スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浦和記念の予想

俺「お、左海騎手が復帰してる。」
弟子「それはおめでたいですね。」


船橋所属の左海誠二騎手、7月にゲート内でのハプニングにより手首の骨を折る重傷を負って
療養していましたが、11月21日より復帰いたしました。おめでたうございます!!



俺「んー、復帰初日の勝利とはいかなかったけど、2鞍騎乗して3着と2着なら衰えは無さそうだね。」
弟「すばらしい。」
俺「左海騎手は4か月間の戦線離脱をしてたんだよな、その間に思ったんだけどさ。」
弟「何を?」


俺「左海騎手ってさ、結構スゴイよね。」
弟「発言がフワッフワですよ。」



俺「居なくなってる間に解った。左海騎手って結構スゴイんだなって。」
弟「まぁ、浦和の小久保厩舎と船橋の林厩舎の主戦と言える立場ですから、そりゃ凄いのは当たり前でしょーが・・・」
俺「それはそうなんだけど、休養中の乗り替わりとか見てて改めてそう思わされたんだよ。」
弟「ああ、なるほど。色々な比較が生まれたんだね。」
俺「ここで鞍上が左海騎手だったら違ったんだろうなぁって思ったコト、何回かあるもの。ビーインラプチャーで特に感じた。」
弟「なんとなく左海騎手って、馬とのコンビが印象に残りますもんね。オウマタイムとかリアライズリンクスとか。」
俺「居なくなってたからこそ、そういうのが見えてくるものだよね。またオウマタイムとのコンビが見たいなー。」
弟「そうですねぇ。」


俺「ああ、ごめんごめん。居なくなったから見えて
  くるとか、デシちゃんに失礼だよね。」

弟「何の話ですか。ブチ殺しますよ。」



俺「居なくなってしまったので。」
弟「コノ野郎・・・ここでそう結びつけるか・・・!!」
俺「あのお方も居なくなって凄さが解った部分、結構ありますよね。本当にもったいないです。」
弟「もういいよ、伏せないで!!逆にうっとおしいわ!!」
俺「いいの?言っちゃうよ?」
弟「またきっと戻ってくるので、ボクは師匠の煽りなんて全然気にしないのです!!」


俺「すげえよ、ミカは・・・」
弟「オォォルフェ―――ンズ!!
  ナミダァァァアア!!」



俺「強くて、クールで度胸もある。初めての騎乗馬も乗りこなすし、今度は読み書きまで。」
弟「バカ野郎!!そこで何で鉄血ネタをブチ込んできやがった!?そして読み書きってなんだ!?」
俺「筆記試験。」
弟「そんな生々しい答えはいらないんだよ・・・!!」

俺「そのミカの目が俺に聞いてくるんだ。『次はどうする。次はなにをやればいい。次はどんなワクワクすることを見せてくれる
  んだ』
ってな。」
弟「いつまでこの茶番を続ける気だ、このオッパイ団長は・・・」


大井の御神本、「騎手免許失効」へ


俺「ナニやってんだ、
  ミカアアアアア!!!!!」

弟「オォォルフェ―――ンズ!!
  ナミダァァァアア!!」



俺「これがやりたかった。」
弟「・・・ま、いいか。」
俺「おや、おとなしく引き下がった。」


弟「コイツは、死んでいいヤツ
  だから(カチッ ヴ――――)」

俺「オォォルフェ―――ンズ!!
  ナミダァァァアア!!」




★ガンダム見てない人を置き去りにしながら浦和記念の予想

俺「さて。」
弟「何事も無かったかのように。」
俺「火曜日ですけど交流重賞ですよ、浦和記念でございます。」
弟「昨年はハッピースプリントサミットストーンで南関ワンツー、その前年はサミットストーン、グランディオーソ、トーセンアレス
  による南関ワンツースリー、ここ2年は南関優勢のレースでしたけど・・・」
俺「昨年の1、2着が居るけど、今年もそうなるとは思えない感じだね。」
弟「うーん・・・」
俺「昨年と一昨年はまず中央が高齢だったり、ランクがイマイチだったりした上で南関勢にも勢いがあった。ハッピースプリントも
  サミットストーンも昨年とは全然違う状況になってのレースだからなぁ。」
弟「ハッピースプリントは終わってしまったのでしょうか・・・地方馬同士のマイルグランプリでの負け方はかなりショックでしたよね、
  もう中央に対抗する様な走りはできないのかな・・・?」
俺「俺もあのレースはショックだった、レース後にここでも回顧したけど簡単ではなさそうな印象だよなぁ・・・」
弟「そこにこの中央組、特に高い地方性能を持つ3歳馬ケイティブレイブが参戦。鞍上は今年の地方交流戦でパーフェクトな成績
  を挙げているユタカさんです。」
俺「本当に今年の交流重賞、ユタカさんまみれだもんね。」
弟「このケイティブレイブとのコンビで白山大賞典を制し地方全場重賞制覇を成し遂げ、JBCクラシックをアウォーディーで制して
  今年の地方成績がなんと【8,2,1,0】。もう逆らえないでしょ、コレ。」
俺「逆らえないねぇ。これでせめて白山大賞典の時に、出遅れたモンドクラッセが強引にハナを奪った際にちょっとでも慌てたり
  してくれたらサミットストーン辺りがハナを叩くことに意味が持てるけど、極めてシレっとしてたもの。逃げなくちゃダメって馬
  じゃないから簡単には潰せないよ。」
弟「ですよね、ここは本命カブってしょうがないと思ってた。」
俺「多分今回、お前と丸々予想カブるぞ。」
弟「・・・お固い予想なんですね。」
俺「まずケイティブレイブ本命だろ、それで対抗はストロングサウザーだ。この馬に関しては地方の大外枠が大歓迎、実質小頭数
  みたいなメンツであれば砂をかぶらず好位で運べる。」
弟「ううむ、そうなんですよ。ここも逆らえないトコです、鞍上の田辺騎手も地方戦は上手だし・・・」
俺「今のクリソライトが58㎏でこの2頭より前でゴールできるイメージは沸かないんだよな、それなら最内のメイショウヒコボシ
  方が見込みはあるんじゃないかと。この馬は地方初参戦になるけど、ここ3戦の対戦相手がいいし左回りも合ってる。川田
  騎手自身は浦和でそこまでいい印象は無いけど、抑えておく必要がある一頭だと思うな。」
弟「師匠。」
俺「はい。」


弟「それはよくないとおもうな。」
俺「完全にカブったんだね。」



◎ケイティブレイブ
○メイショウヒコボシ
○ストロングサウザー



俺「基本はこの三頭だと思うのよね、サミットストーンも久々1回叩いてどうこうできる状態じゃないだろうし、パッと見ではこの3頭
  で固いのかなって思う。」
弟「ううう、こんなの師匠の予想じゃないよ・・・」
俺「でもブチ込める様な固さもないんだよな。クリソライトってメンバーで走りが変わる馬だから、ここ最近のだらしないレースから
  一変する恐れがあるし、メイショウヒコボシが地方初戦でやっぱりダメだったってケースも考えられる。まずケイティブレイブに
  いい時計が無いのが不安だったりもするし、相手関係はこう見えてチグハグなんだよね。」
弟「でも予想は固くなっちゃうと。」
俺「そういう部分を加味しても、こうなるだろうなーという見栄えだよね。」
弟「・・・やっぱりハッピースプリントも厳しいと。」
俺「普通に考えたらね。連覇狙ってきてるのは間違いないけど、それでJBC蹴ってマイルグランプリであのレースだから。」
弟「うう・・・そうだよねぇ。」


◎ケイティブレイブ
○メイショウヒコボシ
○ストロングサウザー
☆ハッピースプリント

三連単◎1着→〇2,3着→☆3着 ☆→◎→〇



俺「頼むぞ、吉原騎手。」
弟「!!!!!!!!!」



俺「正直言ってシンドイけど、コースに関しては最も利がある馬だからな。」
弟「前走はどう考えるの・・・?」
俺「仕上げもナメ腐ってたんじゃねーか?勝島王冠と同じ扱いにしてしまいましょう、地方馬同士のレースをナメてたんです。
  ひょっとしたらピークアウトしてしまったのかもしれないけど、それにしたってあのレースはヒドイ。そこを逆説化してしまい
  ましょう。」
弟「それだけヒドイ状態なのに出走するのはおかしいよ。」
俺「元よりここ目標なんだし、あのレースでは直前に宮崎騎手が騎乗できなくなるというハプニングもあった。マイナス部分が
  非常に大きいレースだったと考えることにする。」
弟「ふむ、そこに以前コンビを組んでた吉原騎手にスイッチすることで何らかの変化が起きると。」
俺「どれだけあのマイルグランプリがヒドイ内容だったかを逆に捉えるのだ。あのレースの後に選んでいい舞台じゃないぞ。」
弟「まぁ、連覇が掛かってるから出てきたんでしょうけど。」
俺「勝島王冠じゃハンデ背負わされるだろうし、昨年勝ってるからココだーっていうのも解りやすい状況ではあるけどな。」
弟「うん、そんな感じの気がする。」
俺「ちなみに前走がどれだけヒドかったか、ちょっとおさらいしてみましょう。」



おさらいしましょう →  



俺「ここからマイナス部分を引き算するとだな・・・」
弟「ヒドくて当然だった気がしてきた・・・」



弟子予想
◎ケイティブレイブ
○ストロングサウザー
▲メイショウヒコボシ
▲クリソライト

三連単◎→○→▲ ◎→▲→○



弟「地方勢には申し訳ないけど中央で固めます、ボクは一応クリソライトも組み込みますよ。」
俺「藤田騎手がこの相手にどんなレースを見せるかは注目だよな。」
弟「クリソライトも順番で言えば走る番です。」
俺「勝つ番なのですね。」

弟「勝っちゃダメです。勝つのはユタカさんです。」
俺「それはとてもイヤなフラグだと思うのだが。」





※連覇して見せよ、ハッピー!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/11/22 02:07 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(9)

おおっと!?
 
浦和記念は火曜日でしたか(汗)
 
先週に続いて見落とすとこでしたよ(照)
 
浦和キネーン!
 
まず『クリソライト』
 
ふ~んまだ『中央の若手』を起用してんだ…
 
と思ったら大井所属だと!?
 
しかもまだ2年目の若手!? 
なぜこの騎手が抜擢されたのか謎であるが…おにぎりだ!(#`皿´)
 
浦和は南関でも一番クセのある競馬場。
中央の一流ジョッキーでも簡単には乗りこなせない。
南関所属と言う事で『浦和』の経験が豊富であるならば一考の余地はあるが浦和経験は『一走』のみ。
流石に厳しいでしょう。

◎ケイティブレイブ
先行力があって、地方適性が高く鞍上が武豊なら当然こうなる。

〇タマモホルン
トップジョッキーが復帰してすぐにその存在感を示すなんてよくある話ですよ。ニヤリ
この馬のセールスポイントは『浦和巧者』に尽きるでしょう。
これは他の面子にないセールスポイント。
短距離で逃げていたこの馬なら今回は『ハナ』に立てるハズ。(駿がちょいと嫌な存外ですが)
逃げれば番手はケイティブレイブでタマモホルンなど眼中にないハズ。
距離も母父ダンスインザタークで問題ない。

浦和の最大のポイントになるのは勝利所の『3~4コーナー』
この地点で多くの中央馬が『加速』に手惑うのを目にする。
楽に逃げさせてもらい直線に向いた地点である程度のリードがあれば逃げ粘れる!

▲ハッピースプリント
前走の敗戦に落胆する思いは隠せないが老いるにはまだ早い!
この舞台で馬を知る吉原なら巻き返してほしいところ!

△ストロングサウザー
今年は地方の武豊に匹敵する程の活躍を見せている田辺。
前が崩れればシビアなコース取りでこの馬が内からスルスル伸びてくるイメージがある!
△サミットストーン
この馬がハナを奪えば残る可能性もある!

3連複
◎→〇▲△△

3連単
◎→〇▲→〇▲△△

[ 2016/11/22 06:45 ] [ 編集 ]

誤字

すんません、藤田騎手じゃなくて藤井騎手です。間違えてしまい申し訳ありません。
[ 2016/11/22 09:21 ] [ 編集 ]

鉄血のオリィフェンズ・・・
[ 2016/11/22 09:32 ] [ 編集 ]

師匠に名前を間違えられ、ざくろさんにおにぎりにされた藤井騎手が怒りの2着
やはりここは師匠も読者もただ者ではないのだなぁ
[ 2016/11/22 16:11 ] [ 編集 ]

そういう事か…

パッと見した時は、またミカぽんが何かやらかしたのか?と思ってしまったが、以前の話ね。安心したよ。

復活の日を心より待っている。

[ 2016/11/22 17:35 ] [ 編集 ]

ショック療法

皆様お見事です。

森下厩舎のある馬が、大井のマイルだとろくに返し馬もしないのですが、
前走1400mを使ったら久々に掲示板を確保していました。
ハッピースプリントの場合は意図してショックを与えられたわけではありませんが、
今回はいい方に出たのかもしれませんね。

明日は浦和に行きたいと思います。
その前に、ゴーインザジャイアンジャイアン♪
[ 2016/11/22 19:22 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんさん!今日の晩飯は、師匠のハンバーグざくろソース仕立てで決まりですね♪
[ 2016/11/22 22:30 ] [ 編集 ]

unite your forecast

だからふたりのよそうをあわせれといっているのに。
だからチル師匠なのですね。
川田くんは精神やられたんかなあ。
[ 2016/11/23 00:44 ] [ 編集 ]

浦和記念だけに「(ハッピースプリントではなく)石崎駿に期待した僕がバカでした」という負け方をしました


これも結構昔の話だなと思いました
[ 2016/11/23 00:47 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1301-d4348ceb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。