府中牝馬Sの予想

俺「こうなっちゃったか・・・」
弟子「うう・・・」


姫山菊花賞
1着 サウスウインド 
2着 エーシンクリアー
3着 アクロマティック

12着(最下位) オウマタイム


俺「まさかシンガリ負けとは・・・」
弟「オウマタイムぅぅぅ・・・」



俺「ざくろさんがおにぎりにしてくれましたが、その効能も実らずでしたよ。」
弟「全然反応無く、向こう正面でもう位置が下がっちゃいましたね・・・」
俺「復帰を焦りすぎた様な感じだねぇ。あの有り様では南関オープンで走るなんてとんでもないよ、せめて上位3頭に負けるのなら
  まだしも最下位となるとねぇ。騎乗云々の問題じゃないな。」
弟「馬体も減っちゃってたね。遠征減りもあるだろうけど、筋肉が落ちちゃったのかなぁ?」
俺「いやー、単純に息が上がるのが早かったんだと思うよ。序盤の手応えは悪くなかったもの。でも、そこを立て直すのが難しい
  んじゃないかなって結果だね。」
弟「復活は難しいのかな・・・」
俺「時間が掛かるのか、あるいは時間を掛けても以前の様な走りには戻せないのか・・・どっちにしろ、しばらくは様子を見る必要
  があると思う。次に使うレースでちょっと読めると思うよ、じっくり構えて重賞使ってくる様なら陣営の手応えアリなのかもしれ
  ないけど、またすぐ今度はオープン特別で出てくる様だと怪しいな。」
弟「しかし見事にピンポイントタテ目になっちゃいましたね。」
俺「オウマタイムが負けるとしたらコレだって感じの結果になっちゃった。」
弟「抑えてないんですか?」
俺「うん、こういうブログやってる時点で結果的に取れたかどうかよりも、見せた予想が当たってるかどうかが大事。後出しで取れ
  たってのはナシだ、せめて追加するならツイッターに載せないとな。それに、このレースは俺にとってオウマタイムが勝つことで
  喜べるレース。この馬券取れてもよっしゃあなんて言えないんだよな。」
弟「ふむ・・・」


俺「・・・押さえとくべきだった。」
弟「素直でよろしいです。」



俺「サウスウインド頭の三連単、相手2頭で25倍はデケェ・・・」
弟「仕方ないね、オウマタイムの復帰を祝っての予想だったんだし。」
俺「そうだなぁ。今度はケガしない様に、できれば以前の強さを取り戻してくれれば嬉しいな。」
弟「ひとまず復帰戦お疲れ様ですね。」
俺「お疲れ様、オウマタイム!!しっかり休んでまたカッコイイところ見せてね!!」


★地方競馬やりっ放しの一週間が終わって週末になっちゃいました 府中牝馬Sです

俺「・・・今週ずーっと予想してたな。」
弟「師匠はいいじゃないか、門別様からのお恵みがあったんだから。」
俺「ホクホク♥」
弟「それを中央に流し込む、地方ファンにあるまじき行為をこれから
  するんでしょう?」

俺「お前まだ東京記念のコト、根に持ってるだろ。」

弟「そうなってしまうのですよ。」
俺「いや、門別様からのお恵みを増やしましょう。」
弟「そうそう上手くはいきませんよ、この週末は混戦が予測される牝馬重賞2戦ですから。」

俺「じゃあ、なるべく使わない様にしましょう。」
弟「正しいんだけど何かが違う。」


俺「確かに府中牝馬Sは波乱含みでもありそうな混戦って感じで手数を広げたくなる。しかしここは少点数予想でお茶を濁そう。」
弟「堂々とお茶を濁すとか言うんじゃない。」
俺「府中1800m戦で馬場はいいコンディションで迎えられそうだね。斤量差も無いな。」
弟「それでいて逃げ馬が決まっていない。ここはまたスマートレイアーが逃げを打ちそうですね。」
俺「ユタカさんの逃げですね。」
弟「バッチリですね、今年はユタカさん大活躍の年なのです♥」


俺「よぉし、俺も本命にしちゃう♥」
弟「やめろおおおおお!!!」



俺「いいんじゃないでしょうか、府中1800mの良馬場でスマートレイアー。内側見てもあんまり邪魔そうな馬は居ないし、先行が
  定着したこの馬は簡単には止まらないでしょう。」
弟「師匠はこういうレースで人気サイドを狙わないでください!!」
俺「でもいいと思うんだよね。ユタカさんとスマートレイアー。」

弟「もっとちんぷんかんぷんな予想をして!!」
俺「ちんぷんかんぷんな予想なんか今までした覚えはないね。」


弟「ここでユタカさんとか、ボクに対するイヤガラセが最近ヒド過ぎるぞ!!」
俺「そうだとは思ったけど、一番いいなーって思ったんだもん。」
弟「ほぉら師匠、他にもステキな乙女がたくさん居ますよ♪ シュンドルボンとかどうです?」
俺「シュンドルボンねぇ・・・」
弟「あとはほら、マジックタイムとか。最内ですよ、ルメール騎手ですよ、ステキじゃないですか!!」
俺「お前さ・・・わざとその2頭を俺に押し付けようとしてるでしょ?」
弟「ふぁ!?そんなコトないですよ、ボクだって予想には入れてますし・・・」


俺「俺はその2頭切るぞ。」
弟「あばっふ!!」



俺「なんだ、俺を陥れようとしてその2頭をオススメしてるかと思った。デシちゃんは予想に入れてるのね。」
弟「だって簡単には負けなさそうですよ・・・メンバー中でも力上位だと思いますけど。」
俺「確かに最近の成績見ると安定してるよね。でも俺の印象では、この条件でその2頭は狙いにくい。」
弟「この条件って?」



どうもこういう印象が →  



俺「過去実績を見た限りでは合ってないわけではないんだよね、むしろ合ってると言えるんだ。でも重賞となるとちょっと変わって
  くるみたいでさ。」
弟「ほほう・・・」
俺「この条件じゃ今まで重賞ウイナーが居ないんですよ。」
弟「うわぁ、それっぽいこと言ってる・・・」

俺「なんかそういう印象あったから掘り返してみたんだけど案の定だった。あくまで前例だからアテにはできないけどさ。」
弟「でも2着とかはあるんでしょ。」
俺「2着はあるね。」
弟「ならば大丈夫だと言えるでしょう、そこまで不安として見る点ではないと・・・」

俺「むしろあのジャスタウェイでも勝てなかったと言うべきかも。」
弟「2着ってジャスタウェイなのか・・・!!」


俺「さすがにジャスタウェイと比べるのはちょっとねぇ。相手も揃ってますし。」
弟「・・・じゃあもうスマートレイアー軸決定で。」
俺「変えません。なかよくしましょう。」
弟「そうなると問題は相手になりますね、ここで師匠らしい相手選びをしてもらえれば・・・」


俺「ノリさんとデムーロ兄貴にしよう。」
弟「らしくねぇよぉぉぉ!!!」



◎スマートレイアー
〇シャルール
〇クイーンズリング

馬連◎から 三連複



俺「置き逃げみたいな予想になっちまった・・・」
弟「なんつー省エネな買い方しやがるんだ、手数絞り過ぎだろ!?」
俺「穴馬やさっきの2頭に来られてもしょうがないけど、この3頭以外に目が行かないんだよな。ここのところ固い予想ばっかりして
  少点数買いしてたからクセ付いちゃったのかもしれない。」
弟「その相手がよりによってノリさん騎乗のシャルールと、デムーロ騎手のクイーンズリングなんですか。」
俺「どっちかなーって思ったけど結局どっちも。ペース乱す馬も居なさそうだし、前目で脚使える馬で固めていいんじゃないか?
  連単系ならばクイーンズリングを頭にしたいけど無理しないでコレで。」
弟「じゃあクイーンズリング本命でいいじゃないですか、そうしましょうよ。」
俺「連軸で選んだつもりなのよ。スマートレイアー以外はさっきも言ったけど、どっちかなーって感じで選んだのでね。」
弟「うー、予想カブった・・・ボクはもう少し手広いけど・・・」


弟子予想
◎スマートレイアー
〇シュンドルボン
〇クイーンズリング
▲メイショウマンボ
▲シャルール

三連複◎〇から 馬連◎から



俺「こっそり組み込まれるメイショウマンボ姐さんが。」
弟「ここで武兄弟ワンツーもアリでしょう。こないだやってたけど。」
俺「引退させてあげようや・・・」
弟「そういう気持ちもありますけどね、こないだニュースで見たんですよ。」
俺「おや、何を見たのでしょう。」
弟「復調の気配があるんですって!!」


俺「・・・いつも言ってないか?」
弟「・・・・・・・・」






※いつも言ってるよね、それ・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/15 01:11 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

ないんだなこれが

チル師匠、ヤマタツじゃなくて左だったらなあ、とは思います。
んが、左だけに左回りしか走らないとかいう可能性があるとかないとか。
[ 2016/10/15 16:36 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1270-326ca9cb