スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラマラスカップって何ぞや?

※今日の記事、長いです。

日本テレビ盃 結果
1着 ソリタリーキング
2着 サイレントメロディ
3着 マグニフィカ

俺「文男さん・・・」
弟子「粘りましたね、マグニフィカ。」
俺「完全にスルーしてたよ・・・」
弟「内田騎手、戸崎騎手、的場騎手のワンツースリーって、何か凄いですね。」
俺「南関ファンは震えただろうね。見たか横山!!って気分で。」
弟「高知勢とビジンちゃんは見せ場ありませんでしたね・・・」
俺「力の差だなぁ。でもマグニフィカはまだ5歳、ムラのある子だが中央勢と勝負できたのは収穫だね。
  これからが楽しみだ。」
弟「ソリタリーキングとサイレントメロディは今後をどう見ます?」
俺「ソリタリーは軌道に乗った感じがする。一級線とやってどうかな、って感じだね。サイレントは完全に
  ムラ馬だよなぁ。今日走ったから次は・・・って感じがあまりしないんだよねぇ。」



俺「というわけでですね、今日も愉快なJRAコンテンツを紹介致しましょう。」
弟「ふむふむ。」

俺「その名もグラマラスカップ。」

0304389f-s.jpg
↑クリックでグラマラスカップに行けます

弟「直球・・・」
俺「小悪魔さんのシワザか。」

t02200293_0360048012202641996.jpg
↑クリックで容疑者のブログに行けます

弟「違うでしょ!!」


弟「JRAさんは病気なんですか・・・」
俺「まぁウェブコンテンツなのでギャースカ言う程のモノではないんだがな。それにしても何という直球。
  お色気の術であります。」
弟「どんな内容なんですか?コレ。」
俺「以前展開してたジャパンワールドカップみたいなものでな。今回はここに並んでいるオネーチャン達
  おっぱいをチラチラさせながら走るのだよ。」
弟「そのまんまじゃねーか!!」

俺「まぁジャパンワールドカップが展開された時も『公式が病気』と言われたがな、JRAさんは。」
弟「アレは何というか・・・シュールだった。」
俺「ハリボテエレジーが実在馬よりネットユーザーの間で
  人気者になったのは記憶に新しいですね。」

img_1025966_27987823_0.jpg

弟「この時も『何でこんなもん考えたんだろ』って思った人が多かったんでしょ?」
俺「そう言われながらもジャパンワールドカップ自体は多くの反響を読んだよな。一部競馬潔癖症の人達が
  『つまらん』『悪ふざけが過ぎる』『JRAには愛想がつきた』など言っていたが、コレに関してはキャンペーン
  としては成功したと思われる。YOUTUBEでの再生回数も非常に多い。」
弟「なんだかんだ言って面白かったですよね、コレ。」
俺「明らかにウェブやってる世代をターゲットにしてるんだよね。面白けりゃ何でもいいやんけというプッツン
  振りが、更に爆進したのが次のコレ。」

2011-12-09-212153.jpg
↑クリックでレッツ・ウマドンナ

弟「ウマドンナ・・・」
俺「いわゆる恋愛シミュレーションゲームなんだが、これもまたかなりプッツンしている。」
弟「イヤな予感しかしないサブタイトルが見えますが、まさか・・・」

俺「プレイヤーは馬です。」
弟「JRAさん・・・」
俺「プレイヤー馬になり、三人の女性達と愛情を深め、有馬記念を目指すのです。」
弟「なんてシナリオだ。」
俺「こんなシーンも見れるよ。」

img_609012_22139864_0.jpg

弟「JRAさん!!!!!」

俺「で、当たり前のように競馬潔癖症の人達は『最近のJRAは頭ん中沸いてる』と猛批判。一方でそれまで
  競馬に興味を持たなかった連中はジャパンワールドカップも相まって『競馬やってる大元が何か面白い
  壊れ方をしている』
と、このページで遊んでいったんですね。」
弟「ま、まぁ、流行に乗った宣伝活動ということですね。」
俺「ただ、ジャパンワールドカップ級の反響は無かったみたいだな。ターゲットがコア過ぎだろ、ギャルゲは。」
弟「競馬とリンクしないじゃないですか。」
俺「それをリンクさせるから斬新なんじゃないか。これまで通りではダメだという意識があるから、こういう
  事やってるんだろ。どんな企業でも必要な姿勢だぞ。
  中身はともかくとして。」

弟「そして、ここに来てグラマラスカップですか・・・」
俺「とうとうエロスを持ち込みましたね。」
弟「これこそ競馬にロマンチシズムやモラルを求めている人は嫌悪感抱くんじゃないですか?」
俺「もちろんそうだねぇ。」
弟「小田さんのCMが台無しですよ・・・エロに走るなんて・・・」
俺「あ、ちなみに乳首は出てこないから大丈夫。」
弟「大丈夫の意味が全くもって解りません!!」
俺「当たり前だが競馬に対する美意識が強いファンは、例えコレがウェブコンテンツであれ嫌悪感を抱くだろ
  うな。手段として露骨過ぎるし下品だって。」
弟「ですよねぇ。」
俺「『俺達の競馬を汚すな』とか『これは競馬に対する冒涜だ』とか言うだろうね。」
弟「ああ、言いそう。」
俺「正直解せねぇ。」
弟「矛先そっち!?」

俺「なんか競馬を物凄く崇高に見てる人居るけどさ、伝統芸能でも何でもないどころかギャンブルだよね。
  レジャーだよね。で、こういう人達って凄く馬が好きなんだと思うんだけど、これらのキャンペーンが
  あったからって馬のイメージは損なわれないし、実害は無いような気がするんだが。」
弟「いや、だから『こんなことする金があるんなら、もっとファンを大事にする事に金使えよ』ってなるじゃ
  ないですか。」
俺「まぁ、確かに先日から話してる功労馬問題なんかもあるからな。あれはファンを逃がしてしまう行為だ。」
弟「でしょ?」
俺「ただ、こういう下らないことばかりやってるJRAが注目され、何か競馬って面白そうだなって思ってくれる人は
  多かれ少なかれ居るワケだ。何故かこういう形で来るファンに対し、競馬崇高派ってのはバカにした目線を
  向ける傾向が強い。自分とお前らは質が違うみたいな。それだけはやめて欲しいよね、別に立派なことでは
  ないと思うよ、そーゆー考えってのは。」
弟「なるほどね。」
俺「まぁ俺自身競馬をスポーツとして観戦することができる人間だから言うが、競馬やってるヤツなんてのは
  大概ガラ悪いじゃん。平気で騎手に死ねとか言うし、落馬しろとか言うヤツも居るし。客観的に外から競馬
  を見た場合、一番イメージを悪くしてるのは多分観客のヤジだよ。地方も中央も。そんなヤツらに支えられ
  てるのが競馬という産業なワケでして。競馬に肩入れし過ぎると内側を見る様になるから、JRAのこういう
  行為に過剰に敏感になるんだろうな。」
弟「じゃあなんで当たらないのにお金賭けるの?」
俺「お布施ってことにしといてくれよ!!」


俺「まぁ薄かろうが濃かろうが客は客。客が居ないと産業として成り立たない。ロマンを追い求める美しい
  スポーツとして見るのもいいが、いちいちそんな事を気にしてたら胃がヤラれるぞと。」
弟「じゃあ師匠はこのグラマラスカップにも好意的だと。」
俺「いやぁ危ねぇんだよなぁコレ。」
弟「どっちなの!?」
俺「俺自身はねぇ、馬駆音祭よりは中身としていいと思っている。エロいの好きだし。
弟「最後が余計・・・」
俺「でもさっき君が言った通り、ロマン派、崇高派の人間は確実に嫌悪感を抱くよな。」
弟「でも、師匠はそう考えるのヤメろって言ってるじゃん。」

俺「有名人に叩かれるかもしれんな。」
弟「!!!!!」

俺「フジの福原アナとか多分こーゆーの大っ嫌いなんじゃねーか?競馬番組やってるから迂闊な事は言えない
  だろうけど。」
弟「そんな感じしますね。」
俺「有名人の言葉は大きいからな。俺らがここでウダウダ話してる分には多分読者が競馬好きな人達だから問題
  無いが、有名人の発言って競馬好きとか嫌いとか関係無く届くじゃん。で、多分競馬好きな有名人の中には
  当然こーゆーキャンペーンに嫌悪感を抱く人もいて、批判を発信されてしまうんじゃないかなーと。」
弟「ふむ、それはそれでいいんじゃないですか?ボクはグラマラスカップがイヤです。
俺「小悪魔さんになんてことを!!」
弟「言ってねーよ!!」

俺「あんまり馴れ合うと突っ込まれるからこの辺にしといてだね、懸念事項がもう一個ある。」
弟「懸念事項?」
俺「イヤな予感てヤツ。うーん、言おうか言わまいか・・・」
弟「爆弾系?」
俺「かなり。」
弟「じゃあやめときましょうよ。」

俺「JRAがモラリストを排他したがってるんじゃ
  ないか、なんて言えないよな!!うん!!」


弟「みなさんさようなら。」
俺「いやこの一連のキャンペーンの流れ。ライトなファン層を拡大する狙いは見えるが、厄介者のモラリストを
  競馬から遠ざけるのを解っててやってるような気がしてる
のは俺だけだよな!!うん!!」
弟「大体顧客を手放す行為にどんな意味があるって言うんですか!?」
俺「企業目線で言うとだな、正論だけ言うヤツは邪魔なのさ。」
弟「どういうこと?」
俺「お前がコンビニの店員だったとしよう。」
弟「?」
俺「そのコンビニにだね、一人の客がやってきて君にこう言うんだ。
  エロ本を置くな!!子供が見たらどうするんだ!!
  賞味期限切れた食品を処分するな!!勿体無いだろ!!
  そして何も買わずに帰る。」
弟「ええええ・・・」
俺「困ったさんですね。ちと大袈裟ではあるが、こういうこと。で、この客をどうにかする為に逆療法を試みる
  んだな。指摘通りにするのではなく、この客が二度と来たがらない店作りをする。その代わり違うニーズを
  求める客を誘引する。それが今のJRAというダイナミックな推測。」
弟「ダイナミック過ぎて涙が出てきました。じゃあここで例えられた賞味期限切れの食品ってのは・・・」
俺「言わさないでくれたまえ。」
弟「ハイ・・・」
俺「ともあれ、そういう事を考えてしまう程、ちょっとここ最近のキャンペーン内容がライト過ぎてアンモラルである
  印象は間違い無くある。ここは競馬のモラルを重んじる人は危機感感じて功労馬の話持ち出して抗議しても
  いいレベルだとも思う。行き過ぎた考えではあるが、可能性はゼロじゃないからな。」
弟「自分じゃ抗議しないんだ。」
俺「矢面に立てない事情ってのがございまして・・・」



※自分を楽しむ それが競馬 by JRA(オイオイ)
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!



[ 2012/09/26 22:06 ] 酷評 | TB(0) | CM(10)

最近の記事、ボリューム凄すぎです(笑)

いつも楽しく、そして感心しながら読まさせてもらってますm(__)m

競馬ファン拡大の一端にゲーム市場もありますよね。
ダビスタ、ウイニングポストから競馬にどっぷりなんて人もいますし、
最近ではオーナーズホースが割りと流行ってるそうで、、、

正直個人的には見返り求めてデータや血統と格闘するのが好きなのでゲームはやらないのですが、
そういうのは崇高派にも受け入れられたりするんでしょうか。

最近コメント多くてすいません。
いつも返事もらえて嬉しいです。
[ 2012/09/26 23:43 ] [ 編集 ]

お言葉に甘えて遊びにきました!

いやあ。。。これは凄い!ついグラマラスカップで1時間近く遊んでしまいました。
ナレーションは杉本さんなんですかね?

TILTOWAITさんの推測どおり、良識派を追い出しにきている気がしますね。
それでライトな層の拡大を狙い、そのお金を上得意のお客様に還元
八百長とまでは言わなくても、その仕組みを良く知らないと我々も馬鹿を見る日がやってくるのかも。。

ただここ最近の傾向として、強い馬が重賞でも馬券圏内を容易に外したりしているのをみると身内でのお金のやり取りがこれから頻繁になるのかなあと。
変な陰謀説に毒されすぎですね。。。スミマセン

自分の予想が当たらない事へのひがみでした、又来ます。
[ 2012/09/27 00:57 ] [ 編集 ]

企画の伝え方が間違えたみたい♪

私がJRAさんに伝えた企画は
私がG1で当てる度に一枚づつ…

あ!ブログランキングの画像を変えたら
週間OUTがホイホイ増えました♪
バイーン
[ 2012/09/27 01:09 ] [ 編集 ]

Re: 最近の記事、ボリューム凄すぎです(笑)

ダビスタは俺もスーファミでやってましたよー、高校時代ですね。アレが無かったら俺はそこまで競馬にのめり込むこともなかったっていう重要な産物です。自身のTILTOWAITって名前もダビスタ発行本社アスキー繋がりですよ。
世間がドラクエやFFで盛り上がってる中、俺は「ウィザードリィ程シビアなRPGは無い」って言い張った、そのウィザードリィの最強攻撃呪文がTILTOWAITなのですヨ。

まぁそーいうワケでダビスタやウイポは、派閥こそあれ良識的なゲームですよ。血統ってものを知ることができるんだから。シンザン世代はこういうゲームを批判するかもしんないですけど、血脈の更新は必然ですから。昨今のサンデー系が刷新と言えるかどうかですよね。血統派から見たらバクシンオーの子がどれだけの地位を築けるかって、凄い重要だと思う。ノーザンダンサー系国産馬が廃れちゃってるんだから。こういう話ができちゃうのはダビスタやってたからこそですもんね。ネヴァーベント系、レッドゴッド系、ゼダーン系など色々覚えましたよ。サンデーサイレンスもブライアンズタイムも要するにヘイルトゥリーズン系でしょ?みたいな。ロベルト系って言えばタニノボレロでしょ?みたいな。

ですが、自分は崇高派にどう思われてるのかとか、気にしない方がいいですよ。
確かに俺の記事はそういう所を突いてる点がありますけどね。

この派閥は俺が勝手に印象で作ったものです。そんな感じがするから。
受け入れられるとか、そういう事は気にしないで下さいよ。不安にさせちゃった点は俺が悪かった。
自分なりに楽しめる、それが一番ですよ。こんなブログやっててアレですけどこういう不安を丸出しにされるとこんな困るものなんですね。思い知らされました。とにかく!!自分が面白いと思えるように動けコノヤロー!!

以上!!
[ 2012/09/27 01:16 ] [ 編集 ]

>じゃすたうぇいさん

一時間てwww当たり出すまでやったでしょwwww杉本さんはどういう気分で実況してたのだろーか・・・

八百長疑惑ですが存在の有無は・・・個人的に有ると思います。それは決して荒れるレースではなく
固く収まらなければいけないレースで。騎手が追っ付けをやめるのは八百長ではなく個人的判断ですよ。殆ど。
その殆が当てはまらない場合は・・・って見解ですね。そこも含めて面白がってますよ、俺は。

ですが馬の強弱は存在します、これは地方交流重賞を見ればわかります。交流での地方勢力は本気で息巻いてますからね、だから今日の様に南関のマグニフィカが的場騎手の手綱で3着に入ることが、地方と中央の両方を見てる者にとって、馬券とは無関係に嬉しいんですよ。

インサイダーやアウトサイダーの意見も読むと面白いですけど、俺は結局自分の意思で馬券買っちゃいますね。もちろん当てるつもりですけど、当たらない。それでも自分の意思で買い続けることが面白いから。
いつか物凄い馬券をマグレで取ってみたいです。3連単2点で
[ 2012/09/27 02:02 ] [ 編集 ]

>小悪魔さん

よ、容疑者がバイーンて逃げた!!!!!
警察犬を用意しろ、なんか落ちてるから匂いで探れ!!

その前に俺にも嗅がせろ!!!!!
[ 2012/09/27 02:05 ] [ 編集 ]

度々すいません。

文章力が無くて誤解させてしまいました。
自分が伝えたかったのは、

崇高派と呼ばれる方々は『どんな競馬の入り方でどんな楽しみ方こそ正しい(王道?)』と思っているのだろう、と単純な好奇心で疑問に思ったということです。
その1つとしてダビスタやウイポから入った人も入るのだろうかといった疑問でしたm(__)m

ウィザードリィの件笑えました。
FFやDQに比べるとシンプル過ぎて子供の時には個人的に敬遠する部類のゲームでした。
[ 2012/09/27 11:17 ] [ 編集 ]

お~~

文章 ながっ (汗)

内容濃いね~(^o^)v
[ 2012/09/27 13:56 ] [ 編集 ]

>ごぼーせいさん

いやいや。ああ、なるほどって思いましたから。
僕が言う崇高派ってのは、何よりも「馬が好き」な人達なんですね。入り方は競馬を見て感動したとか、あとは育成ゲームからの人も結構馬を大事に考えてます。ギャンブルとして見てないので、競馬という競技を非常に崇高な物として捉えてるんですね。決して間違った考え方ではないのですが、そういう人って融通が効かないトコロがあって、ライトな考え方の人達に噛み付くきらいがあるんです。
[ 2012/09/28 00:12 ] [ 編集 ]

>saiさん

長くてスンマセン(汗)、お茶でもどうぞwwww
[ 2012/09/28 00:12 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/128-97fef87b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。