ロジータ記念の予想

俺「ねぇデシちゃん聞いて。」
弟子「なんでしょう。」
俺「門別様がね、ヒドイの。」
弟「ふふ、ようやく門別様が師匠に一矢報いたのか。それはおめでたい。」

俺「俺が狙ってた馬を出走取消にしちゃったの。」
弟「も、門別様も強引なことをなさる・・・」


俺「もう昨日の予想丸つぶれだよ、エピカリスと大野騎手のトミケンカリムから入ろうとしてたのに。」
弟「それはそれは、残念でしたね。」
俺「トミケンカリムって子はね、新馬戦勝っただけの馬だけどね、走り方が凄くオモシロイんだよ。前脚振り上げ過ぎだろって言い
  たくなる子なんだよ。」
弟「そんな楽しい子を見れなくて残念だったね。」


韻を踏む


俺「ショックのあまり韻を踏んでしまったよ。」
弟「どうしてラッパーになったんだ・・・」


俺「ヒドイよね、門別様は俺にいつもイジワルをしようとするのだ。」
弟「で、どうしたの?他にも中央馬は居たじゃないですか。中央決着を望んでたんだから残りの3頭で馬券組んだの?」


予想変更だ


俺「ううん、予想変えた。」
弟「門別様ぁぁぁ!!!!!」



俺「だって他の中央馬はぶっちゃけパッとしないんだもん。扱いとしては道営の有力どころと一緒。一応内田騎手のビービー
  ガウディ
は残したけど、加藤騎手で最内のララベスラーナは手数増やす上で残したくないから切っちゃった。」
弟「エピカリス軸は不動ってことね。」
俺「そりゃしょうがないでしょー、2歳だけど前2走の内容が圧巻なんだから。」
弟「で、角川厩舎の馬とストーンリバーを相手に変更したと。」
俺「うん、それでこういう結果になったの。」


北海道2歳優駿 結果
1着 エピカリス
2着 ヒガシウィルウィン(角川厩舎)

3着 スウィフトハート


俺「ヒドイよね、俺の狙ってた馬を取り消しにした
  挙句、うまふくしかくれなかったんだよ。」

弟「門別様!!門別様ぁ!!!」



俺「ストーンリバー4着になっちゃうし、ホントに門別様はイジワルなのだ!!」
弟「イジワルっつーか・・・この結果ってさぁ・・・」


昨日の人気ブログランキングにて
門別様、エーデルワイス賞と一緒の結果でいいですよ!!角川厩舎でお願い!!
中央決着なんかさせちゃダメだからね!!



俺「あ。」
弟「ホラ、門別様はひょっとして、素直に師匠の言うコト聞いてくれてたんじゃないの?」


俺「門別様・・・♥」
弟「大変。門別様があぶない。」



俺「いやちがう!!だってツイッターでは来させないでって言ったのにヒガシウィルウィン2着になってるじゃん!!」
弟「うん、そう捉えていた方が門別様は安全。そうです、やはり門別様は師匠にイジワルなのだ。」
俺「イジワルな門別様は捕まえて素っ裸にしてイタズラしてやる!!」
弟「どっちにしろあぶないことに変わりはなかった。」

俺「しかしさすが幼女同士、デシちゃんもきっちり単勝を取ることができましたね。」
弟「エピカリスの勝ち方おそろしいんですけど。100円が100円になって戻ってきました、門別様ありがたうございます。」




↑クリック先で弟子がハシャいでます♥



俺「おら。祝えお前ら。」
弟「そんなコトするな!!逆にハズカシイわ!!」



俺「まぁエピカリスしか見えない競馬になっちゃったけど、あんな勝ち方されたら道営組もやってられっかってなっちゃう気がする
  んですが大丈夫ですかね。」
弟「何せ2.4秒差ですからね・・・でも他の中央馬には勝ててるんだから、くじけるには早いと思います。」
俺「通りすがりの馬主さんから情報頂いたんだけど、こないだアルテミスSを勝ったリスグラシューと今回のエピカリス、なんでも
  今年のノーザンホースパークのマラソン大会の優勝賞品がこの2頭の一口馬主権だったそうで。」
弟「うわ、すげぇな・・・」
俺「過去の優勝賞品もシンハライト、シャイニングレイ、ハープスターなどの一口権利だったらしい。」

弟「師匠、明日からジョギングを始めましょう。」
俺「よぉしデシちゃん、がんばれ。」


弟「今更無理です。」
俺「自分で無理なもんを俺に押し付けるな。」
弟「でも、北海道2歳優駿はそんなエピカリスのとんでもない圧勝劇でしたけど・・・メルボルンカップは残念だったなぁ・・・」
俺「まぁしょうがない、遠征戦で馬場は稍重だったし。カレンミロティックはスパートすることなく直線前で飲み込まれちゃったね。」


メルボルンカップ 結果
1着 アルマンダン
2着 ハートブレークシティー
3着 ハートネル

23着 カレンミロティック


弟「途中まで気持ちよさそうに先行してたのになぁ・・・」
俺「ベリー騎手も陣営も言ってたけど、途中で走るのをやめちゃった感じらしいね。カレンミロティック自身は元気みたいだよ。」
弟「それが何よりですよ、どうしてもこのレースにはイヤな思い出もあるし・・・」
俺「昨年のレッドカドー、一昨年のアドマイヤラクティのことを思い出すと、惨敗しちゃっても無事であればいいって思うよね。」
弟「元気ならいいです、遠征戦お疲れ様でした。戻ってきたらまたしぶとい先行を見せてほしいね。」
俺「勝ったのは地元の軽量馬アルマンダン。連勝中で調子は良さそうだったけど手が伸ばせなかった。何より2着のハートブレー
  クシティー
は枠の時点で目も行かなかったからなぁ。モレイラ騎手だよ、すげぇな。」
弟「騎手買いとなるとハズせないムーア騎手とデットーリ騎手は掲示板に載れず、海外むつかしいな。」
俺「やっぱりねぇ、海外競馬より地方競馬っすよ、地方。」
弟「よかったね。地方競馬三昧ですよ、今週は。」




★JBC前の資金繰りといきたいですね ロジータ記念です

俺「JBCの前夜祭みたいなもんだな。」
弟「当ててJBCを迎えたいものです。」
俺「3歳牝馬の川崎2100m戦、牝馬クラシック最後の一冠となるロジータ記念です。JBCレディスクラシックとの絡みはあるけど、
  やはり南関の3歳牝馬は全部こっちに来たね。」
弟「そりゃそうなるよね・・・地元馬同士の方がチャンス大きいもの。」
俺「しかしここもなかなか。固いのか荒れるのか見極めるのが難しい一戦だと思う。」
弟「春のクラシックランナーと別路線組との力関係の判断が難しいんだよなぁ。」
俺「このコースを走り慣れてるのがミスミランダーではあるんだけど・・・ちょっと間隔空けたけど、疲れ溜まってそうなスケジュール
  なんだよね。大丈夫かな?」
弟「一応今回は一か月半の間隔ですからね。ここまでよりはゆったり目だし、目標は当然ここに絞ってるでしょうから。」
俺「まぁ、切りにくい一頭ではあるんだけど。ちと本命にはしにくいんだよな、前走の負け方。」
弟「ベルゼブブに逃げ切りを許し、離れた5着に終わった戸塚記念ですか。」
俺「なんつーか、この馬って欲を出したら危ういって感じするんだよ。無欲でこそいい走りを見せる様な。関東オークスや東京2歳
  優駿牝馬では先行組の脚が無くなるのを待って突っ込んできたけど、最近は先行が板に付いてきてるだろ?それでここまで
  の成績出してるからマークも厳しくなって気楽になれないんじゃないかな。」
弟「ここでは当然、周囲の警戒対象でしょうね。」
俺「それでも牡馬を物差しにしたら地力は高いからねー、流石に切るワケにはいかない。」
弟「春のクラシック女王達はどうでしょう、モダンウーマンリンダリンダ。」
俺「リンダリンダはいいと思うんだよなぁ。前走ではかなり離された4着だけど、久々だったからって道中相当に楽をさせ過ぎた。
  でも最後の脚はさすがって感じしたもの、ここは叩いて変わってくると思うよ。」
弟「モダンウーマンは?」


俺「サウスヴィグラスだぞ。」
弟「なんといいますか、荒れた馬場のディープインパクトと長距離の
  サウスヴィグラスの扱いが同じなんですよね。」



俺「サウスヴィグラス産駒で川崎2100mは軽量でもないといただけませんわ。」
弟「そうは言っても、ここまで牝馬同士の戦いでは常に上位のポテンシャルを持ってるじゃないか。」
俺「実際に距離伸ばして着順も落としてるだろ。」
弟「それ言ったら東京ダービーは牝馬として再先着なんですけど。リンダリンダより前でゴールしてるんですけど。」


俺「関係ねぇよ。」
弟「関係あるだろ!?」



俺「あのね、あの東京ダービーでモダンウーマンはまさかの後方待機を仕掛けたの。要するにモロに距離に不安持ってたワケ。
  で、リンダリンダは牡馬に混ざって外枠からの先行、延々と外回らされて更に外にハジかれたりして大変だったんだよ。あの
  レースでモダンウーマンに先着されたからって、リンダリンダが距離不安ってことにはならないの。」
弟「ふぐっ!!マトモに言い返された!!」
俺「牝馬同士ならああいうことにはならないだろう、今回は内側だし無理もすることがない。俺はこっちを上に見るね。モダンウー
  マンは切ることにしよう。」
弟「フン、いいさ!!師匠に切ってもらえる分には好材料だ!!」
俺「しかし・・・真島騎手なんだよな、リンダリンダ。」
弟「以前コンビ組んでたんですから、そこは問題にはならないでしょ。ま、このコンビはモダンウーマンに勝てたことがないんです
  けどねー♪」
俺「いや、そこじゃなくてだな、リンダリンダを有力視するなら更に負けられないってコンビが居るじゃん。」
弟「ふぇ?モダンウーマンじゃなくて?」


俺「親父と叔父さん。」
弟「!!!!!!!!!!」



◎リンダリンダ
○ドンプリムローズ
▲インフィニティ
▲ミスミランダー
▲ポッドガゼール

三連複◎○から うまふく◎から 



俺「・・・佐賀の馬が他地区遠征していい結果出した記憶は無いんだけど、ここにドンプリムローズってのは面白いね。」
弟「九州ダービーの覇者、ドンプリムローズですか・・・」
俺「佐賀の馬場のタイムってアテにできないけど、単純に2000mのタイムを見比べたら通用してもおかしくないよ。この馬がかなり
  強気に来ると思うんだよな、他地区の馬が勝ちを狙ってきたら前に行くしかない。根性比べだ。」
弟「つまり、キレの勝負では敵わないだろうから消耗戦こそが望むところと。」
俺「それでいて上がりも悪くないんだよね。遠征さえ上手くこなせれば充分だと思う。そこが一番の不安でもあるんだけどな。」
弟「そうなんだよなー、佐賀の馬ってのが。」
俺「地方同士ならナメられたものではないと思うぞ。それに今年の他地区は粒がそろっている。カツゲキキトキトも地方馬だけで
  なら世代上位、むしろ南関と道営の3歳が怪しいと見れる節もあるからねぇ。」
弟「ヒモにはインフィニティポッドガゼール、好調馬ですね。」

俺「インフィニティは森騎手なら本命打ってた。」
弟「楢崎騎手に謝っておきましょうか。」


俺「それくらい言えちゃうんだって、この手替わりは。馬自体は川崎2000m戦を走り続けてるし、タイムこそ通用しなさそうではある
  けど、いかにもスタミナ強そうな血統でいいんだけどなぁ。ポッドガゼールは前走で土を付けた相手がいい、6連勝していた
  ステイサウンドを突き離しての勝利はかなり価値がある。勢いを食ったかもしれないぞ。」
弟「なかなかいいところに目を付けましたが、それでもモダンウーマンが師匠を泣かせてしまうでしょう。」


弟子予想
◎モダンウーマン
○ミスミランダー
○マテリアメディカ
▲リンダリンダ
▲ニシノケイト

三連複◎○から うまふく◎から



俺「サウスヴィグラスだぞ!?」
弟「解ってますってば!!」



俺「川崎2100mでサウスヴィグラス産駒だなんて。」
弟「あのねぇ、師匠。この距離の関東オークス勝ったタイニーダンサーがサウスヴィグラス産駒なんですけど。」
俺「あ。」
弟「うふふ、こう言ってしまえば何も言えまい♪」


俺「で、でもサウスヴィグラスだぞ。」
弟「アホの子だ・・・」






※だってサウスヴィグ(略



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/02 01:35 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(2)

JBC当日は…

未明まで雨の予報が出ていますが、日中は晴れるそうなのでいいレースが期待出来そうです。予想最高気温が18℃なので、降水量にもよりますが、時計の早い馬場状態で一日中推移するかと思われます。

お師匠さんのおっしゃるとうり西日本ダービーは堅く収まりそうなので、JBCの馬券購入資金を増やす為に勝負しますかね?ロジータ記念は軽く遊ぶ程度に抑えておきましょう。


門別の馬券的中、おめでとうございます。本当、二度とやんねぇと言われていたのが嘘みたいですな。この調子で今週末まで駆け抜けてください。
[ 2016/11/02 06:40 ] [ 編集 ]

サウスヴィグラス産駒は『おにぎり』だ!(#`皿´)

当然すよね!師匠!

この距離で買えるわけがないわ!はっはっはっ

たとえ過去5年で3頭が2着に来てようが買えるわけがない!


だって『サウスヴィグラス産駒』なんだもの。


◎リンダリンダ
前走は強豪相手に4着。
一叩きされて万全でしょう!

〇スアデラ
この距離ならゴールドアリュールの血が騒ぐ!

▲ニシノケイト
中央未勝利は卒業していると言える戦績。
ならばここでも足りる!

△スーパーブルーム
前走で逃げて勝ったインフィニティよりこちらに魅力を感じる!

△ドンプリムローズ
佐賀では力断然。
ここでどれぐらいやれるか注目!

馬複
◎〇

馬単
◎→〇

3連複
◎〇→▲△△

3連単
◎→〇→▲△△
[ 2016/11/02 19:39 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1284-0a7ebd94