秋華賞の予想

弟子「ほら、ロクなことにならない!!」
俺「おっかしいなぁ。」



府中牝馬S 結果
1着 クイーンズリング → 俺&弟子〇
2着 マジックタイム → 俺切った
3着 スマートレイアー → 俺&弟子◎


弟「これだから本命カブるのイヤなんだよぉ・・・!!」
俺「おっかしいなぁ。なんでだろうなぁ。」
弟「スマートレイアー控える格好になっちゃうし・・・」
俺「ね。」
弟「ね。じゃないんです!!よりによって2着にマジックタイムが残ってしまったんですよ!!」
俺「うん。なんで買ってないの?昨日のあの予想で。」
弟「いや・・・ホントなんでだろ・・・」

俺「マンボ姐さんを応援したくなる気持ちは解らないでもないが、もう流石に予想に組み込むのはキツいだろ。最下位ですよ。」
弟「うう・・・そうなんだよ、マンボ姐さん組み込んで点数増やしたくなくて、マジックタイム切っちゃったんだよ・・・」
俺「そしたら三連複は当てられたのに。」
弟「ちがうもん、まず師匠のせいでユタカさんが3着になっちゃったのが悪いんだもん。」
俺「なんでも俺のせいにしないでくれよー・・・」
弟「つまり、師匠とユタカさんの相性はサイアクなのです。」
俺「自分のことを棚に上げないでよー・・・」
弟「結果、カタカナのお名前のお二人がワンツーしちゃったじゃないか。」
俺「クイーンズリング、なんか格の違うレースしちゃったな。同世代のルージュバックに続いての勝利、クラシックは無冠に終わった
  この2頭が今になって調子上げてきたんだねぇ。」
弟「のんきだな、ハズした割には・・・」

俺「だって俺、お茶濁しただけだし。」
弟「お茶濁しでボクの予想を潰すなよぉ!!」


俺「いやぁ、デムーロ騎手とルメール騎手のワンツーだったねぇ。見飽きたねぇ。」
弟「何が『ハーツクライ産駒は府中1800mの重賞では来ない』だ。」
俺「勝てなかったろ。」
弟「コノ野郎・・・!!」

俺「そんなカリカリすんなよぉ、マジックタイム拾えなかったのは自己責任だろ。」
弟「ううー・・・このハズし方はイタイですよぉぉぉ・・・」
俺「まぁ、多分秋華賞は本命カブらないと思いますんで安心しなさい。」
弟「お、ここは師匠らしいちんぷんかんぷんな予想なのですね。」
俺「ちんぷんかんぷんじゃないもん。ただねぇ・・・トークするのは気が引ける予想なのよね。」
弟「・・・どゆこと?」


★シンハライト離脱、混戦になるか? 秋華賞

俺「まぁね、無事ならシンハライト一強ムードだったのが屈腱炎により長期離脱で一気に混戦ムードになったとよく言われてます
  けども。」
弟「うん、よくそう言ってますね。」
俺「ここがそもそもおかしいんですよ。」
弟「ふぇ?」
俺「シンハライト出てきてたらビッシュの方を本命にしようと思ってた
  人、素直に挙手しなさい。」

弟「ど、どういうことですか・・・」
俺「そういうものなんですよ、結局トライアルの結果だけ見たら秋華賞はシンハライトvsビッシュって読んでた人が多い様に思え
  るんですよね。で、シンハライトに勝てる可能性がありそうなビッシュに本命を打とうとしてた人も多そうです。」
弟「ああ、確かにそれはあるかも。」
俺「それでシンハライトが離脱してビッシュが一番人気になるであろう状態になったと。」
弟「そうですね。」

俺「さっき挙手した人は多分、こうなったら逆にビッシュに本命を
  打ってないんじゃないんですかね。」

弟「なんというイヤミでしょうか・・・」


俺「周囲の意見が思いっきりオッズに左右されているのが丸見えなんですよ、シンハライトが屈腱炎になる前までは、『シンハ
  ライトは断然の1番人気だろうから、ここは紫苑Sで強い勝ち方したビッシュを本命にしよう』
って考えてた連中がですね、
  シンハライトが居なくなったら『ビッシュ一番人気か、じゃあ他の馬にしよう』って変化する空気。」
弟「わからなくもない・・・」
俺「ヤダねぇ、ダサいよねぇ。」
弟「・・・つまり、師匠はここであえてビッシュを本命にするというコトでしょうか。」
俺「本命は多分カブらないって言ったろ。お前がビッシュ本命かどうかは知らないけど、この馬はカブる可能性があるじゃないか。
  本命じゃありませんよ。」
弟「ほう・・・」


俺「バッサリいってますよ。」
弟「!!!!!!!!!!」



俺「それこそ昨日の俺の予想じゃないけどなぁ、そういう連中はなんだかんだ言いながらビッシュ抑えるワケよ。本命以外の印
  打ってお茶濁すワケよ。」
弟「えええええ!?流石に切っちゃうのはどうかと思うけど・・・」
俺「ビッシュの不安要素も言うだけ恥ずかしいから言いたくないんだよ。」
弟「初の遠征戦だから・・・?」

俺「そうだよ、誰でも解るんだよ、そこを得意気に『初めての関西遠征
  ですからねぇ』って掌返してんじゃねぇよと言いたい。」

弟「なんでこんなにアナーキーなんでしょうか。」


俺「んなもんドヤ顔で言われても引くんだよ。当たり前じゃないか、ただでさえ小柄な馬なんだぞ。それが調教後馬体重で前走と
  一緒ってコトは本番で遠征減りしてる可能性が高いワケだ。」
弟「な、なるほどね・・・」
俺「で、管理してる鹿戸厩舎は関西で重賞勝利の経験が無い。要するに陣営も遠征が苦手なんだよ。馬自体のポテンシャルは
  高そうだけど、こんな布陣で中間馬体重見たら手が伸びねぇって。3頭出しとかして取りに来てるムードは漂うけど信じることが
  できないんだよ。」
弟「そういうことなら納得がいくなぁ。聞いてて不安になるもの。」
俺「単勝100倍でも買わないよ。」
弟「そこまで言われると完全にフラグにしか思えません。」

俺「お前らは単勝100倍だったら本命打ってたろ、俺は単勝100倍でも本命打たないぞ。」
弟「誰に向かって何を言ってるんだよ・・・」
俺「それでいて、本命は本命で恥ずかしいんだよ・・・この馬は多分、穴読みするヤツがこぞって『穴推奨』とかいうタイプだろ。」
弟「ふぅん、そういうタイプの馬って言うとパールコード辺りとか・・・」


俺「ほら、はずかしい!!」
弟「こんなの当てても何もうれしくない。」



◎パールコード


俺「実に読みやすい!!こんなの穴馬でもなんでもないですから!!」
弟「まぁ買いたくなる理由も解る馬だよね。フローラSではチェッキーノの2着、前走は大幅な馬体増で3コーナーでは不利を受け
  なんとか5着、参考外と言ってもいいですからね。」
俺「な!?デシちゃんでも解っちゃうだろ、はずかしいなぁ!!」
弟「ボクも本命ではありませんけど、予想には組み込んでますよ。」
俺「単勝1.1倍でも本命にするわ。」
弟「何本フラグ立てるつもりですか。」

俺「お前らは単勝1.1倍だったら本命打たねぇんだろ。知ってるぞ。」
弟「それはもういいってば・・・」
俺「ともかく戦ってる相手もいいし、関東で走ることが多かったけど関西馬なんだよな。春のクラシックだって有力候補の一角に
  なれたであろう馬が、ここで遠征ナシで経験アリの京都コース走れるのは大きいと思うぞ。」
弟「同じヴィクトワールピサ産駒のジュエラーはどうでしょう、前走は全く春の強さを感じない敗戦だったけど。」
俺「悩んだけど切れないね。まずローズSが変なレースだったろ、重馬場で逃げたクロコスミアが粘り、ジュエラーはまさかの先行
  で直線向いて力無く後退した。このレースは2着がステイゴールド産駒、3着のカイザーバルがエンパイアメーカー産駒、4着
  デンコウアンジュがメイショウサムソン産駒という、いかにも重馬場らしい結果だったワケだ。」
弟「血統読みが効きそうなレースだったんですね。」

俺「ダート戦だったと言ってもいい。」
弟「今日は乱暴なんですね。」


俺「デムーロ騎手はダート中距離でポカやらかすからな、それと一緒だ。と言っても流石に尾を引きそうな敗戦だったから強気に
  なることもできない。抑えにしましょう。」
弟「トライアルとしての紫苑SとローズSはどう見てるんです?」
俺「トライアル戦よりも春の成績を重視したいな。上昇馬ではヴィブロスが面白そうではあるけど、この馬も馬体が小さいからなぁ、
  この枠で福永騎手がどう捌くかって考えるとあまりいい予感はしない。」
弟「なんかスゴイ予想してそうだな・・・」
俺「軸はパールコード、ここはアッサリ決まった。問題は相手だねぇ。」


◎パールコード
〇エンジェルフェイス
▲ジュエラー
▲レッドアヴァンセ
▲フロンテアクイーン

三連複◎〇から 馬連◎から



俺「逃げが残るんじゃねぇか。」
弟「結局雑になってますよ。」


俺「今回予想のキモとしたのは遠征。エンジェルフェイスはフラワーCを勝っているけれど、この馬も関西馬で最初の3戦は関西戦
  なんだよな。オークスと紫苑Sで大敗したけど地元で良馬場なら見直していいハズ。」
弟「関東馬も入れてるじゃないですか、フロンテアクイーンって関東馬でしょ。」
俺「アパパネ育てた国枝厩舎だぞ、こういうノウハウは持ってるって。」
弟「なるほど・・・」
俺「あとは影が薄いけどレッドアヴァンセ。この馬の前走こそ不真面目だからな、馬体がしっかりすればやれておかしくない。」
弟「かなり攻めた予想になってますけど、やっぱりビッシュはそこまで崩れない気がするんだよなぁ・・・」
俺「来たら来たでいいよ。」
弟「すっぱり諦めると。」
俺「むしろビッシュが来てハズすなら固い決着がいい。こう考えられるから。」


こう考えることにする →  


弟「どんだけヒネくれてるんだよ!?」
俺「俺は最初から切るつもりだったからな。」



弟子予想
◎ジュエラー
〇パールコード
〇ビッシュ
▲ヴィブロス
▲デンコウアンジュ

三連複◎〇から 馬連◎から〇



弟「春に見せてくれた末脚をもう一度、桜花賞馬ジュエラーの復活に期待します。」
俺「あれ、お前にしては珍しくユタカさんが入ってない。」
弟「レッドアヴァンセは確かにオークスでは4着争いの一団に居ましたけど、上位3頭とは力量差が明確に出ていた気がします。
  足りてない感じするんですよねぇ。」
俺「これでユタカさんが来たら、お前とユタカさんの相性がサイアク
  ってことになるんじゃないか?」

弟「大丈夫、ボクとユタカさんの相性はサイコウですから。」

俺「こりゃ来るね、ユタカさん。」
弟「フギーッ!!」
俺「ま、シンハライトとメジャーエンブレムの不在は残念ではありますが、3歳牝馬最後の一冠をかけた戦いがどうなるかという
  点では予想する側の妄想を大きくしてくれるものです。」
弟「難しいのが楽しいってこともありますからね。」
俺「いいレースになることを期待しましょ。」

弟「人気薄の逃げ残りって、いいレースなのかな・・・」
俺「当たれば大体いいレースになりますから。」






※さぁ、本格的な秋G1シーズンだ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/16 02:40 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(10)

No title

秋華賞では美人な馬のジュエラーちゃんが来るのです。
ジュエラーちゃんの鬼の末脚が炸裂するのです。
弟子ちゃんと一緒にジュエラーちゃんの勝利を喜ぶのです。

みんな怪我をしませんように。
[ 2016/10/16 08:14 ] [ 編集 ]

No title

ダイワの冠名にすべてを賭ける!ダイワドレッサーに気合いの複勝1000円
[ 2016/10/16 09:48 ] [ 編集 ]

「ビッシュとジュエラー妙味なさすぎだな~、特にビッシュは『初めての関西遠征』で『1番人気』とか妙味無いわ~、
逆に前走で不利受けたヴィブロスとパールコードは妙味あるな…、
よし、ビッシュが『1番人気』ならちょっと妙味あるこの2頭に本命を『切り替えよう』」
といった感じの妙味組が万歳しそうなレース結果になりましたね…。
[ 2016/10/16 19:33 ] [ 編集 ]

誰やねん…。『逃げが残るんじゃねーか』とかフラグ立てた輩は…。ワイの渾身の行った行った馬券が紙くずやんけ…。ワイ本命の浜中クンが逃げられんとはのぅ…。お力はもうちょっと世の中のために使うた方がよろしいでっせ。
[ 2016/10/16 22:58 ] [ 編集 ]

はじめまして。完全な競馬素人ですが、なんか面白くて思わず足跡残しちゃいましたw(^^)
[ 2016/10/17 00:10 ] [ 編集 ]

>かわいい顔の馬が好きさん

すいません、弟子は4着病の持ち主でしてね・・・
[ 2016/10/17 00:58 ] [ 編集 ]

>まっすおさん

ダイワドレッサー・・・帯同馬だったんじゃねぇか・・・
[ 2016/10/17 00:59 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

正にその印象です!!プンスカ!!妙味バカ共がはしゃいでやがるぜ!!
[ 2016/10/17 01:00 ] [ 編集 ]

>ティルトウェイト被害者の会さん

内容はともかく変な関西弁だねwwwwww
[ 2016/10/17 01:01 ] [ 編集 ]

>まきさん

はじめまして!!ビギナーさんでも楽しんでもらえる内容になってればウレシイですよ。
[ 2016/10/17 01:02 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1271-36f76a01