白山大賞典の予想

弟子「師匠!!」
俺「・・・」


弟「やはり師匠は師匠だけなのです!!」
俺「やかましいわ!!!!!」



凱旋門賞 結果
1着 ファウンド → 俺◎弟子〇
2着 ハイランドリール 
3着 オーダーオブセントジョージ → 俺〇

最下位 ザグレイギャッツビー → 俺▲

管理人 海外競馬初購入で『総取り』達成


弟「マカヒキの敗戦は残念ですが、師匠はこれで世界の師匠になられたのです!!」
俺「そんなもんになりたくないよ!!」
弟「何がスゴイって、2着のハイランドリールですよね!!」
俺「ふぐっ・・・」
弟「なんと!!師匠はこの馬を事前に馬場を見て買い足しているのです!!」


かいたした


弟「ポストポンドと!!」
俺「やめろ、やめてくれぇ!!」



弟「何故ここでファウンドではないのだ、それは師匠が師匠だからだ!!」
俺「だって・・・完全に前残りの馬場でさ、ポストポンドは先行馬でしょ?さすがにこの馬場じゃ止まらなくなるかなって・・・」
弟「師匠!!」
俺「なんだよう・・・」


弟「個人的な主観なんだけどさー、ここまで6連勝してて、大レースを
  3連勝してるにも関わらず圧倒的には思えないんだよね、この馬。
  アッゼニ騎手はむしろ上手にコース取って勝ってる気がする。
  って言ってましたよね!!」

俺「やだああああああ!!」



弟「ファウンド師匠は見事に勝利し師匠から脱却を果たしたよ!!そして師匠はより一層師匠になられたのだ!!」
俺「もうやだ!!海外なんて二度とやんねぇ!!
弟「ああ、なんて師匠はステキなのでしょう・・・♥」
俺「この野郎・・・!!」
弟「そんな師匠にはいいものを見せてあげましょう。」
俺「今度は何!?」


キスすんな


弟「ムーアさんとデットーリさんのキスです♥」
俺「ワンツー決めてやれよ、そーゆーのは!!」


弟「きっとこのお二人は、テレビの前で唇を噛み締めている師匠に見せつけていたのです!!やったぜ、アイツ今頃泣いてるぜ
  ってね!!」
俺「ちくしょおおおおおお、なんで初の海外馬券でこんな思いをしなければならないんだあああああ・・・!!」
弟「知らないんですか?」
俺「なんでだよぉぉぉ・・・」


弟「師匠だからです!!」
俺「頭カチ割るぞコノ野郎!!」



弟「しかし師匠、油断してはいけません。やはりもう一人の師匠もただものではないのです。」
俺「も、もう一人?」
弟「初の海外馬券、ここで大クラッシュしたのは師匠だけじゃないんですよ。」
俺「だれ?」


欧州の大種牡馬ガリレオ産駒は『おにぎり』で行きます!


弟「ワンツースリーおにぎり製造機、ざくろ師匠です!!」
俺「ざくろさんのバカあああああ!!」



弟「1~3着がガリレオ産駒、やはりざくろさんのおにぎりはスバラシイ!!海外でより一層のキレを放つとは!!」
俺「こんなことで争いたくねぇよ!!」
弟「より一層ざくろでしたね!!」
俺「より一層って付けるな!!」

弟「この世界の大舞台で、二大師匠が見事にキメてくれたんです。なんというハイレベルな戦いでしょう!!」
俺「こんなことなら清々しくハズしてしまいたかった・・・!!」
弟「まぁ、悔しさが強いのは師匠の方ですよね。」
俺「くやしいさ!!馬連で万馬券になってたんだよ!?デットーリ騎手との馬連でも70倍くらいだったよ!!」

弟「最下位のザグレイギャッツビーとハイランドリールをトレード
  すれば完璧な予想になったのに!!」

俺「お前は全身にハチミツ塗って舐めまわす!!」


弟「マカヒキは残念だったけど、師匠とざくろさんのおかげで幸せな気分になれました。ファウンドとムーア騎手はおめでたう!!
  マカヒキはまた帰ってきて頑張ろう、遠征お疲れ様でした!!」
俺「ふぐっ・・・おめでたうございます・・・」
弟「さあ、いつまでも悔やんでいられませんよ。火曜日は金沢で白山大賞典がありますから。」
俺「そうですねぇ・・・」

弟「ここでも2人の師匠は、きっと期待に応えてくれるでしょう!!」
俺「ざくろさん!!こいつ泣かそうぜ!!」



★素直にいく?それともヒネる?白山大賞典

俺「つーわけで金沢2100m戦、白山大賞典。このレースと言えば、実際のところG1ではちょっと足りない様な常連メンツが同窓会
  開いた感じのメンツになることが多かったんだけど、今年はちょっと様子が違いますね。」
弟「なんというヒドイ言い方。」
俺「エーシンモアオバーもソリタリーキングもランフォルセも居ない
  白山大賞典はさびしいな。」

弟「地方営業三羽烏でしたからねー。」

俺「かなり中央組がフレッシュだよ、5歳が4頭、3歳が1頭。」
弟「カツゲキキトキトがこの相手にどこまでやれるかという点にも注目ですね。」
俺「俺が思うに、鞍上が今回は大畑騎手というのは無理をしない作戦なんだろうなと考える。大畑騎手と言えばピッチシフター
  主戦だ、この馬で中央勢が崩れたところに突っ込んでくる競馬を幾度となく見せてくれた。葵ちゃんの場合は思い切って行け
  って感じなんだけど、今回は52kgとは言え積極策は考えにくいな。」
弟「ほおお、なるほど。」
俺「そういう意味では、前走出遅れからの強引なマクリで最後突き放して勝ったことが、好戦の可能性を持たせてくれている。でも
  基本的にはやっぱり中央馬の崩れ待ちだろうから本命ってワケにはいかないね。場合によっては3着あるかなーって感じ。」
弟「地方馬で他に目を付けられるのはグルームアイランドくらいかな。」
俺「地元で弱い変な馬ね。」
弟「そんな残念な子みたいな言い方しないで・・・」

俺「この馬も中央馬次第なんじゃないかな、地元迎撃の筆頭だけど。目標はカツゲキキトキトに対しての先着だろうね。」
弟「そうなると言わんとしていることは・・・やっぱり中央決着かぁ。」
俺「濃厚です。ただしここの組立て方が若干ややこしい。」
弟「そうなんですよねぇ・・・」
俺「まずここで俺の目をパッと引いたのがモンドクラッセ。この馬が54kgというのは卑怯と言ってもいいくらいだ。しかしそれでも
  2100mは長いのではないかという不安があり、地方初挑戦で鞍上は最近俺の攻撃の的になっているデムーロ兄貴。」
弟「やっぱりここでもデムーロ兄貴が槍玉にあげられるのか。」
俺「対等の斤量でも1800m戦だったら格が違うと思うぞ、この中央馬同士の中でも。こないだのシリウスSの上位3頭と争える馬は
  この中じゃモンドクラッセだけだって言えるもの。」
弟「それだけ有力と見ているけども、抱えている不安が大きいんですね。」
俺「そうなるとスタミナオバケの女傑アムールブリエなんだけど・・・牝馬なのにトップハンデを背負わされているという。」
弟「牝馬なのに一頭抜けた斤量になってますね、57kgって・・・」
俺「牝馬同士なら克服している斤量だけど、対牡馬戦自体に不安がある上にこの斤量で大丈夫なのかと見れるんだよな。」
弟「大外のケイティブレイブがそうなるとバランス良く見えますよ。ユタカさんだし。」
俺「ここで同型がモンドクラッセってのがねぇ。」
弟「あう・・・」
俺「かと言ってストロングサウザーは交流2勝と言っても相手が相手、トラキチシャチョウはそもそも通用するのかって感じだし・・・
  なかなか悩ましいんだよな、この5頭。」
弟「考え方一つでコロコロ予想が変わりそうです。」
俺「ここは一旦不安要素を取っ払って考えようと思う。強いのはどの馬だって言われたら、俺はこの2頭と答えるよ。」

◎アムールブリエ
◎モンドクラッセ


弟「おお、デムーロ兄貴を推してくるとは・・・」
俺「デムーロ騎手は実際に地方ダート中距離ってまるでダメなんだよ、ただ一言だけ言えば強豪逃げ馬ではレースしたことがない
  んだな。今回のモンドクラッセみたいな逃げの有力馬には地方中距離で騎乗したことがないんだ。」
弟「未経験だからこそのリセットですか。」
俺「どちらかと言うと嫌が応にも先手取りたいのはケイティブレイブの方だろうが、もう難しいこと考えずにとにかく先手取るんだ
  って指示が欲しいよ、この馬の方が本気出したら初速は持ってるし斤量軽いんだから。あとは道中どれだけ楽に走れるか、
  小回りコースをどれだけ上手く立ち回れるか。」
弟「そういう器用さを求めたら、それこそ師匠の槍玉にあげられるのがデムーロ騎手なんじゃないですか?」
俺「兄貴な、短距離実績ではあるけど案外名古屋や園田で強いんだぜ。」
弟「ほええ。」
俺「あと前走が柴山騎手で負けてるってのもいい条件。こないだのキョウエイギアみたいな前走戸崎騎手で勝ってるって状況
  よりは気楽なんじゃねーかな。」
弟「なるほど、イジワルな読みだ。そしてトップハンデでもアムールブリエと。」
俺「ちゃんと力が出せれば2100mってのは最も合う条件だし、小回り2周するコースも勝利経験アリ。地方経験値の高さはトップ
  だからね、トップハンデは気になるけどスタミナはヘタな牡馬の何倍もありそうだから、こちらはどっしりとした競馬を希望。」


◎アムールブリエ
◎モンドクラッセ
▲ストロングサウザー
▲ケイティブレイブ

三連単◎1,2着→▲3着



弟「結局は固めなオッズになりそうな読みになったね。」
俺「この予想はね。」
弟「・・・どういう意味です?」
俺「正直なところ、こうやって予想組んだのはいいけど、やっぱりデムーロ兄貴はコワイのだ。」
弟「ふむふむ。」
俺「その怖さを更に上昇させるのが同型のケイティブレイブね。この2頭、潰し合いになる可能性あるぞ。」
弟「先手は主張し合う可能性ありますけど・・・それこそ去年の日テレ杯の、コパノリッキーvsクリソライトみたいな感じになると?」

俺「だってユタカさんなんだよ!?」
弟「ユタカさんを何だと思ってるんだよ!!」


俺「ユタカさん・・・頼む、ここは引いてくれ!!色々あるだろうがここは引いてくれ!!」
弟「色々あるって・・・何が色々あるんですか?」
俺「解らないのかよ、この組み合わせ見て俺は真っ先に考えたぞ。」



色々あるんだよ →  



弟「ユタカさんそんな人じゃないもん!!」
俺「いーや、こう考えてても全くおかしくねぇし!!」


弟「そんな陰湿な人じゃありません!!失礼な!!」
俺「更によく考えてみ、この後のダート戦線も関係してくるんだぞ。」
弟「ふぇ!?」
俺「俺がユタカさんならな、モンドクラッセに勝ち上がられてJBCに来られるのはイヤです。そこから先を考えても、ここで賞金加算
  して浮上されては困る馬です。」
弟「・・・」
俺「アウォーディーの敵は増やしたくないよねぇ!!」
弟「やめろォ!!ユタカさんはそんな悪巧みしないよォ!!」

俺「こういった観点から、モンドクラッセとケイティブレイブは心中するかもしれないのだ!!」
弟「なんてきたねぇ読みだ、ユタカさんを悪人みたいにしやがって!!」
俺「そうなった場合はこう。」


◎ストロングサウザー
〇アムールブリエ
▲カツゲキキトキト

三連単◎→〇→▲ 三連複



俺「漁夫の利の田辺騎手の出番であり、カツゲキキトキトにも出番が回ってくるのです!!」
弟「くそぅ!!ユタカさんは普通に勝ってしまわれるのだぞ!!」
俺「うふふ、ユタカさんが邪悪な面を出したら、そらもう恐ろしいんだぞ!!」
弟「ふぐぅ!!コイツをキャンと言わしてくれ、ユタカさん!!」


弟子予想
◎ケイティブレイブ
〇ストロングサウザー
▲アムールブリエ
▲モンドクラッセ
▲トラキチシャチョウ

三連単◎→〇→▲ ◎→▲→〇



弟「どっちかって言うと真っ向から勝負してモンドクラッセをねじ伏せると思うね、ケイティブレイブとユタカさんは!!」
俺「いーや、どっちかが引かないとエラいことになるね。だってユタカさんだもん。」

弟「ユタカさんだから大丈夫なの!!デムーロ騎手
  の方が大丈夫じゃないの!!」

俺「最近扱いが不憫だよね、デムーロ兄貴・・・」






※ざくろさん、がんばろうぜ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/04 00:19 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(8)

かつて師匠と呼ばれた馬がアメリカで師匠としての感覚を取り戻し、
師匠を継ぐものと期待された馬がフランスで流派から破門され師匠格を返上し、
ブログ上では師匠が師匠たる予想で師匠としての格と感覚を取り戻し、
もう一人の師匠と名高い者がより一層師匠としての高みへと到達した1日・・・。

もはや「師匠」が何なのかわからなくなるくらい師匠していた、
まさに師匠といった、師匠達の師匠達による師匠達のための1日でしたね。
[ 2016/10/04 02:18 ] [ 編集 ]

わたくしは清々しくハズしましたからね。


まぁなんて清々しい朝なんでしょう♪


師匠のハズし方はダメージが大きい(笑)


走破時計がJCでも勝ち負けレベルで驚きましたよ。
ファウンド師匠はJCに来ないのかな?
来たら2着付けで(笑)


白山大賞典!

キトキト君がどれぐらいやれるか楽しみではあるけどJDDでケイティブレイブに1,6秒離されてますからね。
ここは『経験値』を上げる為の舞台でしょう。

グルームアイランドはもう少し頑張って欲しいとこなんすけどねぇ…

ここに兵庫の2頭が出てたら地方馬にも色気があったんだけども…


今年の3歳馬のレベルが怪しい感じになってきた今日この頃。
牝馬でありながら57kgを背負わなければならないアムールブリエ。
地方初参戦のモンドクラッセと何やら波乱の臭いもありそうな一戦。



◎アムールブリエ

まぁ斤量は不安材料であるものの、2000m越えでの安定感を考えればと言うところ。
楽な牝馬戦を選ばず距離を優先する事からも陣営のこだわりを感じる。
おそらくこの馬は強い相手との『厳しいレース』をした方が能力を発揮出来るのではないかと。
牝馬相手に余裕をかました競馬をするとエンプレス杯みたいなあわやみたいな事になりかねない。(強気な競馬をすればいいだけなんだが。)
相手が強ければ騎手も『余裕』をかましてる暇もないでしょう。

〇ケイティブレイブ

前走はちょいと強気に行き過ぎた感は否めない。
今回も同型のモンドがいるだけに同じ鉄を踏む可能性はあるが、この舞台は『逃げ』がかなり有利な舞台。
そんな舞台で『武豊』が逃げを主張しないわけがない!
逃げさえすれば頭も普通に考えられる。

▲ストロングサウザー

もう地方競馬で田邉は消せない。
おそらくこの馬は前の3頭を見ながらの競馬でロスのない競馬をするだろう。
前の馬が崩れれば『自分の競馬』に徹したこの馬が突っ込んでくる。

△トラキチシャチョウ
前崩れになれば。

△カツゲキキトキト
やっぱり少しは期待したい(照)





デムロは『おにぎり』だ!(#`皿´)
地方初参戦馬とか危険極まりない!
おそらくこの馬が番手だろうが3コーナー出前からデムロが強気に仕掛けるがコーナーでもがくだろう!
それをみながらアムールブリエが外から交わしていく姿が目に浮かびますよ。はっはっはっ

3連複
◎〇→▲△△

3連単

◎→〇→▲△△

〇→◎▲→◎▲△△

アムールブリエが斤量負けする可能性もあるので3連単は2通りで(照)
[ 2016/10/04 07:12 ] [ 編集 ]

なぜか今、金沢にいる❗

これはもう買えと言うお告げか?

凱旋門賞のワイドをそのまま突っ込むか・・・
デムーロ騎手をはずせば妙味はありそうかな~

◎すとろんぐさうざー
○けいてぃぶれいぶ
▲アムールブリエ

馬単 ◎から
三連単 ◎○-◎○▲-◎○▲

やはりここは帝王に敗走はないことだ~っていってほしい
[ 2016/10/04 16:01 ] [ 編集 ]

お師匠さんがぁ!!!

今日の記事に絡んで予想を提示した4名中、お師匠さんだけが…あゝ。

泣かないでくださいね。まだ夜には川崎と門別もありますし、明日は鎌倉記念がありますから!頑張りましょう。



あ~しかし、アムールブリエが4着以下になって「あっちょんぶりけ」にならなくて良かったと思っている私でした。
まあ他にも色々と書きたい事が有るには有るのですが、そいつは次の機会にでも。

[ 2016/10/04 16:57 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

3連勝時「こんなの師匠じゃない!!」
ターフクラシックS後「俺たちの師匠が帰ってきた!!」

フリントシャー師匠はスバラシイですね。
そして今日、とうとう本当に私だけが師匠になってしまいました・・・
[ 2016/10/05 00:21 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

おめでたうございますくだけちれ。
[ 2016/10/05 00:22 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

おめでたうございますどろどろにとけろ。
[ 2016/10/05 00:23 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

こんなのあんまりだよ!!
[ 2016/10/05 00:23 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1261-eb81f25f