富士Sの予想

★メルボルンカップどーしよー

俺「こないだの凱旋門賞での馬券発売で大成功を収めたJRAさん、立て続けにカレンミロティックが出走するメルボルンカップと、
  ヌーヴォレコルトが出走するBCフィリー&メアターフでの馬券発売をするんですよね。」
弟子「予想やるんですか?」
俺「迷ってる。っつーか、ここを買うかどうするか迷ってる人はかなり多い気がする。」
弟「対戦馬をどこまで本腰入れてリサーチするかですよねぇ。」
俺「そうなんだよねー、なんか凱旋門賞みたいにお祭りで馬券購入できるレースじゃないんだよ。」
弟「凱旋門賞が終わった後すぐにこのプランが決定したじゃないですか。やっぱりあの時の売り上げで成功したから、ここも発売
  しようってコトになったのかなぁ。」
俺「そうでしょ、独立プール方式のシステムも組み上がって発売することに難は無いし。」
弟「つまり、もう失敗は無いんですね。」
俺「発売できるレースが増え、そこで売り上げが立てば万々歳って格好だからね。でもどうかな、売れるのかねぇ?」
弟「そこですよね。この二つのレースでどれだけ売れるかは興味あります。」
俺「だったらブリーダーズカップなんかは全レース発売しちゃった方がいいんじゃないかと思うんだけどな。」
弟「確かに、このシステム作っておいて日本馬が出走するレースのみの発売ってのは、もったいない感じがしますね。」
俺「まぁ日本馬が出るレースの方が売れるのは間違いないんだろうけどさ。」
弟「それも解る。」

俺「でもそれじゃグランドナショナルの馬券買えるの
  いつになるんだよと。」

弟「そこで何故グランドナショナルが出てくる。」


俺「競馬予想家の夢。それはグランドナショナルの3連単を一点で仕留めることである。」
弟「師匠がそんなコトしたら地球がバクハツしてしまいます。」
俺「地球だけで済めばいいんだがな。」
弟「太陽系が滅んでもおかしくないかもしれない。」

俺「グランドナショナルはさておき・・・さすがにブリーダーズカップのこの売り方にはアレレ?って思ったよねぇ。せめてBCターフ、
  BCクラシックは併せて発売してもいいんじゃねーかと。」
弟「日本馬は居なくともですか。」
俺「BCのメインはこの2レースでしょ。BCターフには日本馬でなくとも馴染みのある馬も出るんだし。凱旋門賞馬ファウンドだって
  日本の競走に登録してはいるけど、多分このレースの連覇に臨むんじゃないの?」
弟「そういう見知った馬が居れば大分興味が出てくるもんね。」
俺「差しあたってはメルボルンカップだよなぁ、今から豪州競馬の復習とか大変だよ。海外競馬の発売はウレシイけれど、そこは
  どうしても競馬病のワタクシ、イザ予想しようとしたらそれなりに真剣になっちゃうんだから。」
弟「買うレース数が増える=レースについて考える手間も増えるってことですからねー。」
俺「意外とシンドイぞ、こういうG1シーズンの合間に海外レースをブッ込まれるの。」

弟「どちらかと言うと、シンドイのはフトコロなのでは。」
俺「流石に中央、地方、海外でコテンパンにされ続けたら、競馬が
  イヤになるかもしれませんね。」


弟「また、よりによってJBCと同時期ってのがね・・・」
俺「天皇賞が10/30、メルボルンカップと北海道2歳優駿が11/1、JBCが11/3、BCが11/5でもう週末・・・全部ハズしたらアタイ、
  おもらししちゃう。」

弟「つまり、師匠はおもらしすると。」
俺「マニアにはたまりませんね!!」


弟「おもらしは勘弁してほしいけど、確かにこのスケジュールで全部キレイにハズしたら精神がヤバイな・・・」
俺「もう11月最初の週末からアヘ顔っすよ。年越せないっすよ。」
弟「まぁ大丈夫なんじゃないですか?できる限りの範囲で予想すれば。」
俺「軽く言ってくれるけどさぁ、その中で海外競馬がネックになっちゃってるんだってば。こうなったら単純に日本馬の応援で良い
  んじゃねーの?がんばれカレンミロティック、がんばれヌーヴォレコルトでさ。予想はお休みにして。」
弟「じゃあ、こうしましょう。」





弟「アンケートしましょう。」
俺「選択肢がおかしいなぁ。」



★堅実派達の競演、富士S

俺「予想を決めにくいメンツだなぁ、今年の富士S。」
弟「割と堅実なタイプが多いですね、長期明けのミュゼエイリアン以外は皆前走5着以内だ。」
俺「しかもそのミュゼエイリアンが逃げそう。でも流石に、いくら鞍上が逃げの奇術師ノリさんとは言え、この馬だけは狙いにくい
  感じがするね。」
弟「だけは、ってことは他の馬は相当悩むと。」
俺「そりゃー悩むでしょ。軸すら決めあぐねるよ、このメンバー。」
弟「確かにねぇ・・・」
俺「まず、どっちにしようか悩んでるんだわ。」
弟「軸にしたい馬が2頭居るんですか?」

俺「馬連ボックスか、三連複ボックスか。」
弟「軸考えなくていいもんね・・・」


俺「これがねぇ、なかなかイヤラシイんだよ。普通は馬連より三連複の方が、3頭当てなきゃならないから難しいしオッズも高くなる
  って思われがちだけど、こういうレースは得てして馬連がつくパターンも多い。」
弟「ああ、1着と3着が人気馬で2着が穴馬なら、そういうパターンありますね。」
俺「そういう時の三連複って妙に悔しいんだよね、馬連より安いのかよーって。」
弟「あるある。」
俺「そんで、三連複にしちゃったばっかりに、印打った1,2着でそこそこのオッズがつくにも関わらず、3着がヌケてハズレっていう
  パターンも多い。」


弟「ざくろさんのこと?」
俺「ニコフさんのことかな。」



弟「あのお二方、三連系がスキですよねぇ。」
俺「やっぱり当てて格好が付くのは三連系になりますから。どうしてもそういう予想になっちゃうんでしょ、クセみたいなものだ。」
弟「馬券の基本となるのはやっぱり馬連なんでしょうか。」
俺「馬連は馬連で、ボックスって買い方があまり好まれないんだよね。」
弟「まぁ、あまり見ないですよね。こういう予想関係の話で馬連のボックスって買い方。」
俺「どうしても馬連になると軸を決めたくなるものだ。そこから何点に流すかみたいな買い方はよく見るけど、ボックスはあまり
  見ないよね。お得感も無いからな。」
弟「なんですか、お得感って・・・」
俺「ボックスで選ぶ頭数と購入点数のコトだ。俺はできれば馬連にしろ三連複にしろボックスは4頭に留めたい。」
弟「なんとなくわかる。」

俺「三連複は4頭ボックスで4点なのに、馬連ボックスは
  6点になってしまう。2点損した気分になるよね。」

弟「ならないボクはおかしいのでしょうか。」


俺「これが5頭だと同じ10点、なんという三連複4頭ボックスのお得感。」
弟「同じ頭数で点数少なくなるとお得なんですね・・・」
俺「しかし!!ここが三連複4頭ボックスの落とし穴でもあるのだ!!」
弟「落とし穴ですか。」



こういう落とし穴が!! →  



俺「あぶないんだぜ!!」
弟「ハナシが堂々巡りを起こしてるよ・・・」



俺「ここはオッズも割れそうだし、損得勘定をあまり考えずに馬連で4頭ボックスを組んでみようかな。」
弟「珍しい買い方だなぁ。」
俺「この中で4頭に絞り込むのも大変だよ。」
弟「そうだねぇ、手数を広げたくなるメンツだよね。」
俺「ミュゼエイリアンとマイネルアウラート辺りが引っ張るとすれば流れはスロー。この2頭が離した先行をする可能性もあるけど
  残り目は考えにくいな、その直後で前を見ながらレースをしたらイスラボニータが久々に勝てそう。でもこの馬も最近はキレ
  負けの印象が強いからなぁ。堅実なところには残してくれそうだけど。」
弟「そのイスラボニータの主戦だった蛯名騎手はダノンプラチナの方に騎乗してますね。」
俺「府中で叩き2戦目で連覇狙ってる感じアリアリだね、前走キツい条件で頑張れたからもちろん切れない。まずはイスラボニータ
  とダノンプラチナを抜擢。」
弟「ロードクエストはどうでしょう?そのダノンプラチナが3着だった京成杯AHで優勝しましたけど。」
俺「悩みどころよね、前走で迫力感じたのはダノンプラチナの方。NHKマイルもメジャーエンブレムの先行一掃があっての2着に
  見えるし、強いのかどうか解りにくいんだよな。」
弟「今年の3歳は強いよ。」
俺「スプリント路線はそうかもしれないけど、どうもマイルは怪しい気がするぞ。この馬にとって斤量が前走と同じなのと外枠はいい
  材料かもしれないけど、メンツが前走と状況が違う。ちゃんとした古馬一級線が揃ってるし、ダノンプラチナも前走とはハンデも
  状態も違うだろ。怖いのは間違いないけど切っちゃおう。」
弟「ほう、そう来たか。」
俺「ヤングマンパワーもこういうメンツだと途端に通用しなくなる印象あるんだよなぁ。」
弟「戸崎騎手が騎乗してから変身したとは思えませんかねぇ。」
俺「その可能性もあるけど、今一つ信用できない感じなんだよね。ここで勝てるかどうかよりもG1で通用するのはどの馬かって
  考え方をすると、あまりパッとしない印象になっちゃうんだよな。」
弟「つまり、そういう馬で馬連ボックスを固めるんですね。」
俺「結果こんな感じに。」


◎ダノンプラチナ、イスラボニータ、フルーキー、ガリバルディ
馬連ボックス



俺「秋初戦からデムーロ騎手を確保してきたフルーキー、言わずと知れたキングオブ堅実派だ。間隔置いた時も強いし、あまり
  勝てるって印象は無いけど惨敗する印象はもっと無い。あとは中京記念が衝撃的だったガリバルディ。小頭数で馬群を捌き
  やすそうな今回は、展開が向かなくても力技で大物食いできるかもしれないよ。」
弟「ここにさっきの2頭を加えたらボックスって何点になるの?」
俺「馬連6頭ボックスは15点ですね。」
弟「なんだかガミらなければそれもアリって気がしてきた。」
俺「その買い方だとロードクエスト絡むとガミっちゃうぞ。もしも本命がロードクエストならば素直に軸にした方が、買い方としては
  賢明な気がするね。」
弟「うーむ、確かに。」
俺「結構穴馬サイドも厄介な感じだからね。手数広げたくなるのも解るけど、絞りが効かないならボックスにはしない方がいいと
  思うなぁ。」
弟「うん、いつもの買い方にします。」


弟子予想
◎ブラックムーン
〇ダノンプラチナ
〇フルーキー
▲ガリバルディ
▲ロードクエスト

三連複◎〇から ワイド◎から○



俺「どうしたデシちゃん!!」
弟「これでいいのです!!」



俺「・・・お前にしては大胆な買い方だな、ボックス悩んでたの何だったんだ・・・」
弟「ブラックムーンいいじゃないですか。勝っても負けても過去の最大着差はコンマ4秒、堅実な馬とは正にこの馬のこと。」
俺「府中マイル初めてなんですけど。」
弟「単純に遠征こなせれば、初コースであっても問題無さそうじゃないですか。結構色々なコース走ってますけど崩れ知らずなん
  ですよ。新潟でも中山でも勝ってる。スバラシイ。」
俺「確かにコースの選り好みをしなさそうな馬だよね・・・いや、ここでこういう馬に本命打ってくるとは・・・」
弟「ふふん、攻めてみましたよ!!菊花賞の軍資金はもらったのだ!!」
俺「でもさー・・・」
弟「なあに?」


俺「そういう馬選んだ時こそ、三連複5頭ボックスで
  買えばいいんじゃねぇかと思うのだが・・・」

弟「・・・・・・・・・・・」







※神様、弟子の◎と▲による決着だけは勘弁してあげて下さい・・・
 多分泣きじゃくりますから・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/22 00:58 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(8)

No title

フラグがビンビンですやん。
[ 2016/10/22 09:35 ] [ 編集 ]

No title

師匠、弟子ちゃんお久しぶりです!
すごいフラグたてちゃってますねぇ(笑)
でも弟子ちゃん安心してください。
弟子ちゃんの◎▲の馬券俺買う予定なんで多分当たらないです(笑)
もし来たら俺が買ってない時だと思われます。
そしたら俺を恨んでもらって構わないっす(笑)
お互い当たることを祈りましょう!
[ 2016/10/22 09:56 ] [ 編集 ]

買う要素全く無いんですが

トウカイテイオーの孫というだけで毎回買っている、マイネルアウラートを買います。
ステトですよ、奥さん。
南関で毎回買っている同じくトウカイテイオーの孫であるマイカラーは、
ここしばらく馬券に絡んでいません(泣)
返し馬もろくにできないので、負けるのは当たり前田。
パドック見て決めて、全く当たらない中央競馬!
南関は騎手込みでパドック重視です。
[ 2016/10/22 14:51 ] [ 編集 ]

お茶を濁した感じで4頭ボックスにしたにも関わらず、きちんと1頭抜けている所が師匠の魅力ですね。切った2頭を加えた3連複ボックスが正解だったのかwww

おもらしの件は、二度とやんねぇ門別と二度とやんねぇ海外競馬を省けば解消されますよ。でも師匠の事だから、二度とやんねぇ○○の二度とやんねぇ予想が繰り広げられるんだろうな~www
[ 2016/10/22 21:16 ] [ 編集 ]

>まっすおさん

回収できなかったけどね。
[ 2016/10/23 01:05 ] [ 編集 ]

>天然パーマさん

全滅しましたね。
[ 2016/10/23 01:06 ] [ 編集 ]

>conorさん

一番悔しいのはConorさんになってしまった・・・でも頑張ったよなぁ、アウラート。

南関はオリィ重視です。
[ 2016/10/23 01:08 ] [ 編集 ]

>おかえり師匠さん

キャラ変わってるぞ!?なんか悪いモノでも食ったか!?
[ 2016/10/23 01:09 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1275-a70ef2c8