東京スポーツ杯2歳Sの予想

弟子「だこおおおおおおおおお」
俺「まだだ!!!!!」



弟「だこっ!?」
俺「・・・もう解ってるから、それは。」
弟「だこぅ。」
俺「でも、まだだこ語になるには早いんじゃないかなーと思いますが。」
弟「だこ。」
俺「一応、今週は色々あった割には話ができなかったので、ちょこまかと振り返りつつ進めていきたいんだけど、お前がだこ語だと
  会話が成り立たないんですよ。」


弟「だーこだーこ、だこだこだこっこ・・・」
俺「『シンハライト、引退しちゃった・・・』ってだこ語で
  言わなくていいから。」



弟「だこぉう・・・」
俺「『残念・・・』って言ってもだこ語だと全然残念に聞こえないから。」
弟「だー・・・だーあー、うん、うん。あー。」
俺「戻すのにどんだけ苦労するんだよ、その言語障害・・・」
弟「なおった。」
俺「明日でいいだろ、そうなるのは。」
弟「もうムズムズしてしまっているんですよ、だこーがG1馬になるのですから。」
俺「強気なのはいいことです、しかしダコールは凄いねぇ。」
弟「凄いでしょう。」

俺「ここでも雨を呼ぶか、この馬は・・・」
弟「頼むから日曜日は朝から晴れてくれ・・・」


俺「ダコールのことは明日でいいから。それよりもさっきお前も言ってただろ、シンハライトが結局復帰叶わずで引退だそうで。」
弟「ショウナンパンドラに続くショックなニュースですね・・・」
俺「やっぱりキャロットさん、今年の流れがおかしくない?怪我が立て続けだし、期待の新馬トゥザクラウンは不発だし、エリザベス
  女王杯は共倒れだよ。」
弟「なんかそういうニュースが目立ちますね。」
俺「で、こういう時って得てしてシャダイさん本線組が元気なんだよな。社台RHとサンデーR。」
弟「2歳牝馬がブッ飛んだ成績挙げてますからね、社台RHのヴゼットジョリーソウルスターリング、サンデーRのミスエルテ
  ジューヌエコール、この二つの勝負服が2歳重賞を4つ取っちゃったんだよねぇ。」
俺「古馬G1でも天皇賞はリアルスティールが2着、エリザベス女王杯でシングウィズジョイが2着、それでいて両方のレースの勝者
  は吉田一族の所有馬という奇妙な取り合わせだったワケ。」
弟「キャロットは不遇なのだな・・・」
俺「まぁ何にしろ、今年の秋はシャダイさんのお祭り状態だよね。秋のG1は必ず生産馬か一族所有馬がG1勝ってるし、2着に来て
  いるのもほぼ生産馬だし、3着も大体生産馬が来てる。」
弟「おそるべしシャダイさん。」

俺「そりゃパーフェクトヒューマンも歌いたくなるわ。」
弟「ヒューマンじゃないよ。目玉だよ。」


俺「その流れの中だから、余計にキャロットが妙に不憫に映るんだよなぁ。」
弟「でもリスグラシューがアルテミスS勝ってるし、エピカリスという若いダートの怪物も居るんですから、言うほど悪くもない様に
  思えますよ。」
俺「どっちにしろシャダイさんなんだよね・・・」
弟「そろそろ、別の生産所有馬に反旗を翻してもらわないと秋G1が独占されちゃうかもしれないね。」
俺「まぁ、それもあって今回の2歳重賞予想にもなるんだけどさ。」
弟「いいんですかね?」
俺「うーむ・・・」


ポージング総帥


弟「この方を信用しても。」
俺「うーむ・・・・・」




★アナタハ ソウスイヲ シンジマースカ?

俺「つーわけで東京スポーツ杯2歳S、ここはもう予想というよりトラストはどうしましょうってハナシにしましょうか。」
弟「中央に転厩しての初戦ですね。」
俺「デシちゃんはどう思う、この馬。」
弟「うーん、気難しいところがありそうですよね。前走は逃げて勝ってるけど、競りかけられたらカッとなりそう。」
俺「スクリーンヒーロー産駒とステイゴールド産駒って似たところあるよね、大体気が強い。この馬もそんな感じはあるな。」
弟「それだけに全般の信頼を置けるかと言われると怖さがある。モーリスもまた然りですね。」
俺「うん、見解は近いね。」
弟「でも、早く仕上がる血統ではないんですよねぇ。それで2歳重賞勝っちゃったんだからスゴイ馬になるかもしれないなぁ。」
俺「モーリスにしろゴールドアクターにしろ登り詰めたのは4歳になってからだ。トラストも血統的に見たら母方にメジロティターン
  の血が入ってるし、母の父エイシンサンディと言ったらダートグレードで名を馳せたセイクリムズンに、地方競馬で晩年まで
  有力馬の一角を担ったマルヨフェニックスという晩成傾向が強い血だからね。」
弟「・・・そんな血統の馬が2歳重賞を勝った時点で、ちょっと凄いですよね。」
俺「ここからが楽しみな馬なのは間違いないよ。距離も伸ばしていいだろうし。」
弟「でも現状ではどうか、という話になるでしょう。」
俺「この馬の不安要素はなんだろう?」


ポージング総帥


弟「この方です・・・」
俺「この方ですね・・・」



弟「イヤな予感を煽る能力者、総帥。」
俺「あー・・・まぁレースの予想もするってコトで、他の馬にも目を向けてみましょうか。」
弟「先述のシャダイ軍団からはサンデーRのムーヴザワールド、キャロットのエルディクラージュが生産&所有馬ですね。ムーヴ
  ザワールドはタッチングスピーチの弟なんだな。」
俺「ディープインパクト産駒は今回ムーヴザワールド一頭だけか。」
弟「案外、ディープって2歳重賞でそれ程のイメージは沸かないですけど。新馬勝ちだけではなんとも・・・」

俺「ましてや雨予報だもんな、ダコールのおかげで。」
弟「だこおおおおおおおおおおおお・・・」


俺「あと有力どころと言ったらサウジアラビアRCの勝者ブレスジャーニー、タイムは目立たないものの2戦2勝のキングズラッシュ
  バンドワゴンの弟のスワーヴリチャード、新潟2歳Sで凄い末脚を見せて2着だったオーバースペック・・・」
弟「結構厄介な感じの面々で対戦成績バラバラだから解りにくいなぁ。流石は2歳戦。」
俺「本来であれば見るレースだよね、ここ。」
弟「で、そんなレースなのに取り扱うってことは、師匠はトラスト本命ってこと?」
俺「実は晴れ予報ならスルーするつもりのレースだったんだよ、雨となると府中でもイケるかなって。」
弟「やっぱり元川崎所属だけあって、重い馬場ならば大丈夫なんじゃないかってコトですか。」
俺「ここもステイゴールド産駒に似てるんだけど、パリッとした馬場だとどうかなって部分あるんだよね。他のスクリーンヒーロー
  産駒にしても同様で、高速決着には不向きな印象がある。」
弟「なんとなく解るね。」
俺「馬場が渋るのであれば・・・って見方だねぇ。そりゃ高速馬場で結果出したらよりスバラシイんだけど、そういう馬場での購入
  対象にはならない。そうであればお手並み拝見を決め込むところだ。」
弟「気になるのが同型であるマイネルエパティカですけど、総帥はどういった意図でこの采配を組んだんでしょうね。」
俺「どっちが逃げるのかって話になるけど、意図があるとすればマイネルエパティカの方にペース作らせることになるんじゃない
  のかな。ただ、それでトラストが熱くなっちゃうと非常にマズくもある。」
弟「要するに逃げ馬にはしたくないのか。」
俺「そりゃそうだ、逃げで常勝街道を歩むのは難しいよ。そういう速力のあるタイプじゃないと思うし。」
弟「できればゴールドアクターの様に好位先行型にしたいよね。」
俺「あるいは差しができる馬でもいいだろうな。まぁ、スクリーンヒーロー産駒のG1馬2頭を手本にしていくでしょ。」
弟「ただねぇ・・・ちょっとシャクではあるんですよね。この中央転厩がやっぱり。」
俺「ふーむ、ちょっと応援しにくくなっちゃうよな。でも俺はハッキリ言うけどコスモスよりトラストの方が、馬としては好きだな。」
弟「前に言ってましたね、コスモスのデビュー戦見た後に。」
俺「馬格、走り方、レース内容、血統から見る将来性、その辺りを踏まえたらトラストの方が上だと個人的には思う。」
弟「何気に師匠、トラストの評価が高いんだよね。」
俺「いいじゃん、この馬。芦毛がメジロティターンから来てる辺りくすぐってくるよ。総帥の云々を度外視して見たら、かなり純粋に
  追っかけたくなれる馬だよ。」


弟「要するに総帥だよねぇ・・・」
俺「狼少年扱いですから・・・」




◎トラスト
○ブレスジャーニー
○エルディクラージュ

三連単◎1着→○2,3着 単◎



俺「総帥を信じるかどうかよりも、自分の見立てを信じた方がいいだろう。川崎でのレースから見てるからな、この馬。」
弟「それで馬場が渋ればトラストだという判断に辿り着いたんですね。」
俺「雨が前提となると、最内できれいにレースをしようとしてもムーヴザワールドは厳しい馬群になるだろう。パリっとした良馬場
  想定ならこの馬になってるんだけどな。トラストの相手も馬場が悪い方が向きそうな2頭にしてみました。」
弟「まぁ、ここで総帥にはシャダイさんの流れを食い止めてもらいたいところではある。」
俺「そうすればダコールにとっても追い風になるか。」
弟「そういうコトです。」
俺「じゃあ一緒に応援しよう。」


ポージング総帥


弟「うーむ・・・・・」
俺「そうですかー・・・」






※ ↓ ちなみに弟子が総帥にちょっと嫌悪感持ってる理由がコレ



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/19 01:21 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(4)

コスモス出走の際には、どういうかたちでも注目をあびるのはいいことですね、
と南関魂に書かれていたかよこさん、切なすぎました(泣)
中央に移籍してしまいましたが、かよこさんのためにも頑張るのだ、トラスト!!!

ここを見て、スノードラゴンのマイルCS挑戦を知りました。
芝も砂も問わないけれど、距離はどうなんだろう…。
だこーもあわせて注目しています。
[ 2016/11/19 13:46 ] [ 編集 ]

空耳アワーですかぃ?

弟子ちゃんがTwitterで歌っていた歌詞を見て思わずワロタですわ。
雰囲気で歌ってあのワード選択ですか…
弟子ちゃんってやっぱりス…いや、倍返しが来たらいやだから止めておこうw
[ 2016/11/19 22:42 ] [ 編集 ]

>conorさん

ホントにねぇ、こういう時の華代子さんは見てて物凄く切なくなるんですよねぇ・・・
今日の総帥馬同士の潰し合い、どんな風に映るんだろ・・・

スノードラゴンは無理って思った時ほど来る馬。俺は切ってるぜ。
あの黄色いシャドロールがポユンポユンしながら突っ込んできたら漏らすぜ。
[ 2016/11/20 01:39 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

弟子は完全に雰囲気でポヤンポヤンと洋楽を歌います。
「そう聞こえるんだもん」だそうです。ところでス…何?
[ 2016/11/20 01:41 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1298-d00fe943