スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ステイヤーズSと金鯱賞の予想

★地方で注目の二戦がありました

俺「金曜日は名古屋でカツゲキキトキトが出走するターコイズオープン、大井でコスモスが出走するひばり特別がありました。」
弟子「地方の若き有望株ですね。」
俺「馬券は買ってなかったんだけどさ、俺が出馬表チラ見したときは二頭とも単勝元返しだったよ。」
弟「さすがに負けるワケにはいかないメンツだったんでしょう。」
俺「まずはカツゲキキトキト、最終単勝オッズは1.1倍だった。」
弟「鞍上は葵ちゃん?大畑騎手?」
俺「大畑騎手。逃げたハナノパレードに随分手こずった印象だったけど、斤量とハナノパレードの鞍上が葵ちゃんだったことを
  考えれば、まぁ納得できる。着差は地味だったけどしっかり勝ってたな。」
弟「強いね、キトキト!!」
俺「コーナーの入り口では結構ヤバそうに見えたよ、エンジンがなかなか掛からない感じで。大畑騎手も焦ったんじゃない?
  直線入った時の手応えはハナノパレードの方が楽そうだったし。ちょっと安全に乗り過ぎた分、差は付けられなかったね。」
弟「やっぱりレベルの高い相手とレースしてもらいたいよね、その方が経験積めるだろうし。」
俺「名古屋の地元馬には申し訳ないけど、やっぱりこういう相手関係でレースし続けると強い馬が錆びる可能性もある。できれば
  強い相手と連戦してペースに慣れてもらいたいよな。次の名古屋グランプリはこんな流れじゃないんだし。」
弟「そうだねぇ、対応できるといいんだけど。」
俺「それこそ葵ちゃんで出てきたら面白いんだけどね。大畑騎手の騎乗は合理的だけど中央馬相手に勝つことをあまり意識して
  いない感じに見える。掲示板に入れれば上等みたいな、俺の言うところの拾いにくる騎乗だから。」
弟「JDDの時の様な先行を中央馬相手に打ってほしいなぁ。」
俺「ファンの気持ちとしてはソレだよね。結局白山大賞典で控えて掲示板取りこぼしてるんだから、今度はいっそのこと前目で
  勝負してみてほしいよな。ホームなんだし。」
弟「掲示板確保狙いの騎乗も理解できるけど、できることならそういうレースが見たいです。」
俺「そして大井ではコスモス。新馬戦の勝ちっぷりからここも当然大きな注目を集めていたけど、ここも危なげのない勝利を飾り
  2戦2勝。新馬戦よりしっかりとしたレースをしていた印象です。」
弟「逃げ切りなんですよね。」
俺「そこなんだよなー、地元馬とはスピードが違うからどうしても逃げの手になるんだけど、逃げ馬として定着しちゃうと危ない
  気がするよ。距離を伸ばして余裕を見せられたのは好感触なんだけど、やはりここも相手関係が薄かったからな。一応地方
  交流戦のローレル賞で2着になったイクノチャンが居たけどアテにはしにくいし。」
弟「まだ判断はしにくいですか。」

俺「ダートでいいと思うんですけどねぇ・・・」
弟「英ダービーはダートじゃありませんから。」


俺「そうなると今度こそ真価が問われるよね、どうやらホープフルSを次の目標にしているらしいし。」
弟「お、中央芝重賞だ。」
俺「過去2年の結果から決して縁起のいいレースとは言えないんだけど、中山開催9日目の芝2000mならば、いきなりの芝でも
  チャンスは大きいかもな。パワーが必要な環境だから。」
弟「・・・できれば地方在籍のままでいてほしいんですけど。」
俺「ホープフルSの結果次第じゃないの。トラストのパターンも十分考えられる。と言うより、移籍することを想定してるだろ。」
弟「やっぱりそうなのかなぁ・・・だったらむしろ芝で結果出してほしくないよぉ、また華代子さんがガッカリしてしまう・・・」
俺「複雑だよねぇ、こういう使われ方の馬を見るのは。」


弟「総帥ぃぃ、英ダービーの前にフミオさんに東京
  ダービー取らせてあげてよぉぉ・・・」

俺「かなり現実的な判断だな・・・」



弟「イギリスよりトーキョーです。」
俺「鞍上フミオさん案はともかく、次の結果次第だと思うよ。血統的には中央移籍して芝を走る様な血統には到底思えないもの、
  まぁこういう血統馬が本当に海外を意識させてくれる走りを見せてくれたらロマンは大きいけど。」
弟「強いレースしてくれた方が、先の期待も大きくなるのは解るんだけどねぇ・・・」
俺「いずれにしても、地方で注目を集める2頭が年末に向けて好スタートを切ったのは喜ばしいこと。とりあえず地方が元気なのは
  良いことです。」
弟「キトキトもコスモスも次走がカギになるんですね。」
俺「こういう馬が出てきて、中央勢一辺倒の交流重賞路線に希望持たせてくれるのは悪いことじゃないよ。」
弟「確かに。そっちの方が面白いし。」
俺「次にどんなレースをするか楽しみになった結果だったと思います。次に中央相手でどうなるかな。」


弟「でもコスモスは移籍させないでくれぇぇ・・・」
俺「弟子はいつでも華代子さんの味方ですよ。」




★土曜は年末に向けての名物競走、芝最長距離のステイヤーズS

俺「それじゃ土曜の予想をしますか、まずは中山の名物競走ステイヤーズSです。」
弟「日本最長距離を誇る平地レース、3600mのスタミナ勝負ですね。」
俺「スタミナ勝負って言っても昨今は消耗を嫌った折り合い勝負が多いからなぁ。」
弟「ステイヤーズSと言えばペースが遅くなって当然のレースですけど。」
俺「距離が距離だから温存しようと大事に乗るのは当然なんだけど、こういうとこでブッ飛ばす様な走りをしてくれる馬が居ると
  見てて面白いんだよ。」
弟「あー、それはあるね。」
俺「前半1000mが1分切る様なステイヤーズSが見たいねぇ。」
弟「それはもう自爆と言うのではないでしょうか。」

俺「いや、過去にそういうレースしたことあるのかなぁって思って調べたら、12年前のステイヤーズSがそうだったみたいだ。前半
  1000mが59秒3、走破タイムが3分41秒6。やっぱりレコードタイムはこういうレースから生まれるんだな。」
弟「速い・・・」
俺「ここはメンツ的にアルバートの連覇が濃厚ではあるし、ペースも遅くなりそうではあるけど・・・」
弟「やっぱりそう見ますかねぇ。」
俺「結構カタいと思うよ。ムーア騎手も長距離得意だし。」
弟「アルバートとモンドインテロですよねぇ、どう見ても・・・」


俺「モンドインテロはねぇ、切っちゃう。」
弟「・・・・・・・・」



俺「何その憐れむ様な目。」
弟「いや・・・何考えてそうなったんだろうなと、不思議に思えてしまって・・・」
俺「いやー、単純に中山3600mって条件が合う馬じゃないでしょ。ルメール騎手もこのコース苦手っぽいし。」
弟「そうなんですか?ルメール騎手。」
俺「過去に圧倒的1番人気で推されたトウカイトリックさんで4着、落ち目ではあったけど菊花賞馬ビッグウィークで最下位、あまり
  このコースでいい印象は無いんだよね。モンドインテロ自体もどうかなぁと思うし。」
弟「このメンバーではこの2頭が抜けてる様に思えるんですけど。」
俺「実績と臨戦過程は上位だけど、そこをひっくり返してくるのがステイヤーズSなんですよ。」
弟「何をエラそうに抜かしおるのでしょうか。」

俺「私は長距離予想のTILTOWAITですよ。」
弟「その称号はもう遥か彼方に飛んでいきました。」


俺「ステイヤーズSで戦績見るなんてちゃんちゃらおかしいんですよ。距離がブッ飛んでるんですから。全く関係ないんですから。」
弟「どうしたんだ、一体・・・なんでここまで言い切るんだ、この人・・・」
俺「いや、こないだ自信満々に予想したらエリザベス当たったし。」
弟「ああ、結構無理矢理なテンションなんだね。」

俺「無理矢理でもないのさ、実際そういうレースですもの。」
弟「ここまでの戦績はあまり関係ないと。」
俺「戦績で関係してくるとしたら昨年のこのレースかダイヤモンドS。超長距離戦の実績は見逃せない。」
弟「まぁ確かにそこは重視したくなりますね。」


俺「それ以外で強くたってどうでもいいのさ!!」
弟「無理しないで、師匠・・・」



俺「この辺のハナシはこのレースの度に毎度話してる様な気がするな。」
弟「ここまでキッパリ言い切ってはいませんでしたよ。でも、次に師匠が予想の基準に持ってくるものが何かは思い出した。」
俺「ほう。」
弟「騎手でしょ。」
俺「ビンゴ。」

弟「やっぱりそう来たか・・・」
俺「このレースは鞍上で決まる様なレース、ここは毎年言っているよな。一番大事なのは騎手なのだ。」
弟「この中山3600mでこそ輝く手腕の持ち主が居ると。」
俺「そう、そして彼らは色めき立っているのだ。恐らく今年は特にヤル気満々ですよ。出馬表見てガッツポーズしてますよ。」
弟「え、なんで?なんか理由あんの?」
俺「大アリですとも。」



大アリです →  



俺「コレだけで勝てるチャンスは当社比で8倍。」
弟「当社ってドコ。」



俺「この理由だけで高笑いする騎手がいるんです。ある意味アルバートなんか彼らには見えてません。」
弟「そんなに影響力あるんかい・・・」
俺「敵が居ないも同然ですよ。特にこのコースを得意としてる吉田豊騎手、北村宏司騎手の2人にとっては、たったそれだけの
  ことでテンション上がる様な状況ですね。」
弟「それだけ厄介な存在なのですね・・・」
俺「ここはアルバートと2頭軸で北村騎手のプロモントーリオを。この馬、長期明けの鉄砲でやたら強いんだよな。長期明けで超
  長距離のこのレースで息が持つかという疑問はこの際無視。去勢がいい方向に働くとキメ打ちし、鞍上北村の手腕に賭ける
  のだ。」


◎アルバート
◎プロモントーリオ
▲サムソンズプライド
▲カムフィー

三連複◎2頭から 馬連ワイド◎同士



俺「この理由によって一番舌なめずりしてそうなのが吉田騎手、これでサムソンズプライドは堂々と逃げを打てる。近走成績は
  厳しいものがあるけど一発ヤラかすとしたらこっちの方が不気味ではあるな。あとは休み明けで天皇賞使って目を覚ました
  かもしれない昨年の2着馬カムフィー、田辺騎手もこのコースとの相性は悪くない。」
弟「徹底した騎手狙いで固めてきたなぁ。」
俺「ステイヤーズSはそういうレースなのだ!!」


弟子予想
◎アルバート
◎モンドインテロ
▲ジャングルクルーズ
▲ファタモルガーナ

三連単◎1,2着→▲3着 三連複◎2頭から 馬連◎同士



弟「ボクは馬の方を重視しますよ、やっぱりこの2頭からでしょう。」
俺「なんて遊びのない・・・」
弟「これでいいやって感じなんだもん、三番手にジャングルクルーズファタモルガーナを同列配置して波乱は起きない予想に
  まとめました。」
俺「ステイヤーズSまで海外騎手ワンツー予想かよ、夢がないな。」


弟「デムルメってだけでエリザベス当てた人に
  言われたくないんですけど。」

俺「はい、ごもっともですね♥」




★続いては、季節感のない引っ越しダイスキ重賞 金鯱賞

俺「こちらは来年から3月に移設して大阪杯のステップになる金鯱賞です。」
弟「扱いがヒドイ。」
俺「つまり4か月後にまた金鯱賞があります。」
弟「流浪の重賞ですね。」
俺「再来年はいつになるのでしょうか、お楽しみに!!」
弟「そういう言い方はやめたげてよぉ!!」

俺「まぁ、位置的にも裏街道な感じだからな。今の金鯱賞って。」
弟「でもここから有馬記念の好走馬、結構出てるよ。オーシャンブルーとか、屈腱炎明けのウインバリアシオンもここを叩いて
  有馬2着になってたし。」
俺「案外ナメられないレースではあるよな。同じようにリアファルがここで好走して有馬に進んだらキタサンブラックにとって厄介
  な存在になれるだろうし。」
弟「屈腱炎明けでいきなりってパターン、少なくないんですかね?」
俺「ウインバリアシオンの印象が強いんだろうけど、やっぱり珍しい方だと思うなぁ。ああいう馬はなかなか居ないよ。」
弟「やっぱりそうなるか。」
俺「でもリアファルは有馬に来てほしいな。」


弟「ヒットくんの為に、ですか?」
俺「あたぼうよ。」



弟「だと思ったよ・・・」
俺「まぁ、こっちのレースも海外騎手騎乗馬が人気しそうな感じになってるんだけど。」
弟「そうですね、サトノノブレスの鞍上のシュミノー騎手って何者なんですか?」
俺「フランスの若手ジョッキーだよ、昨年の仏ダービーを制している。来日条件がブドー騎手と一緒なんだよね、身元引受人が
  吉田勝己氏と池江調教師。」
弟「ブドー騎手、来日時はパッとしなかったけど、その後にフランスのリーディングジョッキーになったんだよね。」
俺「戦力というか、武者修行的な意味合いの短期免許になるんだろうね。いきなりサトノノブレスで重賞とは恵まれた感があるが、
  ここで両脇にシュタルケ騎手とデムーロ騎手が居て簡単にレースできるとも思えないねぇ。」
弟「なるほど、サトノノブレスは昨年3着、一昨年2着と相性は良いけど勝ててないレースですが。」
俺「難しいところだね。でも周囲的にはいきなり勝たれてもシャクな感じなんじゃないか?」
弟「そうだよねぇ。」
俺「でもデムーロ騎手鞍上のヴォルシェーブも速い時計持ってないし開幕週の馬場は不安、リアファルは屈腱炎明け、よくよく
  見ると人気上位は危なっかしいんだよな。一応期待してリアファル本命だけど、手数を広げても火傷しそうだから控えめに
  狙おうかな。」


◎リアファル
○ヤマカツエース
▲ヴォルシェーブ
☆シュンドルボン

三連複◎○から 馬連◎から ワイド○☆



俺「冬場に強いヤマカツエースがそろそろ走り頃と見て対抗。シュンドルボンはいい相手と走り続けてのここまでの結果だから
  この辺の牡馬とは差が無いと見て抜擢。ヴォルシェーブは切るまではできないな。もうリアファル本命の時点で過剰な信頼が
  できない予想だからこういう買い方で。ある意味ワイドが本線だねぇ。」
弟「うーん、うーん・・・」
俺「スランプのデシちゃんが唸っておられる。」


弟子予想
◎ヴォルシェーブ
○レコンダイト
○リアファル
○サトノノブレス

三連複◎軸 馬連◎から



俺「こっちも海外騎手ばっかりかよ。ユタカさんもいるけど。」
弟「こうなってしまった。ユタカさんがんばって。」
俺「レコンダイトは悩んだんだよなぁ、怖い一頭だと思う。」
弟「師匠が悩んで切ったのは好材料、これはユタカさんが勝ってしまわれるかもしれない。二日連続でユタカさんだ、そして重賞
  連勝記録を作ってしまわれるのです!!」
俺「もうチャンピオンズカップの本命言っちゃった様なものだね。」
弟「アウォーディーです。」
俺「あっさりと言いやがった。」
弟「ふふん、そして朝日杯も勝ってユタカさんは重賞連勝記録&G1完全制覇を成し遂げられるのだ!!」
俺「よかったね、デシちゃん。」
弟「なんかナメられてる感じの言い方ですね。」


俺「俺もアウォーディー本命の予定だよ♥」
弟「いやあああ!!いやあああああ!!!!!」







※いやがられちゃった♥



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2016/12/03 01:47 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(2)

コスモスには羽がついている

パドックで見ていていいところがほとんど無い馬に見えたのですが、
最後の直線でフワッと浮いてから加速していきました。
川崎からいろんなレースに挑戦してほしいものです。

ステイヤーズステークス ◎10歳馬のサイモントルナーレ

金鯱賞 ◎ノリさん
[ 2016/12/03 14:59 ] [ 編集 ]

>conorさん

ね。『川崎から』なのが大事だよね。

conorさんから見て、ステイヤーズSのサイモントルナーレ御大の奇襲はどういう風に見えたんでしょう。
俺は思い切ったチャレンジだと思ったけど、結構色々な意見があるんだよね。
[ 2016/12/04 02:19 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/1309-0a6cbf8f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。