FC2ブログ





オールカマーと神戸新聞杯の予想

俺「秋って感じがしてきたねぇ。」
弟子「涼しくなりましたね。」
俺「マツタケとか食いたいねぇ。」
弟「そうですねぇ。」
俺「ここの競馬成績ではエノキダケがやっとだからなぁ。」
弟「・・・当てようよ。」
俺「大きいのを取りたいもんですなぁ。」

★オールカマーから

俺「早速だがこの二頭を切る。」

Aルルーシュ
Bナカヤマナイト


弟「鉄板の展開来た!!」
俺「これでが来てしまうようだと、俺とこの人の相性は最早完璧ってことが証明されてしまうな。」
弟「でもは本格化してきた感じがしますよ?良血だからそもそもの注目度も高い馬だし。」
俺「血統的な面でも長いところはやれそうだし、秋に向けての新星として見れそうではあるが、どーも
  ゆるいメンバーとの対戦ですらツメが甘い印象が強くて。」
弟「前走完勝でしたよ。」
俺「あのメンツで完勝っつってもなぁ。」
弟「キビしいですねぇ。」
俺「ここはこの馬の真価が問われる一戦だね。斤量が増えて初の中山、あえてここは切りの一手で。」
弟「は?」
俺「先生が重賞でダメ過ぎるので。」
弟「ヒデェって!!」
俺「で、本命は欠点だらけではあるがあえてヒットザターゲットをまたも推させてもらおう。」
弟「好きなだけでしょ。」
俺「ここ2戦、レベルの高いメンバーと対戦してボロ負けしたにも関わらず、このオールカマーに出走してきた
  ってことをどう見るか。平坦実績しか無い馬を、なぜ中山のレースに出すか。この馬で大きいところを狙おう
  としてるだろ、陣営。」
弟「考え過ぎじゃ・・・」
俺「有馬はこの馬だな。」
弟「飛躍し過ぎですよ!!」
俺「誰がどうみても、このローテーションで中山出走っておかしいだろ?データで見る人は確実に切るでしょ、
  この馬は。ここまで内枠、平坦がキーワードになってる馬なんだから。」
弟「重賞勝利してるんだから、選択肢が狭まってくるのは当然でしょ?オールカマーってそういう意味で使い
  やすいレースに思えるんですけど。」
俺「でもセントライトで惨敗した馬が、同距離同コースを秋の選択肢に当て込むことがオカシイでしょ。克服
  を喫しないと前進できないんだろうな。」
弟「競走に幅を持たそうとしている、と?」
俺「今のところ『こういう条件でないと勝てない』って点が多く見られてる馬だからな。ひっくり返してもらいたい。」

◎ヒットザターゲット
○ダコール
▲ユニバーサルバンク
▲ラッキーバニラ

三連単◎→○→▲ 三連複ボックス ◎単複


弟「ダコールこそツメが甘い気がしますが。」
俺「この馬はそれこそ相手なりの印象だな、どんなメンツでもそこそこっていう。」
弟「でも、師匠がを切ったとなると、鉄板じゃなかろうか。」

弟子予想
◎A
○マイネルキッツ
▲B
▲ユニバーサルバンク

◎から馬単 ◎○馬連 ○▲ワイド


俺「おお、キッツさん。」
弟「弔い走、あると思います。」

★神戸新聞杯

俺「セントライトでフェノーメノにあんな勝ち方されたら、ゴールドシップも負けてらんないよな。」
弟「まぁ、そうでしょうね。」
俺「ただ、どうしても実績馬ってことで、大事にトライアルを使ってくるところがある。」
弟「まぁ当然叩きとして使いますからねぇ。」
俺「このレースの歴代勝ち馬を見ると壮々たる面々が並んでいると同時に、とんでもない馬がコケてしまって
  いることも多いんだな。」

2009年 アンライバルド 単2.5倍 4着
2007年 フサイチホウオー 単2.4倍 12着
2006年 メイショウサムソン 単1.6倍 2着
2003年 ネオユニヴァース 単2.9倍 3着 ※二番人気
2000年 エアシャカール 単1.7倍 3着
1998年 キングヘイロー 単1.9倍 3着
1997年 サイレンススズカ 単2.1倍 2着
1995年 タヤスツヨシ 単1.3倍 5着


弟「この時はまだサイレンススズカは覚醒前ですよね。」
俺「前評判が凄い馬だったからな、ダービー9着からでもこの人気。」
弟「近年はオルフェーヴル、ローズキングダムと実績馬がちゃんと来てますね。」
俺「だが見て解る通りメイショウサムソンネオユニヴァースという二冠馬が不覚をとったりするワケだよ。
  神戸新聞杯ではないが、ナリタブライアンだって秋のトライアルでまさかの不覚を取っている。」
弟「なるほど。」
俺「で、これはジンクスになるんだがな。
  皐月賞馬はこのレース、非常に相性が悪い。」

2009年 アンライバルド 4着
2007年 ヴィクトリー 3着
2002年 ノーリーズン 2着
2000年 エアシャカール 3着
※二冠馬は除く


俺「まぁ負けと言っても大敗ではないのだがな。どうも勝ちきれない傾向が強い。ただこの4頭にはいや~な
  共通点があってな。」
弟「いや~な共通点?」

俺「古馬戦で全く勝てなかった。」

弟「おおぅ・・・」
俺「エアシャカールの時は世代そのものがアレだったし、アンライバルドは故障に泣かされた面もあるけど、
  こういういや~なジンクスがあるんだな。」
弟「そうなるとゴールドシップは切っちゃうんですか?」
俺「いや。ステイ×マック配合の芦毛馬というカッコイイ存在が、このジンクスに飲み込まれてはならない。
  ここは皐月賞馬のジンクスを無視させてもらおう。そして切るのはこの二頭にする。」

Aマウントシャスタ
Bヒストリカル


弟「おおぅ・・・」
俺「迷わずいった。」
弟「ちょっとは悩むでしょぉ、この二頭は。」
俺「これはもう単純に距離だね。は前走の評価が高いようだが、斤量増で同じような流れになったらもたないと
  思うし、はそもそもが距離不向きと踏んだ。」
弟「みたいなローテーションの馬って過去に居るんですか?」
俺「俺の大好きだったローエングリンがそうだな。
  神戸新聞杯は14着に沈んだ。」

弟「これはイヤな前例を聞いてしまった。」
俺「軽量で走った馬が定量で沈むのはよくあることだからな。レースの格に関係なく。」
弟「買う馬は?」
俺「こう買います。」

◎ゴールドシップ
◎ブレイズアトレイル
▲カポーティスター
▲ミルドリーム

三連単◎1、2着→▲3着 三連複ボックス


弟「ブレイズアトレイル・・・」
俺「勢いあるよね。こういう馬がやらかす可能性がある。」
弟「ダイワメジャーの子で2400って大丈夫なんですか?」
俺「向いてるってイメージは無いけど、無理ってわけでも無いんじゃないか?」
弟「よく見たらディープ全切りだ。」
俺「ディープの子は春の時点で突き抜けた力が無いと、秋~古馬になってからモロい気がするんだが。」
弟「ああ~・・・イメージとしてはあるなぁ・・・」
俺「早熟なのかね。」
弟「リアルインパクトもそんな感じですもんねぇ。」

弟子予想
◎ゴールドシップ
○A
▲メイショウカドマツ
△カポーティスター

馬単◎から流し ◎○から三連複流し ○▲△ワイドボックス


俺「お前カドマツ好きだなぁ。」
弟「ここなら粘れる。」
俺「前に行きたい馬結構居るぞ、今回。」
弟「大丈夫、粘れる。」
俺「それにお前、さっき俺につっこんだけど、カドマツもメジャー産駒だぞ。」
弟「大丈夫、粘れる。」
俺「何を根拠に?」
弟「大丈夫、粘れる。」
俺「・・・君も病院が必要な子だね。」



※もう来週からG1なんですねぇ
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!

[ 2012/09/22 21:24 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(0)

立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/123-3a74c5a6