スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

納得できない話を蒸し返す

俺「まー、これから競馬シーズンて時期ではありますがね。」
弟子「そうですねぇ。」
俺「ちょっとここで、自分としては納得できない話なんぞしてみようかなと。」
弟「?」
俺「今からJRAを批判しますね。」
弟「おぅふ・・・」

★タップ事件の一旦を担う話です

俺「先月末に発生したタップダンスシチー行方不明事件あるだろ?」

今月10日に書いた閲覧注意記事

弟「ありましたねぇ。」
俺「この記事書いた人は別の形の問題提議ができたハズなんだよな。」
弟「なんですか?それは。」
俺「正直俺も知らなかったことだし、この問題を拡散するのは競馬人気のダウンに繋がるから、正直不安
  ではあるんだが、納得できないことは言った方がいいよね。こういう場で。」
弟「どういうこと・・・?」
俺「今回は抗議だな、JRAに対して。」
弟「!?」
俺「さっきも言った通り俺自身知らなかったんだよ。俺が知らなかったってコトは、競馬好きな人でも知らない
  可能性が多いと思う。ただ、コレは俺がタップの時に『触れてはいけない恥部』とした殺処分問題の一旦に
  なる、JRAの愚行だよ。タップの記事書いた人はコレに触れるべきだったな。」
弟「コレと言うのは?」
俺「昨年末まで遡ってしまうことになるんだがね、まぁJRAとしては隠したいニュースなんだろうが、こんな
  ルールが今年から引退馬に適用されちゃってるんだよね。」

”引退馬の年金”が大幅減額 支給年齢も引き上げ

弟「なんだコレは・・・」
俺「いやぁ絶対オカシイでしょ、コレ。」
弟「競馬界ってそんな貧乏なんですか?」
俺「財政的に苦しいってのはあるかも知れんけど、功労馬ってのはこういう言い方はアレだがJRAのメシの種
  として、しっかり働いた馬
だろ。使えない社員より貢献して、ファンだって抱えてる存在なワケだ。」
弟「引退馬の現状は苦しいというのはよく聞きますけど。」
俺「さっくりとドライに言ってしまうとだな、
  使えない馬に払う金は無いとJRAさんは言ってるんだな。」
弟「極端な言い方をすれば、そうなりますよね・・・」
俺「まぁ現実的ではあるがな。しかしだ、この件に関してこんな意見を言う人も居る。」

馬の年金削減で多くの名馬が危機に……

俺「この後半部分がごもっともですな。」
弟「やるなぁ、井崎さん。」
俺「いや、コレ井崎さんじゃないから・・・」
弟「そうなんだ。」
俺「確かにこの功労馬年金、年を追うごとに増えるのは当たり前で、JRAにとっては負担でしかないもの
  ではあるよな。でもこの対応の仕方は安直過ぎる上に、事実としてこそこそし過ぎだろう。できれば表に
  出したくない内容なのは解るが、そんな真似するから俺が掘り返しちゃうんじゃないか。」
弟「さっきの記事の金額面で見ると、JRAにすればハシた金に見えるんですが。」
俺「そうなんだよなぁ、年間での儲けを考えるとハシた金だよなぁ。でも功労馬を管理する側にとってこの
  月一万円の削減は大ダメージだよ。
  JRAがこういう馬を守ってやれないでどうすんだよ。」
弟「もう適用されちゃってるんですか?」
俺「ああ、今年からだな。タップの記事の人がコレを取り上げたら影響あったろうに。
  俺が言っても独りよがりやんけ!!」
弟「切ないねぇ・・・」
俺「今競馬に必要なのはクリーンなイメージだ。コレは明らかにイメージダウンに繋がるから大っぴらに
  するニュースではない。だが、殺処分問題の様な知ってる人だけ知っていればいい『暗黙の了解』
  とは違うでしょ。工夫もせずにちびちび行った隠蔽工作みたいなもんだ。
  コレは仕方無いで済む問題じゃないんだよ。」
弟「だからあえて取り上げたんですか。」
俺「そーゆーこと。」
弟「タップの時に『競馬人気下げちゃうから』って言ってたのと矛盾してますよね、こういう話するのは。」
俺「俺が好きなのは競馬であってJRAではないぞ。」
弟「何というちゃぶ台返し・・・」
俺「競馬の為に何とかするのがJRAの役割でしょーが。走ってる馬や騎手の事じゃないでしょ?」
弟「ゴリ押しですね・・・」
俺「で、競馬ファンとしての乱暴な意見を言わせてもらえばだね、
  JRAの職員の給料より引退馬の今後の方が大事
  って思うに決まっているだろ。」
弟「大元が傾くような経営になったら、競馬産業がおかしくなっちゃうじゃないですか。」
俺「重賞賞金の削減などの対応は行った。それはエラい。それに俺が『身を削るぐらいしろよ』って言うのは
  無責任な言動だとも思う。人ごとだからな。」
弟「結局対応策が無いってことになっちゃう。」
俺「いや、それでもやはり身を削るぐらいはしてほしい。功労馬ってのはJRAに数千万、億という金を
  もたらした存在だろ。人ごとだから簡単に『身を削れ』って言いがちだが、コレでより多くの功労馬が
  救われるなら一転して『JRAやるじゃん』になるだろ。このニュースなら堂々と公表できるだろうし。」
弟「JRAの職員の給料より引退馬の今後の
  方が競馬ファンにとって大事ですもんね。」

俺「それ、俺がさっき言ったよね・・・」



※ちょっと知らなかった話なんで興奮気味。プンスカ。
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!

[ 2012/09/24 00:09 ] 酷評 | TB(0) | CM(8)

興味深いお話でした。

今回の話しといい、前のタップの話しといい、競馬の闇の一端を見た気がして何ともしがたい気持ちになりました。景気が悪くなっているとはいえ、ここまでしなきゃいけないの?と思いました。久しぶりに真面目な記事を拝見して(失礼)一競馬ファンとして考えさせられました。

ここのブログは予想だけでなく、ちょっと笑えるネタや、このようにシリアスなものもあり、切り口が私にとっては新鮮でおもしろいです。なので気がつくと、1日1回は必ずチェックするようになってしまいましたwこんな読者もいますので、これからもいい記事期待しています。

えっ!?どこから飛んできたかって?それはやっぱり、エロエロホイホイに引っ掛かって…www
[ 2012/09/24 01:11 ] [ 編集 ]

このニュースは知っていたので、驚きは無いですが
知った時は怒りを覚えました
そしてこのHPを見にいきました
http://www.b-t-c.or.jp/btc_p500/p500_02.html
厳しくなるけど、元気に暮らせよ と。。。

確か、対象馬が乗馬とかになってると
助成金が出なくて、完全に引退しないとダメなんですよねぇ
http://www.b-t-c.or.jp/btc_p500/p500_01.html
たぶん乗馬だとそれで収入があると見なしてるんでしょうね
(乗馬と言っても乗馬クラブと大学の馬術部とかの乗馬では
違い(収入の有無)があると思いますけど)
これだと助成対象の馬を引き取っても経費が掛かるだけで
収入が無いことになるので、引き取り手が二の足を踏んでしまいます
こんなルールだから助成が必要なのに・・・

・乗馬でも支給対象にする
・もちろん支給金額は増額、支給条件を緩和
・いっそのことJRAが引退馬の繋養施設を作ってJRAが運営する
 (馬事公苑にでも作ったらどうでしょう)
これがいいと思います
[ 2012/09/24 01:16 ] [ 編集 ]

この話は拡散してもいいんじゃないか
拡散してちゃんと問題にするべきだ
でもオレはSNS嫌いだからやってないので拡散できません
[ 2012/09/24 10:28 ] [ 編集 ]

ひどい話だな(怒)

今まで頑張って走って盛り上げてくれた
馬たちにするしうちかね?

職員の賞与や給料でもちょっと減らせば住む話しなのに……。許せない。
[ 2012/09/24 12:54 ] [ 編集 ]

>アキさん

由々しき問題ですよねぇ。ただ明るみに出す→競馬人気が落ちる問題なので、このような話をする場合は絶対に自分なりの解決策を考えて話さねばなりません。そうしないと、いわゆるアンチ競馬になってしまう。無意識にただただ競馬を貶めてるだけの人が多いので、そこは間違っててもいいから「何とかしよう」って意見を出すべきだと思うんですよね。それだけで読み手の受ける印象が変わる。批判ばかりの人の文章は見てて心地良くないですから。

まぁ俺のブログも読みづらいんですけど。

小悪魔さんの特大バナーには未だに吹きます。悔しい。
[ 2012/09/24 18:29 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

拡散てのも危険ですからね。俺の意見よりも明らかに問題そのものがデカいじゃないですか、コレ。その場合は悪戯にこの問題を広げてJRAへの不信感を大きくして、解決の前に競馬人気が下がってしまい、功労馬をより追い詰めることになるじゃないですか。危険性が高いんですよねぇ。
SNSはオキライですか、俺もフェイスブックはやってませんね。アレ怖い。
[ 2012/09/24 18:43 ] [ 編集 ]

>おかぴぃさん

なんというか、胃がキュっとなるサイトですね。初めて見ました、ありがとうございます。
要するに資金なんですよねー、助成するのを避けたいから縛りが増える=そこに回す資金が無い、単純にそうであると思いたいです。お金で解決できる問題だと。ただただJRAが私腹を肥やしていて、身を削ることを避けているとは考えたくないですね。
だから新たな顧客を増やそうと様々なキャンペーンを行っている、そう思いたいです。

ただ、その企画がダイナミックに迷走してるので、今週はJRA様をボロクソに叩かせて頂こうと思っています。
目に届かないと意味無いんですけどね。
[ 2012/09/24 18:44 ] [ 編集 ]

>saiさん

そう思うでしょう?当たり前ですよね。
でも憤りを感じるだけって簡単な終わり方はしない方がいいですよ。自分の身になったら給料が下がるのは、それはイヤなことでしょうし。政治にも似たようなことが言えますね、傍観者は結構好き勝手言えるんです。まぁ俺も似たようなもんですけど、クリーンに解決するのは難しいんですよ。ただ、残酷な意見を正論にしない為にもJRAにはこの問題に一肌脱いで頂きたいものです。
[ 2012/09/24 18:51 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/125-9bd2ac5b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。