菊花賞の予想

★本編に入る前に、管理人は次週の海外競馬予想をするかしないか迷ってます
 マジメにアンケートにお答えください






★とりあえず富士S振り返り

俺「想像以上のスローペースやんけ・・・」
弟子「ヤングマンパワーが強いのか、戸崎騎手の好判断が光ったのか、そんなレースですね。」


富士S 結果
1着 ヤングマンパワー → 俺切った
2着 イスラボニータ → 俺◎
3着 ダノンプラチナ → 俺◎弟子〇


俺「まぁ、コレはしょうがないね。結構自信持って切ってたし、ヤングマンパワーに謝るしかない。」
弟「サバサバしてるね。」
俺「例え三連複でイスラボニータダノンプラチナを軸にしてても手を出してなかっただろうなぁ。」
弟「そこまでナメてましたか・・・」

俺「だって君ねぇ、スニッツェルですよ?」
弟「血統で見下してはいけないのだ。」


俺「なんですか、スニッツェルって。おかしですか。」
弟「それはプレッツェル。」
俺「先入観だよなぁ、かなり血統でナメ腐ってましたよ。こういう地味な血統馬ってスキなんだけど、印象偏る種牡馬もあってさぁ。
  スニッツェルが正にソレ。」
弟「それはよろしくないね。」
俺「特に輸入種牡馬な。別段思い入れも無いと軽く見ちゃうこと多いんだわ。」
弟「ハービンジャーとか?」
俺「ハービンジャーはまぁ、そこまでナメてはいない。」
弟「例えばどの種牡馬を軽視しちゃうんです?」


俺「シニスターミニスター。スタチューオブリバティ。」
弟「響きなんじゃないの。」



俺「シニスターミニスター。スタチューオブリバティ。スニッツェル。」
弟「共通点はサ行で始まることですね。」
俺「大箱の芝ではなんか手が伸びない。まぁシニスターミニスター産駒はダート馬が多いけどな。」
弟「しかし、ここでヤングマンパワーが府中マイル重賞をG1ウイナー2頭を従える格好で勝利したワケです。見直してみては?」
俺「スニッツェル産駒のヤングマンパワーをか?」
弟「見直す気無いな、コイツ・・・」

俺「スニッツェル産駒のヤングマンパワーがマイルCSを勝利。ううむ。」
弟「あるかもしれませんよ、勢いがありますからね。このまま戸崎騎手で本番を迎えたら確実に怖い一頭でしょう。」
俺「フランケル産駒の超良血、ソウルスターリングがアイビーSを勝ったねぇ。」
弟「なんですか突然・・・」

俺「対してスニッツェル産駒のヤングマンパワー。」
弟「妙に気に入ってどうする。」


俺「クセになるね、スニッツェル産駒のヤングマンパワーは。楽しくなってきました。」
弟「なによりでございます・・・」


俺「スタチューオブリバティ産駒のカシノピカチュウ。
  そしてスニッツェル産駒のヤングマンパワー。」

弟「いつまで続けるつもりですか!?」



俺「血統予想に新たな一石を投じたスニッツェル産駒のヤングマンパワー。菊花賞も今までの血統の流れを覆す結果になるかも
  しれませんね。」
弟「なんて強引な繋げ方をするんだろう。」
俺「長距離こそ偏見が出る舞台だ。それが正解か、あるいは間違いになるのか、今回の菊花賞のカギはそこにあると言っても
  いいでしょう、じゃあ予想に移りましょうか。」


★二つの忌まわしいジンクスを背負う者は、それを振り払えるのか? いざ菊花賞!!

俺「というわけで菊花賞です。」
弟「最後の一冠は果たしてどの馬の頭上に輝くのか、ダービー馬マカヒキ不在の一戦となりました。」


俺「富士Sはスニッツェル産駒のヤングマンパワーでしたね。」
弟「もういいですよ!!」



俺「さて最注目はもちろん皐月賞1着、ダービー3着のディーマジェスティと、皐月賞3着、ダービー2着のサトノダイヤモンド。2頭の
  ディープインパクト産駒がラスト一冠をかけてどんなレースを見せるのか。しかしそこにはまず、一つのジンクスが足枷の様に
  付きまとっているんだな。」
弟「流石に今回はそのジンクスが破られると思いますよ。」
俺「皆さんご存知の通り、ディープインパクト産駒は平地3000m以上の重賞勝利が無いんですね。」
弟「ここでソレを理由に、この2頭を嫌うことができるものでもないでしょう。」
俺「あとサトノダイヤモンドには『サトノの呪い』があるね、里見オーナーの所有馬はことごとくG1に嫌われ、これだけの所有馬を
  有しながらG1勝利を飾ったことがないのだ。」
弟「血統よりもそこなんだよなぁ。ディーマジェスティは初の関西遠征が不安点、サトノダイヤモンドはサトノの冠が不安点になる
  と思うんですよね。でも、どっちにしろこの2頭には逆らえない気がするよ。」
俺「先入観は捨てるべきだ。スニッツェル産駒の・・・」
弟「ヤングマンパワーはもういいと何度言わせるのだ!!」

俺「確かに里見オーナーはここまで栄冠にツキがない。過去に何度G1レースで2着に泣いたか。」
弟「昨年はサトノラーゼンでダービー2着、遡ればサトノノブレスで菊花賞2着・・・」
俺「ここでも2着なんじゃないか、そういう目測は確かによぎる。でもまぁ素直に考えたらサトノダイヤモンド有利と見れるわな。」
弟「ふむ。」
俺「秋華賞のビッシュとは違うけど、やっぱりディーマジェスティは関西初遠征が気がかりだ。二ノ宮厩舎は鹿戸厩舎と違い関西
  実績はある。それでも菊花賞は圧倒的に西高東低なレース、過去に菊花賞を制覇した関東馬はライスシャワー以降の3頭が
  全て事前に関西輸送を経験していたんだ。」
弟「おおお、そうなんですか!?」
俺「ライスシャワーは京都新聞杯(当時は菊花賞のトライアル)、セイウンスカイは京都大賞典、マンハッタンカフェは阪神のアザ
  レア賞を走っていた。勝ち負けはともかく輸送経験の有無は大きいんだ、初輸送でいきなり3000mはキツいんだよ。」
弟「わぁぁ・・・妙にマトモなこと言ってる・・・しかも理解できる・・・」
俺「ここは無冠に終わった春の雪辱を晴らす舞台になるだろう。サトノダイヤモンドが二つのジンクスを裏返すのだ。」
弟「素直に本命なんですね。」


俺「あとエアスピネルも。」
弟「!!!!?!?!?」



俺「エアスピネルです。」
弟「・・・マジで?」
俺「・・・俺もねぇ、今年の春までを考えるとまさかこの馬に菊花賞の本命打つとはって自分で思うよ。」
弟「・・・あの、3000mなんですけど。菊花賞って。」
俺「そうなんだよね。菊花賞は3000mなんだよ。」
弟「師匠は確か、エアスピネルに対してスプリント戦でもイケそうな馬だって言ってませんでしたっけ・・・?」
俺「言ってた。」
弟「なのに菊花賞で本命!?ユタカさんに恨みでもあんの!?」
俺「どうしてそうなるんでしょうか・・・」

弟「ボクでさえ、いくらユタカさんでもここは切りの一手にしましたよ。確かにクラシック戦では掲示板を確保し続けてきましたけど
  さすがに菊花賞でこの馬はキビしいと思います。」
俺「な。」
弟「な。じゃなくてさぁ・・・」
俺「誰でもそう思うのになんで菊花賞に出てきたか。古馬相手に中距離戦を使ったり、マイルCSを目指せばいいんじゃないのか。
  ダービーの時でさえ『この馬がNHKマイルに出てればもっと面白くなった』と思ったのに、よりによって今度は菊花賞ですよ。」
弟「そう思いますよ、ホントに。枠も外側で距離ロスがかなり響きそうだし。」
俺「ここを逆説的に捉えるのだ。前走の神戸新聞杯で十分見直しが効く。」
弟「あの後方待機のレース、確かにあの時に師匠はエアスピネルは本番でもアリかもと言ってましたね。」
俺「実験みたいなレースだったけど、まず後方からでもレースができるんだなって確認に留めたレースだよね。アレ。」
弟「そう見たんですか。でも、そもそもよく言われるのが背の短い短距離体形ってトコですよ。」
俺「馬体素人の俺でも解る、長距離馬に多い体形ではないね。寸詰りで首が太い短距離型だ。」
弟「そこまで解ってて逆説を当てはめるんですか?」


俺「でもスニッツェル産駒の・・・」
弟「いい加減にしろや!!!」



俺「先入観で物事を決めつけてはいけないのだ。」
弟「それとこれとは判断基準が違い過ぎると思うよ・・・」
俺「あのレースを経て、それでも本番を菊花賞にした意味がある。まず神戸新聞杯では同厩のレッドエルディストに菊花賞出走を
  確定させたかった様なレースだ、それでいて長距離をどう乗るか確かめる走りをしていた。」
弟「ふくらませるねぇ。」
俺「そこで何かを掴まなければ菊花賞は選択肢からハズれるだろう、でも出てきた。それだけで充分なんですよ。」
弟「ううむ、そうなのかなぁ・・・」
俺「つまり、俺の印象が正しいなら・・・」



エアスピネルは →  



弟「ふむ・・・」
俺「確かに馬体は舞台に合っていない様に思えるが、それをカバーできるものを持ってると予測する。」


弟「コ〇ンくんですね♥」
俺「うん、近いです。」



◎エアスピネル
○サトノダイヤモンド
▲カフジプリンス
▲レッドエルディスト

三連単◎○1,2着→▲3着 三連複◎○から 馬連◎○ 単◎



弟「ディーマジェスティ切りやがった・・・」
俺「さっきも言った通り初の輸送を重く見る。正直セントライト記念の印象も、いかにも中距離馬同士の戦いって感じでアテにしに
  くい。神戸新聞杯組の方が魅力感じるな。」
弟「その神戸新聞杯でサトノダイヤモンドに迫ったミッキーロケットは選ばないんだね。」
俺「使い詰めて減った馬体を戻すのに手一杯だったんじゃないか?あのレースが絶頂で、なんとか調子を維持しつつ馬体を戻す
  様にここまで持ってきたって感じするんだよな。同じ様な印象がカフジプリンスにもあるけど、ここ2戦はヘタ打ってる感じで
  見直しが効かせられる。岩田騎手も乗り方知ったんじゃないかな。」
弟「そしてレッドエルディスト、この馬は距離伸ばして強そうな馬ですね。」
俺「いかにもスタミナ強そうな血統だよな。純正ステイヤーって感じの馬は抑えておきたいよ。」
弟「しかし・・・エアスピネルねぇ。」


俺「デシちゃんが切ったユタカさんで取る馬券は、
  さぞかし格別な味になるだろうなぁ。」

弟「この野郎・・・!!」



弟子予想
◎サトノダイヤモンド
◎ディーマジェスティ
▲レッドエルディスト、ミッキーロケット、ウムブルフ、レインボーライン、ジュンヴァルカン

三連単◎1,2着→▲3着 



弟「結局はこの2頭の決着になるでしょう!!3着選びがキモになるのだ、ここはトライアル組以外も目を向けたいね!!」
俺「なかなか渋い組を選んできたね。」
弟「ウムブルフは春も期待されていた素質馬、ここでようやく本格化した印象です。札幌の重馬場をこなしたスタミナは伊達じゃ
  ないでしょう。レインボーラインは札幌記念でモーリスに迫った根性を買います、馬体も増えて成長したきた感じ。最後は
  デムーロ騎手の手綱のジュンヴァルカン、安定性抜群な堅実な上がりはここでも崩れないのだ!!」
俺「最後の一冠でユタカさんを応援しないなんて・・・デシちゃんは薄情な子だねぇ。」
弟「ふぐぅ!!普通に考えてキビしいのです!!」
俺「そこをなんとかするのかユタカさんなんじゃないかぁ。」

弟「師匠の本命にされるのが一番かわいそう!!」
俺「ユタカさん、コイツ泣かせようぜ。」


弟「そりゃ勝ったらカッコイイよ・・・でも狙えないよぉ!!」
俺「ふふ、先入観だな。そんなもんユタカさんがブチ壊しちゃうんだ。」
弟「ふぐぐぐぐぐっ!!頑張ってほしいけど、この予想で師匠に馬券を取られたくない!!」
俺「あ、デシちゃん。」
弟「なんだよぉ!!」


俺「エアスニッツェル。」
弟「思いつきで口を開くな!!」






※エアスニッツェルだ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/23 01:04 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(10)

なるほど、なるほど、な内容で勉強になります(*´艸`)
[ 2016/10/23 01:16 ] [ 編集 ]

えびちゃんに返してもらいます

昨日は蛯名騎手がささなければ!でした。
マイネルアウラートは頑張りました。
今日は蛯名騎手を応援します。
北村騎手と岩田騎手にも期待。
ウシくんが絞ったみたいですね。
外すぎですか…
[ 2016/10/23 14:56 ] [ 編集 ]

過去になぞられる(根拠無し)

神戸新聞杯でサトノダイヤモンドが、

ワンアンドオンリー

に見えた。と発言しましたが、

ビワハヤヒデ

であってほしい!

ちなみに菊花賞ビワの2着は

ステージチャンプ

弥生賞3着など早いうちから台頭しましたが最終的に無冠。ハイライトはエビちゃんが勝ったと思ってガッツポーズしたらしぶとくライスシャワーが残してた1995年の天皇賞(春)。

ステージチャンプは今年のメンバーだと…



エアスピネル



…ん?なんかエビちゃんも出てきたし…。

◎ サトノダイヤモンド
○ エアスピネル
▲ ディーマジェスティ(エビちゃん)

結局春の勢力変わらず!

馬連BOXと3連複1点で行きましょう。
[ 2016/10/23 15:26 ] [ 編集 ]

手と手のひらをあわせて幸せ

チル師匠ならびに弟子ちゃんへ。
なぜに予想合わさんのかと。
危うくオメしさうになつたのでござゐます。
あとわたしの精神年齢は4さいです。
[ 2016/10/23 17:05 ] [ 編集 ]

師匠が嫌いだ。師匠を見ていると自分に嘘がつけなくなるから。


読み通りで惜しかったけど…コ○ン君もう1頭いましたね。しかも里見オーナーに総取りまでwww

プレッツェルって美味しいよね?
[ 2016/10/23 23:05 ] [ 編集 ]

>まきさん

ブログタイトル通りです・・・悪い例としてご利用ください・・・
[ 2016/10/24 00:14 ] [ 編集 ]

>conorさん

たいへん!!conorさんが4着病になっちゃったよ!!

うしさん頑張ったよ!!
[ 2016/10/24 00:15 ] [ 編集 ]

>駄椅子さん

ああ、ゴール前で悲鳴上げたお友達がここにも・・・
[ 2016/10/24 00:16 ] [ 編集 ]

>チヨノドラエモンさん

4さいじゃしょうがないけど、いまいちなにをいってるのかわかりません。

もっとつたわりやすく、コメントできるように、どりょくしようね。
[ 2016/10/24 00:18 ] [ 編集 ]

>おかえり師匠さん

えーと・・・


もっとつたわりやすく、コメントできるように、どりょくしようね。
[ 2016/10/24 00:19 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1276-52457bba