アルゼンチン共和国杯とみやこSの予想

俺「ジョーストリクトリ負けちゃったよぉ!!」
弟子「もういいですよ、わざわざ言わなくて!!」


俺「あんなY談みてぇな予想で当たるなら、いくらでもY談予想してやるけどな。」
弟「それはそれは、当たらなくて良かったです。」
俺「思いのほか頑張ってたけどね。ジョーストリクトリは。」
弟「いや、もう上位の話をしてくださいってば・・・」
俺「ドウディがシンガリ負けしてるのを見ると、この予想もまんざら
  ではないと言えるんじゃないでしょうか。」

弟「頼むからやめてください。」

俺「京王杯2歳Sを勝ったのはモンドキャンノ。父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシンオーというバッキバキにスプリンターな
  血統なんだよな。まぁ朝日杯に進むんだろうけど、この血統背景と今日の走りをどう見るかだね。」
弟「2着が一番人気の牝馬レーヌミノル、こちらも父ダイワメジャーで母父タイキシャトルという短距離向きっぽい血統ですね。」
俺「血統通りのスピード馬決着って見ていいんじゃないかなぁ。」
弟「2頭とも距離が伸びていいタイプには見えないってコト?」
俺「いや、モンドキャンノは溜めを効かす競馬だったからマイルになっても大丈夫かなーって思った。レーヌミノルは距離伸ばし
  たら良くないかもって印象あるね。スピードで押し切る競馬が合ってそうだ。」
弟「まぁ、どちらかと言ったらファンタジーSに飲まれたレースって見栄えになっちゃった感じしますけどね・・・」
俺「ミスエルテね。」
弟「あの出遅れは悲鳴上りますよね、それであの直線での追い込みですから。フランケル産駒すげぇ。」
俺「確かにスゴイと思ったけど、よく見たら最後に追い込んできた3頭の脚色はほぼ同じなんだよねぇ、このレース。出遅れ分の
  ギャップは大きいかもしれないが、この一戦で過剰な評価与えちゃマズイと思うぞ。」
弟「ああ、1着、3着、4着は最後方待機の馬で、全部外差しですもんね。」
俺「こういうレースって、結局本番に結びつかないパターンが往々にしてある。展開は全く違うけど似た結果だったのが今年の
  毎日王冠な。」
弟「1~3着が後方待機で、確かに皆外差しだったね・・・」
俺「毎日王冠の場合は前崩れで、ファンタジーSは2着が逃げた最低人気馬のショーウェイが残っている。ここに関しては出遅れた
  ミスエルテ以外が、ミスエルテの出遅れに安心した上に先行勢をナメてた印象もあるんだよな。」
弟「なるほど。」
俺「もちろん現在の牝馬2歳で最有力の一角になったのは間違いない。でも突き抜けた実力を持っているかどうかは疑ってみても
  いいと思うよ。新馬でもスタートはあまり良くなかったし、その新馬戦もミスエルテ以外は低調なメンツだった様に見える。要は
  強豪と戦った感じがここまで全く無いんだよ。」
弟「2歳でまだキャリア2戦だからしょうがないですよ、そこは。」
俺「結構な混戦が期待できそうだな、阪神JF。」
弟「ちなみに師匠が、ここまでの2歳戦を見た上で最も注目している馬は?やっぱりヴゼットジョリートラストかな。」
俺「いいや、違う。」
弟「ほえ?違うの?じゃあどの馬?」


俺「ジョーストリクトリとマンカストラップ。」
弟「注目するな、いやらしい。」



★G1は中休みだけど、だからこその面白さの日曜 まずはアルゼンチン共和国杯

俺「早朝に行われるブリーダーズカップの予想は昨日やってるんで、そっちをご覧ください。本日予想するのは中央の二重賞に
  なります。」
弟「G1レースが続く年末構成の中で、空き日とも言えるのが今週ですね。」
俺「いやぁ、そういう中にあるレースだからこそのメンバーって感じ。いいですねぃ♥」
弟「まずは府中のアルゼンチン共和国杯からですね、東西共に好天に恵まれそうで何より。気持ちよく競馬観戦できそうだ。」

俺「どっちも馬券は荒れそうだけどな。」
弟「いきなりそうきたか・・・!!」


俺「まずこのアルゼンチン共和国杯だよ、上位人気が予測される馬を疑おうと思えばいくらでも疑えるメンバーだよな。」
弟「ううむ、確かに一長一短があるメンツです。」
俺「まずモンドインテロ、ディープインパクト産駒って2500mって距離が妙に苦手だと思わない?こないだサトノダイヤモンド
  3000mの菊花賞を勝った後にこう言っても説得力無いかもしれないけど。」
弟「このレースでの勝ち馬は居ないのか。」
俺「2500mってコースがあるのは府中と中山になるんだけど、どっちにしろイマイチなんだよな。目黒記念と有馬記念では一応
  ディープ産駒の勝ち馬が出ているけれど、このレースになると複勝圏内にすら来ていない。出走頭数も少ないんだけどさ。」
弟「こういう距離が好きそうな種牡馬って言うと、ハーツクライとかステイゴールドとかかな?」
俺「実のところ、この条件が種牡馬で得意か不得意かを決めるのは難しいトコでもある。割と勝ち馬の血統にはバラつきがある
  んだよな、中山になると多少は傾向が出るけど。」
弟「シュヴァルグランなんかはこのメンバーならばトップハンデでもって気がするけど。」
俺「これだけのキャリアはあるけど初の関東輸送だろ。輸送とトップハンデが重なったらしんどいと思うけどな。」
弟「・・・多分その2頭が人気になるんでしょうけど。」
俺「うん、バッサリいってる。」
弟「そこまでしていいのだろうか・・・」

俺「まずこのコースで気になるのがリピーター率と鞍上。このコースに限っては走るという馬は少なくない、ヒットくんが目黒記念
  だと大敗しないのを見れば、なんとなくお解り頂けるでしょう。」
弟「おお、そういうものなのか。」
俺「そして、このコースで絶対的な信頼を於ける騎手このコースならば走る馬に騎乗しているのだ。ここは見逃せない。」


◎レコンダイト


俺「レコンダイトとエビちゃんのコンビは鬼に金棒みたいなもんですよ。昨年は重馬場だったから度外視、今年の目黒記念でも差
  のない4着、昨年は2着とこのコースなら大崩れナシ。何よりエビちゃんの府中2500m成績は凄いのだ。」
弟「確かにエビちゃんって目黒記念とアルゼンチン共和国杯で妙に印象あるね・・・」
俺「エビちゃんのスゴイところ、教えてほしい?」
弟「どうせおふざけでしょう。」


エビちゃん、すごいね!! →  


弟「普通に凄い発見しやがったな・・・!!」
俺「モンドインテロがエビちゃんなら買ってたね。」


弟「なるほど、近走イマイチでもエビちゃんならば大丈夫と予想したのですね。」
俺「いいコンビになると思います、まず軸向きなのがこのコンビだと予想しました。前2走の鞍上を考えても良いグレードアップに
  なると思います。」
弟「確かにレコンダイトは人気薄そうだな。」
俺「でもねー、軸ではあるんだけど、ここでヤラかしそうなのはもう一頭の方。さっきの騎手の理屈では結構イイんだけど、あとは
  この馬がこのレースでどういうテンションになるかなんだよな。」


◎レコンダイト
〇トレジャーマップ
▲アルバート
▲フェイムゲーム

三連複◎○から 馬連◎から ワイド◎○ 単○ 



俺「51㎏のトレジャーマップ&吉田騎手!!」
弟「トレジャーマップ!!」


俺「言わずと知れたゴールドシップの全弟ね。でも戦績自体は兄貴とは全く逆の特性を持ってる。まず左回りしか走らない。」
弟「そうなんだ、府中ならそれは好材料になるんだろうけど・・・実力的にどうなの?前走は勝ってるけど、タイム見たら例え軽量
  でも手が出せないよ。」
俺「まぁ、冷静にゴールドシップ関係なく見たら手が出ないだろうね。でもこの馬、ゴールドシップに似てる部分もある。」
弟「毛色も鹿毛だし、あんな破天荒なレースはしないし、ドコが似てるっていうの?」


俺「勝つ時を自分で決めてやがる。」
弟「!!!!!!!!!!!!」



俺「一応4勝してるんだけどさ、その内の3勝は持ってやがる勝ち方をしてるんだよな。」
弟「持ってやがる勝ち方って何なんだ・・・」
俺「まず未勝利脱出が3歳の8月の第三週。恐らくここで変な負け方したらそのまま中央登録抹消になってしまうであろうという
  大事な一戦を、満を持して手綱を取った内田騎手で勝利。」
弟「ギリギリだったんですね。」
俺「勝たなきゃマズイぞってようやく感じたのだろう。」
弟「ゴールドシップの弟ならありそうだ・・・」

俺「で、2勝目はオークスデーだ。人がいっぱい居たんだな。そして4勝目はご存知でしょう、内田騎手の中央1000勝目です。」
弟「なんか凄い理屈なんだけど、ゴールドシップの弟と言われれば納得ができる不思議。」
俺「ちなみに昨年、ジャパンカップと同日に府中で特別戦走ってますがシンガリ負けしてます。お客さんいっぱい居るのに。」
弟「ダメじゃん。」


俺「兄貴より恥ずかしい結果にして、兄貴の尊厳を
  保とうとする健気な子なんです・・・!!」

弟「トレジャーマップゥゥゥ!!」



俺「そんなトレジャーマップが重賞初挑戦、大観衆の前で彼が『今日は走る時だ』と考えれば、きっと面白いレースをしてくれる
  でしょう!!」
弟「うう、なんかゴールドシップのことを思い出してしまった・・・」
俺「何よりだな、京都メインのみやこSが大きく関係しているのだ。」
弟「・・・なんで京都のメインがトレジャーマップに関係するのさ?」
俺「『砂のゴールドシップ』と言われるラニと内田騎手のコンビに
  本家の弟が負けてどうするのだ!!」

弟「完全に屁理屈だけど、こういう予想は嫌いじゃないぜ!!」

俺「まぁそんなワケでね、スポーンと飛んじゃう可能性も満載だけどトレジャーマップを応援したいんですよ。」
弟「師匠らしい予想ですね、でもボクはそこまで冒険できないです。」


弟子予想
◎シュヴァルグラン
○アルバート
▲モンドインテロ
▲レコンダイト
▲ヴォルシェーブ

三連複◎○から 馬連◎から



弟「シュヴァルグランはここまで戦ってきた相手が違うんです、このレース選択も納得できるし初輸送でも貫禄見せてくれるハズ。
  相手も春の天皇賞で経験を経たアルバート、格上2頭が好調馬に勝ると見ました。」
俺「いいのか、シュヴァルグランだぞ。」
弟「師匠のダイスキなふくながです♥」
俺「グランシュヴァリエじゃないんだぞ。」
弟「知ってます・・・」



★ならばみやこSは?もちろんこうなるワケです


俺「ラニですね。」
弟「そうなるんだね・・・」



俺「これぞ危険な人気馬、買うヤツはバカ呼ばわりさせる爆弾、そう、養分なアタイはラニが本命です。」
弟「そんな危険なのかな?」

俺「ラニは危険です。ナニが危険です。」
弟「もうそこは勘弁してあげてください。」


俺「そりゃ危険だろ、こんな馬が人気吸ってたらフツーは嫌いたくもなるわ。前走で気性は相変わらずだって思ったし、最内枠で
  包まれてハイおしまいって姿も結構簡単にイメージできる。海外遠征明けでこのローテもなかなかキツい。」
弟「じゃあ、なんでそんなラニを本命にしたんですか?」
俺「来ねぇと思った時ほど来るタイプだぞ、こういう馬は。」
弟「砂のゴールドシップだもんね・・・」



◎ラニ
○アポロケンタッキー
▲モンドクラッセ
▲カゼノコ
▲アスカノロマン

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から 馬連◎○



俺「これまたきっついローテのアポロケンタッキーを対抗に。この馬に関しては前走ロクに走ってなかったからここに出てきている
  と踏む。モンドクラッセも同様の理由だ、白山大賞典は出遅れて強引に巻き返そうとしたのが全て。アスカノロマンはここじゃ
  堅実だろ、あとは雪崩れ込みで一発警戒のカゼノコだな。」
弟「ラニ以外の3歳は切ったんですね、グレンツェントは人気になりそうだけど。」
俺「ケイティブレイブが白山大賞典勝ったけど、未だにちょっと信用しにくいんだよな。」
弟「でもラニは本命なんだ。」


俺「だってラニだぞ?」
弟「だっての意味を教えて。」



弟子予想
◎タムロミラクル
○アスカノロマン
▲ラニ
▲グレンツェント
▲インカンテーション

三連複◎○から 馬連◎から



俺「お前にしては渋い本命だな・・・」
弟「師匠はご存知ないのですか?タムロミラクルモズライジンに勝ってるんですよ。なんとモズライジンに勝つと軌道に乗るの
  です!!」
俺「そういやピオネロがそうだもんね。」
弟「メイショウスミトモも連勝しちゃったのだ。モズライジンに勝つとご利益が頂けるのです。」
俺「それはモズライジンが不憫ですね・・・」
弟「日曜府中の準メインにモズライジンが出ますよ!!勝って
  ご利益を頂くのはどの馬でしょうか!!」

俺「いい加減にモズライジンを勝たせてあげてよ・・・!!」

弟「ボクもラニは抑えましたけど、やっぱり軸にするには危なっかしい印象強いですね。ただ、こういうキャラクター性の強い馬は
  勝ったら今後が面白くなりそうだ。」
俺「なんかこう、普通じゃない馬って感じがしてイイよ。血統的にはエリートなのにね。」
弟「それこそブリーダーズカップ向きだったんじゃないかなーとも思うんだけど。」
俺「三冠レースのどれか勝てれば考えただろうけどな。」
弟「そのブリーダーズカップもこれから行われるんですよね、ヌーヴォレコルトとユタカさん、がんばって!!」


俺「じゃあデシちゃんそろそろ。」
弟「みそぎとやらはしません。」






※毎日みそぎって言ってる気がする



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/06 02:02 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(9)

これから日曜のレースを予想しながら2時間過ごしますが
それまで起きてられるかな(既に眠い)
[ 2016/11/06 02:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/06 06:49 ] [ 編集 ]

二歳の注目馬にスペルマロンも加えてください。馬名由来は魔法+栗なんだから変な読み方しないようにお願いします。
[ 2016/11/06 12:05 ] [ 編集 ]

甲乙つけがたい

なんて、本日の東京最終レースに、

ストリクス

なる名前の馬がいてひっくり返りそうになりました。

戸崎騎手で2番人気。

結果は………?
[ 2016/11/06 16:40 ] [ 編集 ]

今日の東京5Rの新馬戦でゴールデンタ○キンがデビューしました。結果は残念でしたが、いつの日か師匠がこの子をコロがす時が来る良いですね(馬券という意味で)。でもね…実は牝馬だったりする…。




ところで、今週ローレル賞が当たってなかったら、フランキーの代わりに師匠がおもらしで飛んでたよね?
[ 2016/11/06 22:24 ] [ 編集 ]

>FLさん

アタイ結局起きちゃってた。

そんでデットーリに轟沈させられた。
[ 2016/11/07 01:33 ] [ 編集 ]

>アダマンタインさん

みんなそういう名前の馬がスキねぇ。さすがは我が読者と言えよう。
[ 2016/11/07 01:34 ] [ 編集 ]

>駄椅子さん

以下同文
[ 2016/11/07 01:35 ] [ 編集 ]

>おかえり師匠さん

以下同文
[ 2016/11/07 01:35 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1288-989f7a71