マイルチャンピオンシップの予想

弟子「ねえ師匠。」
俺「ん。」


ポージング総帥


弟「総帥はトラストに試練を与えたのでしょうか。」
俺「そういうことにしておこう。」



東京スポーツ杯2歳S 結果
1着 ブレスジャーニー → 俺○
2着 スワーヴリチャード
3着 ムーヴザワールド


弟「完全にマイネルエパティカが邪魔でしたよ。なんで好スタート切ったトラストのハナを叩いたんですか、松岡騎手は。」
俺「あそこでガッツリかかっちゃったもんな。」
弟「師匠が漏らしてた不安の通りじゃないですか。それでトラストが熱くなったら非常にマズイって言ってたじゃん。」
俺「非常にマズイ展開を自分で作る総帥。鬼と言っていいでしょう。」
弟「・・・アレってハナに行かせてたら違う結果も考えられるんじゃないの?」
俺「考えられますね。あれだけいいスタート切ってるんだし、明らかに内からマイネルエパティカにハナを奪われてから柴田騎手
  が必死に抑えようとしてたことを考えると、そのままハナに行かせてたら力みもなくレースを運べたかもしれない。」


弟「なんなの、このレース・・・」
俺「試練だね。」



弟「ブレスジャーニーは絶望的な位置から突っ込んできてて凄かったけど。」
俺「相談役、いい馬に出会えたな。トーセンの冠でおなじみの島川オーナーも渋い血統で走る馬を見つけるのがお上手だ。」
弟「なんというか上位争い以前に、先頭を走るマイネルの勝負服と、その二番手でガックンガックンしてるトラストというおマヌケな
  構図のインパクトが破壊力ありすぎて・・・」
俺「ははぁん、なるほど。」
弟「何か意図が見えましたか。」

俺「エリザベス女王杯のキャロットに負けじと共倒れしたワケだ。」
弟「そこで勝負してどうする。」


俺「目立ちたがり屋さんだからな、総帥は。その時は見れてないけどウイニング競馬に出てたんだろ?そこで盛大に自爆する
  総帥、エンターテイナーだぜ。」
弟「頭が痛くなってきます。」
俺「まー、引っ張られてどうかって部分を確かめたかったのかもしれないけど、それにしたってあのスタートを叩くのは強引だと
  思った。あの掛かり方の割には粘れた方だと思うよ。でもこれで完全に逃げ戦法にするか、それとも気性を改善させようと
  するか、厳しい二択が突きつけられたねぇ。」
弟「このレース自体のレベルはどうなんだろう・・・この先行争いのせいでイマイチぼんやりしているんだけど・・・」
俺「ブレスジャーニーの根性が光ってたレースだよ、現時点での完成度は高いと思う。スワーヴリチャードムーヴザワールド
  まだまだこれからって感じじゃね?馬場も影響してたかもしんないし。」
弟「寸評としてはそんな感じでしょうね。」
俺「で、トラストは馬自体の評価を下げる必要もないだろうけど、やっぱり気性的には難アリな馬だと認識させられたな。ここをどう
  変えていくかがカギになるんじゃないの。血統考えたら今騒ぐ様な馬じゃないよ。」
弟「札幌2歳Sを勝っておくことができたのは良かったですね。とりあえずオープンクラスは維持できる。」
俺「実戦を積んで修正していく部分が多い馬だとは思う。でもその修正が可能であれば相変わらず楽しみな一頭だよ、今回だって
  弱いって見栄えにはなってないもの。」
弟「このレースっぷりで5着ならいい方かもねぇ。」


俺「いやぁ、試練だったねぇ。」
弟「レース内容にはやっぱり釈然としないな・・・」



俺「しかしだ、デシちゃんにとっては『流れができた』格好でもあるんじゃないの?ブレスジャーニーの勝利は。」
弟「うふふ、そうです!!」
俺「非社台生産の非社台所有馬による勝利だからね。」
弟「フス!!」
俺「・・・えー、もう常連の読者さんはこれからどうなるか、このフスだけで察しているでしょう。」
弟「フスーッ!!フスーッ!!」
俺「・・・では始めましょうか。」



★混戦必至、マイルチャンピオンシップの・・・


弟「だこおおおおおおおおおおお
  おおおおおおおおっ♥♥♥」



俺「・・・なんとも言えないメンバー構成になった今年のマイルチャンピオンシップ、その中に組み込まれたダコール。この、ひょっと
  したらひょっとするんじゃないかという期待を胸に、弟子は今週そわそわしていたワケです。」


弟「だこぉうだこぉうだこぉう♥♥♥」


俺「どうやら土曜のレースを見た感じでは、馬場は稍重と言ってもそこまで渋ってない印象。京都は早い時間に雨もやんで、日曜
  は良馬場を想定していいんじゃないかという状況にもなっております。良かったね、デシちゃん。」
弟「だこぉ!!」
俺「まぁ、外枠に入っちゃったのは残念だけど、この馬に関してはヒットくんと違って絶望する程のことはないからな。」
弟「だこぉ!!」
俺「当然本命であると。」
弟「だこぉう♥」


弟子◎だこー


俺「ただ、お前のだこ語だと予想がよく解らんのだよ。」
弟「だこーぅ・・・」


俺「だから今回はお前を置き去りにして、俺がベラッベラ喋って予想
  することにするんで、お前は相槌打ってだこだこ言ってろ。」

弟「だこおおおおおおおおおおおおお!?」



俺「だって解らねぇんだもん。俺はなんとなく何故か理解できちゃうんだけど、その翻訳係になるのイヤだもん。」
弟「だこぉだこぉ!!だこだこぉう!?」
俺「・・・はい?」
弟「だこおおおおおおおおおおおお!!」

俺「じゃあそういったワケで!!二週連続のG1馬券獲得に向けて!!アタイが予想しちゃいますよ!!」
弟「だこぉ・・・!!」
俺「単純に言ってしまうとですねぇ、今年のこのレースは低調な見栄えであるからこその激戦になると予想しております。まず馬場
  状態がどこまで回復するかが大きなカギだとは思うんですが、先行争いは結構エグいものになるんじゃないでしょーか。」
弟「だこ・・・だこぉ・・・」
俺「何しろミッキーアイルが外枠で逃げ宣言、その内側に非社台組の先行馬であるウインプリメーラクラレントが居るワケです。
  ここで怖いミッキーアイルに楽逃げなんかさせまいとするでしょう。しかもその2頭も割と外側の枠、ここは久々に序盤からの
  激戦ペースが生まれるんじゃないかと思いますね。」
弟「だこぉだこぉ!!だこぉう!!」
俺「あ?」
弟「だこおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

俺「で、このレース。何歳以上は勝てないとか、どの枠がいいとかありますけどね、それに従う様なメンツでもないんですよ。この
  メンツでお約束を守る必要はございません、まず見るのは騎手でいいんじゃないでしょうか。」
弟「だこ。」

俺「そうですデシちゃん、騎手です!!」
弟「だこぉ・・・!!」


俺「まず好調なのに乗り替わりになってしまった馬達はバッサリしちゃいましょう、最も強烈なのはヤングマンパワーの戸崎騎手
  からバルザローナ騎手への手替わり。戸崎騎手あっての三連勝なのに変えられてしまっているのだから疑うしかないね。」
弟「だこっだこだこぉだこ。」
俺「スニッツェルだからじゃないよ、デシちゃん!!」
弟「だこぉう。」

俺「くっ、思わず翻訳しちゃうな・・・まぁ同様の理由が言えるのがマジックタイム、ルメール騎手からシュタルケ騎手への手替わり
  だね。確かに同コンビでダービー卿CTを制しているけど、あの時は斤量差が大きかった。あとよく解らないのがサトノルパン
  のデムーロ騎手への手替わり、いい仕事をしてた和田騎手からテイストの違うデムーロ騎手への変化は頂けない。」
弟「だこーうだこだこ、だこぅだこだこだこぉう。」
俺「デムーロ騎手だと二週連続だね!!そうだね!!あのさ、もう
  普通に喋ってくんないかな!?」

弟「だこぉう。」

俺「ああ、もう結論付けるわ!!展開では前崩れの読み、そして騎手配置、それらを考えてごにょごにょした結果がコレ!!」


◎フィエロ
○サトノアラジン
○ダコール
▲イスラボニータ
▲ガリバルディ

三連複◎○から ワイド◎から○



弟「だこおおおおおおおおおおおお!?」
俺「ダコールすげぇいいよねッ!!」


弟「だこぉぉぉぉぉ・・・!!」
俺「まず軸はフィエロです。7歳だし前走のスワンSはこの馬らしからぬ着順でフィニッシュしてるけど、ここで今年のリーディング
  首位争いをしている戸崎騎手をヤングマンパワーからスライドさせてキープさせた点は見逃せない。二度連続して掲示板を
  ハズさない堅実さは変わっていない、叩き2戦目ならではこその本命抜擢です。」
弟「だこぉ、だこぉ!!」
俺「で、サトノアラジンは普通にこのメンバーでマイル戦やったら勝つんじゃねーかという勝利筆頭候補。それでもこの秋にある
  内枠不遇の流れは人気サイドに大きい影響がある、その同列に来るのがダコールだ!!」
弟「だこ!!」
俺「まずこのメンバーにアルバートドックが居たらとイメージすると結構アリなんだよな。だったら斤量軽くなるダコールだってアリ
  じゃねーかと。良馬場なら掲示板をハズさない小牧騎手とのコンビでここに挑めるのは心強いことだし、ナメられた存在では
  ないんだよ。馬体が戻ってることが条件としては必須だけどな。」
弟「だこぉう!!」
俺「そして、それを援護するのがクラレント。岩田騎手とのコンビで重賞3勝を挙げているが、今の時点ではこの馬も小牧騎手で
  こそ波乱を演出する馬だ。最近出脚が悪いけどここはレースをかき回す役になるだろう、ダコールにとって強力なパートナー
  になるのだ。七夕賞のマイル通過は1分33秒4、ハイペース戦でついていけないことはない、望むところだ!!」
弟「だこぉうだこぉう!!」
俺「ま、実際のところ▲にしようか、どうしようか迷ったんだけどね。対抗にしちゃった。」
弟「だこぉ?」
俺「俺もこの馬好きだしな。それにこの対抗抜擢はデシちゃんの為でもあります。」
弟「だこぉ・・・?」



ダコール対抗の理由 →  



俺「喜んで頂けるかな?」
弟「だこぉだこぉ!!だこおおおおお!!」



俺「前走デムーロ騎手で突拍子もないレースして惨敗して、そこからの間隔としてはちょっと短い気もする。おまけにもう8歳だ、
  厳しいのは当たり前だけど調子さえ良ければこのメンツでも堅実なダコールは見れると思うんだよな。」
弟「だこぉ!!」
俺「ここはデシちゃんにとってちょっとした大一番だもんな、気のせいでも協力できればいいんだけど。」
弟「だこだこう!!」
俺「ありがたうですね。で、お前はこのレースどうすんのさ、予想。」


弟「だこー、だーこう!!」
俺「ダコールの単複か、潔しだねぇ。」



弟子予想
◎だこー
単複



俺「でもコレだと単勝じゃないと血まみれになれないぞ。馬連かワイドの相手くらい考えてみたらどうだ?」
弟「だこー・・・だこだこだーこだこぉう。」
俺「コレ以外は日曜に考えるのか、まぁそれもいいだろう。水沢でダービーグランプリもあるし。」


弟「だーこーだこぉだこ!!」
俺「ダービーグランプリ。」



弟「だこぉだこー!!」
俺「・・・せめて日曜に別の予想をちゃんと言える様にしといてね。」
弟「だこ!!」
俺「より悪化してる可能性の方が高いなぁ・・・」






※つーわけで弟子の別の予想とダービーグランプリの予想はツイッターで
 垂れ流します。とにかく頑張ってね、ダコール!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/20 01:35 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(1)

No title

なんだこー?最内枠の豊さんをなめるなよ!
◎イスラポニー
[ 2016/11/20 14:54 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1299-98665322