FC2ブログ





馬駆音祭って何ぞや?

俺「こないだCMでこんなのやってて気になったんだが。」

 SMART!JRA~馬駆音祭(BAKUONSAI)~がスタート!

弟子「あー、やってたやってた。」
俺「まぁ案の定さっき2ちゃん見てきたら、JRAに対する酷評ばっか。」
弟「え?競馬場に人を呼び込む工夫なんでしょ、コレ。」
俺「まぁ2ちゃんのインテリじみた酷評家達らしい、あまりにもノーダメージな意見交換会だったんだけどね。
  例によってありがたいなぁ~と思いスルーして戻ってきた。」

※ありがたいなぁ~についてはコチラをご参照下さい→アンチオルフェーヴルを称える雑談

弟「だから悪趣味だって・・・」
俺「まぁ2ちゃんでギャーギャー言ってるインテリぶった競馬人達ってのは以下の特徴がございましてね。」

★基本的に懐古主義で、現代競馬の批判ネタを探しては持ち上げる
★新しい企画はとりあえず非難する
★憂いたり叩くばかりでアドバイス的な意見は少数
★アイドル嫌いで、競馬に芸能を持ち込まれることを嫌う
★サンデーレーシング嫌い
★犯人は社台かJRAか池江
★フジのテレビ中継をボロクソにけなす癖に、しっかりチェックしている(グリーンチャンネル見ろよ)
★お金を使ってる気配があまりしない


俺「競馬に対して意見をつらつらと述べる割に、貢献度は低いんですね。」
弟「あまりにもどうでもいいデータですね。」

俺「テレビでアイドルを起用するのはアリだと思うんだけどな、新規顧客獲得につながるから。こういうミーハー
  が金使ってくれるんだから。ギャラ相応の働きはしてると思うぞ。」
弟「確かにツウな人達は『ロクに競馬知らないヤツをテレビに出しやがって』みたいになりますよね。」
俺「ロクに競馬知らないからいいんじゃないか。客寄せパンダはどんな職種でも必要だぞ。少なくともAKBは
  インテリじみた2ちゃんの酷評家より競馬に貢献してる
  存在なんじゃなかろーか。金使わずにギャーギャー言ってる人達に非難されても痛くも痒くもないよな。」
弟「AKBが嫌いだから競馬やめるって人は居ないんですか?」
俺「35人くらい居るんじゃねーか?」
弟「すっげぇ適当・・・」


俺「問題はこの馬駆音祭だな。」
弟「パドックでやるんですね。さっきの感じからいくと、師匠はこのイベントに賛同してるんですね。」

俺「ドン引きした。」
弟「!!!!!」


俺「いや、競馬場で音楽イベントを行ってお客さんを呼ぼう!!ってアイデアは悪くないと思うんだわ。」
弟「うん、そこはボクも解る。」
俺「中身だよなぁ・・・」
弟「中身?」
俺「馬駆音祭だぞ。」
弟「馬駆音祭。」
俺「恐らくこのタイトルを思いついた人は『馬が駆ける音の祭り』として物凄く上手くまとめたつもりなんだろうが。」
弟「うん。上手くまとめたタイトルだと思う。」
俺「音読してみろよ。」

弟「ばくおんさい。」
俺「つまり爆音祭だな。」

弟「は、はぁ・・・」

俺「『府中のパドックで爆音祭』とは、
  ダイナマイトに不謹慎ですよ!!」

弟「タイトルにケチつけただけじゃん!!」

俺「おまけにこの出演陣。」

湘南乃風
TEE
鈴木紗理奈


弟「湘南乃風が目玉ですか。」
俺「ここ府中やん・・・」
弟「そこ!?」
俺「まぁ競馬と無関係なアーティストでも別にいいとは思うんだ。でも湘南乃風って競馬に無関係どころか
  真逆だと思うんだが。騒がしいし。」
弟「ショウナンマイティ。」
俺「うん、全く関係無いね。」
弟「ションボリ。」
俺「そして、湘南乃風をメインにすると考えますとね。こうなるんです。」

府中のパドックで湘南乃風が爆音祭やるよ!

俺「爆音テロかよ!!」
弟「確かにガラ悪いな。」
俺「いやー、このタイトルと出演者はミスってると思うぞ。レース終了後にやるとは言え、湘南乃風ファンと
  競馬ファンは毛色が違うだろ。どっちも好きって人が居たとしても違和感あるだろ。」
弟「他の二人は?TEEと紗理奈。」
俺「ああ、鈴木紗理奈は大問題だな。」
弟「なんで!?」

俺「レース終了後にブービーマジックなんか
  聴かされたら、負けてる人キレるぞ。」



~アナタは後悔する この呪文で 私にした仕打ちを 泣いてお詫びするがいい~

俺「ああ怖い!!もう何買ってもブービーだよ!!」
弟「ひでぇ屁理屈を見た・・・」
俺「俺何もしてないのにブービーマジックかけられた!!ひでぇ仕打ちじゃあないか!!」
弟「いや、かけられなくても当たってないから大丈夫です。」
俺「ヒドイ!!」


俺「こういうイベントは大事なんだが、今回のはちょっとね・・・中身がね・・・」
弟「それこそこういうのに使うお金を、昨日の功労馬年金にあてるってことはできないんでしょうか?」
俺「そう考えるのは簡単だよな。そう思うこともあるが、こういうイベントで産業の拡大化を狙うのも大事
  なんだ。売上が降下する中、何とか新しいお客さんを呼ぼうとしている。その売上増が功労馬にちゃんと
  回れば競馬ファンから見ても『いいイベントだった』ってことになるんだが・・・コレはちょっと・・・」
弟「どういうイベントだったらいいと思います?」

俺「小田和正と小椋佳でいいじゃん。」

小田和正/woh woh

弟「ああああああ・・・」
俺「ギャラは高いだろうが、競馬ファンも喜ぶし新しいお客さんも来ると思うよ。ちょっと野外フェスを意識
  し過ぎなんだよな、今回は。競馬場で音楽やるんなら、こういうしっとり系でさ。生で聴くといいよー、
  小田さん。で、小椋さんなんかは自身が馬主なんだから、トークで競馬アピールもできるし。」
弟「二人ともJRAのCMで歌ってますよね。」
俺「小田さんなんかは現在進行形だからね。で、あえて有料にするんだよ。」
弟「フリーじゃなくて?」
俺「うん。レース終了後にしばらく時間置いてさ、一回競馬場の客は全部出すの。」
弟「で?」
俺「まずチケット販売。これはお金出せば買えるよね。そんでもう一個の入場方法を作る。」
弟「ほう。」

俺「いくら分のハズレ馬券と引き換えに入場可能にするっ
  てのはどうだろうか?」


弟「ちょっと面白いと思ってしまった・・・」
俺「これで売上が簡単に向上するとは思えないけど、こんな工夫もアリなんじゃないかなーと。ハズレ馬券の
  金額をチケット購入にも使用できるってことにしたら・・・複雑すぎるか。まぁチケットが売れたらギャラが
  軽減できるし、興行って形にしてその売上を有益なことに回すって手段。」

弟「何にしろ、昨日の話があった上で今日のこの話だと、その分を功労馬にあてがって欲しいと思っちゃうなぁ。」
俺「それは正しいね、失敗のニオイがするからなぁ。」
弟「JRAの売上が伸びれば、不幸な引退馬は減るんでしょうか?」
俺「そうじゃないといけない。他にも色々な問題はあるが、功労馬問題はお金で解決できる内容なんだから。」
弟「こういうイベントのせいで、古くからのファンが離れてしまうこともあるでしょうね。」
俺「それを恐れるのもどうかと思うがな、もっと新規獲得と顧客確保のバランスを考えないとね。どう考えても
  顧客離れを防ぐ方が大事だとは思うんだが、やっぱ新規に目が行きがちだよね。湘南乃風の抜擢は
  明らかに新規客を意識したものだと思う。顧客の大半は『う~ん』ってなるキャスティングなんだよなぁ。」

弟「まぁグダグダ言っても仕方ないんですよね。
  もうやるってことは決まっちゃってるんだから。」

俺「どうせだから新規のお客さんが増えることを祈るか。」



※今週はJRA様に対する苦言ウィークです。
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!

[ 2012/09/24 22:03 ] 酷評 | TB(0) | CM(9)

完全別物なのに。

抱き合わせ商法に近いイベントですかね(笑)

この間のファンファーレの記事を振り返りながら考えるなら、

ファンファーレを東京スカパラダイスオーケストラに生演奏してもらうとか、

ドラクエとうまくコラボしてもらうとかですかね。

湘南乃風はなぜOKしたか確かに疑問です。

パチンコ屋がアイドルやプロレスラー呼んで粗野に扱う感じに似てる気が…。
[ 2012/09/24 23:48 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

スカパラは大井で過去にやってるんですよ。小田和正も実は既に中央で歌ってたりするんですけど、その時は式典での一曲披露だったのかな。ともあれ、湘南乃風はナゾです。別に嫌悪してるワケじゃないけど「そうじゃねぇだろ」と思いますよ
。例え自分の好きなアーティストでも、競馬に対しての「合う合わない」は分別できますから。
そう言ったら俺の設置したジュークボックスはほぼ競馬に合わない内容の曲ばっかりなんだがな!!

ちなみにコレがスカパラが大井で演奏した時の記事。ファンファーレでは無くてミニライヴだったんですよ。音楽ファンは盛り上がったみたいだけど、競馬ファンは「余計なもの持ち込みやがって」みたいな目で見てた人が多かったみたい。そういうところで妙な美意識あるんだよな、純粋な人達ってのは。
http://natalie.mu/music/news/54241
[ 2012/09/25 01:09 ] [ 編集 ]

今回の見所は2ちゃねらーの考察と紗理奈の動画ですね、よく解ります
[ 2012/09/25 01:38 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

既にやってたんですね。

生粋の競馬ファンはそういうものかもしれませんね。

競馬好きの俳優さん(宮川一朗太さんとか)の競馬場での予想大会とか単純に好きですけど、

新規開拓には繋がりにくそうですからね。

藤原竜也さんも競馬好きらしいですが、同じように新規開拓には直結しないんでしょう。
[ 2012/09/25 12:29 ] [ 編集 ]

TILTOWAIT さん初めまして、

硬軟織り交ぜた話題、時には大笑いし、時には考えさせられたり
これからも楽しみに待っております、予想もね!

良い悪いは別としてイベントをやっていけば、いつかは当たりにぶち当たるかと
それだけの体力はJRAにあるのではないかと期待しています。

お前はまだ甘いと言われれば受け入れるしかないのですが、それがいつか功労馬問題
の解決に結びつけばなあと思います。

入場方法の一案なんか、本当に面白いですよね
実は、その小田さんの一曲だけのコンサートたまたま現地で聞く事が出来たのですが
人が多すぎて姿が見えませんでした。。。
でも、あの歌声は負けのオーラを浄化するほどの神々しさでしたよ。
あれだけの人がいながらあの時間だけは、小田さんの声しか聞こえませんでした。

長々とくだらない事を書いて失礼しました。

[ 2012/09/25 21:11 ] [ 編集 ]

>虎犬さん

そこを見所にするとはなかなかのツワモノですね。
シールか何かをプレゼントしましょう。ウソです。
[ 2012/09/25 22:57 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

熱の高い良識派のファンにとっては「ジャパンワールドカップ」も悪フザケですから、産業としての競馬が見れてないんですよね。JRAの広告作戦は迷走気味ではありますが、ただの無駄使いでなく一応企業努力ではあるんですよ。

「競馬は好きだがJRAは嫌い」「JRAが競馬の品格を崩している」って言う人は大勢居るし、俺自身「コレは無いわぁ・・・」ってキャンペーンもあるんですが、極論で言ってしまうと馬券が売れなくなるイメージダウン情報を拡散されて実際に影響が出てしまったら、競走馬の維持に影響しちゃうワケでして。
まぁ「愛想がつきた」と言わず「もっとマシなこと考えてくれよ」という願望を抱き続けて見守ろうと思います。
[ 2012/09/25 23:10 ] [ 編集 ]

>じゃすたうぇいさん

初めまして、コメントどうもです!
当たりにぶつからないんですよね、なかなか(笑)
その度に吊るし上げられてはいるのですが、おそらくそういう意見がまともに届いてないんじゃないかという節すら感じさせられる位、JRAのキャンペーン内容はクオリティダウンしてます。

正直、一般競馬ファンの馬券購入額に与える影響というのは微々たるものでしょうが、大手の方から「けしからん」て思われるのが最も産業として恐れるべき点。で、そういう人こそ良識派なので、次回題材にしようとしている内容はJRAの「迷走」を通り越して「暴走」に思えるのですが・・・

この記事に関しては明日やります。また遊びに来て下さい!
あと小田さんは生で一回聴くべきですね!!ありゃ震えるわい!!
[ 2012/09/25 23:20 ] [ 編集 ]

湘南乃風だと、それにちなんでショウナンの冠名で知られる国本オーナーと湘南乃風での組み合わせをすれば良かったのだが。
逆手に取って湘南乃風から2歳馬にショウナンノカゼと国本オーナーも名付ければ良かったと思うのだが。
[ 2015/08/03 19:10 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/126-e5146fe0