敗戦、そして開戦

俺「ほぉら、ここにデシちゃんが作ったおいしそうな『はろうぃん』があるだろう?」


はろうぃん


俺「これをモーリスで、こうだ♥(カチッ ヴ――――
  ヴィチュチグチュウヴヴヴィヴィグチュヴ――――)」

弟「やめてください!!!!!」



俺「モーリスのパワーをもってすれば、はろうぃんなんてグッチュグチュさ!!(ヴ――――――)」
弟「たべものに八つ当たりするのはいけないことです!!」
俺「ほぉら、グッチュグチュのはろうぃんまみれになったモーリスだよ(ヴ――――――――)」
弟「ああ、ボクが作ったはろうぃんが見るも無残に・・・」


俺「ほら、おいしいよ♥(ヴィヴィヴィヴィヴィ)」
弟「もがっ!?もがががあ!!」



放送事故


天皇賞 結果
1着 モーリス → 俺切った 弟子▲
2着 リアルスティール → 俺▲
3着 ステファノス → 弟子▲


俺「馬券はハズれちゃったけどモーリスだよ、うれしいねぇ。俺の予想よりも遥かに逞しいレースをしたよ(ヴ―――――)」
弟「うれしいならこんなことするなよぉ!!」
俺「デシちゃんもうれしそう♥(ヴ―――――)」
弟「うれしくないよ!!」
俺「嬉しそうな顔してモーリスを咥え込んじゃって・・・(ヴ――――)」
弟「無理矢理口に突っ込まれたの!!うれしくないの!!」

俺「すごいね、モーリスは♥ ビクンビクンしちゃうね♥(ヴ――――――)」
弟「モーリスが凄いのは解りましたから!!その邪悪な機械をもうしまって下さい!!」
俺「信じることができなかったのは悔しいけど納得もできる勝利だ。国内最終戦お見事でした、モーリス!!(カチッ)」
弟「ムーア騎手、勝利ジョッキーインタビュー後に逃げるように消えていったけど・・・」
俺「次の戦じゃ。ムーアさんはメルボルンカップでも騎乗するのだ。」
弟「マジか、多忙だなぁ。」
俺「エイシンヒカリは残念だったな・・・らしい負け方だよ。こっちは悪いイメージがドンピシャの敗戦だった。」
弟「ユタカさん・・・押して行った割には加速がつかなかったなぁ・・・」
俺「それでラブリーデイに執拗に絡まれて、完全に自分のレースをさせてもらえなかった。溜めが全く効かない馬だよなぁ。」
弟「一瞬ハッとさせられたのが師匠の本命、鞍上ノリさんのアンビシャスですが。」
俺「俺とざくろさんの本命の、ノリさん騎乗のアンビシャスな。」
弟「斤量かなり背負わされたな・・・」

俺「あの枠で下げるとは思わなかった・・・でも面白いレースしてくれたよ、突き抜けるかと思ったけど外のモーリスの脚色が上だ
  ったし、最終的には止まっちゃった。一瞬の鋭さは凄かったけどな・・・」
弟「やはり師匠の本命にしたノリさんなのです。」
俺「ま、しょうがない。」
弟「あら、サバサバしてますね。」

俺「深追いしなくて良かったと思えばいい。」
弟「皆さん、お気付きでしょうか。最近この管理人は、購入点数を
  メッチャクチャ抑えてることを。」


俺「当てに行ってないワケじゃないけどねー、ここんとこの重賞レースは正直そこまで自信無かったですから。手数広げても無駄
  かなって思いながら予想してましたね。」
弟「皆さんにいいことを教えてあげましょう。師匠のクセなんですけど、ブログランキングへの誘導クリックがあるじゃないですか。
  アレでまず、師匠が予想に自信持ってるかどうか解ります。」
俺「・・・よく気付くね、お前も。」


こういう時は結構自信アリ →  


弟「そうなのです。」
俺「そうなりますね。」

弟「天皇賞の予想の様に、全くレースと関係ない内容の時は、つまり
  予想に関して鋭いコトが言えなかったということです。」

俺「赤裸々にしないで・・・」


弟「この週末は結構ヒドかったですね。スワンSなんか結局買わなかったんでしょ。」
俺「馬場情報とそれまでのレースタイム見てどうでもよくなりました。」
弟「そして、最近の予想点数について昨日ツッコミ入れたら案の定だったわけです。」


俺「だって今週は当たらないレースの予想をたくさん
  しなきゃなんないんだよ?」

弟「誰か言ってやって下さい、『じゃあやるなよ』と。」



俺「こないだお前が変なアンケートするからいけないんだ。」
弟「むう、あの結果を律儀に受け止めてしまう師匠。おやさしいのです。」
俺「だって、あんだけ投票してもらったらやんなきゃって思うでしょ。」
弟「いいや、読者さんには申し訳ありませんけど、別に師匠が皆の言うコトを聞く必要はないと思います。」
俺「お、なかなかドライなことを言う。どうして?」
弟「だってこの結果を見て下さいよ!!」


kaigaiyosou.jpg


弟「どいつもこいつも図々しいエッチスケベヘンタイ
  ばかりなんだから!!」

俺「いや、この選択肢はこうなるってば・・・」



弟「ここを読んでるのはエッチスケベヘンタイばかり!!エッチスケベヘンタイの言うコトなんか聞く必要がないのだ!!」
俺「お前の作ったアンケートが悪いんでしょーが・・・」
弟「ならば師匠は、予想だけならまだしも、このエッチスケベヘンタイ共がこれだけ投票したのなら脱いでもいいというのですか。」
俺「なんで脱がなきゃならないのだ。」
弟「そうです、それでいいのです。師匠のハダカは安くないぞ!!」
俺「そうだぞ。」


弟「せめて黒霧島の一升瓶くらいはよこしなさい。
  そしたら考えてやる。」

俺「やっすうい。」



弟「でも、本当に今週はキッツイですよ。JBCだけでもキツイんだから。」
俺「まぁ一応やるつもりですよ。」
弟「師匠がそう言うなら付き合いますけど・・・」
俺「何の為に節約したと思ってるんですか。」
弟「節約って堂々と言うんじゃない・・・」

俺「ということで今週の重賞レーススケジュールをまとめてみたですよ。」


地獄のスケジュール表
11/1(火) メルボルンカップ(豪G1) 北海道2歳優駿(門別Jpn3)
11/2(水) ロジータ記念(川崎S1)
11/3(木・祝) JBC3戦(川崎Jpn1×3) ローレル賞(川崎S3)
11/4(金)
11/5(土) 京王杯2歳S(東京G2) ファンタジーS(京都G3) BCフィリー&メアターフ(米G1)
11/6(日) アルゼンチン共和国杯(東京G2) みやこS(京都G3)



俺「とりあえずですが、水色にしてある2歳重賞はあまり予想する気ありません。そうしたところで、なんと今週は9Rも予想する
  ってコトになっちゃうんだが・・・」
弟「北海道2歳優駿は予想やるんだ。」
俺「門別様ですから♥ かわいいんですから♥」
弟「いい加減ハズれるんじゃないか、そういうコト言ってると。」

俺「まぁ、そんな感じでお付き合い頂ければ。」
弟「差し当たってはもう明日に予想しなきゃならないのが、その北海道2歳優駿と、カレンミロティックが出走するメルボルンカップ
  なんですね。」
俺「さっぱりわかりません。メルボルンカップは24頭立てで、知ってる馬はロクに居ませんし。」
弟「難しすぎるだろ・・・馬券売れるのか、このレース・・・」

俺「そんなメルボルンカップでさんれんたんをあてましょう。」
弟「ロクでもない予想するつもりだろ・・・」






※おかねをだいじにしながらやっていこうとおもいます (やるなよ)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/10/31 00:06 ] 結果 | TB(0) | CM(2)

私も「やるぞ」とばかりに普段使ってるノートにレース名を書き出しました。

フレミントン、門別、川崎、福島、京都、東京、サンタアニタ…
気が遠くなります。
[ 2016/10/31 21:50 ] [ 編集 ]

>FLさん

全部ハズすと、もっと遠いところに行けるよ♪
[ 2016/11/01 00:29 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1282-29e22e0f