新潟記念の予想

★いいタイミングでいい話ができたと思う


札幌2歳S 結果
1着 トラスト
2着 ブラックオニキス
3着 アドマイヤウイナー


そうすいのラッパ5



俺「そうすいのラッパは伊達じゃないのだ。」
弟子「すごいなぁ、トラスト!!」
俺「クローバー賞でレースぶりを見た時に、まったく競馬になってない感じだったから持ち直してるとすれば・・・って感じだったけど
  今日も正直、力みながら逃げてた印象だね。」
弟「え、そう見えるんですか?それで勝ったってこと?」
俺「スクリーンヒーロー産駒は気が荒い産駒が多い傾向があるのかもしれないけど、この馬もそれに漏れずってコトなんだろう。
  首の動かし方なんか見てると真っ直ぐ走らせるだけでも大変そうだもの。走りながらあっちこっち向いてたぞ。」
弟「ほえー・・・それで勝っちゃうんだ・・・」
俺「面白い馬を見つけるよなぁ、総帥。トラストの芦毛は辿るとメジロティターンから来ているものだ。メジロマックイーンの父でも
  ある天皇賞馬だね。で、モーリスの血統も見てみると母方がメジロの血筋。ゴールドアクターに至っては母方は超が付くほど
  マイナーな血統表。スクリーンヒーローには渋いお嫁さんが合うんだね。」
弟「なかなかロマンがある。」
俺「あと、土曜は札幌でスクリーンヒーロー自身のお披露目があったそうで。お父さんの前でトラストは見事に勝利を飾ったワケ
  ですな。」
弟「親子揃って持ってらっしゃるのですね。」
俺「モーリスにしろゴールドアクターにしろ、その成長力で古馬になって開花した。父のスクリーンヒーローも4歳になってから
  一気にスターダムにのし上がった馬だ。トラストにはどれだけの伸びしろがあるか未知だけど、これまでの産駒傾向を考え
  ると本当に楽しみだ。」
弟「プレイアンドリアルと重ねて見ちゃうね、トラストも南関在籍馬だし!!」


俺「中央移籍するってよ。」
弟「ええええええええ!?」



俺「なかなか早い判断だけに、それだけ本気度も高いと思えるけど。」
弟「えええ!?川崎の河津厩舎のまま戦い続けるんじゃないの!?」
俺「栗東の中村厩舎に移籍決定です、レース後すぐに決まった模様。」
弟「ツイッターで南関魂の華代子さん大喜びしてたんだよ!?南関生え抜き馬が中央重賞勝ったー!!って・・・」

俺「ええ、華代子さんがダイナマイトしょんぼりしな
  がら移籍のニュースをツイートしてくれました。」

弟「華代子さんがかわいそうです!!」


俺「・・・まぁ、総帥の采配もわからないでもないが、こうなると地方でデビューしただけって感じ丸出しですね。」
弟「そうだよぉ、これじゃちっとも地方の怪物って感じがしなくなっちゃうよ。なんで最初から中央デビューさせなかったのさって話
  にもなるじゃないか。」
俺「総帥の意図は、地方からも凄い馬は登場するという可能性を見せたいってことらしいんだが。」
弟「いやいやコレじゃ本当に地方でデビューした中央馬って見栄えですよ、地方調教馬って部分がないがしろにされている。どっち
  かというと、地方出身馬ではなく地方調教馬であることの方が重要なのではないでしょうか!!」
俺「そうだねー、それは正論だと思う。まぁでも、その方がハードルも高くなるんだよね。」
弟「これでは地方所属のままじゃトラストはダメになるって言ってる様なものでしょう。矛盾しているのだ。」
俺「おお、辛辣だねぇ。」
弟「昨日の師匠のお話が台無しにされている様なモノなんですよ、何をそんな呑気に構えているのです。」

俺「ラッパの音の通りにしようとしてるんだろ。」
弟「そこが最重要になるのか・・・!!」


俺「残念だけど妥当な判断にも思えるっつーか。内心ダヨネーって気もするっつーか。」
弟「河津先生と華代子さんがかわいそうだよぉ・・・」
俺「ここまで早く決められたとなると河津先生は知ってたっぽいな。ここを勝ったら中央移籍って。」
弟「ああ、確かにそうだね・・・」
俺「その上でしっかり勝ってバトンタッチしたと思いたい。そうじゃないと正直やるせないわ、それこそお前の言う通り地方の調教を
  バカにしている様にも思えちゃうからな。」
弟「なんだか複雑な気持ちだよ、総帥ぃぃ・・・」
俺「ちょっと聞いてみようか、この件についてどう思うか。」
弟「・・・誰に?」


冷めてるシャダイさん

「ああ?うん、いいんじゃね?」



俺「いいって。」
弟「どうしてシャダイさんに聞いたのです、超適当ですよ!!」




★ローカル開催最終日を飾る因縁の対決 新潟記念

俺「小倉は台風の影響で前売り中止になってるし、重賞も2歳Sだからスルーしちゃいます。強いて言えばこの小倉2歳Sで注目
  してるのは、トランセンド産駒のドリームアロー。ここまで2歳重賞はなんとなく単を当てられてるけど、この馬はちょっとキビ
  しいかな。馬体スゲーちっちゃいし。」
弟「フスフスフスッ」
俺「我々が予想するのは新潟記念。ローカル開催最終日を飾る名物重賞、この弟子のアイドリングからもお解り頂けるとおり、
  あの馬が登場するんですね。」
弟「フスッフスッフスフスフスフスッ」
俺「因縁の対決とも言っていいメンバー構成だからね、デシちゃんの気合いも充分です。」
弟「フスーッ フスーッ」
俺「それではデシちゃん、張り切ってどうぞ。」


弟「だむううううううううううう!!」
俺「だむう!?!?」



弟「だむぅ!!」
俺「ちょ、あの・・・だむうって何・・・」
弟「だむぅ!!」
俺「ああ・・・」


弟「でこぉ!!」
俺「ダコールとデムーロが混ざってやがる・・・」



弟「・・・なんとだこーにでむーです。」
俺「驚いたね、この乗り替わりには。」
弟「師匠はお喜びでしょう、ヒットくんは小牧騎手でしょうからね。ボクとしてもだこーには小牧さんが合っていると思っていたので、
  今回の乗り替わりは最初に聞いた時はショックでした・・・」
俺「普通は小牧騎手からデムーロ騎手へのチェンジは喜んでもおかしくないところなんだけどね。」
弟「なんというか、みょうちくりんな感じがするんですよね。このコンビ。」
俺「みょうちくりんっつーか・・・イメージとして、高齢馬にデムーロ騎手ってのがなんか変ではあるねー。トップハンデの8歳馬に
  デムーロ騎手かぁ・・・」
弟「おっかないのです。だこー大丈夫かなぁ・・・と、最初は思ったのですが。」
俺「お、切り替えた。」
弟「プラスに考えます。まずでむーはサマージョッキーズシリーズで現在2位、だこーはサマー2000シリーズで5位、共にここで勝つ
  ことができれば夏の王になれる位置にあるコンビなのです。」
俺「でむーになっちゃったデムーロ騎手・・・まぁ、それで言えば宿敵アルバートドックも同じだよね。」
弟「今回はアルバートドックも58kgですからね、同じ斤量で白黒つけてやるのだ。」
俺「なるほど。」

弟「そしてここで勝って、だこーとでむーはコンビを
  継続して天皇賞に向かうのです!!」

俺「ダイナミックなこと言い出した・・・」


弟「すごい采配だぞ、ノースヒルズ!!ヒットくんは小牧騎手、だこーはでむーです!!」
俺「このコンビのまま天皇賞狙うってか、そうなったら確かに凄いけど。」
弟「ドゥラメンテが引退した今、この路線ででむーの相棒になれるのはだこーしか考えられません。すばらしい選択です。」
俺「リオンディーズが居るぞ。」


弟「だこーはリオンディーズの倍以上ですよ。」
俺「年齢だろ、それ・・・」



弟「天皇賞まで見えてきてしまいましたよ!!だこぉう!!」
俺「ダコールにデムーロねぇ。」
弟「違和感のあるコンビではありますが、過去にタッグを組んだこともあるんですよ。なんと5年以上遡りますが。」
俺「ダコールにデムーロが。」
弟「はい。」
俺「ダコールにデムーロ。」
弟「・・・?」



なんとなく思った↓

競馬 ブログランキングへ




弟「思いつきでワケ解んない誘導クリックするんじゃねぇ!!」
俺「いや、似てるなぁと思って。」


弟「どうでもいいにも程がある。」
俺「うーむ。」
弟「何考えてんですか、今度は。」
俺「『ダコールにルメール』の方が語呂としては優秀だよね。」
弟「いつまでこの話を続けるおつもりなのでしょうか!?」

俺「で、お前の本命はダコールで不動だろうなと思ってはいたけど、他は?」
弟「宿敵アルバートドック・・・応援したくはないのですが、このコンビもサマーシリーズに王手をかけてますからね。」
俺「デシちゃんに朗報。」
弟「お、なんでしょう?」

俺「俺、アルバートドック切ってる。」
弟「バッカ野郎おおおおおおおおおお!!」


俺「苦手っぽい左回りで初の58kg背負って出てくるんだぞ、ここはちょっと危ないぞ。」
弟「むしろ本命にしててほしかった、これではアルバートドックが勝ってしまうじゃないか!!」
俺「失礼な。自信の切りだぞ。」
弟「余計にダメだわ!!」

俺「アルバートドックはともかく、他の予想は?」
弟「ふぐっ・・・こうします・・・」


弟子予想
◎だこー
〇アルバートドック
▲ファントムライト
▲アデイインザライフ

三連単◎→〇→▲ 三連複◎〇から 馬単◎から 単◎



俺「・・・相当アルバートドックに恨みがあるのな。」
弟「2着を続けさせられた屈辱、今度はコイツに思い知らせてやるのだ!!」
俺「ファントムライトは渋いな、この馬は左回り走るんだよね。」
弟「そうです、正に新潟の鬼とも言える成績を残してますからね。この条件ならば激走も有り得る。そしてアデイインザライフ、この
  馬は順調に使えなかった為にイマイチな成績で4歳になってしまいましたが、3歳時はクラシックも見えていた存在。5歳を迎え
  てのここ2戦の連勝はポテンシャル復活と見ていいでしょう。」
俺「まぁ、かなり的を絞りつつ、祈るのはダコールの勝利と。」
弟「だこぉう!!」
俺「大丈夫、ダコールの天敵は来ないから。俺切ってるから。」
弟「がんばれだこおおおおおおおおおおおおお!!」



◎クランモンタナ
〇ファントムライト
▲ダコール
▲ルミナスウォリアー
▲アデイインザライフ

三連複◎〇から 馬連◎から



俺「えー、俺は前走なんで勝てたのかよく解らないクランモンタナを軸にします。」
弟「推す理由が文章内に一つも無い・・・」
俺「なんなの、あの勝ち方。なんであの手応えで勝てるの。」
弟「確かに変な勝ち方だったよなぁ・・・いくら小倉の直線が短いと言っても、勝てる手応えには見えませんでしたからね。」
俺「この馬、変な馬なのは間違いないんだよ。そして連続して好戦できるイメージもない。そもそも主戦は誰なんだという鞍上の
  入れ替わり様で、和田騎手は前走初騎乗でこの馬の重賞初勝利を飾ったんだよね。」
弟「うん、つまり続けて和田騎手なのはプラスだと。」
俺「同じ騎手が連続して騎乗した時、この馬は大体着順上げてくるんだよ。前走あの変な手応えで勝てたのは不思議でしょうが
  ないけど、同じ和田騎手で更に改善されるとなれば。枠も大外でいい、馬場も外の方が伸びるだろうからな。」
弟「前走なんで勝てたのかよく解らない馬に負けたくはないな・・・」


俺「あとまぁ、芦毛だからな。」
弟「それが本当の理由だろ!?」



俺「今年の重賞は芦毛馬買っときゃいいんだよ、そういう年だ。」
弟「こんな安直な予想に負けたくないよ、だこぉ!!」
俺「色々言ったけど、このブログとしては今年の新潟記念の主役になるのはダコールだからね。今度こそデシちゃんに単勝馬券
  を届けてくれるといいんだけど。」
弟「だこぉ・・・あんまり激しい騎乗はしないでね、でむー・・・」





※しかし、ダコールにデムーロねぇ(しつこい)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/09/04 01:46 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(3)

記録達成の典さん

アデイインザライフが一着で駆け抜け、しょんぼりするお二人、という絵が見えました。
白ゴリラさんも喜ばれますね。








最初から中央に入厩させとけ(怒)
[ 2016/09/04 15:20 ] [ 編集 ]

ツウさんの複コロを潰した犯人が、このあたりに潜伏中だと聞いて…。
[ 2016/09/04 16:24 ] [ 編集 ]

>conorさん

素敵な予知をどうもです・・・くそぅ・・・
トラストの件はお怒りの様ですねー、まぁここは「馬に罪はない」と割り切ろうと思ってます。
単純にトラストは血統が高額馬たちのそれとかけ離れているから、応援したくなりますよ。

あと、いつもお写真ありがたうございます!!
・・・たまに変なの混じってるけど。カワウソとか。かわいいけど。
[ 2016/09/05 01:17 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1238-9eb9bb6f