おかえりなさい俺

弟子「うふふふふ♥」
俺「ううー・・・」


アルゼンチン共和国杯 結果
1着 シュヴァルグラン → 俺切った 弟子◎
2着 アルバート → 俺▲弟子○
3着 ヴォルシェーブ → 弟子▲

弟子 三連複&馬連HIT!!
三連複配当 1690円 馬連配当 1110円





↑クリック先で弟子がハシャいでます♥



弟「三連単も買えば良かったのだ♥」
俺「ううううう、おめでたうございます・・・」


弟「やはり天皇賞組は強いんですよ、シュヴァルグランは一枚上って感じだったじゃないか。」
俺「うううう、そうだねぇ・・・ふくながだねぇ・・・」
弟「まぁ、今日はルメール騎手がバケモノだったので怖さがありましたけど。」
俺「ううううう、そうだねぇ・・・土曜から騎乗機会10連続連対とか狂ってるよねぇ・・・」
弟「でもアルバートが頑張ってくれたので、助かったのです!!」
俺「ううう、よかったねぇ・・・」
弟「・・・流石にトレジャーマップは軽量でも無謀だったのでは?」
俺「ううう、むしろルメール騎手がそういう新記録出した後ならば、この馬が燃えるんじゃないかと期待してしまいました・・・」
弟「みやこSもあんなコト言いながらラニ本命にしちゃうんだもん。アポロケンタッキーグレンツェントの馬連、結構いい配当が
  付いてるよ。」


みやこS 結果
1着 アポロケンタッキー → 俺○
2着 グレンツェント → 俺切った 弟子▲
3着 ロワジャルダン


俺「うう、いい配当じゃダメなんだよ・・・」
弟「・・・どういうこと?よく解らないけど師匠は欲を出し過ぎてしまったのだ。」
俺「ううう・・・BCもハズレちゃったよぉ・・・」
弟「こちらはユタカさんとヌーヴォレコルトの挑戦、好スタートはキメたけどいいところはそこだけだったね・・・」


BCフィリー&メアターフ
1着 クイーンズトラスト
2着 レディイーライ → 俺◎
3着 アベンジ 


俺「うううう・・・ハズレでもいいからレディイーライには勝ってほしかったなぁ・・・」
弟「蹄葉炎から復活して、強豪の集うG1レースでこれだけ頑張れるんだから凄いですよ。充分過ぎるくらいです。」
俺「あの3人の予想家は悪魔か何かですか・・・」
弟「ことごとく人気馬を沈めてた方々と師匠の予想がカブって2着なら
  上出来だと思いますが。」


※BCでレース直前に予想を公開していたNBCの3人の予想屋。彼らの予想がロクなもんじゃねぇと話題になっていた。
 BCフィリー&メアターフでは全員の本命がレディイーライになり、一部では悲鳴がこだましたとか。


俺「ううううう・・・ううううう・・・」
弟「JBCの後にローレル賞を取れて良かったね、あそこで馬券取ってなかったら師匠死んじゃってたかも。でも!!これでレース
  ラッシュ週は抜けましたよ!!」
俺「ううー・・・」
弟「・・・元気ないね。馬券ハズし過ぎておかしくなっちゃったの?」
俺「うう・・・」
弟「大丈夫だよ、師匠はヘタクソだけどまた当てることはできるよ。だから元気出して。」
俺「うう、そうじゃなくて、うううううう・・・」
弟「本当に具合悪いの?大丈夫?病院行く?」


俺「うううううううううっ(バキキッ)」
弟「!?」



俺「ああ・・・」
弟「何、今の音・・・師匠から変な音がした。」
俺「デシちゃん・・・」
弟「何?大丈夫なの?今の音は何?骨でも折れちゃったの?」


俺「マクが元に戻っちゃった・・・」
弟「マクが戻る音なの、今の。」



管理人、昨年のアルゼンチン共和国杯予想から万馬券ナシ。
一年万馬券ナシで処女に返り咲きました。



俺「こんなに立派なマクが蘇ってしまいました、一度やぶれたマクは復元すると以前より頑丈になってしまうんです。」
弟「骨折した骨みたい。」
俺「大変だ、このマクは簡単にはやぶけないよ・・・」
弟「そんなバカな。」

俺「お前だって身に染みてるだろ。」
弟「・・・・・・・・・・・」



弟子の最後の万馬券は昨年の東京新聞杯の三連複です。
弟子はもう1年と9か月も万馬券から遠ざかっているのです。



俺「ほれ。」
弟「・・・」
俺「そういうものなんですよ、マクっていうのは。処女をこじらせると大変なことになるんです。」
弟「そうか・・・ボクってそんなに万馬券取れてなかったんだ・・・」
俺「ほら、ここにフォークがあるだろう。」
弟「フォーク。」


俺「これをおマタにこう・・・ほら、
  刺さらない(キンッキンッ)」

弟「金属音がしている・・・」



俺「しかし焦ってはいけなかったのだ、今日ハズしたらマクが元に戻っちゃうから俺は焦っていたのだ。」
弟「そういうコトだったのか、それであんな予想に。」
俺「そして、マクが復元したからと言っても焦るワケにはいかない。冷静になろう。」
弟「そうだね、無理に高配当を狙う必要もないでしょう。」

俺「適度な配当で湿らせて、ゆっくりと解きほぐす
  様にマクを柔らかくしていこう。」

弟「そんな物理的に生々しく言うんじゃない。」


俺「ああ、またここはお花の香りに満ち溢れたステキなブログになってしまった・・・皆にクンカクンカされてしまう・・・」
弟「きもちわるいのです。」
俺「このレースラッシュ週は散々な結果になってしまったけど、今週は南関も2歳重賞で手を出しにくい。焦らずゆっくり、この蘇って
  しまったマクをどうしようか考える週にしましょう・・・」
弟「いっぱい予想しましたからね、今週はゆっくりしてもいいかも。」


俺「とりあえず木曜の道営記念で門別様にマクを
  しっとりさせてもらいましょう・・・」

弟「門別様にいやらしいことをさせないで!!」






※かえってきたぜ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/07 01:32 ] 結果 | TB(0) | CM(4)

NBCの予想屋は、ニコニコなどではズッコケ組等とも呼ばれるような存在で、
ブリーダーズカップ以外でも多くの馬を勝利を阻んできた実績があります。
昨年のBCでは、「絶対来ない」とレース前に断言したステファニーズキトゥンに勝たれたり、
ダブル本命を打ったゴールデンホーンがファウンドに差し切られたりしてました。

いつもの逆神は2人体制なのですが、今年は関係ない3人目までもが逆神と化し、例年以上に強烈な予想になっていましたね。
特に、3人同時指名(通称:逆神トリプルクラウン)を食らった馬は、
開催通してレディイーライだけでしたので、もはや不運だったとしか…。

ちなみに、あの悪魔の様な予想屋集団は、5R目のBCジュベナイルにてようやく1人が的中。
その後は流れが一変し、BCクラシックまでに3人全員がBC予想全滅を無事に回避しました。

ただし、今年は2人以上から同時指名を食らった馬が勝つことだけは、最後までありませんでした…。
[ 2016/11/07 02:39 ] [ 編集 ]

昨年マクを破ったエビちゃんに、今年はマクを再生されたというオチですか…。かわいいニオイのする完全体の師匠が帰ってきましたね。


あと、福永騎手がかわいそうなので、そろそろいっくんさんって呼んであげてください!
[ 2016/11/07 23:20 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

なんておそろしい男達だ。

ニコニコで見てたけど、この3人の本命がレディイーライで揃った時の皆のリアクションが
凄かったのも頷けるね。

つまり俺のせいじゃないということだ。
[ 2016/11/08 00:52 ] [ 編集 ]

>おかえり師匠さん

ふくなが。
[ 2016/11/08 00:53 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1289-5bd7f5b2