秋の天皇賞予想

★日本ハムファイターズ優勝おめでたうございます!!

弟子「ひゃおう!!ほいひいアムまふりでふお♥(ガブガブ)」
俺「たべられちゃうよおおおおお!!」


弟「ひひょうは、ほいひいアムなのれふ!!(ガブガブ)」
俺「痛いわ!!本当に食べる気だろ!?」
弟「んふー♥んふー♥(ガブガブ)」
俺「お前アレだろ、日ハムの先発が大谷くんじゃなくて、広島も黒田さんじゃなかったから『最終戦までもつれこむ』って勝手に判断
  してただろ!?」
弟「うう・・・」
俺「勝負はそんな甘くないねぇ。勝てる時に勝てないとダメ、捨てる勝負なんて無いのだ。」
弟「なにおえらそうに、いっているのれふ!!(ガブー)」
俺「おっぱいを噛むんじゃない!!」

弟「おっふぁい!!(ガブー)」
俺「黙れ!!噛むな!!俺はハムじゃないんだ!!」
弟「ひひょうが、ディーフインファクトはんくでいいんひゃね?なんていうかられふ!!(ガブガブ)」
俺「急に競馬の話にすんな!!ソレ言ったらお前だってサトノ祭りになるのですとかヌカしてハズしたんだろーが!!」


スワンS 結果
1着 サトノアラジン → 弟子◎
2着 サトノルパン → (゚∀゚)ワァイ ディープインパクトデ サトノマツリダァー
3着 エイシンスパルタン → 弟子▲


弟「ううー!!(ガブブー)」
俺「痛いって言ってるだろ!?とりあえずもうハムから離れろよ!!噛まないでってば!!」
弟「じゃあなめりゃいいんだ!!(ベロベロベロベロ)」
俺「きゃあああああああああああああああ!!!」

弟「やりすぎた。」
俺「この野郎・・・」
弟「ふぐぅ・・・アライサンも日本シリーズは不振のまま終わってしまったのです・・・」
俺「日ハムの優勝を見るアライサンの姿は監督よりも切なかったねぇ・・・」
弟「好戦続きの日本シリーズが最後は6点差の幕切れになるとは。おいしいハムは強いですね!!」
俺「総合力だよね、あとは広島が札幌で日ハムに火を付けちゃった感じ。大谷くん敬遠して中田さん勝負とか、アレ完全に中田
  さんに着火しただろ。西川選手の満塁弾も、ここまでの成績ナメてて次打席の大谷くんには絶対に回らないという安堵感を
  迂闊に感じたからこそ。札幌で二人の選手に火を付けちゃったんだ。」
弟「要するに大谷さんなんですね・・・」
俺「メジャー行く前の大仕事が黙っててもできちゃう男ですね。」
弟「でも黒田さんと大谷さんの投げ合いが見たかったよぉ・・・」
俺「ファンの希望としてそれは大きいかもしんないけど、ここで勝てるならば決めないと。凄くリアルな試合だったと思うよ。」
弟「そうですね。そして凄く印象に残る日本シリーズでした、日本ハムおめでたうございます!!」
俺「広島も頑張った!!いい試合を見せてくれて両チームともありがたうございました、黒田投手、本当にお疲れ様でした!!」
弟「で、スワンSはサトノの冠のワンツーですよ。サトノルパンは道中の行きっぷりが危険だったのによく盛り返したねぇ。」
俺「サトノアラジンはやっぱり強いなぁ、同じく出の良くなかったフィエロと明暗が別れた格好。それにしてもやっぱり驚いたのは
  サトノルパンだね。あの道中の運びでここまで来るとは。」
弟「うう、ここまでのサトノ祭りになってしまうとは・・・まさかサトノアラジンを軸にしてサトノルパンに枠連を割られるとは・・・」
俺「そう言えばコメント欄で通りすがりの馬主さんが言ってたけどさ。」


しかし、上位入線した3頭の人気が2,8,6番人気で、286(日ハム)が形成してくるとは…。
これは、弟子ちゃんが師匠をおいしいハムにしそうな展開ですね。



弟「ふむぅー!!んむむぅー!!(ガブガブ)」
俺「やぁめぇろぉよおおおお!!」



弟「けふっ!!」
俺「コイツめ・・・天皇賞の出走馬を考えて行動しなかったコトを思い知らせてやる・・・!!」
弟「う、そう言えばあの馬が居るんだった・・・」



★怪物決戦になるか、秋の天皇賞!!

俺「つーわけで日曜は天皇賞です。」
弟「長距離戦に強そうな馬がジャパンカップにこぞって直行したことで、マイルから中距離のスペシャリストって感じのメンバーでの
  レースになりましたね。」
俺「今年もヒットくん居ねぇし・・・」
弟「残念。だこーも居ないや。」
俺「そうは言ってもメンツは豪華。中でも目を引くのがエイシンヒカリモーリスという2大スターだね。」
弟「1枠1番にエイシンヒカリとユタカさん・・・これはもうサイレンススズカを思い出さずにはいられません。日ハムの優勝の時にも
  言っていました、『忘れ物を取りに』このコンビが天皇賞でこの枠からスタートするんだ!!」
俺「ハッキリ言うけど見たいレースはこの2頭の勝負なんだよ。直線で突き離そうとするエイシンヒカリ、それに追いすがるモーリス
  という2頭の異次元の戦い。勝負として絶対にアツいのはこの2頭の決着なんだよな。」
弟「うん、その勝負は見たい!!」
俺「だからまず、この2頭の馬連は買う。オッズなんざどうでもいい、見たい勝負を見せてくれって気持ちでね。」
弟「おお、そう来るとは思わなかっ・・・」


俺「だが予想は別だ!!」
弟「そう来ると思った。」



俺「予想上ではこの2頭は結構ヤバいんだよ、特にエイシンヒカリな!!ここで1枠1番ってあからさま過ぎやしないか!?」
弟「むむう、菊花賞であれだけの騎乗を見せたユタカさんになんてことを!!」
俺「勝つときは強い、だが負ける時は最下位だってあり得る馬だ。イスパーン賞ではハナを奪われても勝利したけれど、あれは
  最終的に突き放したことで気分良くなれたからこその大差勝ち。あれだけ離されると後続の馬も騎手もやる気無くすだろ。」
弟「気持ちの部分が大きい馬かもしれないけど、きっとここでも大丈夫だもん!!」
俺「いーや、普通に考えたらここで楽はできない。何故なら『どうすればこの馬に勝てるか』ではなく『どうすればこの馬を沈める
  ことができるか』
を考えるのが容易だからだ。」
弟「うう、大丈夫だもん!!」
俺「ここのところ出脚が悪いけど隣に付けたことで色気が増すクラレント、そして陣営が『出脚が良ければ行く』と挑発気味に発言
  したロゴタイプ、恐らくこの2頭は実際にエイシンヒカリ相手にハナは叩かないと思う。でも押してでも突き回せばエイシンヒカリ
  は気分を害す。ここがサイレンススズカとの違いだ、ヒカリの逃げは潰せない逃げではないのだ。」
弟「大逃げはしないって言うんですか!?」
俺「しないんじゃない、ひょっとしたらするつもりかもしれない。でもヒカリの逃げでは相手が絡めるんだ。ああ見えて無謀と言える
  逃げはここまで打ってないんだ。どの馬も絡もうと思えば絡めるペースだよ。迂闊に海外戦を経験したのもよろしくないね、
  欧州より軽い馬場は歓迎できるかもしれないが、エイシンヒカリ自身がカスタマイイズされてるのかもしれないし。」
弟「ユタカさんをバカにしやがって!!」

俺「予想ではエイシンヒカリは切りだ!!」
弟「ユタカさん!!コイツをきゃんと言わせるのだ!!」


俺「さぁ、そうなると当然・・・(ゴソゴソ)」
弟「何を探してるんだ、そ、それを出すな!!」
俺「うふふふふ・・・♥(カチッ ヴ――――――――)」
弟「やっぱり出てきた!!来るな、ソレ持ってこっちに来るな!!」
俺「ほぉら、デシちゃん♥ このモーリスのぉ・・・♥(ヴ――――――――)」
弟「やだぁ!!来ないでぇ!!」


俺「電源をOFFだ♥(カチッ)」
弟「!!!!!?!?」
俺「モーリス切ります。」
弟「!!!!!!!!!!!!」



俺「苦渋の決断ですね・・・予想では買いたくない馬になってしまいましたよ。」
弟「え・・・モーリス・・・切るって本気!?」
俺「府中の良馬場2000mで手を出していい感じじゃねぇんだよ。まずこの馬の特徴として常に力んでる感じで走る部分がある。
  そのせいか札幌記念では控えても強烈な脚がナリを潜めた。むしろ馬場で言ったら札幌洋芝の稍重は、この馬のパワーで
  突き抜けてほしい馬場だったんだよな。明らかに距離だよ。」
弟「ええええ、師匠がモーリスを切るだなんて・・・」
俺「いくら鞍上が名手ムーアとは言え、この距離では本来のポテンシャルが出せないんじゃないか?ペースが流れれば力みを
  解消できそうだけど、それでも本質的にはマイラーだと見る。この馬が早めにエイシンヒカリを倒そうと動いても末が甘くなる
  イメージしかできないんだ。そして恐らくそういう動きをするだろう。」
弟「それでも馬連は買うと。」
俺「そこを裏切ってほしいものだね。この2頭には。」
弟「では予想ではどの馬が本命になるんですか?ここでロゴちゃんは結構キツそうな気もするけど・・・」
俺「おしっこもらすなよ。」
弟「なんで競馬予想聞いてボクがおしっこもらすんですか・・・」

俺「アンビシャス!!鞍上YこやまNりひろ!!」
弟「ぴいっ(プシャアアアアアアアアア)」


俺「たいへん、デシちゃんがおしっこをもらしてしまいました。」
弟「うう・・・」
俺「アンビシャスですね、先行馬2頭が内という3番枠、凄くイイですね。」
弟「どおしたんですか師匠!!おかしくなっちゃったんですか!?モーリス切った上にG1でノリさん本命とか!!」
俺「いや、だってさー、毎日王冠は明らかに馬場が合ってない感じだったのにやっぱりポテンシャル高いなぁって思わせてくれた
  んだから、ここでも当然勝ち負けかと思って。」
弟「フツーの理由じゃないか!!」
俺「フツーの理由ですねえ。」

弟「ノリさんで師匠が馬券取ったら日本が沈んじゃう!!」
俺「俺は今年、ノリさんと仲良くするのだ。」
弟「それ毎年聞いてる!!」
俺「本当にこの枠だよな、最内タダ貰いだぞ。この枠でノリさんが色気出さないワケがない。ある程度の位置に付けるだけで好
  勝負ができる馬に奇術師だ、馬の調子だけがカギと見た!!」
弟「あんまり強気なコト言わない方がいいよ、師匠が本命にしたノリさんなんだよ!!」
俺「ふふ、今年初の万馬券はなんとノリさんから頂けるらしいぞ!!」


◎アンビシャス
○サトノノブレス
▲サトノクラウン
▲ロゴタイプ
▲リアルスティール

三連単◎→○→▲ 馬単◎→○ 馬連◎○ 単◎



弟「単軸とか狂ってる!!」
俺「俺は強気だぜ、ノリさん!!」



弟「しかも対抗筆頭がサトノノブレス・・・!!」
俺「中山でゴールドアクターに食らいついていた根性は今までこの馬に感じなかった部分だ。ここ最近で大きく負けたレースは
  3200mの天皇賞と稍重の宝塚記念。G1レースでは足りない部分も感じられるけど、このオールカマーの2着は苦手条件を
  克服した様な見栄え。サトノの後輩達には負けてられない、この府中2000mはフィットする条件だと言えよう!!」
弟「いくらなんでも絞りすぎでしょ、この買い方・・・」
俺「ヒモをもう少し手広くした方がいいか。」
弟「そうじゃなくてぇ・・・」



弟子にこう言われちゃった♥ →  



俺「さすがデシちゃん。わかってらっしゃる。」
弟「やっぱりそういうことなのかよ!!」


俺「でもこの予想はアリだと思うんだけどなぁ、人気どころの不安点が怖すぎる。」
弟「ルージュバックも買ってないし。」
俺「どうも叩き2戦目の印象が良くないんだよ、鉄砲は効くんだけどな。距離も伸びていいタイプに思えないんだよなぁ。」
弟「ラブリーデイ。」
俺「G1レース2勝馬とは思えない相変わらず地味な印象、外側からエイシンヒカリのペースに付き合って外側回らされたら速い
  脚の馬に敵わないんじゃないか。」
弟「そしてノリさん。」


俺「俺となかよしになろう。」
弟「ダメだ・・・!!」



弟子予想
◎エイシンヒカリ
〇ラブリーデイ
▲モーリス
▲ルージュバック
▲ステファノス

三連単◎→〇→▲ ◎→▲→〇 単◎



俺「デシちゃんは素直な良い子ですね。」
弟「ユタカさんを信じてあげられなかった菊花賞の悔い、ここで晴らします!!エイシンヒカリよ、サイレンススズカの忘れ物を
  ユタカさんに届けるのだ!!」
俺「相手の軸はラブリーデイなんだね。」
弟「なんだかんだ言っても一番堅実な馬なんじゃないですか?あまり地味地味言ってはかわいそうですよ。大外はイヤかもしれ
  ないけどあまり崩れる気もしません。」
俺「ま、エイシンヒカリとモーリスで決まってくれても嬉しいんですけどね。多分そうなったとしたら名勝負だろうからさ。」
弟「香港カップにも登録ありますけど、日本で見れる最初で最後の対決だもんね。」
俺「予想では2頭とも軽視しちゃいましたけど、やはり注目はこの2頭だよな。まぁ穴党がこぞって嫌うのも目に見えてるけど。」
弟「やっぱりそういう扱い受けますかね。」
俺「エイシンヒカリは特にそういう扱いになるだろうな、気性考えても全般の信頼を置ける馬ではないし。お前みたいに堂々と
  本命打つヤツの方が珍しいんじゃねーの?ちょっとカッコイイもん。」
弟「そうなのかなぁ・・・」


俺「それで、そういうヤツがアンビシャスに本命
  打って、ここ見て青ざめるんだよ。」

弟「青ざめるでしょうね。」







※好勝負を!!あと今日は雨降るな!!(午前2時くらい、府中雨降ってるらしい・・・)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/30 02:00 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(10)

きゃー!


◎アンビシャス
〇ロゴタイプ
▲サトノクラウン
△エイシンヒカリ
△サトノノブレス


青ざめた(照)
[ 2016/10/30 09:02 ] [ 編集 ]

No title

同じく日頃モーリス推しで重賞のノリは絶対本命にしないのですが、今回は展開・枠順と言い文句の付けようないアンビシャスが本命です。

モーリスは左回りだと掛かりやすく、終いの伸びを欠いてしまうので、ハイペースを番手で追走して失速するところしか思いつきませぬ。

よって差しが決まる展開とみて、毎日王冠上位組とサトノ2頭で勝負!
[ 2016/10/30 12:53 ] [ 編集 ]

買いたくなりますね

アンビシャス!
クラレントでもロゴタイプでもなく、ノリさんが逃げる?
逃げたらかなり盛り上がりますね。

北海道のあるお店では、ふるまいハムが。
日ハム馬券は買いました。
[ 2016/10/30 14:57 ] [ 編集 ]

いくらハロウィーンだからと言って、師匠がノリさん単軸ってイタズラの度が過ぎて醜悪至極だわ。そして地球がパーン!ってなる窮地を救ってくれたのが、日頃からご愛用してるモーリス…。因果なものでスイッチ切ったら突き抜けるんだもんな~。まぁ購読者的にもシャダイさん的にも満足ではないでしょうか。
[ 2016/10/30 19:15 ] [ 編集 ]

ノリェ…。

しかし、「モー」リス、「リ」アルスティール、「ス」テファノス。
1着がモーリスで、1着から3着の頭文字を縦に並べてもモーリス(またはモリス)…。

まさしくモーリスによるモーリスのための天皇賞(秋)といった結果で、絶好のモーリス日和になりましたね。
[ 2016/10/30 22:32 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

ざくろさんまで・・・一体アンビシャスは何㎏背負っていたんだ・・・
[ 2016/10/31 00:08 ] [ 編集 ]

>エルコンさん

逆神の仲間入りだ、ようこそ!!
こういう時に限ってこうなる様にできてるんですよ!!
[ 2016/10/31 00:09 ] [ 編集 ]

>conorさん

ふるまいハム!!なんておいしそうな響きなのでしょう!!

ノリさんはあの枠で下げましたね、流石俺の本命です。
[ 2016/10/31 00:11 ] [ 編集 ]

>おかえり師匠さん

モーリスはやはり強かったね。
[ 2016/10/31 00:12 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

縦でも横でもモーリスだったんだよねぇ、さすがはモーリス。

そんなモーリスで仕事を終え、次の仕事にダッシュするムーアさんの職人っぷりが恐ろしい。
[ 2016/10/31 00:14 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1281-f5831d29