしい。つまりおしりにもやさしい。だからバターなのですよ。」
弟「コノ野郎は本当に・・・」

俺「でも俺が塗っていればもっと・・・」
弟「そういうことをしようとしていたんだろ!?」


俺「ツレねぇよな。自分で塗っちゃうんだもん、察しろよ。」
弟「少し察したからこそ自分で塗ったんです。おっかない。」
俺「俺が塗ってたらもっとポカポカしたはずだ。」
弟「ポカポカしたくて塗ったんじゃねぇんだよ!!」

俺「気持ちよくさせられたハズなんだ。」
弟「この欲求不満の見境ナシの痴女め・・・どうせいやらしいことオンリーでの発想なんだろーが・・・」


俺「いやらしいこと考えてたらバターなんて生易しい
  ものじゃなくてねぇ・・・」

弟「もうこの話はやめてください!!」



俺「とにかく重篤でなくてよかったね♥」
弟「・・・ただでさえロクに更新してない中で、一週間振りの出だしがなんでボクのおしりの話になってしまうのだ。」
俺「というわけで皆様、デシちゃんは無事です。」
弟「・・・」

俺「セレクトセールとセレクションセールが歴代最高の売上を記録
  したり、白鵬と勢さんが妙な相撲を取ったりしましたが、やはり
  デシちゃんが無事であったことが、私としては何よりです!!」

弟「相撲はともかくセールの話をしろよ!!」




★デシちゃんのおしりが無事だったので習志野きらっとスプリントの予想もできるんですよ♥

俺「すっかり南関重賞予想ブログだな。」
弟「・・・先週のJDDとマーキュリーCの振り返りもしないで始めちゃうのか。」
俺「JDDはキョウエイギアの圧勝。戸崎騎手の手腕もさることながら、この馬自身の強さが光ったレースだよ。青森県産馬の勝利
  に素直に拍手です。この距離で他の馬がポテンシャルを出せなかった様にも思えるから、ここから先の力関係も微妙な感じに
  なるな。」
弟「葵ちゃんとカツゲキキトキトがメッチャ頑張ったのだ!!」
俺「ここでの6着は本当に凄い。しかも見せ場を作る積極的なレースだもんな、結果的に5着とは差が空いたけど充分過ぎる結果
  だと思う。このコンビで黒潮盃来てくれないかなぁ。」
弟「マーキュリーCは本命のストロングサウザーが勝ったんだけど・・・くそぅ、2着のタイムズアローが抜けてしまった・・・」

俺「そんなレース覚えてないな。」
弟「ナムラビクターは昼間なら走るだろうという雑な
  予想をしておいて、何をぬかしとるのです。」


俺「ケイアイレオーネくん、負ける時のだらしなさは安定してるのね・・・」
弟「凄く速いタイムだったと思うんだけど。」
俺「盛岡ってこういう時計出るんだよ。巨漢馬にはキツイ馬場だったのかもなぁ。しかしストロングサウザーは面白い馬だよな、
  全く時計の出方が違う佐賀と盛岡で2000m戦の重賞を勝っちゃうんだから。」
弟「2000m戦は会場問わずで2戦2勝になりましたね。」
俺「ダートの大舞台の距離だからな。大井でもこの距離適性が生きればビッグタイトル奪取に繋がる。まぁ、佐賀記念や今回とは
  ダート上位陣との実力差はあると思うけどさ。」
弟「上位メンバーも世代が入り乱れて、そろそろ交代劇が起きそうだからなぁ。」
俺「そんな中で南関の古豪が次々と引退を表明。カキツバタロイヤルに続きセイントメモリーフォーティファイドも戦場から去る
  そうです。この2頭はこのブログでもお馴染みな顔だけに寂しくなるね・・・」
弟「彼らの引退は、一つの時代の終わりみたいなものを感じさせますよね・・・」
俺「長い間頑張ってきてくれたからね。特にセイントメモリー、馬券相性は最悪な馬だったけど、勝った時は妙に嬉しく感じさせて
  くれた。大井でデビューして中央相手に果敢に逃げ続けた姿は本当にカッコ良かったね。」
弟「今後は大井で誘導馬になるそうなので、次のお仕事で頑張ってほしいです。」
俺「こういう先輩馬達が安心してレースから引退できる様に、次の世代に頑張ってもらいたいよね。」


弟「そういう繋げ方でルックスザットキルと。」
俺「いきなり予想の先読みするの、やめてくんない!?」



弟「読めてしまったので。」
俺「・・・まぁね、本命と言えば本命です。この条件で地方馬同士で負けてほしくない馬だよ。」
弟「師匠スキだよねー、この馬。大体本命打ってるイメージある。」
俺「マイル路線はソルテ、スプリント路線はルックスザットキル、この南関生え抜き2頭に専門路線は支えていってもらいたいよ。
  ルックスザットキルは中央相手でも充分戦える馬だと思ってるし。」
弟「ただこの子は負ける時がねぇ・・・」
俺「どうしてそこまで楽な手応えで走っていて止まるんだという負け方するんだよね。」
弟「そうなんですよねぇ。その心配は今回無いのでしょうか?」


俺「あるねぇ。」
弟「あるんだ・・・」



俺「船橋1000mならば、とは思うんだけど、ゴール前のナメた失速はやっぱり怖い。おまけに肺出血という爆弾を抱えることに
  なっちゃっただろ?今回も人気にはなるだろうけど危険性はかなり高いよ。」
弟「ふぅむ・・・」
俺「それでも競走能力はこのメンツで抜けたものを持っているとは思う。マトモに走って何事も無くゴールすれば勝ててるのでは
  ないかと思うけれど、気分やトラブルでの大敗はこの馬につきものだと把握しておくしかない。だから、まず勝つ方の予想を
  する。」


◎ルックスザットキル
〇クリーンエコロジー
▲サクラシャイニー
▲フラットライナーズ

三連単◎→〇→▲ 馬単◎→〇



俺「レベルの高いレースを求めるならば相手筆頭は道営のクリーンエコロジー。この馬がちゃんとしたレースをした上でルックス
  ザットキルがそれを打ち負かせられるのが理想形。それでいてこの馬って、自身が一番人気になるとダメなのに、他に圧倒
  的な存在が居た時ほど良いレースするから相手として適役なの。」
弟「こないだの北海道SCでも4着と健闘しましたからね。」
俺「そこでの好戦で期待受けて次のレースでは一番人気に推されたのに3着。こういう馬なんだよ。」
弟「で、これがルックスザットキルが勝つ方の予想ってことは、負ける方の予想もすると。」
俺「そうです。」
弟「それって、今の予想から単純にルックスザットキルを外した感じになるってことなんじゃ・・・」


◎サトノタイガー
〇アルゴリズム
〇アドマイヤサガス

うまふく◎から



俺「ウェッヘ―――イ。」
弟「どうしてこうなるんだよ!?」



俺「まぁ、ルックスザットキルが負けるとしたらな、こうなる。」
弟「こうなるで済まさないで下さい、さっき挙げた馬達が1頭も居ないってどういうことです!?」
俺「どういうことかって?こうなるからだよ。」
弟「にほんごでおはなししましょうよ!!」

俺「・・・まぁ、ルックスザットキルが勝つ方の予想でも本当は加えたかった3頭で打線組んだだけなんだが。」
弟「補欠で打線組むんじゃねぇ。」
俺「笹川騎手とサトノタイガーのコンビ、凄く合ってる気がしたんだよねぇ。さきたま杯で。」
弟「ホワイトフーガに先着しての4着ですからね、すばらしい結果です。」
俺「要は前崩れと初船橋クリーンエコロジーの不発となった場合に、堅実に来そうな馬はドレだろうという予想なのだ。」
弟「さっきの予想を完全にナシと見て作り直したらこうなったと。」
俺「うん。」


弟「素直に組み合わせときゃ良かったというオチ
  しか待ってませんよ。」

俺「しってるしってる。」



弟子予想
◎フラットライナーズ
〇ルックスザットキル
〇アドマイヤサガス
▲クリーンエコロジー
▲サトノタイガー

三連複◎〇から うまふく◎から



弟「ボクは短距離路線に切り替えて変身したフラットライナーズの方が、ルックスザットキルよりも安定感があって軸向きと見ま
  した。船橋実績も充分、ここは馬券圏内には届いてくるでしょう。」
俺「この馬も4歳だもんな。昨年のクラシック勢が奮ってないだけに、こういう路線で若駒が頑張ってほしいものです。」
弟「ラッキープリンスも居るんだよなぁ、このレース・・・」
俺「昨年の東京ダービー馬がなんで1000m戦に・・・とも思うけど、ここできっかけ掴んで復活しても面白いよね。変な言い方を
  すれば1400m以下のレースで負けたことがないんだからな。全部2歳戦だけど。」
弟「実はスプリンターだったという。」
俺「昨年のクラシック組はフラットライナーズ然り、結構それがありそうな気がするんだよなー。オウマタイムも戻ってきたら短距離
  走ってみるのも手だと思う。」
弟「とりあえず、勝つのなら凄い勝ち方をしてほしいのがルックスザットキルなんですよ。この馬は脆いところが無くなれば師匠の
  言う様に中央に通用できる存在になり得るかもしれないので。」


俺「まぁ、早田騎手に過度な期待をするのもね。」
弟「ボクのフォロー台無し。」






※くやしかったら勝ってみたまえ、チャラ男の早田騎手

 

[ 2016/07/20 01:28 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(3)

確か飼い猫いたよね
バター猫…
[ 2016/07/20 20:20 ] [ 編集 ]

No title

なるほど。
肛門にバターを塗ると、万馬券当たるんですね。

[ 2016/07/20 21:32 ] [ 編集 ]

弟子ちゃん、おめでとう!

習志野きらっとスプリント、的中お見事です。

暑くなると辛い物を食べたくなるのはわかりますねぇ。
自分は食べる前に牛乳を飲んでおき、食べた後はヨーグルトを食べる様にして、後から襲い来るであろう事態に対策をしています。
セブンイレブンで売っている蒙古タンメン中本のカップ麺が好きなのですが、それを食べる時には注意してます。

さて、暑さはこれからが本番なんでお二人とも熱中症などには十分に気を付けてくださいな。
[ 2016/07/20 22:34 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1222-24f22d35











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。