スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この調子




弟子「次は川崎でアウォーディー!!」
俺「キャッキャッ♥」




日本テレビ盃 結果
1着 アウォーディー → 俺&弟子◎
2着 モーニン → 俺◎弟子▲
3着 サウンドトゥルー → 俺▲弟子〇

管理人&弟子 三連単アタリ 配当760円
管理人 三連複アタリ 配当170円
 



弟「さすがはユタカさん!!ダイスキ!!モーニンは来ないで!!
俺「ホレ見ろ、やっぱこの2頭が強いじゃん。結果的に後方に居たサウンドトゥルーよりもいい脚で突き放しちゃったじゃん。」
弟「終始マッチレースでしたね・・・でもモーニンは58kg背負ってるんだよなぁ。アウォーディーとの力量差ってどうなるんだろ。」
俺「お互い間隔空けてのレースだからなんとも。」
弟「シレっとしてる・・・」
俺「俺としてはハッピースプリントの負け方がショックだよぉ、どんどん差が開いてるじゃないかぁ・・・」
弟「休み明けは走らないとは言え、ちょっと大きく負けすぎましたね。これでタイムズアローにも連敗かぁ・・・」
俺「中央相手に勝ちに行く競馬はしばらく控えてみてもいいのではないだろーか。少なくともタイムズアローだって勝ち狙いだった
  ハズだけど、それにしては大きく崩れずに済んでるんだから、今じゃハッピーよりも強く映るもの。」
弟「なんとか立て直してほしいなぁ。」
俺「叩いてドコ使うのかな。地方馬同士の重賞を使ってもいいと思うんだけど。」
弟「そうだねぇ、そういう使い方でもいいよね。」
俺「いやぁ、しかし2人揃っての三連単なんていつぶりでしょう。」
弟「一桁オッズの三連単ですけど、最後のアウォーディーのひと押しはボクの応援があってこそなのです。」

俺「俺はモーニン1着の方が良かったな。」
弟「うふふ、ユタカさんはボクの味方です♥」


俺「まぁ、休み明けの2頭にこれだけのレースされたら、現状でダートグレードのトップ走ってる古豪も危機感出るだろうね。他にも
  新進気鋭の若駒が加わってくるのだから。」
弟「今年の3歳が古馬相手にどこまで通用するかも気になるところです。4歳もモーニンだけじゃなくてノンコノユメも復帰してくる
  でしょうし。」
俺「ノンコノユメ。」
弟「末脚自慢の小柄なノンコちゃん、復帰戦が楽しみ♥」
俺「違う意味でノンコちゃんになっちゃったんだよな。」
弟「あえ?」


俺「ノンコちゃん、タマタマ取られたって。」
弟「ノンコちゃん!!ノンコちゃあああん!!」



俺「G1取ってから去勢されるって、なかなか無いことだよなぁ・・・なんでも馬っ気が強くなってたからって理由だそうだけど。」
弟「どうして!?どうしてそんなことすんの!?」
俺「だから今言った理由だよ。ノンコちゃんは無理矢理ノンケちゃん
  にさせられてしまったんだ。」

弟「それで小粋なコト言ったおつもりですか!?」

俺「もったいないと思うんだけどなぁ・・・結果が出ればいいんだけど、これで結果出なかったら闘争心を奪った様なものだぞ。」
弟「うううう、種牡馬になれなくなっちゃった・・・」
俺「血統的価値も考えてのことだろうな。新生ノンコちゃんが復帰後にどんなレースをするかは気になるところだよ。」
弟「真性なのですか!?今後はノンコちゃんの表示文字がピンクに
  なってしまうのですか!?」

俺「お前も大概おかしなことを言いますよね。」

弟「ショックだ・・・」
俺「それで集中してより強くなればいいんだけどな。要は今日のこの2頭と争う為の手段になっていればいい。ちょっと残念では
  あるけども、これでもしノンコノユメがもっと強くなっていればダート戦線は転換期になるだろう。」
弟「ノンコちゃんはきっと強くなって帰ってくるのだ。」
俺「そうだといいよな。」


弟「ひとつうえのおとこになって帰ってくるよ。」
俺「違う手術になってるよ。」



弟「古豪vs若駒vs地方馬、最近はこの構図に激しさが出てきましたね。」
俺「それだけに予想も一筋縄でいかない部分が多くなってくる。力関係が複雑化してくるからな。」
弟「そういえば師匠・・・今回はヤラかさなかったんですよね?」
俺「ヤラかすって何を。」
弟「昨日は予想の途中まで3頭立てって言っておきながら、シメで『実質的に力はあっても飛ぶ不安はある』って言って、モーニン
  もアウォーディーも消える買い目も用意してたじゃないですか。」
俺「うん。」
弟「つまり、ブチ込めるほどの自信は無かったということですよね。」
俺「そうだね。何せ故障明けのアウォーディーと距離未経験のモーニンだからね。」
弟「ほっ・・・まぁ結果的に予想は当たったけど、やっぱりああいう買い方はしない方が・・・」


俺「そそぎこむ程度だね。」
弟「そそぎこんだのかぁぁぁ!!」



俺「三連複、買った時は1.9倍ついてたのに・・・」
弟「て、てめぇ!!あんなコト言っておきながらよくもまぁいけしゃあしゃあと!!」
俺「いや、そんな額は買ってないよ。そそぎこむ程度だから。結果的にはブチ込めば良かったって結果になったけど。」
弟「そそぎこむってなんなんだ、一体・・・」

俺「チョロチョロチョロチョロチョロチョロっとだよ。」
弟「チョロが多いんですけど!!!」


俺「正直ねー、昨日の予想で言った気持ちが強かったのは間違いないの。そんな金額張れるレースじゃねぇなーって思ってた。」
弟「だったら何故!?」
俺「気付いちゃったの。」
弟「何に!?」
俺「思わずつぶやいちゃった。それでツイッター見てる人も巻き込んじゃったかなぁ、だからオッズ下がっちゃったのかなぁ。」



気付いちゃった →  



弟「どおいう理由だよ!!!」
俺「あるよねぇ、こういうの。」



弟「無ぇよ!!」
俺「南関はやさしいな。中央ファンをないがしろにして身内でお金をブン回すとは。」
弟「そんなワケあるか!!」
俺「『さぁさぁ、アイツらは参加できませんよ!!こういう時は何も考えず皆でお金を増やしてしまいましょう!!』っていう素敵な
  ノリが今日はあったんですよ。簡単な予想でいいってコトですよ。」
弟「ワケが解らないことを言うな!!それが事実なら八百長じゃないか!!」
俺「八百長ではない。地方のやさしさだ。」
弟「この野郎、屁理屈ばっか抜かしやがって・・・」

俺「しかし今日も暑かったね!!」
弟「どういう切り替え方だ・・・」
俺「やっべ、暑いと思ったらまだブラ付けたままだったよ!!いっけねぇ、ハズさないと!!」
弟「何するつもりだ・・・」


俺「スパットフォーゥ!!!!!
  (シュパァーン)」

弟「ある人種にケンカを売りながらブラを取るのは
  おやめください!!」



俺「まぁまぁ、デシちゃん。そんなカリカリしちゃダメだよ(クルクルクルクル)」
弟「ブラを振り回すな。」
俺「デシちゃんも当たったワケですから。叫びながら、その意味の無いブラをハズすといいでしょう、きもちいいぞう。」
弟「そんなことしないもん。意味有るし。」
俺「でもお前だってSPAT使ってるから今回ユタカさんの馬券を取ることができたんじゃないか。」
弟「ん、まぁ・・・」
俺「SPAT4最高じゃないか。地方のやさしさ最高じゃないか。」
弟「でも、それとその行動には何の関係もないじゃないか。大体そういう風に師匠が誘ってくる時は、何かいやらしいことをしようと
  企んでる時なのです。」
俺「ノリの悪いこと。ユタカさんは『川崎でアウォーディー』なんて小粋なシャレをカマせるのに。せっかくユタカさんがデシちゃんの
  為に勝ってくれたのに、こんなノリの悪いデシちゃんではユタカさんとオハナシするなんてとても・・・」


弟「スパットフォーゥ!!!!!
  (シュパァーン)」

俺「かんたんなんだよねぇ・・・」




★おまけ


地方のやさしさ


俺「こういうカタチで地方のやさしさに救われた人も居ます(ブラをクルクル回しながら)」
弟「よかったね(ブラを着け直しながら)」





※よかったね、ニコフさん 



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/09/29 01:12 ] 結果 | TB(0) | CM(0)

立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1257-320b64d9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。