FC2ブログ





スプリンターズSの予想

シリウスS結果
1着 ナイスミーチュー
2着 ヤマニンキングリー
3着 グレープブランデー

俺「うーん。」
弟子「ナイスミーチューにノーマークでしたね。」
俺「と言うよりか。」
弟「何か?」
俺「案の定ではあるが、迫力の無いレースだったなぁ・・・」
弟「うーん、まぁローマンレジェンドとエスポワールシチーの一騎打ちになったエルムSと比べちゃうとねぇ。」
俺「ヤマニンキングリーが得意コースで上手く立ち回ったところに軽ハンデのナイスミーチューが突っ込んで
  きた、というレース内容なのがな。どうせならグレープブランデーがその二頭をちぎれば新勢力として見る
  こともできたんだが、この二頭に突き放されての三着じゃ、正直あまり期待できないよ。」
弟「ここにローマンレジェンドが居たら、ちぎり捨てる様な勝ち方するんでしょうね・・・」
俺「馬券はボロボロなのはいつもの事だが、なんかこうグッと来ないレースだったな。まぁ、ナイスミーチューが
  斤量背負っても今日みたいなレースできたら面白くなってくるけどね。」
弟「スエズとスタッドジェルランの理論は?」
俺「記憶を失ってくれ。」



★いよいよスプリンターズステークス、G1の季節ですねぇ

俺「台風が心配だが。」
弟「ですねぇ、大丈夫かなぁ。」
俺「しかしだ、台風だろうが何だろうが、だ・・・」
弟「?」

俺「語る必要も無かろう、
  この馬で鉄板じゃあああああ!!!!!」



◎ロケットマン

弟「やめろよォ!!!!!!!!」
俺「完全に鉄板。」
弟「あのねぇ、怒られますよ!!コレは!!
  完全に観衆のトラウマじゃないですか!!」
俺「何で単1.5倍もつくの?オイシイです!!」

★真面目にやります スイマセン

俺「しかし何だ、この枠は。」
弟「これはヒドイ。」
俺「安田さんはJRAに嫌われてるのか。」
弟「そしてそこにサンドイッチされる武さん・・・」
俺「露骨だねぇ。」
弟「安田厩舎の短距離市場独占を嫌っての事ですかねぇ。」
俺「別に外枠は不利ってのは絶対ではないんだけどね。」
弟「でも武さんの外枠率は異常ですよね。」
俺「ピンクの帽子しか持ってないのかな。」
弟「ヒドイ理由だ。」
俺「そんな武さん、内枠欲しがってたんだよねぇ。エピセアローム。」
弟「そうだったんですか・・・」
俺「試しに武さんは今度、記者のインタビューに
  『この馬は外枠の方が揉まれずにいけるからイイネ』
  とか言ってみたらどうだろうか。内枠に入れるかもしれないぞ。」
弟「そんなあからさまな・・・でもこうなるとエピセアロームはキビしいと?」
俺「まぁ、どうなるかは蓋を開けてみないとってトコロだが、セントウルを振り返ってみてもこのメンバーを
  振り切ったのは高評価ではあるわな。まぁ、カレンチャンロードカナロアなんかは仕上げ度はそこまで
  高くなかっただろうけど。」
弟「使ってた強みはあった、ってことですか。」
俺「ああ、特にカレンチャンは確実にいかにも叩きって感じの内容だったし、そういう使い方がセオリーに
  なっている馬だからな。完全に本命です。」
弟「あら随分アッサリ。」

俺「単勝でいいな、今回。」
弟「!!!!!」

俺「ちょっと他が相当迷うんだよ、でもカレンチャンだけはとりあえずサックリ決まった。」
弟「あの・・・いいですか?」
俺「何だよ?」

弟「・・・池添騎手ですよ?」
俺「だからこそ尚更、だろ!!!!!」

弟「へ!?嫌いなんじゃないの!?
俺「俺がいつそんな事を言ったんだよ!!」
弟「だっていつも池添騎手だから切るみたいな予想の仕方してるじゃん!!」
俺「だから前に言っただろ!?俺はツンデレなの!!」
弟「気持ち悪いからやめてってば!!」
俺「いいか、オルフェーヴルが来週に凱旋門賞を走るワケだ!!池添騎手は降ろされてしまった、共に三冠を
  成し遂げたにも関わらずだ!!そんでこの間のフォワ賞でスミヨン騎手を背にあっさり勝ってしまった!!」
弟「は、はあ。」

俺「悔しくてしょうがないだろ!!」

弟「ま、まあ、そういう気持ちにもなりますよね。」
俺「おかげで『やっぱ池添じゃなくて正解』だとか『池添じゃ勝てなかった』とか言われる始末。」

弟「事実でしょ?」
俺「君、結構非情だな。」


俺「その様々な意見に対する悔しさをこのレースにぶつけ、オルフェーヴルへのエールにしなければならない
  んだよ、スミヨン騎手へのエールにしなければいけないんだよ!!
  俺はやったぞ、お前らも頑張れよと!!」
弟「いい事言ってるんだけど、完全に精神論ですよね。お得意の。」
俺「まあ、こういう気持ちも含めてってトコだな。自信も希望も込めて単勝一点勝負。」
弟「いくら使うおつもりで?」
俺「今日負けたから千円。」
弟「か~わ~うぃ~うぃ~♥」

俺「くっ、馬鹿にしやがって・・・」
弟「キャッキャ。」
俺「一応、予想としては人気どころで切るならこの馬かな。」

Aロードカナロア
Bダッシャーゴーゴー

弟「・・・なんで?」
俺「は中山は二度目になるしその時も連対してるが、いかんせんこの枠は頂けない。阪神、京都、小倉での
  走りと比べ、中京での高松宮記念での伸び方はやっぱり本来の伸びには見えなかったことも含め、坂と
  枠順を嫌ってみただけのことだ。」
弟「まあ確かに、そういう見方はできますね。」
俺「は、なんというか最近迫力不足。相変わらず善戦はするんだけど、昨年と比べてどうも・・・という印象。」
弟「そろそろ怖い感じはしますけどね。」
俺「CMがバクシンオーなだけにフラグっぽさはあるけどな。」
弟「もっと強力なフラグは、師匠がこの騎手を切ったことだと思います。」
俺「そうそう何度もあってたまるか!!」
弟「海外勢は?」
俺「正直リトルブリッジが物凄く怖い。遠征慣れしてるし、それでいて連勝してるから。」
弟「適正がどれだけハマるかなんですよねぇ、昨年のアノ馬でさえ負けてしまうんだから・・・」
俺「アノ馬でさえ負けてしまうから過信はしちゃいけない。それが海外馬。
  アノ馬が単1.5倍なんてオイシスギルなんて思うな!!」
弟「いかん、掘り返してしまった・・・」
俺「まぁ今回は余計なことは考えず、カレンチャンの単勝で。」

俺予想
◎カレンチャン
単勝


弟「珍しいことするもんだなぁ。」
俺「たまにはな。」
弟「じゃあこうしよっと。」

弟子予想
◎カレンチャン
○B
馬単、馬連


俺「『じゃあ』ってなんだ、『じゃあ』って。」
弟「まぁ、いたずらに点数増やす予想はしない方が良さそうですね。」
俺「そうだな、ハッキリ言ってお金持ちが複勝で遊ぶレースだな。ギャンブル的には。正直、どの馬も怖いって
  印象があるからあえて単勝勝負なんだ。マジンプロスパーもドリームバレンチノも海外馬も切った二頭も、
  どの馬が来ても全然おかしくない。持論で絞り切れなかった。」
弟「シリウスSで無茶苦茶な絞込みをした人の言葉とは思えませんね。」
俺「アレは自分の屁理屈を楽しんでいるんだよ。」
弟「言っちゃった・・・」



※【号外】スノーフェアリー、故障により凱旋門賞回避、JCも絶望的・・・残念です。
banner1.gifbanner1.gif
どっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!


[ 2012/09/30 00:04 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(0)

立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/131-b715e0de